" />

【鉄道で2時間】フランクフルトからケルン、アクセス方法と市内観光ルートをご紹介

観光
50782views

世界遺産の大聖堂があることで知られるドイツ北西部の都市・ケルン。世界最大のゴシック建築と称されるその迫力は見る者を圧倒すること間違いなし!ドイツ好き、ヨーロッパ好きの方でなくとも一度は訪れていただきたいスポットです。…でも日本からケルンってどうやって行くの?観光の所要時間はどのくらい?どんな風に回るべき?いざ旅行をしようと思い立つとこのようにいろいろな?が頭に浮かんできてしまいますよね。今回はそんな疑問の数々をまるごと解決するべく、フランクフルトから日帰りで行けるケルン旅行のモデルプランをご案内したいと思います。

☆ケルンへのアクセス方法

今回はフランクフルトに宿泊するケースを想定してご案内します。まずはフランクフルト中央駅へ向かいそこでケルン行きの切符を手に入れましょう!この切符、自動販売機で買うことが出来るんですが初めての人にはいろいろ厄介そうに見えてしまうもの。なのでこちらで基本をしっかり押さえてみてくださいね。

主な流れは

0 ユニオンジャックをタッチして英語表記に切り替える

1 左上の出発地→目的地のボタンをタッチ

2 目的地にキーボードでKölnと入力

3 左側のリストに出てくるKölnをタッチ

4 再び左側のリストからHauptbahnhof(中央駅)を選択

5 Nextをタッチし続け列車の候補が出てくる画面まで進む

6 時間を見ながら乗りたい電車を選択

7 Print Timetableというボタンを押し電車情報を印刷 ※これはチケットではないので注意

8 次の画面に進み人数を選択

9 再び列車を選択

10 料金を確認し支払い

といった具合です。

 

オプションで席の予約やグレードアップも可能ですが、フランクフルトからケルンまでは約1時間の旅なので特別な事情がない限りは使うことはないかと思います。ICEは2ndクラスでも充分快適です!また自販機は50€以上の大きいお札は受け付けてくれないことが多いので、予めどこかで崩しておくことをおすすめします。さらにフランクフルトに限らずある程度大きな駅にはドイツ鉄道のオフィスがあるので、何か困ったことがあればDBと書いてある事務所を探してみてくださいね。

☆ケルンに着いたら

9時過ぎにフランクフルトを出てもケルン到着はまだまだ午前中!様々な観光名所があるケルンなのでもちろん巡り方は人それぞれですが、ここでは日帰りで有名スポットを堪能できるプランを一つご紹介したいと思います。

10:32  ケルン中央駅到着(09:27フランクフルト中央駅発)

電車によって多少のばらつきはありますがフランクフルト中央駅からケルン中央駅までは乗り換えのないものでたったの1時間。退屈する心配もないのでお子様連れの方にも組み込みやすい日帰り旅行です。電車から見える大聖堂が徐々に大きくなっていく姿もまた必見です。

〜12:30 大聖堂(内外)見学、周辺のお土産屋さん巡り

中央駅を降りてすぐ目の前にあるのが皆さんお待ちかねの大聖堂。雄々しい外観、厳かな内観、そしてそれらをあしらったたくさんのグッズまで、存分にケルンのシンボルを堪能してみてくださいね。

〜14:00 大聖堂近くにあるブラウハウスでケルンのビールを楽しみながらランチ

昼間からビール!なんて贅沢が出来るのも旅行中ならでは。大聖堂のすぐ側にあるレストランで是非ともケルンの人々が愛するビールをご賞味ください。ただしまだまだ観光は続きますので、飲み過ぎにはご注意を。

〜16:00 ルートヴィッヒ美術館で芸術鑑賞、併設されているカフェでひと休み

慣れない土地で外を歩き続けるのはなかなか疲れるもの。そんなときはこちらの美術館を訪れてみるのはいかがでしょう?カラフルでユニークな現代美術の数々は一見の価値有りです。

〜17:00 ホーエンツォレルン橋を歩いて渡り、ライン川越しの大聖堂を堪能!

旅の終盤にはのんびりこの橋をお散歩してみるのがおすすめ。真下から見るのとはまた違う大聖堂の美しさを感じることが出来ます。写真を撮るのに最適なスポットもあちこちにあります。

〜18:00 中央駅付近に戻ってきて近くのレストランでディナー

ドイツ料理に限らず中央駅付近にはたくさんのカフェやレストランがあります。是非お気に入りを見つけてみてくださいね。

20:00  フランクフルトへ

思う存分ケルンを楽しんだらICEで快適にフランクフルトまで戻りましょう。切符の買い方は行きと全く同じです。予め帰る時間のわかっている方はケルン到着時に切符を買っておくのもスムーズかも知れません。

もう少し早めにフランクフルトへ戻りたい方はもちろん途中を省略することも可能です。またケルンの中央駅はかなり大きく面白いお店もたくさんあるので、プレッツェルやスナックなどを片手に帰りの電車を過ごすのもドイツらしくて良いかもしれませんね。

以上、フランクフルトからケルンへの日帰りモデル旅行をご紹介しました。

思っていたよりも気軽に行くことが出来る都市だと感じてもらえれば嬉しいです♪

フランクフルトへの旅行を考えていた方もケルン観光を考えていた方も、是非是非参考にしてみてくださいね!

RECOMMEND ドイツのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事