" />

【シドニーのオアシス】ボンダイビーチを徹底ガイド〜食事から行き方、ホテルまで〜

ショッピング
35787views

オーストラリアで最も有名なビーチの1つ、ボンダイビーチ。世界的な大都市シドニーのすぐそばにありながら、のんびり&ゆったりとした時間が流れる都会のオアシスです。

世界中から人が集まるボンダイビーチにはたくさんのアクティビティがあり、楽しみかたも無限大。シドニーに来たなら絶対に行くべき、癒しスポット・ボンダイビーチの魅力や行き方、おすすめレストランやホテルまでご紹介します!

ボンダイビーチとは?

まずはボンダイビーチについてご紹介します。これまで行ったことない方はもちろん、行ったことのある方にとっても魅力の再確認新たな魅力の発見になるので必見ですよ!

シドニーで人気No.1!

シドニーの中心部の東にあるボンダイビーチは、観光客のみならず地元の人々にも愛されているビーチ。シドニーにはビーチが数多くありますが、その中でも人気ナンバーワン、シドニーを代表するビーチとも言われています。

「ボンダイ」は先住民族アボリジニの言葉で、岩に砕ける波という意味。名前の通り高い波が打ち寄せ、サーフィンにもぴったり。国内外からサーファーがやってきます。

1kmも続く真っ白な砂浜と、ブルーのきらめく波のコントラストは見ているだけで癒されること間違いなし!海に入らずとも充分に楽しめますよ。

ボンダイビーチの魅力

ボンダイビーチはライフセービング発祥の地。ライフセービング活動も盛んで、優秀なライフセーバーを数多く誕生させています。海で泳ぐのも安心ですね。

ビーチの清掃もきちんと行き届いており、フリーWi‐Fiも完備されているのでビーチにいるとは思えない利便性。市の中心部からは約10kmほどというアクセスの良さも魅力の1つ。

そして何よりもその美しさで、TVや映画のロケ地にもよく利用されています。真っ青な海は空との境界線が分からないほどで、リゾート感満載ですよ。

英名 Bondi Beach
住所 Queen Elizabeth DriveSydney, New South Wales 2026, Australia

ボンダイビーチでの楽しみ方3選

景勝地としても満足度の高いボンダイビーチですが、アクティビティも豊富。ここではボンダイビーチでおすすめの楽しみ方を3つご紹介します。

サーフィン

世界中のサーファーを引き付けるボンダイビーチの波に、ぜひ挑戦してみましょう。ボンダイビーチには公認のサーフィンスクール「Let’ go Surfing」があるので、初心者でも大丈夫

スクールではサーフボードへの乗り方はもちろん、サーフィンのコンディションの読み方も教えてくれます。5人以下の少人数グループで教えてくれるので、細かいところまで見てくれるのが嬉しいポイント。

スキルに対応したレッスンで、すぐにボードに立てるようになりますよ。最高の波を十分楽しんだ後は、友達にも自慢しちゃいましょう!

英名 Let’ go Surfing
住所 128 Ramsgate AveBondi, New South Wales 2026, Australia
所要時間 約2時間
料金 大人:AU$79、子供(12歳以下):AU$59
公式HP https://letsgosurfing.com.au/

※レッスンは毎日行われていますが、時間は潮の満ち引きにより異なります。また天候によっては中止することもあるので、予約の際はご注意ください。

「アイスバーグクラブ」のインフィニティ−プ−ル

ボンダイビーチの南端、アイスバーグクラブのインフィニティ―プルからは、ボンダイビーチの美しい景色が楽しめます。プールのすぐ先にはどこまでも続く青い海空が広がり、まるで大海原を泳いでいるような気分に。

アイスバーグクラブは1年を通して営業しているので、海が荒れていて入れないときや、小さなお子様連れの方にピッタリ。割安になるファミリーパスや団体割引もあるので、公式HPをチェックしましょう。

プール入場料でクラブ内のサウナも使えるのが嬉しいポイント。プールから上がった後、ほっと一息できますね。

英名 Bondi Icebergs Pool
住所 1 Notts Avenue Bondi Beach  NSW 2026, Australia
TEL (02) 9130 4804
定休日 木曜日
営業時間 月・火・金 6:00 ~ 18:30、土・日 6:30~18:30
料金 大人AU$7、小人AU$5
公式HP https://icebergs.com.au/swimming-pool/

コーストウォーク

ボンダイビーチで手軽に楽しめるおすすめアクティビティの1つが、ボンダイからクージービーチまでの海沿いに遊歩道が整備されている「コーストウォーク」

シドニーの景観を作り出している、海岸線沿いに広がる絶景を堪能できますよ。クージービーチまでは約6㎞、2〜3時間かかりますが、おすすめは途中のブロンテビーチまでのコース。

片道30分・往復1時間なので、手軽に絶景を楽しみたい方にぴったり。片道で疲れちゃった、なんて時はブロンテビーチからのバスで戻ることもできます。海風に吹かれながらのんびり散歩するのも、癒されますね。

英名 Bondi to Coogee Beach Coastal Walk
住所 Arden Street | Coogee Beach, Sydney, New South Wales, Australia
公式HP https://www.sydneycoastwalks.com.au/bondi-to-coogee-walk/

ボンダイビーチの注目イベント3選

地元の人々にも愛されているボンダイビーチは、随時様々なイベントが開催されています。ここではその中でもオススメのイベントについてご紹介!

これまでにないビーチの楽しみ方ができるので、より一層素敵な思い出が作れますよ。

ボンダイ・ビーチ・マーケット

毎週日曜日、9:00~16:00にはボンダイビーチの向かい、パブリックスクールにてマーケットが開かれます。ビーチに行ったついでに、立ち寄ってみましょう。

ハンドメイドの工芸品、ジュエリー、ビンテージの服、日本へのお土産など、掘り出し物が見つかるかも!オーガニックコスメや、手作りのソープ・キャンドルなども必見ですよ。

英名 Bondimarkets
住所 Bondi Beach Public School Campbell Parade, Bondi Beach
TEL 02 9315 7011
開催日 毎週日曜日
営業時間 9:00 ~ 16:00
アクセス ボンダイビーチ向かい、キャンベル・パレード通り沿い
公式HP http://bondimarkets.com.au/

フェスティバル・オブ・ザ・ウィンド

ボンダイビーチの風物詩フェスティバル・オブ・ザ・ウィンドは、世界中からカイトのプロ・愛好家たちが一度に集まるビッグイベント。

色とりどりのカラフルなカイトたちの作りだす世界は、まさにフォトジェニック!SNS映えも抜群ですよ。

その場でカイトを販売しているので、イベント参加も可能。プロのカイト・フライヤーに混ざって、凧揚げしちゃいましょう。毎年9月あたまに行われています。

英名 Festival of the Winds
住所 Bondi Beach, NSW 2026, Australia
TEL (02) 9803 8000
開催期日 毎年9月あたまに開催
営業時間 11:00 ~ 16:00
公式HP https://www.facebook.com/events/109607479722087/

スカルプチャー・バイ・ザ・シー・ボンダイ

コーストウォークで人気のボンダイビーチからタマラマビーチまでの遊歩道にて、毎年夏前に開催されているアウトドア美術館です。

様々な彫刻家の作品が無料で楽しめる絶好の機会。ユニークな作品も多く 普段とは違った景観が見られますよ。コレクションの規模は世界的にもかなり大きいので、見る価値ありですよ。

毎年10月ごろの開催ですが、2018年は10月18〜11月4 日が開催期間になっています。お見逃しなく!

英名 Sculpture by the Sea
住所 Bondi to Tamarama coastal walk, Sydney, Australia
TEL (02) 8399 0233
開催期間 2018年10月18〜11月4 日
公式HP http://sculpturebythesea.com/

ボンダイビーチ周辺にあるカフェ・レストラン3選

ボンダイビーチ周辺にはおしゃれなカフェ、レストランがたくさん。ビーチで遊び疲れたら、おしゃれなカフェで一休み。ここでは、ボンダイビーチのおススメのお店を3箇所ご紹介します。

ボンダイ・サーフ・シーフーズ

ボンダイ・サーフ・シーフーズは地元の人も集うカジュアルなお店。フィッシュ&チップスや生ガキなど、気軽なメニューが楽しめますよ。

いっぱい泳いで腹ペコの胃袋に、じわっと染みる、ボリューミーなフライは最高。テイクアウトメニューもそろっています。テイクアウトして海を眺めながら食べるのもGood。

魚屋さんなだけあって、鮮度は抜群。ボンダイビーチの海の幸を堪能しましょう。

英名 Bondi Surf Seafoods
住所 128 Campbell Parade, Bondi Beach, NSW 2026, Australia
TEL (02)9130 4554
営業時間 9:00〜21:30
アクセス ボンダイパークの向かい、キャンベル・パレード通り沿い
公式HP http://www.bondisurfseafood.com.au/

Speedos Cafe

Speedos Cafeはヴィーガン料理や、肉・魚料理まで幅広いメニューを提供している人気のカフェ。

最近日本でも話題の「ヴィーガン料理」は、動物性食品(肉・魚・卵・乳製品・はちみつ等)を一切使わない、超ヘルシーフードなんです。

注目したいのは、ヘルシーな料理はもちろん、料理の盛り付け!見た目も最高にキュートなお料理はインスタ映え間違いなし。もちろん味も絶品ですよ。女子旅の方には必見のスポットです。

英名 Speedos Cafe
住所 126 Ramsgate Ave, North Bondi, NSW 2026, Australia
TEL (02) 9365 3622
営業時間 6:00〜17:00(ブレックファースト6:30〜11:45/ランチ12:00〜16:30 )
アクセス インフィニティ―プルのあるアイスバーグクラブとは逆サイド、ビーチの東側・ラムズゲートアベニュー沿い
公式HP https://www.speedoscafe.com.au/contact

ICEBERGS/アイスバーグス

インフィニティ―プルでおなじみ、アイスバーグクラブにあるIcebergs(アイスバーグス)は、セレブ達もご用達のボンダイビーチ人気のレストラン。

選び抜かれた素材と新鮮な魚介を使ったおしゃれなイタリアンや地中海料理を楽しめます。

眼下にはボンダイビーチの美しい海岸線と、白いしぶきをあげながら絶えず打ち寄せるコバルトブルーの海が一面に広がり、最高にロマンチックな眺めを楽しみながら食事ができますよ。

英名 ICEBERGS DINING ROOM AND BAR
住所 1 Notts Avenue Bondi Beach  NSW NSW 2026, Australia
TEL (02) 9130 3120
営業時間 11:00~深夜(月〜金)、9:00~深夜(土・日)、12:00~22:00(祝日)
公式HP https://icebergs.com.au/

ボンダイビーチ周辺のおすすめホテル3選

美しいボンダイビーチを楽しむ為、ビーチのすぐそばに泊まりたい!という方も多いのではないでしょうか?ここでは、ボンダイビーチそばにあるおすすめのホテルを3つご紹介します。

ホテル ボンダイ

ボンダイビーチまでわずか徒歩3分という好立地が魅力の『ホテル ボンダイ』。バルコニー付きの客室にすれば、海に沈む夕日や登る朝日など、好きな時間に好きなだけボンダイビーチを満喫できます。

長期滞在をしたい方にはミニキッチン付きの客室がおすすめ!地元の食材を買ってきて料理をするなど、普通のシドニー観光ではできない楽しみ方ができますよ。

英名 Hotel Bondi
住所 78 Campbell Pde, Bondi, New South Wales 2026, Australia
TEL +61 2 9130 3271
宿泊料金(スタンダード ルーム) 15,695円〜
公式HP http://www.hotelbondi.com.au/

※シーズンによって価格は変動するのでご注意ください。ここでは8月中旬の宿泊料金を記載しています。

ラヴェシズ オン ボンダイ ビーチ

こちらもビーチ沿いにあるホテルで、眺めの良さは抜群。客室のタイプによって部屋の雰囲気が全く違うので、何度訪れても飽きることなく過ごすことができます。

フロントは24時間対応しているので、夜中に何かトラブルがあっても安心。無料Wi-Fiも完備されているので、観光情報を調べるときにも便利ですよ。

英名 Hotel Ravesis
住所 118 Campbell Pde, Bondi, New South Wales 2026, Australia
TEL +61 2 9365 4422
宿泊料金(スタンダード ルーム バルコニー)
21,334円〜
公式HP http://www.hotelravesis.com/

※シーズンによって価格は変動するのでご注意ください。ここでは8月中旬の宿泊料金を記載しています。

アディーナ アパートメント ホテル ボンダイ ビーチ

『アディーナ アパートメント ホテル ボンダイ ビーチ』は、館内施設が充実しているのが特徴。レストランが6軒も併設されているので、どこに食事を行くか迷いません。

フィットネスセンターや屋外プールもあるので、ホテルの中にいるだけでも充分満足できてしまいますよ。コンシェルジュなどもいて、サービスが充実しているのにリーズナブルなのも魅力です。

英名 Adina Apartment Hotel Bondi Beach Sydney
住所 69/73 Hall St, Bondi Beach NSW 2026, Australia
TEL +61 2 9356 5064
宿泊料金(スタジオ) 13,418円〜
公式HP https://www.adinahotels.com/hotel/bondi-beach-sydney/

※シーズンによって価格は変動するのでご注意ください。ここでは8月中旬の宿泊料金を記載しています。

ボンダイビーチから近いおすすめビーチ2選

ここからは、ボンダイビーチだけでは物足りない!そんなあなたにおすすめするボンダイビーチからすぐ行けるビーチをご紹介します。ぜひ一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

タマラマビーチ

ローカルの集うタマラマ・ビーチはボンダイビーチから遊歩道を歩いて約20分。ボンダイビーチよりも人が少なく、静かにくつろぎたい人にはぜひおすすめ。

タマラマビーチには、タマラマサーフクラブがあります。岩場に囲まれているので、ボンダイビーチとも一味違った景観が見られますよ。

英名 Tamarama Beach
住所 Dellview Street, Bondi, New South Wales 2026, Australia
アクセス ボンダイビーチから遊歩道・徒歩約20分

ブロンテ・ビーチ

タマラマビーチから歩いて約10分で着くのは、ブロンテ・ビーチ。ブロンテビーチも、地元の人に愛されるローカルビーチで、のんびりできますよ。

注目ポイントは、オーシャンプールがあること。海水でできた天然のプールで、無料で利用できます。高波からも守ってくれるので、泳ぎに自信のない人、子どもでも安心して遊べますね。

隣接した公園には広い芝生・子供の遊べる遊具があり、小さなお子さんのいる家族連れには特に人気のビーチ。公園内にはBBQコンロの無料貸し出しもやっています。

英名 Bronte Beach
住所 Bronte Road, Bronte, Waverley, New South Wales, Australia
アクセス ボンダイビーチから遊歩道・徒歩約30分

ボンダイビーチへの行き方

そんな魅力たっぷりのボンダイビーチ、シドニーからはどのように行けばよいのか気になりますよね。ここではシドニーセントラル駅からボンダイビーチまでのアクセスについて、詳しくご紹介します。

①電車+バスを利用してのボンダイビーチへの行き方

数あるルートの中でも簡単なのが、ボンダイジャンクション(Bondi Junction)駅まで電車で移動し、バスでボンダイビーチまで行く方法

ボンダイジャンクションが終点駅なので、乗り過ごす心配がないのがポイントです。

●シドニーセントラル(Central Station)駅からEastern Suburbs & Illwarra Lineで、ボンダイジャンクション駅に

●ボンダイジャンクション駅にてバスに乗り換え。スタンド【A】(路線番号380、381)もしくはスタンド【B】(路線番号333)のバスに乗車

●ボンダイビーチ(Bondi Beach)、またはノースボンダイ(North Bondi)で下車

所要時間 約40分
料金 AU$2.57
シドニー公共交通機関公式HP https://transportnsw.info/

②バスを利用してのボンダイビーチへの行き方

シドニーは市内にバスが多く走っているため、バスを利用するのも1つの手。ただし今回ご紹介する行き方で使うバスは、「オパールカード」が必要なので、ご注意ください。

●シドニーセントラル(Central Station)駅からスタンド【G】かスタンド【C】(路線番号M20、M10など)のバスに乗車

●ミュージアム(Museum Station)駅で下車し、スタンド【A】(路線番号380、333)のバスに乗車

●ボンダイビーチ(Bondi Beach)に到着

所要時間 約50分
料金 AU$3.58

③タクシーを利用してのボンダイビーチへの行き方

タクシーは電車やバスに比べると、値段が少しお高め。しかし人数や手荷物の多さによってはタクシーの方が便利です。

また、英語に自信が無いから、電車やバスの乗換ができるか不安……という方にもおすすめですよ。

所要時間 約20分
料金 約AU$30

※所要時間や料金は、時間帯や混雑状況によって前後するのでご注意ください。

ボンダイビーチ観光の注意点・おすすめの持ち物

せっかくボンダイビーチに行くのだから、準備万端にしておきたいですよね。ここでは、ボンダイビーチにいく際に知っておきたい注意事項や持ち物についていくつかご紹介します。

強すぎる日差し!紫外線に要注意

ボンダイビーチの必需品、日焼け止め。オーストラリアの紫外線は強いことで有名ですが、ビーチの日差しは最強です。海の照り返しもあるので、30分で真っ赤になる事も。

ビーチの白い砂浜に反射する光もかなりまぶしいので、サングラスも忘れずに。紫外線対策はしっかりしましょう。

詳しいシドニーの天気については、「シドニーのお天気対策」をあわせてご覧くださいね。

サメに注意!

自然の豊かなボンダイビーチ。まれにビーチにやって来る魚たちを追って、沖合にサメが現れることがあります。人を襲うのは珍しいと言われていますが、とても危険。

人々の安全を守るためにサメ除けのネットが張ってあり、海上からパトロールも行われていて、サメが目撃されるとサイレンが鳴り、ライフセーバー達から、水から上がるよう指示が出ます。

万が一そんな場面に遭遇したら、速やかに指示に従いましょう

ビーチへの持ち物

荷物はできるだけ身軽にしましょう。ロッカーもありますが、数が限られているので入れられないことが多いです。

スリや置き引きも多発しているので、耐水性のポーチなどに入れて常に身に付けているか、目を離さないようにしてください。

詳しいシドニーの治安事情について知りたい!という方は、「シドニーの治安を徹底解説」をご覧ください。

おすすめ持ち物リスト
  • レジャーシート
  • ビーチサンダル
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 帽子

ボンダイビーチで最高の癒しタイムを満喫しよう!

ボンダイビーチには、大自然・芸術・食など、いろいろなジャンルで見どころ・楽しみ方がたくさん。オーストラリアで一番有名・人気ビーチの1つなのも納得です。

世界中の人が愛してやまないボンダイビーチ。この徹底攻略ガイドを読んで、癒しのボンダイビーチを満喫してくださいね!

シドニー旅行で訪れたい他の観光スポットについては、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「タロンガ動物園の魅力まとめ」「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」をご覧ください。

erimo
WRITER erimo
好奇心旺盛、異文化体験大好き。フレッシュな情報をお届けします 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらはオアフ島でショッピングを満喫したい人には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…