" />

ロサンゼルスからグランドキャニオンへの行き方・移動手段を徹底解説!

観光
1820views

せっかくロサンゼルスまで行ったら、近くにある世界遺産「グランドキャニオン」は是非訪れたい必須観光スポット!しかし「どうやってグランドキャニオンまで行けば良いの?」と疑問を持たれてる方も多いのではないでしょうか?ロサンゼルスからグランドキャニオンまでの移動手段・行き方など、徹底解説致します!

世界遺産グランドキャニオン国立公園とは?

世界的に有名なグランドキャニオンですが、場所や大きさ・歴史など…意外と知らないことも多いのではないでしょうか?

グランドキャニオン大きさは、谷幅6km~29km・長さ446km。なんと日本の東京-滋賀間と同じ距離!さらに谷の深さは平均1,200m、深いところで1,800mもあります。自然の力でこんなにも大きな渓谷を作れるものなのかと、多くの人が魅了される理由はこの大きさにもあります!

グランドキャニオンの歴史

アリゾナ州北部に広がる自然が作り出した巨大渓谷「グランドキャニオン」!その歴史は約7,000万年前に遡ります。高原に流れ出したコロラド川によって、約4,000万年かけて土地が浸食され、現在の巨大な渓谷が出来上がりました。今見えているグランドキャニオンの地層は、なんと約17億年前の地球の表面と言われています!まさに地球の歴史の物語を表しているのが、グランドキャニオンなのです。

 観光の拠点!定番のサウスリム

グランドキャニオン国立公園は、コロラド川を挟んで北と南に分かれており、南側をサウスリムと呼びます。グランドキャニオンの渓谷を一番美しく見える展望台はサウスリムにあると言われ、連日多くの観光客が訪れる人気スポットです!ホテルやレストランなど施設が充実しているため、ツアーの催行で行く場合ほとんどがサウスリムになります。中でも人気のビューポイント「マーサポイント(Mather Point)」は必ず訪れたい絶景スポット♪

ロサンゼルスからグランドキャニオン国立公園へのアクセス方法比較!

ロサンゼルスからグランドキャニオンに行きたい場合、どのような移動手段や行き方があるのでしょうか?アクセス方法を比較してみました!

LAからツアーに参加する場合

ロサンゼルスからツアーに参加する場合は、バスツアー、セスナ、ヘリコプターなど各種ツアーが催行しています。

小型飛行機では現地まで飛ぶことが可能片道約1時間半のフライトでグランドキャニオン国立公園に到着し、サウスリムをたっぷり観光できます♪短時間の移動で済むので1日で日帰り観光もできちゃう!一番のおすすめはツアーを利用しての移動です!

LAからグランドキャニオンまで飛行機

個人で飛行機で向かう場合、ロサンゼルス国際空港からグランドキャニオン空港への直行便の飛行機がありません。そのため最寄りのフラッグスタッフの空港に降り、そこからレンタカーかバスで約1時間半かけてグランドキャニオンに向かう形になります。フラッグスタッフまでの便も乗り継ぎが必要な場合が多いため、手間を考えるとあまりおすすめしない手段です。

LAから個人でレンタカー利用の場合

ロサンゼルスからグランドキャニオンまでは約800km、車で約10時間かかる長距離のため、よほどドライブが好きではない限り体力的に辛い道のりです。途中観光スポットにも寄りつつゆっくり…というのであれば、自由にコースが組めるのでおすすめ!ですがグランドキャニオンを一気に目指すとなると、あまりおすすめはできません。

ロサンゼルス発グランドキャニオンツアーのおすすめコース!

ロサンゼルスからグランドキャニオンに行く場合、大きく分けて日帰り・宿泊・グランドサークル周遊の3つのコースがあります。それぞれのメリット・予算・必要日数をまとめました!

LA発グランドキャニオン日帰りコース

ロサンゼルスからグランドキャニオンまではかなりの長距離になるため、日帰りで観光したい場合は専用小型飛行機を使ったツアー観光になります。移動時間もグランドキャニオン空港まで1時間半と短時間!現地で3時間ほど滞在し、有名ビューポイントを周った後、再びロサンゼルスへ向けて出発するコースです。

グランドキャニオンに観光したいけど1日しか時間が無い!という方におすすめ♪ツアー予算は平均$440〜475ほどです。

LA発グランドキャニオン宿泊コース

もし時間に余裕があるのであれば、グランドキャニオンに宿泊して朝日&夕日を見るのはいかがでしょうか?ロサンゼルスからのグランドキャニオンへ観光に行く場合、宿泊で訪れるのが一番おすすめ!現地でゆっくり過ごせるので、ビュースポット巡りはもちろん、太陽の動きと共に移り変わる幻想的な光景を見ることが可能です♪

バスに乗って片道約10時間ほどかけて向かい、途中あの有名なルート66にも立ち寄ることもできちゃいます!バスで行くため費用も安く抑えることができ、ツアー費用は平均$380〜420ほどです。

LA発グランドサークル周遊!2泊以上かけてガッツリ観光

ユタ州とアリゾナ州の州境にあるパウエル湖を中心に描く、半径230kmの円を「グランドサークル」と呼びます。グランドサークル内には、グランドキャニオン観光で有名なアンテロープキャニオンホースシューベントセドナモニュメントバレーなど多くの芸術的な大地のアートスポットがいっぱい!

それぞれの観光スポット間は距離があるため、グランドサークル周遊は2泊以上滞在できる場合におすすめ!ツアー平均価格は$550〜ほどです。

グランドキャニオンと周遊したい近郊の観光スポット!

グランドキャニオン国立公園周辺には、他にもたくさんの大自然観光スポットがあります!観光ツアーでは、周遊コースとしても催行している近郊エリアをご紹介致します♪

芸術的な大地のアートが美しい…アンテロープキャニオン

幾重にも重なる美しい大地の地層を間近に見学できるスポット「アンテロープキャニオン」!自然が作り出した神秘的な光景に思わずうっとりしてしまいます♪アンテロープキャニオンはアッパーロウワーという2つの場所があり、ダントツ人気はアッパーキャニオン。観光時間は、太陽の光が渓谷の隙間から差し掛かる午前中〜昼間がおすすめ♪

緑青色とのコントラストが美しいホースシューベンド

景観が馬の蹄鉄の形に似ていることからその名が付けられた「ホースシューベンド」。コロラド川がぐるっと半円状に大地を流れている姿に圧巻!緑青色のコロラド川と赤茶色の大地のコントラストが美しい、人気観光スポットです♪場所はアリゾナ州のペイジという小さな街の近くです。

西部劇の世界が広がる!モニュメントバレー

赤い大地にさまざまな形の丘(モニュメント)が立ち並ぶ「モニュメントバレー」映画の舞台として何度もロケ地として使われているこの場所は、西部開拓時代から変わらぬ景観を残しています。今にもカウボーイが馬を走らせて登場しそうな光景に、わくわくすること間違いなし!

グランドキャニオンの気温・天気

グランドキャニオンは、夏場でも上着が必要なほど肌寒くなっています。グランドキャニオンの標高は2,000mと、富士山の5合目と同じくらいの高さ。そのためロサンゼルスに比べると気温が低く、その差は約10℃にまで広がることも

また山の気候のため朝晩の寒暖差も激しく、昼間に30℃越えしていた場所が夜には16℃になる…なんてことも珍しくありません。ダウンやパーカーを持参して、防寒対策はしっかりして行きましょう。また山の気候のため、夏場の午後に突然雷雨が発生することも。レインコートや折り畳み傘の準備も忘れずに!

 グランドキャニオン観光の持ち物

グランドキャニオンは標高2,000mの位置にあり気温が低く、また朝晩の寒暖差も激しいため、長袖の上着やパーカーは必須です。夏場の日中は日差しが強いことも予想されるので、帽子・サングラス・日焼け止めなども準備しておきましょう。雨が降った場合の雨具もあると安心です。

  • 防寒用の上着
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 歩きやすい靴
  • カッパ・折りたたみ傘

ロサンゼルスからグランドキャニオンに行く際は時差に注意!

ロサンゼルスがあるカリフォルニア州と、グランドキャニオンがあるアリゾナ州の間には1時間の時差があります。またサマータイム制も導入されているため、現地時間が複雑です。ツアー参加時、現地での集合時間などにズレが生じる場合があるので注意しましょう。

ロサンゼルス発グランドキャニオンの行き方まとめ

ロサンゼルスからのグランドキャニオン観光はメジャーではないものの、ツアーを利用して行くと日帰り観光も可能です!せっかくロサンゼルスまで足を運んだのであれば、アメリカが世界に誇る地球の遺産を見に行きましょう♪鳥肌がたつほどの感動体験を是非!

ロサンゼルス グランドキャニオン の 観光・現地オプショナルツアー

グランドキャニオン国立公園おすすめツアーを 紹介しています。
★★★★★

RECOMMEND ロサンゼルスのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事