" />

女性必見!もらった相手もテンションがあがるシドニーのお土産20選

ショッピング
35228views

海外旅行の際、どんなお土産を渡したら家族や友人が喜ぶか考えなくてはいけないという悩みのタネを持っている方は多いのではないでしょうか。

そんな悩める皆様へ、シドニーのお土産で女性がもらって嬉しいお土産を20個一気にご紹介!

シドニーでしか買えない限定品からリーズナブルなお土産、インスタ映えするようなフォトジェニックなお土産、思わずジャケ買いしたくなるような可愛いパッケージのお土産まで、余すことなくお伝えします。

シドニーでおすすめのリーズナブルなお土産2選

シドニー旅行を楽しみ尽くして、お土産にまわすお金が足りない!なんてこと、ありますよね。ここでは、そんなときにおすすめのリーズナブルなお土産を2つご紹介します。

①ティムタム(TimTam)

シドニーお土産の定番商品のティムタム。ビスケットをチョコレートで覆っているオーストラリアの国民的お菓子です。オーストラリアへ旅行したことのある方は食べたことあるのではないでしょうか。

ティムタムは全部で10のフレーバーがあり、様々なフレーバーを楽しむことができるのも特徴。オーストラリア限定商品も多いので、お土産にも最適なお菓子ですよ!

中でもシドニーで購入できるティムタムは、長年愛されているクラシック商品が5つ、シドニーで有名なジェラート専門店ジェラート・メッシーナ(Gelato Messina)とのコラボ商品が2つ、Chill Meシリーズが3つと、コラボ品や限定品が多いのも特徴です。

シドニーで購入できるティムタムのフレーバー
  • 定番

ORIGINAL(オリジナル)
CLASSIC DARK(クラシック・ダーク)
WHITE(ホワイト)
DOUBLE COAT(ダブル・コート)
CHEWY CARAMEL(チューイー・キャラメル)

  • 限定品

MESSINA SALTED CARAMEL & VANILLA(メッシーナ・ソルテッド・キャラメル&バニラ)
MESSINA CHOC MINT(メッシーナ・チョコ・ミント)
Iced Coffee(アイスコーヒー)
Choc Cherry Coconut(チョコチェリーココナッツ)
Turkish Delight(ターキッシュディライト)

英名 TimTam
価格 $2〜3

②ローリーズ(Lollies)

シドニーでは、グミやハイチュウのような固さのお菓子をローリーズ(Lollies)と呼んでいます。

とにかく種類が豊富で可愛いパッケージのものが多いので、子供向けのお土産にぴったり!価格も幅広いので、あげる相手によって最適な価格のものを選べるのがポイントです。

英名 Lollies
価格 $1〜30

シドニーで女性必見のお土産7選

どの国にも女性が気になるものはありますが、その土地によって全く違うのが特徴。ここでは、日本ではあまり見かけないけれど、女性の心をがっちり掴むシドニー土産を7つご紹介します。

①ポーポークリーム

炎症や肌トラブルに効く軟膏で、シドニーに住んでいる人の家には常備されているパパイヤを原料に作られている定番商品です。乾燥や肌荒れの際に塗っておくと、抜群の保湿持続力で私たちの肌を守ってくれる万能クリームです。

価格も非常に手頃で約4ドル、日本では手に入らない海外の化粧品をお土産にするのもいいですね。

英名 Papaw Cream
価格 約$4

②エコバック

エコバッグ?と思う方もいるかもしれませんが、シドニーではビニールのレジ袋が廃止されているお店がほとんど。売られているエコバッグのデザイン性と丈夫さは、素晴らしいんです。

可愛らしいものが多く、買い物に行く時以外にも普通に使うことができるのがポイント。実用的なお土産を考えている方はおすすめです。価格もお手頃なので、買いやすいですよ。

英名 Green Bag
価格 $1〜3

③perfect potionのコスメ

シドニーのドラッグストアへ行くと、本当に数えきれないほどのコスメや化粧品が置いてあります。その分種類も豊富なのですが、私のおすすめはオーガニックのアロマセラピー

自然治癒力にこだわっており、女性へのお土産としては間違いない商品です。お土産用にパッケージされているギフトセットもあるので、プレゼントにもぴったりですよ。

英名 perfect potion
価格 $35〜(※ギフトセットの価格)
公式HP http://www.perfectpotion.com.au/

④オリーブオイル

イタリアからの移民も多いこのオーストラリアでは、オリーブオイル作りも非常に盛んに行われています。中でも「コブラムエステートオリーブオイル」は世界のオリーブオイルコンペティションで最優秀賞に輝いたオイル。

世界一のオリーブオイルをお土産で渡されたら女性は嬉しいですよね。

その他にもレモンフレーバーのオイルなど様々なフレーバーのオイルもあるので、自分好みのオリーブオイルを探していくのも楽しいですよ。

英名 Olive oil
価格 約$9

⑤イソップのハンドクリーム

イソップはオーストラリア・メルボルンで生まれたスキンケアブランド。

お土産としてはハンドクリームがおすすめで、植物由来の香りに癒される極上のハンドクリーム体験ができます。パッケージも可愛いものが多く、お土産としてもらったら嬉しい商品です。価格は30ドル前後から。

英名 Aesop
価格 $30前後
公式HP https://www.aesop.com/jp/r/about

ジュリークのハンドクリーム

スキンケアブランドのジュリークでは、ハンドクリームが大人気。オーガニック農園で栽培したハーブを原料にしている、定番商品です。

少しお高めの価格ではありますが、せっかくのシドニー旅行。いつも頑張っている自分へのご褒美として、買ってみてはいかがでしょうか?

英名 Jurlique
価格 $80〜
公式HP http://www.jurlique.com.au/

⑦ピーターアレクサンダーのパジャマ

お店の中も商品もカラフルで、非常に可愛いのが特徴のピーターアレクサンダー。お店の中にいるだけで、テンションが上がりますよ!

中でも人気の商品は、パジャマ。女性用だけではなく、男性用も販売されているのでペアルックを楽しみたい方にもおすすめです。

英名 Peter Alexander
価格 約$50〜
公式HP https://www.peteralexander.com.au/shop/en/peteralexander

シドニーで自分用に買いたいお土産2選

友達にあげる分は買ったけど、自分用のお土産がない!なんて寂しいですよね。ここでは、使用するたびにシドニー旅行の思い出がよみがえる、自分用にぴったりのお土産を2つご紹介します。

①UGGブーツ

シドニーではUGGブーツと言うと、シーピスキンで作られたムートンブーツなどの履物のこと。今や世界中に出回っているUGGブーツですが、made in Australiaをお手軽に購入できるのはシドニーのみ!

少しお高いお土産にはなりますが、長く使えるのでコストパフォーマンスは良いですよ。自分用だけではなく、身内などにあげるのもおすすめです。

英名 UGG
価格 約$120〜
公式HP https://www.ugg.com/

②マヌカハニー

オーストラリア産の蜂蜜は、あのコアラが食べているユーカリの木から採取されており、その風味はもちろん、美肌効果にも適しているとして世界的に注目を集めているんです。

スーパーにも売っていて、シドニーでは蜂蜜がお手頃な値段で販売されているので、気軽に購入することができます。

多くの蜂蜜が売られていますが、定番としておすすめなのが、黄色のパッケージに包まれているCapilanoの蜂蜜。パッケージも可愛いのでお土産としてもらうのも嬉しいはずですよ。

英名 Manuka honey
価格 約$20

シドニーのおすすめ“ばらまき土産”6選

職場や学校など大人数にお土産を買いたいときにぴったりの、シドニーおすすめのばらまき土産を紹介します。価格と量のバランスがとれているので、お得感もありますよ!

①ジャーキー

シドニーでは、ビーフの他にクロコダイル、エミュー、カンガルーなど珍しいジャーキーが売られています。私のおすすめはピリッとした味付けが特徴のカンガルージャーキー。ビールとの愛称は最高ですよ!

お酒のお供にピッタリなお土産。オーストラリア産のビールやワインのお土産を考えている方は、一緒に買うと喜ばれること間違いなしですね。

英名 jerky
価格 約$10

②コアラ、カンガルーのキーホルダー

シドニーの定番ばらまき土産といえばこちら。空港のお土産屋、スーパーなどどこでもリーズナブルな価格で大量に購入することのできる定番中の定番です。

友達に渡せば喜んでくれるだけではなく、お揃い感も楽しめるので、まさに一石二鳥!日本語の「キーホルダー」は和製英語なので、「キーリング」で探して下さいね。

英名 key ring
価格 約$5(6個入り)

③T2

T2は、紅茶・ハーブティー・緑茶・中国茶など常時100種類以上の茶葉を取り揃えている紅茶専門店。日本未上陸なので、喜ばれること間違いなしです!

オーストラリア国内に38店舗展開している大手なので、品質の高さはお墨付き。店内には試飲できるお茶も数多く用意されているので、実際に飲んで選んでみてくださいね。

英名 T2
住所 World Square Shopping Centre Shop 10.52B 644 George StreetSydney, NSW 2000
営業時間
  • 月火水金土:10:00〜19:00
  • 木:10:00〜21:00
  • 日:11:00〜17:00
価格(100gあたり) 約$12
公式HP https://www.t2tea.com/

④ユーカリの飴

オーストラリアを代表する生き物である、コアラの主食“ユーカリ”を使用した飴ほぼ全てのスーパーマーケットで購入できるので、どこで買うか迷わずに済むのが嬉しいポイント。

レモンやハニーと組み合わされたものもあり、のど飴のようになめることもできます。若干ユーカリ特有のクセがあるので、注意は必要です。

英名 Eucalyptus
価格 約$3

⑤カンガルーのボクシングボールペン

カンガルーがボクシングをしているかのように動く、子供向けのお土産です。ボタンを押すと腕が伸び、子供だけではなく、大人も楽しむことができますよ。

数本でのセット販売が多いので、お土産を一気に買いたいときにぴったりです。

英名 Kangaroo Boxing Pen
価格 $20(5本セット)

⑥チアシード

チアシードとはチアの種子の事を指しており、ゴマのようにふりかけて食べるオーガニックフード。ミランダ・カーなどのセレブも食していることから、日本でも爆発的な人気を博しています。

とても栄養価が高いことから、「最強の健康食品」と称されているほど。美容と健康に気を遣う女性におすすめです。

英名 Chia seeds
価格(200gあたり) $10〜20

シドニーのおすすめ雑貨のお土産3選

お土産を渡される時、日用的に使える雑貨などを貰うとなぜか嬉しいのは私だけでしょうか。お土産に迷ったら、オージーが使用している雑貨をお土産として渡すのもおすすめですよ。

Grants of Australiaの歯磨き粉

シドニーのスーパーなどで購入できるGrants of Australiaの歯磨き粉。特徴はフッ素が入っておらず、ローズマリーやハーブのエキスが入っていること。

非常にいい香りがするので、歯磨きタイムがワンランク上の時間になること間違いなしですよ!

英名 Grants of Australia
価格 約$3
公式HP https://www.grantsofaustralia.com.au/

②ヘレンカミンスキーの帽子

芸能人が着用していたり、雑誌などで取り上げられることの多いオーストラリアを代表する帽子のブランド。天然素材のラフィアで作られているため、つばの広い帽子は折りたたんでバッグに収容することも可能です。

上品でいてカジュアルにも使用できる帽子は、使い勝手抜群!色々なシーンで大活躍するので、少し高めのお値段でも買う価値はあります。

英名 Helen Kaminski
価格 約$150〜
公式HP https://www.helenkaminski.com/

③ダイナソーデザインズのボウル

透明感のあるカラフルな素材を使った雑貨は、インスタ映えもバッチリ!!

英名 Dinosaur Designs
価格 $55前後
公式HP https://www.dinosaurdesigns.com.au/

シドニーお土産はこれでバッチリ!

女性に喜ばれるシドニーお土産集はいかがでしたか。食品、日用品、雑貨、化粧品、オーストラリアブランドなどお土産の種類はたくさんあります。

みなさんもこれを読んでお土産を探せば、センスあるお土産を渡せるシドニートラベラー!旅行から帰ってきてからも楽しい思い出が続くこと間違いなしですよ!

シドニーについての他の様々な情報は、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「シドニーの治安事情」、「シドニーの両替」をご覧ください。

yoshizawa
WRITER yoshizawa
世界中のリアルな生活体験を求めて世界中を旅しています。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらはオアフ島でショッピングを満喫したい人には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…