台湾・九份の観光を徹底ガイド!「千と千尋の神隠し」の舞台を満喫しよう

ショッピング
38984views

赤い提灯とレトロな街並みが、日本人の郷愁を誘うと人気のスポット「台湾九份」。宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」の舞台になったとの説もある台湾北部、台北からも日帰り観光におすすめなアクセスしやすい小さな街です。

ライトアップされた幻想的な光景をインスタにアップする人も多く、世界中から観光客が訪れています。ここでは九份の街や歴史、訪れたい時期、おすすめの絶景スポットやグルメなどをご紹介します!

本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。
口コミ評価★4.7の大人気ツアー「「幻想的なナイト九份」と「十分でランタン天燈上げ体験」充実ツアー!」など、台湾人気観光スポットを巡れるので、興味のある方はぜひご覧ください。

タビナカ限定

台湾九份ってどんな場所なの?

台北北部、海を臨む山間に小さな街「九份(キュウフン)」はあります。台北からはおよそ40km離れていて、車で行くと1時間程度かかります。ここではかつて金鉱採掘が盛んに行われており、19世紀から20世紀前半にかけてはゴールドラッシュを経験し、多くの人が金をや石炭を求めてこの街へやってきました。その後段々と採掘量が減少し、1971年には閉山となります。

映画の舞台となり一躍人気観光スポットに!

金山が閉山し、静けさを取り戻した九份が一躍有名になったきっかけが、1989年に製作された侯孝賢監督の映画「非情城市」。この映画を見た映画ファンたちが九份に押し寄せました。

また、日本アニメの巨匠宮崎駿監督が手掛けたアニメ「千と千尋の神隠し」においては、街並みのイメージを九份から着想を得たという噂があり、日本人観光客がアニメの世界観を求めて訪れる一大観光地となりました。

なぜ九份は人気観光スポットなの?

九份の街並みは狭い路地がひしめき急な石段がまるで迷路のように交差しています。夕方になると赤提灯が灯り、日本人の郷愁を誘う懐かしい雰囲気が漂います。建物も日本統治時代のものが多く、街並みを散策することで歴史を肌で感じることができるでしょう。

山間にある街なので、階段を上りきった場所からは絶景が眼下に広がります!風光明媚な景色とレトロな雰囲気が世界中からの観光客に人気があります。

九份は、映画のロケ地になったり「千と千尋の神隠し」の舞台ということもあり、観光客が多く訪れる場所ですが、よく「九分」と間違える方が多いようですが、人偏の付いた「份」で「九份」が正式名称です。
読み方は「きゅうふん」、台湾読みで「ジョウフン」。

台北から九份へのアクセス

台北市内から約1時間の街・九份へは、公共交通機関(電車・バス)やタクシー、現地ツアーなどを利用して日帰りでいくことができます。

九份への行き方・タクシー

荷物が多い時や時間を節約したい時におすすめなのがタクシー。台北市内のホテルから九份までは、定額料金が設定されていることが多いので、値段が事前に分かって安心です。九份からの帰りは、タクシーを確保したい観光客でごった返すので、行きに利用したタクシーと交渉して帰りの乗車予約がおすすめ。

  • 料金1,000元程度、台北市内から約50分。

九份への行き方・バス

台北の中心地から1062番「金瓜石」行きのバスに乗ると、乗り換えなしで九份まで行くことができます。週末や帰りの台北行きのバスは混雑が予想されるので、余裕を持って旅のスケジュールを立てましょう。

  • 料金120元程度、台北市内から約1時間半~2時間。

九份への行き方・電車

「台北火車站」から「瑞芳火車站」まで乗車し、その後バスに乗り換えて約15分。乗り換えは少々面倒ですが、もっとも安く行ける方法です。乗り換えのタイミングによっては、バス停で待つこともあります。九份への行き方(電車やバスの乗り換え)について詳しく知りたい方はぜひ【台湾観光では外せない!幻想的な光景が魅力の台北九份行き方完全ガイド!】記事をご覧下さい。

  • 料金75元程度(電車+バス)、台北市内から約1時間20分程度(乗り換えの待ち時間は含まない)。

九份への行き方・現地オプショナルツアーの利用

言葉が通じないから乗り換えなどが不安、また時間を効率的に使いたいという方には、台北発の現地オプショナルツアーの利用をおすすめします。九份は人気観光スポットなので、日本語ガイドが案内する九份ツアーがたくさんあり、どのツアーも人気ランキング上位を占めています。その中で、専用車を使ったツアーや、ランタン飛ばしが有名な十份も立ち寄りするツアーなど、ご自身の好みで内容と時間を選べるのは嬉しいですね。

カタコトの英語を話しながら手探りで観光するのも海外旅行の醍醐味ですが、英語もなかなか通じなかったりすることが多い台湾。日本語ガイド付きのオプショナルツアーで効率的に観光するのもアリですよ!九份は坂道の階段をかなり歩くため、帰りは思ってる以上に疲れますから、ホテル送迎も嬉しいサービスです。

 

タビナカ限定

台湾九份を訪れるベストシーズンは?

九份を訪れるベストシーズン。季節に限らずまずは1日のうちのおすすめの時間帯から。1日のうちでは夕方の薄暮の時間帯がおすすめです。日中も活気にあふれている九份ですが、暗くなる頃に赤い提灯がポツポツと灯り始める様子はとっても幻想的!レトロな建物と提灯の明かりで、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような錯覚に陥ります。

台北からは約1時間の距離なので、台北を3時頃に出発しても十分間に合います。季節にもよりますが、5時頃からだんだん薄暗くなっていくでしょう。九份で夕食をとってからまた台北へ戻ることも可能です。ただし、バスや電車を利用して台北へ戻る場合には、帰宅ラッシュの時間帯は混雑するため、時間をずらすことをおすすめします。

一年の中のベストシーズンは?

九份は海沿いの山間に位置するため、雨が降りやすい地域です。朝晴れていても夕方には霧雨が降るなど、天気が変わりやすいのが特徴。夕食を外で食べる場合など、雨具を持っていった方がいいでしょいう。ただし、雨が降ってもすぐに止むので、よっぽどの大雨でない限り観光に影響はありません。

また、九份は台北からそれほど離れていないので、ここでは台北の気候をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

◎台北の気候

台北は年間を通して温暖な気候で、日本ほどはっきりはしていませんが四季があります。春は晴れの日が続き、気候も18度から22度くらいととても過ごしやすいのが特徴です。5月下旬頃からは梅雨が始まるので、傘を持っていると安心です。

7月上旬ごろに梅雨が明けると、本格的な夏が始まります。台北の夏は30度以上の日が続き湿度も高いので、蒸し暑く感じます。夕方には激しいスコールが降り、台風も発生しやすくなります。

秋は気温が安定し、25度から30度くらいと過ごしやすいでしょう。雨も少ないので、観光にはベストシーズンです。小雨の多い台湾の冬。1月から2月にかけては気温も低く、厚手の上着が必要になります。

九份に来たら、外せない「九份老街」

両側にびっしりと小さなお店が立ち並ぶ、九份のショッピングエリアが九份老街です。その中でもメインロードとなるのが「基山街」。九份のバス停から徒歩1分ほどで、基山街の入り口です。

ここには台湾名物の臭豆腐や牛肉麺、マンゴーかき氷、草餅など格安で食べれて美味しいB級グルメのお店がいっぱい!特に九份名物の芋団子や魚のつみれ専門店には、いつも行列ができています。夕食は格安のローカルフード片手に街を散策しながら取っても楽しいでしょう。

基山街には他にも筆やチャイナシューズ、革製品などの雑貨、茶器などを扱うお店が多く、中には一体何を売っているのか見当もつかない不思議なお店も…価格もピンからキリまでなので、台湾のお土産選びには困りませんよ。

まるで「千と千尋の神隠し」の世界!?九份の魅力とは

「千と千尋の神隠し」は、言わずと知れた日本アニメ界の巨匠・宮崎駿監督が手がけた作品ですね。アニメの中で小学生の千尋が両親と一緒に迷い込んだ世界が、九份の光景とよく似ていると話題になっています。

特に、物語の展開にとって重要な湯婆婆(ゆばーば)が営む温泉宿が、九份の茶藝館がモデルになったと言われています。しかし、宮崎監督がインタビューを受けた際の答えは、「台湾の街をモデルにしたことはない」というものでした。

また、アニメの製作に関わった武重洋二美術監督も、「アニメの中に登場する赤提灯や赤い建物は、古き良き時代の日本をイメージした」と言っており、台湾モデル説を否定したそうです。

アニメの世界観を味わおう!

とは言っても、アニメファンにしてみれば台湾九份は千と千尋の神隠しの舞台を訪れたような感覚になれる貴重な街です。どうせなら思いっきりアニメの世界観を味わってみましょう!アニメファンならぜひとも訪れてみたいスポットをご紹介します。

阿妹茶樓(阿妹茶酒館)

九份のほぼ中心に位置する「阿妹茶樓」は、建物全体に飾られている赤提灯がとっても印象的な茶藝館です。この建物を目的に訪れる人が多いといっても過言ではないでしょう。こちらはかつての金鉱工場をリノベーションしたということで、どこか懐かしいレトロな雰囲気が漂っています。

公式には否定されていますが、実は阿妹茶樓こそが「千と千尋の神隠し」に出てくる湯婆婆の温泉宿のモデルだと言われています。日本人や宮崎アニメのファンたちがこぞって訪れている人気の観光スポットです。

店内に入ると竹でできたテーブルと椅子が並んでいて、最高台湾茶を楽しむことができます。おすすめはお茶菓子が付いたお茶セット。落雁やきな粉餅、甘い梅干し、胡麻煎餅など、見た目にも美しいお菓子と一緒に飲む台湾茶は最高です!屋上には屋根付きと屋根なしのテラス席があるので、晴れた日にはぜひ外側の席で景色を堪能してくださいね。

店舗 阿妹茶樓
住所 新北市瑞芳区祟文里市下巷20号

基山街の飲食店

アニメの中で、千の両親が屋台でご飯をがっつき豚になるシーン。日が落ちてきてだんだんとお店に明かりが灯り始める幻想的な場面です。基山街は両側に飲食店が並び、アニメの世界とまるでうりふたつ!実際に夕方に訪れるとアニメの世界へ迷い込んだような錯覚に陥ります。

注目ポイント

台湾旅行をお得に楽しむには、航空券とホテルがセットになったツアーがおすすめです!

《東京/大阪発着》【台北2泊3日】台北満喫!航空券+ホテル+日本語ガイドと巡る九&十分ツアー〈滞在時間でプランを選べる!〉[空港往復送迎・ホテル朝食付][日本語ガイドで安心]

九份の絶景写真スポットをご紹介!

せっかく九份を訪れるなら、インスタ映えの写真をいっぱい撮りたいですよね!ここではおすすめの撮影スポットを一挙ご紹介します!

竪崎路

ガイドブックなどで、必ずといっていいほど写真が掲載される細長い階段道「竪崎路」。基山街を通り抜けた先にあり、いつもたくさんの人でごった返しています。週末やホリデーシーズンになると、なかなか前に進めないというほどです!

竪崎路の両脇には食堂や雑貨屋が立ち並び、ノスタルジックな建物の雰囲気は撮影スポットとして人気です。下から撮影すると、階段の迫力が効果的に映し出せるでしょう。

阿妹茶樓の少し上

九份の名物スポット阿妹茶樓をぜひとも写真に収めたいという人は、階段上からの構図に挑戦してみましょう。特に明かりが灯り始める夕方から夜にかけてがおすすめです!階段の上からは遠くに海が見渡せ、夜になるとイカ釣り船の漁火が幻想的に輝いています。

ただし、とにかく人気の撮影スポットなので、人の往来が多くゆっくりと写真撮影をするのはなかなか難しいかもしれません。通行人の邪魔にならないように気をつけてタイミングを狙いましょう。

海悦楼茶坊

阿妹茶樓の全景を抑えたい人は、茶藝館の向かいの建物「海悦楼茶坊」からの撮影に臨みましょう。茶房の入り口外から撮影することも可能ですが、2階と3階にあるテラス席からだと誰にも気兼ねすることなくカメラを取り出すことができます。

食事もしくは飲みものを注文する必要がありますが、ゆっくりと陽が落ちる様子を眺めるのもいいものです。写真がぶれないよう、三脚を立てることもできますよ。

ちょっと足を伸ばしてみよう!九份周辺の観光スポット

九份を楽しんだあとに、周辺の観光スポットに行ってみるのはいかがでしょうか?

金瓜石

九份の街から車で約10分~15分の「金瓜石」は、九份と同様に金の採掘で賑わった場所です。金瓜石で有名な観光スポットが「黄金博物館」。「黄金博物園区」とも呼ばれるこちらの施設は、博物館だけでなくエリア全体が対象となった、地域一体型博物園です。

中に入るとまずサービスセンターがあり、ガイドツアーに申し込むことができます。ただしガイドは日本語に対応していないので、日本語音声ガイドを借りましょう。日本統治時代に使用されていた職員の宿舎(四連棟)や商店、来客用の宿泊施設跡などを見ることができます。

黄金館

金の採掘が盛んだった金瓜石の採掘の歴史が学べる建物が「黄金館」です。こちらには採掘のための坑道模型や当時の作業員を再現した人形などが展示してあり、当時の様子を疑似体験することができます。

中には重さ220kgにも及ぶ巨大な金塊が展示してあり、直接手で触れることができます。この金塊は世界で2番目に大きいものだと言われていますが、ちなみに世界1は日本の土肥金山にある250kgの塊だそうです。売店では金箔シャンプーや金塊型のキーチェーンなどが販売されているので、お土産にいかがですか?3階では砂金取り体験もでき、家族連れにも人気があります。

坑道を歩く!

かつて金瓜石で多くの金が採掘された本山の第5坑道は、実際に中に入って歩くことができます。坑道の中は常に18度前後の気温が保たれているので、とても涼しく快適です。当時実際に使用されていた電動トラムや作業の様子を再現した人形などが展示してあり、爆発の大きさを肌で体験できる音響装置もあります。

お腹が空いたら「作業員弁当」

以前電話交換室として使用されていた建物がレストランになり、名物の「作業員弁当」を販売しています。銀色の弁当箱に園内の地図が描かれているナプキンと箸がセットになったお弁当は、金鉱現場の雰囲気を味わうにはピッタリです!とってもボリュームのある豚肉がこれでもかと乗っていて、お腹いっぱいになること間違いなしです。

丸いものが名物!?台湾九份のグルメ案内

先ほども少し話しましたが、九份に茶藝館や飲食店がたくさんあります。せっかくなので、現地の美味しいグルメも楽しみたいですよね!ここではおすすめな九份グルメを紹介していきます。

九份で茶藝館巡り

九份にはいくつもの茶藝館があり、どこのお店でもそれぞれのこだわりの茶葉や雰囲気を楽しむことができます。台湾式の茶藝を体験できる貴重な機会になるでしょう。茶器や茶葉の購入もできるので、飲んで気に入ったものはお土産にすると喜ばれますよ。

水心月茶房

九份でもっとも有名な茶藝館の「水心月茶房」。アーティストであるオーナーがかつて使用していたアトリエを改装し、オーナー自身の作品や、コレクションの油絵などがおしゃれにディスプレイされているカフェです。インテリアや家具にもこだわり、茶器や陶器が芸術的に配置されています。

水心月茶房の目玉はなんといっても窓からの絶景!270度に開いた窓からは、九份や遠くに見える湾の眺めを独占することができます。かつては「天空之城」という名前のカフェでしたが、その名の通り天空にいるかのような気分にさせてくれます。晴れた日にはテラス席でゆっくりとお茶するのがおすすめです!

こちらの建物は赤レンガ作りの珍しいもので、新北市政府から「模範建築」にも選ばれています。

店舗 水心月茶房
住所 新北市瑞芳区輕便路308号

九份茶房

実はこの九份茶房、水心月茶房のオーナーが一番最初にオープンした茶藝館なんです。基山街沿いという最高の立地で、観光スポットにもなっている人気のお店です。かつて侯孝賢監督の映画「戯夢人生」のロケ地にもなったことで知られています。

店内に入るとまずお茶や茶器が販売されていて、奥に進むとお茶を飲むスペースがあります。台湾茶藝で淹れたお茶を、甘い茶菓子を一緒にいただくのは最高の贅沢!特に「高山金宣茶」が人気だとか。どこか懐かしい雰囲気の店内が旅情をより一層かきたててくれますよ。

いつも混んでいる九份茶房ですが、午前中の時間帯を外すと意外とゆっくりできるそうです。

店舗 九份茶房
住所 新北市瑞芳区基山街142号

芋団子

九份のグルメで欠かせないのが「芋圓(芋団子)」。米粉と芋を混ぜ合わせて作るお団子はモチモチです。芋もタロイモやサツマイモ、山芋などとさまざまで、胡麻入りや緑茶入りなどカラフルで見た目もとってもキュート!九份を訪れたらぜひとも食べてみましょう。

中でも人気のお店が「頼阿婆芋圓」。メニューには冷たい芋圓スープと、温かい芋圓ぜんざいがあるので、季節を問わず楽しむことができます。毎日多くのお客さんで賑わっている老舗有名店です。

店舗 頼阿婆芋圓
住所 新北市瑞芳區基山街143號

魚丸

「魚丸」とはふわふわの魚のつみれのことで、「魚丸湯」はつみれ入りのスープを指します。九份のメインストリートを歩いていると、実に多くの魚丸の看板を目にします。お店の前には湯気が立つ大鍋が置いてあり、次から次へとつみれを茹でている様子は必見です。

イカのつみれ団子や、つみれの中にひき肉餡を包んだ団子など種類もたくさんあります。散策途中で小腹が空いた時にはぴったりですよ。

草仔粿

「草仔粿(草餅)」も九份の名物グルメの一つです。どこか懐かしい草餅は、一つ一つ手作りで作られています。一般的な草餅は中にあんこが入っていますが、九份のものにはあんこ以外にも切り干し大根が入っているものも!日本では食べられない味をぜひ体験してみましょう。タロイモをまぶした「芋粿」は、一つ食べるだけでお腹がいっぱいになります。

九份にはおすすめのお土産グッズがたくさん!

九份のメインロードとなっている基山街にあるたくさんのお店では、革製品や工芸品、キッチュな雑貨などが販売されています。自分用やお土産用に、ぜひお気に入りのものを選んでみましょう。

台湾ならではの茶器・茶葉

台湾茶の本場で美味しいお茶を飲んだら、お土産に茶器はいかがですか?九份にたくさんある茶藝館やカフェでは、茶器や茶葉を購入することができます。デザインや作りがお店によって全く異なるので、数軒回って自分にしっくりくるものを探してみましょう。日本に戻ってからも、台湾の味と雰囲気を再現できるお土産です。

木製品

基山街では工芸品のお店を多く見かけますが、中でも木製品を扱うお店が多いようです。スプーンやフォーク、おしぼり置きなどの日用品から、おもちゃやおもしろ雑貨まで幅広いラインナップで訪れる人を楽しませてくれます。価格も日本と比べるとグンと安いので、バラマキ系のお土産としてもおすすめです。

オカリナ

九份でなぜオカリナ?と思うかもしれませんが、街中には数軒のオカリナ屋さんがあり、店内では生演奏を披露してくれるところもあります。オカリナと一言でいってもいろんなタイプがあり、中には湯のみ型や動物型のものも!手頃な値段で買えるものも多いので、珍しいお土産として喜ばれそうです。

台湾の縁起物

台湾ならではの福々とした人形の置物や、精巧な絵文字の花鳥画など、縁起のいいものはお土産としても人気があります。花鳥画では自分の名前や、好きな言葉などを書いてもらうのもいいですね。世界に一つだけの特別なお土産になるでしょう。

九份を巡る現地ツアーのメリット

台北から九份へは車で約1時間と比較的近いですが、バスや電車を利用すると乗り換えやタイミングによっては大幅に時間をロスしてしまいます。限られた時間を有効利用して観光するためには、現地ツアーへ参加することもおすすめです。特に小さい子どもさんや高齢の方が一緒の場合、移動手段はなるべくな方がいいですね。

また、現地ツアーの場合日本語が話せるスタッフや運転手が同行するケースも多く、言葉に不安を持つ人も安心です。現地の生の情報を聞くこともできるので、よりディープな旅ができるでしょう!

タビナカ限定

専用車で九份を巡る!

九份の夜景と人気の観光スポットを一緒に満喫する、タビナカでエリアランキング1位のツアー紹介しましょう!出発は、九份の美しい夜景を楽しめるよう、午後出発のが多いです。九份でも2時間半ほど散策する時間があるので、人気の撮影スポットやお土産屋さんなどを巡りましょう!

九份とともにランタン飛ばしが名物の「十分」を満喫

台湾観光の人気アクティビティ、ランタン飛ばし。ランタンは願いをかけて飛ばす縁起のいいものです。十分は町の中心を電車が走り、線路脇すれすれに民家や商店があるどこか懐かしい場所。九份の幻想的な雰囲気とレトロな十分の空気を両方味わえるプランもあります。

夜の九份を満喫したいなら宿泊がおすすめ!

夕方から明かりが灯り始め、幻想的な光景が人気の九份。台北まで日帰りできないこともないですが、せっかくならゆっくりと滞在してみるのもいいでしょう。駆け足では見ることができない、街や人との出会いが待っていますよ。

九份には一般的な観光スポットにあるような大型ホテルはなく、小さな民宿が多く点在しています。どこの宿もこじんまりとした家庭的なサービスが特徴で、居心地の良さは抜群!

台湾九份の歩き方

台北から車で約1時間とほど近い人気の観光地九份。台湾を訪れたらぜひとも立ち寄りたい人気の観光スポットです。九份の魅力は、レトロな街並みと赤い提灯でライトアップされた幻想的な光景でしょう。死ぬ前に一度は見ておきたい絶景です。

九份のメインストリート基山街にはたくさんのお店が並んでいるので、一軒一軒見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。もちろん九份名物のグルメも見逃せませんね!時間を有効に利用したい人は、台北から出発しているオプショナルツアーに参加することもおすすめです。

小雨の日もまたいつもとは異なる風情が楽しめる九份、ぜひ一度訪れてみませんか?
そして、台湾に行ったら夜市は外せません!九份から台北に戻って、活気あふれる士林夜市でB級グルメを満喫してください。

台湾人気アクティビティランキング1~3位

最後に、「台湾」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:台湾・台北2大人気観光スポットを1日で!「幻想的なナイト九份」と「十分でランタン天燈上げ体験」充実ツアー!帰路は[台北駅, 士林夜市]で降車可能 【政府認定日本語ガイド&送迎付き】

千と千尋の神隠しのモデルと言われている人気No.1の観光スポット「九份」の「ナイト九份」を日本語ガイドと行くツアーです。グルメや雑貨屋さんが並ぶ九份老街、赤い提灯の階段や建物。夜のノスタルジックな九份を存分にお楽しみください。

タビナカ限定

第2位:台北発】台湾ウユニ塩湖「高美湿地」を含む「宮原眼科」「彩虹眷村」台中三大観光地を制覇ツアー【日本語ガイド付】【ワゴン車】

湖面がまるで鏡張りのように美しい台湾ウユニ塩湖こと「高美湿地」やカラフルでアートな街「彩虹眷村」など、魅力的な台中のおすすめ観光スポットをワゴン車で快適に満喫いただけます。干潮の時間帯に合わせて現れる絶景をぜひご自分の目で確かめてください!

タビナカ限定

第3位:【台湾・台北発プライベートツアー】千と千尋の神隠しの舞台「九份」+ランタン飛ばし体験「十分」の2大人気観光スポットを満喫!【専用車代別】【ホテル往復送迎付/政府認定日本語ガイド専属】

今回紹介した、台湾旅行の大定番・九份と、天燈上げ(ランタン上げ)で有名な十分を巡るツアーです。九份では千と千尋の神隠しのモデル人気スポット「阿妹茶酒館」や九份老街を訪れます。そして十分では天燈上げ体験も。ディープな台湾の街を日本語ガイドと満喫してください!

タビナカ限定

台湾には、夜市や台湾マッサージなどの体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、台湾で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

 

《東京/大阪発着》【台北2泊3日】台北満喫!航空券+ホテル+日本語ガイドと巡る九&十分ツアー〈滞在時間でプランを選べる!〉[空港往復送迎・ホテル朝食付][日本語ガイドで安心]

mijouter
WRITER mijouter
旅行やグルメを中心とした記事のライターをしています。私自身海外旅行が好きで、今までにたくさんの国を訪れてきました。特にフランスとモロッコ、インドが大好きです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND 台湾のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらはオアフ島でショッピングを満喫したい人には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…