" />

【南半球最大級】シドニーの水族館ならここ!ジュゴンに会える「シー・ライフ・シドニー」攻略法

観光
7514views

南半球最大級として知られている、シドニー水族館こと「SEA LIFE SYDNEY(シー・ライフ・シドニー」。ダーリング・ハーバー市街地側にあり気軽に観光できるスポットとして観光客に大人気です。

今回は、そんなシー・ライフ・シドニーの見所をたっぷりとご紹介します。水族館好きの方はぜひ、シドニーに行かれる際は旅程に組み込んでみてくださいね。

シー・ライフ・シドニーって?

シー・ライフ・シドニーは、「シドニー水族館」として知られているシドニーの観光スポット。世界最大のグレートバリアリーフの熱帯魚をはじめ、日本ではなかなか目にする機会のない珍しい魚がたくさん!

水族館好きの方は、見逃せないスポットとなっています。

シー・ライフ・シドニーがあるのは、レストランやバー、ショッピングセンターが海沿いに立ち並び、綺麗な夜景を見られることで有名なシドニーの人気エリア「ダーリングハーバー」

もともとは貿易港で、倉庫や造船所が立ち並んでいたといたこのエリア。一般車両は入れないため、のんびり街歩きをしたり、海沿いテラスで休憩したり、現地の方からも観光客からも大人気です。

英名 Sea Life Sydney Aquarium
住所 Aquarium Pire, Darling Harbour Sydney 2000
公式HP https://www.sydneyaquarium.com.au/

シー・ライフ・シドニーの見所

南半球最大の水族館「シー・ライフ・シドニー」の館内には全14のセクション別に魚が展示されているのですが、ここではその中でも人気のセクションを7つご紹介します。どれも魅力的で目移りしてしまうほどですよ!

SYDNEY HARBOUR

世界で最も美しい港の一つといわれている「シドニーハーバー」の魚たちが展示されているエリア。600種類以上もの魚やサンゴ礁を見ることができます。

ファインディングニモに登場する「カクレクマノミ」をはじめとした、色とりどりの魚たちがとても綺麗です。

SOUTHCOAST SHIPWRECK

SOUTHCOAST SHIPWRECKは、館内はじめにある展示エリアで、浅瀬に住んでいる動物たちが展示されています。特にこのエリアでの人気は、コガタペンギン!

コガタペンギンは世界最小のペンギンで、オーストラリア本土に生息しているペンギンの種類です。ペンギンだけでなく、美しいクラゲや、ネコザメ、タコなど様々な生き物を見ることができますよ。

SHARK WALK・SHARK VALLEY

SHARK VALLEYでは、世界最大のタマカイや、多種にわたるサメ、エイを間近で観察することができる大迫力のエリア。1984年に絶滅の危機となり、保護された世界初のシロワニの泳ぐ姿も必見です。

160mにも及ぶ、グレートバリアリーフを再現した全面ガラス張りの海底トンネルを歩けば、サメたちが頭上を泳いでいくことも!

カクレクマノミやクラゲ、ヒトデやウミガメなども泳ぎまわり、海の中に入っている気分に。大人も子どもも大興奮のスポットとなっていますよ。

JURASSIC SEAS

有史時代に住んでいた生き物が展示されている「JURASSIC SEAS」。入り口には大きな恐竜が出迎えてくれます。このエリアではオウムガイや肺魚など、歴史を感じさせる珍しい生き物たちと出会えます。

オウムガイが泳ぐ姿に驚いたり、ウーパールーパーの表情に癒されたり。他のエリアでは感じられない、ミステリアスな雰囲気を楽しめますよ。

DUGONG ISLAND

世界の水族館で5頭しかいないジュゴンのうちの2頭が展示されている、DUGONG ISLAND。オーストラリアでジュゴンのいる水族館はここのみ。さらにオスとメスがカップルで展示されているのは、世界でここのみなので必見です!

人魚のモデルになったことでも知られているジュゴン。のびのびと泳ぐ姿はとても愛らしく目が離せませんよ!

GREAT BARRIER REEF

GREAT BARRIER REEFはその名の通り「グレートバリアリーフ」を再現したエリア。床から天井まで広がる大きな水槽の中を泳ぐ、カラフルな魚やノコギリザメなどを鑑賞することができます。

Reef Theatreでは、サメや魚たちが泳ぐ様子をショー形式で見ることができたりと、子どもが喜ぶ仕掛けもたくさん!サメや魚がのびのび泳ぎまわる様子は、何時間見ていても飽きません。

DISCOVERY ROCKPOOL

DISCOVERY ROCKPOOLエリアには、DISCOVERY ROCKPOOL、ART AQUARIUMの2つの展示があります。

【DISCOVERY ROCKPOOL】

ここでは日本の水族館でいうタッチーコーナー。主に浅瀬に住んでいる生き物に触れることができ、ヒトデやヤドカリ、巨大なハマグリサメの卵を観察することができます。

子どもたちに大人気のエリアです。

【ART AQUARIUM】

ART AQUARIUMエリアには、カラフルなお魚たちが泳ぐ大きなスクリーンが。ここでは塗り絵をした魚をスキャンすると、自分が塗ったお魚がスクリーンの中で泳ぎだすというアトラクション。

子どもはもちろん、大人も一緒に楽しめるコーナーです。

シー・ライフ・シドニーでおすすめのおみやげ

シー・ライフ・シドニーのギフトショップでは、魚やサンゴ礁をモチーフにした可愛らしいグッズがたくさん!自分用にもプレゼント用にもおすすめですよ。

ぬいぐるみ

子どもたちに人気が高いのは、ぬいぐるみ。ファインディングニモで有名なカクレクマノミを始め、またペンギンウミガメサメなど、水族館のスターたちのぬいぐるみがずらり!

シー・ライフ・シドニーを訪れた思い出に、お気に入りを連れて帰ってみてはいかがでしょうか。

おかし

海の生き物たちをイメージしたデザインのパッケージのお菓子や、魚の形をしたクッキーなど、お菓子のおみやげも人気。日持ちがするものも多いため、友人やご家庭へのおみやげとしても重宝しますね。

ステーショナリー

また、子どもたちに人気があるのがメモ帳やノートパッドなど、シー・ライフ・シドニーの魚たちをモチーフにしたステーショナリー。学校で使うたびに、シドニーの思い出がよみがえりそうですね。

絵本や塗り絵など、小さな子どもでも楽しめるグッズもたくさん販売されているので、ぜひギフトショップも覗いてみてくださいね。

シドニー全体でのお土産探しには、「女性必見!もらった相手もテンションあがるシドニーお土産10選」をご覧ください。

シー・ライフ・シドニー周辺のレストラン

観光で重要になってくるのが絶品料理ですよね!ここではシー・ライフ・シドニーに行った際に利用しやすい周辺のおすすめレストランを3店ご紹介します。

もちろんシー・ライフ・シドニー周辺以外にも素敵なレストランは沢山あるので、「シドニーの人気レストラン・カフェ11選まとめ」を参考に選ぶのもおすすめです。

Wharf Kitchen

シー・ライフ・シドニーの中にある軽食レストラン「Wharf Kitchen」。フィッシュアンドチップスや、サンドイッチ、ラップやサラダなどランチにぴったりなメニューが豊富です。

ケーキやコーヒーなどのデザートメニューもあり、朝ごはんやちょっとした休憩にも気軽に利用することができます。また、アイスクリームやソーセージロールなど、テイクアウトできるメニューもあるため、水族館鑑賞後の食べ歩きにも便利ですよ。

席数もたくさんあり、家族連れや大人数の方でも安心して利用できます。

英名 Wharf Kitchen
住所 Aquarium Pire, Darling Harbour Sydney 2000
電話番号 1800 199 657
営業時間 9:00〜17:00
公式HP https://www.sydneyaquarium.com.au/plan/food-drinks-and-gifts/

Medusa Greek Taverna

口コミサイトでも非常に人気が高く、世界中から観光客がやってくるギリシャ料理店。人気店のため混雑することが多いものの、スタッフのサービスが行き届き、お客さんの満足度が非常に高いことで有名なんです。

タコやイカなどを使ったお魚料理は日本人にも大人気。外のテラス席では、夕方頃になると綺麗な夕日が見え、とてもロマンチックな空間に。

英名 Medusa Greek Taverna
住所 2 Market Street Sydney New South Wales 2000 Australia
電話番号 (02)- 9267-0799
営業時間 12:00〜14:00、17:30〜22:00
公式HP https://www.medusagreektaverna.com.au/

Nick’s Seafood Restaurant

地元の方からはもちろん、観光客からも愛されているシーフード料理の人気店。口コミも非常に高く、日本語対応なので英語が苦手な方でも安心。オイスターやロブスター、サーモンなど、新鮮なシーフードを美味しく楽しめます。

ハーバー沿いにあるお店からは、オペラハウスや橋も見えるんです!テラス側の席に座れば、シドニーの雰囲気を満喫できること間違いなし。夜になると夜景も楽しむことができるのでおすすめですよ。

英名 Nick’s Seafood Restaurant
住所 The Promenade, Cockle Bay Wharf, Darling Park, NSW 2000
電話番号 (02)-9264-1212
営業時間 12:00〜15:00、18:00〜22:00
公式HP https://www.nicks-seafood.com.au/venue/nicks-seafood-restaurant/

シー・ライフ・シドニーへの行き方

ダーリングハーバーエリアにある「シー・ライフ・シドニー」までは、シドニー中心部から電車、バス、徒歩、フェリー、車でのアクセスが可能です。

電車を利用してのシー・ライフ・シドニーへの行き方

シー・ライフ・シドニーの最寄り駅は、 タウンホール駅(Town Hall)もしくはワインヤード駅(Wynyard)

シドニー中心部のセントラル駅からは、タウンホール駅(Town Hall)まではわずか1駅で約4分、ワインヤード駅までは2駅で約5分の乗車時間とアクセスも良好。Northern線、North Shore & Western線、South線、Inner West線で繋がっています。

タウンホール駅(Town Hall)からシー・ライフ・シドニーまでは、マーケットストリートを経由して徒歩10分。ワインヤード駅(Wynyard)からは、キングストリート経由で約11分です。

バスを利用してのシー・ライフ・シドニーへの行き方

シドニーの観光地を周遊することができる1日乗り降り仕放題のバス「Big Bus Sydney」を利用する方は、19番のSea Life Sydney Aquariumで下車。下車すぐ目の前がシー・ライフ・シドニーとなっています。

他のバスサービスを利用する場合は、マーケットストリート(Market Street)もしくはキングストリート(King Street)沿いのバス停で下車。丘を降ればすぐにダーリングハーバーに到着できますよ。

徒歩でのシー・ライフ・シドニーへの行き方

シドニー中心街であるCBD(シドニー中心業務地区)から、シー・ライフ・シドニーまでは、マーケットストリート(Market Street)かキングストリート(King Street)経由で、わずか徒歩10分程度

ショッピングセンターやレストランなど観光スポットもたくさんあるため、お天気の良い日は観光がてらに徒歩で移動するのもおすすめです。

フェリーを利用してのシー・ライフ・シドニーへの行き方

海の玄関口サーキュラー・キーからなら、フェリーでのアクセスも可能。ダーリングハーバー行きのフェリーは、サーキュラー・キーのフェリー乗り場より、30分間隔で運行しています。

タイムスケジュールはニューサウスウェールズ州の交通情報サイトでも確認することができます。フェリー会社により多少の差がありますが、25〜35分ほどで、ダーリングハーバーに到着です。

海風を感じ、フェリーからの眺めを楽しみながらの移動も、素敵な思い出になりますよ。

車を利用してのシー・ライフ・シドニーへの行き方

シー・ライフ・シドニーは、レンタカーのナビに住所登録されていることが多いため、大変アクセスに便利となっています。レンタカーのナビに登録されていない場合は、1-5 Wheat Rd, Sydney NSW 2000 と入力してください。

また、シー・ライフ・シドニーの周辺には、駐車場も豊富。シー・ライフ・シドニーとパートナー提携をしている駐車場を利用すれば、水族館内のショップで駐車券を提示することで割引が受けられることも。

駐車場を利用する際には、駐車券を忘れずショップに提示するようにしてくださいね。

シー・ライフ・シドニーの料金・営業時間

ここでは、シー・ライフ・シドニーの入場料や営業時間などの基本的な情報をご紹介します。行ってがっかりする事のないように要チェックですよ!

シー・ライフ・シドニーの料金

基本的な入場料は下記の通りですが、オンライン予約をするとお得に購入できるので事前に行く日が決まっている場合はそちらがおすすめ!

さらにバスやフェリーなどの交通機関とのお得な複合チケットもあるので、必ず公式HPをチェックしてみてくださいね。

入場料

大人:AU$42、子供(4〜15歳):AU$29.5

ファミリーパス(大人2人+子供2人):AU$143

シー・ライフ・シドニーの営業時間

シー・ライフ・シドニーは、定休日はなく、365日年中無休で営業中!たまに整備などの関係で、一部のセクションだけ閉まってしまうとこともあるので、公式HPの「Partial Closures」で事前に確認しておきましょう。

ニューサウスウェールズ州の学校の休暇時や祝日は、10:00〜19:00の営業となり、最終入場が18:00と、通常よりも1時間長い営業となります。

営業日 年中無休
営業時間 10:00〜18:00(最終入場は17:00)

シー・ライフ・シドニーで素敵なひとときを

いかがでしたか?今回は、南半球最大級のシー・ライフ・シドニーの見所をご紹介しました。

シドニーからのアクセスもよく、子どもから大人まで楽しめる水族館。シー・ライフ・シドニーのあるダーリングハーバーエリアも、街歩きやショッピングを楽しめる人気エリアとなっています。

シドニー旅行の際はぜひ、シー・ライフ・シドニーで、色とりどりの海の生き物たちに癒されてみませんか?

シドニー旅行をもっと素敵にしてくれる観光スポットは、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」、「ハンターバレーのワイナリーを100%楽しむ方法」をご覧ください。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事