" />

オアフ島ノースショアを徹底解説!ハレイワをはじめとするおすすめ人気観光スポット

ショッピング
15776views

ノースショアは手付かずの自然と古い町並みが美しいオアフ島北側のエリアです。ここでは絶景・グルメ・ショッピング・海など、ノスタルジックな雰囲気に浸りながらぜんぶ楽しむことができます。

今回は、ワイキキとはまったく異なる魅力を持つノースショアについて、ワイキキからのアクセス方法から観光スポット・ハレイワのおすすめショップ、グルメ情報まで、徹底解説していきます。

オアフ島 ノースショアに行くのがおすすめな理由

ノースショア(North Shore)は、オアフ島の北部の海岸エリアの名称です。下の地図上でピンが立っているあたり一帯が、ノースショアと呼ばれています。

オアフ島といえばワイキキが有名ですが、オアフ島の南に位置するワイキキとはちょうど反対側になり、およそ51km離れています。

少し離れてはいますが、せっかくオアフ島に行くならノースショアまでぜひ足を伸ばしてみてほしい場所。

最近は日本人観光客も増えてきていますが、ノースショアでは手つかずの美しい自然に出会うことができます。

雄大な自然に囲まれてぼーっとしたり、マリンスポーツやトレッキングを楽しんだりと、いろんな過ごし方があるのも魅力です♪

オアフ島ノースショアのおすすめ観光スポット

ノースショアと言えばハレイワを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実はノースショアにはハレイワ以外にも見どころ満載な観光スポットがたくさんあります♪

ノースショアで人気観光地と言えばハレイワタウン

ノースショアの観光拠点となるのが、ノスタルジックな町ハレイワ(Haleiwa)タウンです。

ガイドブックに掲載されているノースショアの有名店のほとんどがこちらにあります。

古き良きハワイを思い起こさせるノスタルジックなオールドタウンが残っています。

ワイキキのような華やかさはありませんが、見どころがぎゅっとつまった町には老舗のサーフショップや、ビーチやハワイの海を思い起こさせる可愛いインテリアなど、サーフガール御用達おしゃれな雑貨やファッションを扱うお店が集まっていて、のんびり歩いて見て回るだけでも楽しいスポットです。

▼ハレイワタウンへの行き方はこちらをチェック!▼

ワイメアバレーでエネルギーチャージ!

ノースショアのワイメア渓谷に広がるワイメアバレーは広大な自然公園。

その広さはなんと約229万坪!

園内には約5000種類もの熱帯・亜熱帯植物を観ることができ、大自然そのままを体感することができます。

古代ハワイアンが祈りを捧げていたスピリチュアルな場所でもあり、パワースポットとしても有名なスポット。

30分ほど歩くとワイメアバレーで一番人気スポット、マノアの滝が現れます。

のんびりとトレッキングをしながらぜひエネルギーチャージしてみてください♪

スポット名 ワイメアバレー
住所 59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808) 638-7766
営業時間 9:00〜17:00
定休日 感謝祭・クリスマス
公式サイト https://www.waimeavalley.net/

ポリネシア・カルチャー・センターで一味違ったハワイを♪

ノースショアのライエという町にある、ポリネシア・カルチャー・センター。

ポリネシアを代表する島々を村に見立てて再現した体験型テーマパークです。

村に見立てた島々は、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガの6つでイースター島のモアイ像やマーケサス島の様子も展示されています。

ポリネシアの島々の文化の違いをショーやアクティビティから学ぶことができるので一味違ったハワイを楽しみたい方におすすめです♪

スポット名 ポリネシア・カルチャー・センター
住所 55-370 Kamehameha Hwy,Laie,HI96762
電話 (800) 367-7060
営業時間 11:45~21:00
定休日 日曜日、感謝祭、クリスマス
公式サイト https://polynesia.jp/

ノースショアにあるワイアルアの珈琲工場とは?

ハレイワタウンの近くにある町、ワイアルア。

ワイアルアはかつてサトウキビ産業が盛んで、サトウキビ工場がありました。

現在そのサトウキビ工場は閉鎖され、その跡地に建てられたワイアルア・コーヒー・ファクトリーが人気観光スポットに♪

ワイアルア・コーヒー・ファクトリーは工場とショップが一緒になっており、コーヒー工場を見学したり無料でコーヒーを試飲いたりすることができます。

試飲してお気に入りのコーヒーが見つかれば、コーヒー豆も購入できるのでまずはぜひワイアルアコーヒーを試飲してみてくださいね♪

ショップ名 ワイアルアコーヒーファクトリー
住所 67-106 Kealohamui St,Waialua HI 96791
電話 (808) 779-7439
営業時間 月~金9:00-17:00/土8:30-17:00/日10:00-17:00
定休日 なし
公式サイト http://www.waialuaestate.com/

オアフ島ノースショアでマリンアクティビティ

ノースショアではサーフィンをはじめとするマリンスポーツやウミガメなど、さまざまなアクティビティを楽しめる場所でもあります♪

サーフィンの聖地ノースショアで波乗り体験

サーフィンの聖地といわれるノースショアには、冬の時期には十数mを超える大きな波が押し寄せることもあり、世界中からサーファー達が集まってきます。

世界的なプロサーフィン大会も開催されているので、タイミングが合えば巨大な波に立ち向かう超有名サーファー達の勇姿も間近で観戦できます。そのハイレベルさたるや、サーフィンに興味のない方でも思わず興奮して見入ってしまうほど!

また、初心者向けから経験者までレベル別にサーフィンのレッスンを実施しているショップもあるので、サーフィンのメッカで初波乗り!なんてことも、実現できてしまいます。

ノースショアでウミガメに会いに行こう♪

ウミガメ遭遇率ナンバー1と言われるビーチが、ノースショアのハレイワに!

オアフ島でウミガメに絶対に会いたいと思っている方はぜひ、ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークに足を運んでください♪

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークはハレイワタウンの浜辺にあるので徒歩圏内で行くことができ、アクセスも抜群です

スポット名 ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク(Haleiwa Alii Beach Park)
住所 66-167 Haleiwa Rd Haleiwa, HI 96712
公式サイト https://www.gohawaii.jp/node/31456

ノースショアで絶景ジップライン体験

ノースショアにあるCLIMB Wosks Keana Farms(ケアナファーム)では、ハワイの壮大な景色をバックにジップラインを体験することができます。

ジップラインは、約800mから150mまでのジップライン8コースがあり、その他には2つのラぺリング(ロープによる懸垂下降)、3つのつり橋があります。

公式ホームページでは、ケアナファーム散策を含んだ3時間のツアーも用意されているので、行かれる際はぜひ予約して楽しんでくださいね♪

 

施設名 CLIMB Wosks KEana Farms(ケアナファーム)
住所 CLIMB Works Keana Farms 1 Enos Rd. Kahuku,Oahu,HL96731
電話 (808) 200-7906
営業時間 8:00〜17:00
定休日 日曜日
公式サイト https://www.climbworks.com/jp/keana_farms/

 

ノースショアおすすめビーチとは?

ノースショアにはおすすめなビーチがたくさんあります。

ウミガメに絶対遭遇したいなら、先ほど紹介したハレイワ・アリイ・ビーチがおすすめ!

ハレイワ・アリイ・ビーチより遭遇率は落ちますが、ラニアケア・ビーチもウミガメに遭遇しやすいビーチのひとつです。

また、美しいハワイのサンセット見たいのであればサンセットビーチがおすすめ♪

90度に曲がったヤシの木があることでも有名で、長い海岸線から美しい夕日をみることができます。

ノースショアのビーチは何をしたいかによって行きたいビーチが変わってくるので、自分に合ったビーチを見つけてくださいね!

ノースショアに訪れたら絶対に食べたいガーリックシュリンプ!

ノースショアといえばガーリックシュリンプやフリフリチキンなどB級グルメが有名ですよね。

ガーリックシュリンプはノースショアのカフクという町を中心にフードトラックが集中しています。

ガーリックシュリンプの有名店のトラックが並んでいますが、お店によって味付けや味の濃さが違うので食べ比べをおすうめします。

食べ比べして自分好みのガーリックシュリンプを見つけてくださいね♪

 

▼ノースショアのB級グルメについてはこちらの記事で詳しく紹介しています▼

【ノースショア】オールドハワイのハレイワでガーリックシュリンプを味わおう!

お気に入りを探そう♡ハレイワのおすすめショップ

ハレイワタウンでは、サーフショップやかわいい雑貨屋さんなどに寄るのも楽しいです。自分用にも、お土産にも、お気に入りが見つかりますように!

もちろん、ぶらぶらしてお気に入りの店を自分なりに探すのも楽しいですね。

サーフアンドシー(Surf N Sea)

オープン1965年の老舗サーフ・ショップ。雑誌やTVなどでも多々紹介され、特にボードを持って横切るサーファーのロゴマークで知られています。

店内にはプロが選んだギアやグッズなど本格派のサーフアイテムから、おしゃれなスイムウエアやビーチグッズ、ロゴを使用したオリジナルのグッズまで所狭しと並んでいます。日本人スタッフが常駐しているのも安心。

スタンドアップパドルや、レベル別スポットでのサーフィンレッスンも大人気!サーフィンの聖地でサーフィンに挑戦すれば、きっと楽しい思い出になるはず。初波乗りも夢じゃない?!

ショップ名 サーフアンドシー (Surf N Sea)
住所 62-595 Kam Hwy, Haleiwa
電話 (808) 518-6227
営業時間 9:00〜19:00
定休日 クリスマス
公式サイト http://www.surfnsea.com/en/

グアバショップ(Guava Shop)

ノースショア出身のオーナーが発信するロコガールズ御用達のおしゃれなブティック。

可愛い雑貨やおしゃれなリゾートドレスにアクセサリー、カジュアルな洋服から水着などビーチ用品まで揃うので、地元の女の子だけでなく観光客にも大人気です。

オーナーがセレクトしたセンス抜群の商品がずらりと並ぶのは、みているだけでもテンションがあがりますね。グアバショップオリジナルのグッズはどれも人気でお土産に買っていく人が多く、こちらも要チェックです。

ショップ名 グアバショップ (Guava Shop)
住所 66-111 Kamehameha Hwy,Haleiwa
電話 (808) 637-9670
営業時間 10:00〜18:00
定休日 なし
公式サイト https://guavahawaii.com

ハッピーハレイワ(Happy Haleiwa)

かわいい雑貨を買うなら立ち寄りたいお土産屋さん。

ブランドキャラクターのハッピーちゃんをあしらったグッズが有名で、特にTシャツは何枚も欲しくなってしまうほどキュートです。バッグやチョコレート、クッキー、ぬいぐるみ、キーホルダーなどのお土産も大人気。

ハワイには3店舗ありますが、それぞれのショップごとに違うキャラクターのグッズを限定販売しているので要チェックです。

ショップ名 ハッピーハレイワ (Happy Haleiwa)
住所 66-145 Kamehameha Hwy.,Haleiwa
電話 (808) 637-9713
営業時間 10:00〜18:00
定休日 なし
サイト http://happyhaleiwa.net

1日で周るオアフ島ノースショア観光プラン

ノースショアのおすすめ観光情報を解説していきましたが、実際オアフ島に行ってノースショアを1日でどう周ったらよいのか。

今まで紹介していないスポットも交えて紹介していきます♪

(今回はレンタカーを使ったプランで構成しております。)

ノースショア1日観光プラン①ハレイワカフェで朝食

ワイキキから車で走ること1時間。

まずはハレイワタウンにあるハレイワカフェで朝食を。

ショップ名 Cafe Haleiwa(カフェ ハレイワ)
住所 66-460 Kamehameha Hwy Haleiwa,HI 96712
電話 (808) 637-5516
営業時間 7:00〜13:45
定休日 なし
公式サイト https://www.cafehaleiwahawaiianislands.com/

ノースショア1日観光プラン②ハレイワタウンでショッピング

ハレイワタウンにはかわいいハワイアンの雑貨屋さんがたくさんあります。

ゆっくりと買い物を楽しむのも楽しみのひとつです♪

ノースショア1日観光プラン③ハレイワ・アリイ・ビーチでウミガメ探し

ハレイワから歩いてハワイアン・アリイ・ビーチへ。

ウミガメをみてビーチで癒される時間です。

スポット名 ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク(Haleiwa Alii Beach Park)
住所 66-167 Haleiwa Rd Haleiwa, HI 96712
公式サイト https://www.gohawaii.jp/node/31456

ノースショア1日観光プラン④ランチはカフクで有名なガーリックシュリンプ店

ハレイワから車で30分ほどの場所にあるカフク。

カフクはガーリックシュリンプのお店がたくさん集まっている場所で有名ですが、その中でも1番有名なジョバンニというお店でランチを♪

ショップ名 ジョバンニ ・シュリンプ・トラック・カフク(Giovanni’s Shrimp Truck Kahuku)
住所 56-505 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
電話 (808)293-1839
営業時間 10:30~18:30
定休日 なし
公式サイト http://giovannisshrimptruck.com/  

 

ノースショア1日観光プラン⑤ポリネシア・カルチャー・センターでハワイ文化を体験

カフクから車で10分ほど走ってポリネシア・カルチャー・センターへ。

ハワイのモアイ像と写真を撮ったり、アクティビティを楽しみます♪

スポット名 ポリネシア・カルチャー・センター
住所 55-370 Kamehameha Hwy,Laie,HI96762
電話 (800) 367-7060
営業時間 11:45~21:00
定休日 日曜日、感謝祭、クリスマス
公式サイト https://polynesia.jp/

ノースショア一日観光プラン⑥エフカイ・ピルボックスで絶景トレッキングを!

ポリネシア・カルチャー・センターからハレイワ方面に車で走ること20分。

エフカイ・ピルボックスは、登山初心者でも楽しめるトレッキングスポットです。

道はそこまで険しくないですが、急斜面もあるためスニーカーがおすすめです。

30分ほど歩くと2つのピルボックスがあり、ピルボックスからはノースショアの海を見渡すことができる絶景が広がっています。

スポット名 Ehukai Pillbox(エフカイピルボックス)
住所 59-178 Ke nui Rd,Hareiwa,HI96712

ノースショア1日観光プラン⑦サンセットビーチで美しい夕日鑑賞

ノースショアでの観光の最後を締めくくるのが、サンセットビーチで観る夕日です。

夕日を観ながらのんびり一日の疲れをここで癒してください♪

スポット名 Sunset Beach(サンセットビーチ)
住所 59-104 Kamehameha Hwy,Haleiwa,HI 96712
公式サイト https://www.hawaii.com/oahu/beaches/sunset-beach/

ワイキキからノースショア(ハレイワタウン)への行き方

ノースショアに自力で行く方法としては、レンタカーかザ・バスが挙げられます。それぞれの利点があるので、自分の旅にマッチする手段を選んでくださいね。ノースショアやその周辺の観光がセットになったツアーも多くありますので、ツアーを活用して効率よく回るのもおすすめです!

レンタカーで行く場合

一番早く行けて、自由度も高くなるためレンタカーが最もおすすめの手段といえます。
H2から99号線を抜けてオアフのど真ん中を縦断するルートで、1時間足らずで到着します。

ワイキキから向かう場合、モアナルア・ガーデン(日立のCMで一躍有名になった「この木何の木」のある場所)→ドール・プランテーション(DOLEのパイナップル園)が道中にあるため、立ち寄って行くのが王道コース。話の種に、ちょっと訪れてみるのもいいかもしれませんね。

▼モアナルア・ガーデンについてはこちらの記事で紹介しています▼

あのCMのロケ地!モアナルア・ガーデンを徹底解説

The Busで行く場合

路線バスのザ・バスを利用する方法もあります。

この行き方のメリットは、とにかく安く済むこと!ただし、所要時間が2時間近くかかりますのでザ・バスは時間に余裕がある方向けです。

ワイキキから8番か23番のバスに乗ってアラモアナ・センターに向かい、アラモアナ・センターの山側にあるバス停から、52番バスに乗り換えます。ワンデイパスを購入すれば往復5.5ドルでお得に行けます。

▼ノースショアへの行き方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています▼

【ハワイ】ノースショア魅力的な街・ハレイワタウンへの行き方を徹底解説!

オアフ島 ノースショアまで行ってみよう♪

ノースショアは、ワイキキとはまったく違うハワイを感じられる場所です。

いつでも観光客で賑わう華やかなワイキキから離れ、より原生的な自然とノスタルジックな町並みの中でのんびりとグルメやショッピングを楽しめば、ハワイをもっと好きになれます!

Fuji
WRITER Fuji
当たり前のことを 生きてるうちに忘れそうになるので、 旅に出ます。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事