" />

これで万全!シドニー旅行を100%楽しむためのお天気対策〜服装まで徹底解説〜

観光
35309views

温暖な気候で有名なシドニーは、観光客も過ごしやすい天気が特徴。しかし意外にも昼夜の寒暖差は激しく、うっかりすると風邪を引いてしまうかも…せっかくの旅行だから対策は万全にしていきたいですよね?

今回はシドニーを100%楽しむための、現地お天気事情を紹介します!これでシドニー旅行への準備も万端ですよ。

シドニーってどんな所?

そもそもシドニーがどんな所か、ご存知ですか?オーストラリア東南部のニュー・サウス・ウェールズ州の州都であり、オーストラリア最大の人口を誇る都市でもあります。

国内外から観光客が集まる観光都市で、ビーチや世界三大美港の一つであるシドニー湾、郊外には国立公園まであるのが特徴。

もっと詳しくシドニーの魅力を知りたい!という方は「シドニーでおすすめの定番・穴場観光地20選!」をご覧ください。

シドニーのお天気事情

シドニーに滞在していて本当に実感することがあります。それは雨の少なさ晴天の多さ!シドニーでは慢性的な水不足が懸念されるほど、雨が本当に降らず、年間340日以上が晴天という非常に過ごしやすい気候です。

降水量はなんとひと月で100ミリ前後!観光には最適な天気です。

また日本と同じく四季があるのですが、南半球なので季節が逆。12月のクリスマスは、オーストラリアでは真夏です。

シドニーの気温事情

そんなに雨が降らないなんて砂漠と変わらないじゃないか!砂漠のように暑いのか!と思う方もいるかもしれません。

なんとシドニーの年間平均気温は20〜30℃!本当に快適な上に湿度が低いので日本のようなジメッとしたような暑さではなく、カラッとしているため全く不快に感じません。

ただ、日中と朝夜の寒暖差が激しいので、長袖の洋服を持ち歩くなどの防寒対策が必要になります。

シドニーの季節ごとの天気・おすすめの服装

年間を通しての平均的な天気や気温についてお話ししてきましたが、ここからは季節別に詳しく解説していきます。おすすめの服装もそれぞれ記載しているので、要チェックですよ!

【春・9月〜11月】

9月から11月にかけては、オーストラリアでは春。日本の春はポカポカとした陽気が心地よい天気ですが、シドニーのではどうなのでしょうか?

  • 春(9月〜11月)の最高気温と最低気温

・・・最高気温は平均22〜25℃、最低気温は11〜16℃。徐々に暖かくなり、快適に春を過ごせる気温になります。

  • 春(9月〜11月)の降水量

・・・この時期のひと月当たりの平均降水量はなんと60〜70ミリ。ちなみに2017年の9月は一度も雨が降りませんでした!

  • 春(9月〜11月)のオススメの服装

・・・10月や11月の日中は半袖で過ごせる日も多いですが、9月は少し寒く感じるかもしれません。早朝や夜間は冷えやすいので、防寒できる洋服を持ち歩いておくと便利。気温の変化は想像以上に感じられますよ。

【夏・12月〜4月】

世界的なニュースになりましたが、シドニーでは2018年1月に観測史上2番目の暑さとなる47.3℃を記録し、屋外での火の使用が禁止されました。

ただ基本的には、シドニーの夏は気温の割に暑く感じることがなく、過ごしやすいのが特徴の天気です。シドニー観光の定番、マリンスポーツなどが楽しめる非常に魅力的なシーズン。

  • 夏(12月〜4月)の最高気温と最低気温

・・・夏のシドニーの平均最高気温は27〜28℃、最低気温は18〜19℃です。日中と夜との寒暖差が10℃以上になり、最低気温は20℃を下回る日もあります。日本のような蒸し暑い夜は訪れず、かなり涼しくなります。

  • 夏(12月〜4月)の降水量

シドニーの夏のひと月当たりの平均降水量は80〜100ミリ前後です。シドニーでは夏から秋にかけてが最も雨の降る時期になります。

  • 夏(12月〜4月)のオススメの服装

日差しが非常に強いので、日焼け止め、サングラス、帽子の準備をしましょう。みなさんの想像以上に日差しは強く、地面からの照り返しもすごいです。サングラスは必須アイテムですよ。

逆に夜は20℃を下回ることもありますので、薄手の長袖を用意しておくと便利です。夜に外食する際などエアコンの効いた室内に入る場合は、エアコンが効いたままになっている場所が多いので気をつけましょう。

【秋・3月〜5月】

3月ごろからゆっくりとゆっくりと気温が下がり始め、5月になると冬の気配を感じます。ですが、変わらず湿度が低く、カラッとしており日中は非常に過ごしやすいので、旅行にはオススメの時期

マリンスポーツはやらないけど、カラッとした快適なシドニーを満喫したい方には魅力的な天気です。

  • 秋(3月〜5月)の最高気温と最低気温

・・・シドニーの秋の平均最高気温は20〜26℃、最低気温は10〜18℃です。3月の日中、4月は夏の陽気。日差しの強さと昼夜の寒暖差は変わりません。

  • 秋(3月〜5月)の降水量

・・・秋のシドニーは一番雨が降る時期ですが、計測される降水量はひと月平均で90〜110ミリ前後。2017年は3月にひと月で229ミリの雨が降りました。

  • 秋(3月〜5月)のオススメの服装

・・・日中はカラッとして過ごしやすいので半袖でも十分ですが、4月後半から5月にかけては少し肌寒くなってきますので、長袖の洋服を用意した方がいいです。

シドニーの朝晩と日中との気温差はかなり開きがあるので、夜間に外出する予定のある方は上着を用意することをオススメします。

【冬・6月〜8月】

一年を通して最も寒く、現地に住むオージーたちもしっかりと防寒して寒さを凌いでいます。

一年を通して観光客の数が一番少ない時期なので、天気や気温に関わるマリンスポーツなどに興味のない方にとっては観光客の少ないこの時期もオススメです。

  • 冬(6月〜8月)の最高気温と最低気温

・・・シドニーの冬の平均最高気温は17〜19℃、最低気温は7〜8℃です。中でも7月は最も寒い時期!暖かく、過ごしやすいシドニーですが、冬の朝晩はかなり冷え込みます。冬も他の季節同様に寒暖差が激しいので注意しましょう。

  • 冬(6月〜8月)の降水量

冬のシドニーにはひと月平均で80〜90ミリ前後の雨が降ります。2017年は6月に100ミリ以上の雨が降りましたが、7月、8月はほとんど雨が降りませんでした。

  • 冬(6月〜8月)のオススメの服装

日中は、薄めの長袖などで過ごすことができます。冬とは言え気温は意外に上がり、湿度が低いのでジメッともしません。

最低気温が10℃以下になることもあるので、日本の冬の過ごし方同様に厚手のコート、マフラーなどの防寒グッズをしっかりと用意しましょう。

シドニー旅行の際の注意点

私もシドニーへ来てからまざまざと実感していますが、一年を通して本当に過ごしやすい穏やかな天気です。同時に、日本とは異なる気候条件もあります。

先ほどまでは季節ごとに紹介しましたが、ここからは一年を通して気をつけるべき共通のことを4つ紹介します。シドニー旅行を100%楽しむためには必見ですよ!

晴れているが故に降り注ぐ日差しの強さ!

シドニーで雨が降らないということは知っていただけたかと思いますが、同時に降り注ぐ日差しの強さは強烈。歩き回っていると日焼けや熱中症などの事態を引き起こします。下記のアイテムを必ず持参しましょう。

おすすめ持ち物リスト
  • 日焼け止め
    「ビーチで日焼けして真っ赤になって日本へ帰国したい」という方以外には必須のアイテムです。痛さ、痒さを感じずに快適な旅行を送りたい方は持参しましょう。

  • サングラス
    上からの日差しの強さ、地面からの照り返しで目を全開にして歩くのはかなりの眼力を消費します。私も外に出る際必ず着用しているアイテムです。シドニーでは格好の良さのためにサングラスをするというよりは、自分の目を守るという意味でサングラスをしている人がほとんどです。

  • 帽子
    湿度が低く、カラッとしているので体感的に暑さはあまり感じませんが、私たちの頭は太陽からの日差しを直に浴びています。髪の毛がいつのまにか暑さを吸収し、体温を上げてしまう事もあります。せっかくの旅行ですから、体調を崩さないためにも帽子で対策をしましょう。

昼と夜の寒暖差に要注意!

一年を通して日中と朝晩との寒暖差は約10℃以上あります。この気温の変化はシドニーの特徴でもありますので、予め防寒対策をしっかりしましょう。

特に夜間の外出や、ブルーマウンテンズなどの郊外へ出かける時は、夏でも長袖を用意して出かけるようにしましょう。

シドニーで起こるクールチェンジとは?

日本では馴染みのない気象用語ですが、シドニーではこのクールチェンジという現象が起こることがあります。

クールチェンジとは晴れている上空に急に雲が立ち込め、突然気温が4〜5℃、雷雨になると10℃以上も一気に下がる気温の変化の事。

日本では考えられないかもしれませんが、クールチェンジは急に訪れ、急激に気温を下げます。この変化に体調を崩してしまう人もいるので、観光中も温度調整できる洋服を持ち歩く必要があります。

シドニーの降水量

日本の梅雨や、オーストラリア北部の雨季のように集中して雨が降るということはなく、年間を通して雨の降る日数に偏りはありません。ホテルのテレビなどで天気予報を確認すれば心配することはありません。

天気対策をしっかりして、100%シドニー観光を満喫しよう!

シドニーで起こり得るお天気情報はお役に立ちましたか。日本と同じように四季がありながら、その中身は大きく異なります。

シドニー旅行を100%楽しむために、この情報を参考にして見てくださいね。それでは、快適なシドニーでみなさんをお待ちしています。

シドニーについての他の様々な情報は、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「シドニーの治安事情」、「シドニーの両替」をご覧ください。

yoshizawa
WRITER yoshizawa
世界中のリアルな生活体験を求めて世界中を旅しています。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事