" />

シドニーに来たら欠かせない!ハーバーブリッジを楽しむ3つの方法を徹底紹介

観光
18356views

シドニーのシンボルと言えばオペラハウスですが、それに並ぶ存在がハーバーブリッジ。シングルアーチの橋としては世界2位の長さを誇っている橋です。

観光スポットとしてだけではなく、シドニーの交通を支え、地元民からも愛されているハーバーブリッジは、夜になるとライトアップされて、一気にロマンチックなスポットに!

そんな魅力がたっぷり詰まったハーバーブリッジの様々な楽しみ方を、一緒に見つけましょう。これからシドニー旅行に行く方は必見ですよ。

ハーバーブリッジとは?

ハーバーブリッジは、ニューサウスウエールズ州が1923年に建設を開始し、1932年に9年もの歳月をかけて完成した、シドニーの交通を支えている重要な橋。

両端を支える石造の支柱と美しく描かれたアーチが特徴で、その形からは「コートハンガー」という愛称がついて、現在も多くの人に親しまれています。

時間帯によって違う景色を楽しめるハーバーブリッジ

日本でも朝活が流行っていますが、オーストラリアでもちょっと早めに起きて気持ちの良い朝を過ごすのが一般的。

シドニーでも平日の朝に出勤前にウォーキング、ジョギングしている方を見かけます。朝は空気が澄んでいるため、景色も運動にもぴったり。

朝日に照らされたハーバーブリッジは、神々しさすら感じられて気持ちのよい1日をスタートできること間違いなしですよ!

夜は毎年5月から6月にかけて、オーストラリア最大級の夜のイベント「Vivid Sydney(ヴィヴィッドシドニー)」が開催。期間中ハーバーブリッジは色鮮やかにライトアップされます。 

色とりどりの光が水面に反射して、辺りはとてもロマンチックな雰囲気に。ファミリーでももちろん楽しめますが、カップルで行けば2人の忘れられない光景になっておすすめです。

英名 Sydney Harbour Bridge
住所 Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
公式HP https://www.vividsydney.com/

ここからはそんなハーバーブリッジの楽しみ方を3つ、ご紹介いたします。自分に合った楽しみ方で、シドニーでの素敵な思い出を作ってくださいね。

①ハーバーブリッジを“眺めて”楽しむ鑑賞スポット

ハーバーブリッジを楽しむ方法の中で、1番一般的なのが“眺めて”楽しむ方法。ここではハーバーブリッジをより美しく鑑賞できるスポットを3カ所ご紹介します。

シドニー湾のクルーズでハーバーブリッジを一望

 

世界三大港でもあるシドニー湾をめぐるクルーズでは、オペラハウスを海側から間近に見たり、ハーバーブリッジの真下を通りその存在の大きさを感じることができます。

シドニーの観光名所をめぐるだけではなく、大きくて美しい青空の下で潮風を受けて進むクルージングは、朝も昼も夜も一日を通して見ごたえがあり、歩いたり登ったりするとは異なった角度からハーバーブリッジを楽しめます

   コースは様々ありますが、中でも

  • コーヒーを片手にのんびり楽しむティークルーズ
  • ショーを見ながらのディナークルーズ
  • シドニー湾をゆっくりと回りながらランチクルーズ

が特に人気。

クルーズというと高いイメージがありますが、シドニー湾のクルーズは良心的な価格なものが多いのが特徴。 気軽に少し贅沢な気分を味わってみてはいかがでしょうか?

下記にはシドニー湾のクルーズで代表的な「キャプテンクッククルーズ」について、記載しています。

英名 Captain Cook Cruises
料金
  • カフェクルーズ(ティークルーズ):AU$49〜
  • ランチクルーズ:AU$75〜
  • ディナークルーズ:AU$85〜
公式HP https://www.captaincook.com.au/

オペラハウスからハーバーブリッジを一望

シドニーを代表する観光スポット「オペラハウス」からは、ハーバーブリッジの輪郭をくっきりと見ることができるので必見。

特に早朝や夕方、夜のライトアップされてる時間帯の、ハーバーブリッジをバックにしたオペラハウスの景色はとても感動的です。

サーキュラーキー駅から歩くと見える右手にオペラハウス、左手にハーバーブリッジを臨む景色や、ボタニックガーデンを海沿いに歩いて、ミセスマッコーリーチェアの先端からハーバーブリッジを背にするオペラハウスも絶景。

オペラハウスとハーバーブリッジを一緒に楽しめる角度は色々あるので、ベストアングルを探して歩いてみてくださいね。オペラハウスについては、「オペラハウスの魅力」をご覧ください。

水上飛行機からハーバーブリッジを一望

美しい景色を独り占めしたい!という方には、水上飛行機での鑑賞がおすすめ。

ローズ ベイを出発し、シドニーの上を港から海へと飛べば、水面から急に切り立った素晴らしい砂岩の断崖に驚きを隠せないでしょう。その後、世界的に有名なボンダイ ビーチの上を飛行します。

その後ボンダイから港に戻り、1,000フィート(305メートル)上昇して、シドニーの驚くほど美しい眺めを鑑賞!

周遊の終わりを飾るのは、ハーバー ブリッジとオペラハウス。2つの有名な象徴的建造物を写真に撮るための、見逃せないチャンスです。

②ハーバーブリッジを“渡って”楽しむ『ブリッジ・ウォーク』

ハーバーブリッジの長さを体感してみたい!という方におすすめなのが、実際に“渡って”楽しむ『ブリッジ・ウォーク』。全長1,149mなので、片道30分ほどで楽しめます。

歩いて渡るルートは南側と北側から渡るルートがありますが、北側から渡るのがおすすめ。美しいオペラハウスを眺めながらハーバーブリッジを渡ることができ、シドニーの絶景を満喫できますよ。

英名 Sydney Harbour Bridge
料金 無料
公式HP https://www.ilovensw.com/sydney-harbour-bridge

パイロン展望台からの景色もおすすめ

橋のシティー側には展望台もあり、お土産を購入したり、ハーバーブリッジにまつわる展示を楽しむことができます。有料ではありますが、お値段以上の価値はありますよ。

展望台からはシドニーの街を一望できるので、是非登ってみてくださいね。ただし展望台は約200段の階段を登る必要があるので、体力に自信の無い方は注意してくださいね。

英名 Sydney Harbour Bridge Pylon Lookout
住所 South East Pylon of the Sydney Harbour Bridge, Sydney
営業時間 10:00〜17:00(最終入場:16:45)
休業日 12月25日
アクセス サーキュラー・キー(Circular Quay)駅から徒歩15分
料金(展望台) 大人:AU$25.00、子ども(5〜12歳):AU$10.00、4歳以下無料
公式HP http://www.pylonlookout.com.au/

③ハーバーブリッジを“登って”楽しむ『ブリッジ・クライム』

ハーバーブリッジで、忘れられない体験をしたいなら、“登って”楽しむのがおすすめ!ここではハーバーブリッジに登る人気アクティビティ「ブリッジ・クライム」について詳しくご紹介します。

ハーバーブリッジの『ブリッジ・クライム』とは

ハーバーブリッジのアーチの上を歩くツアーで、ブリッジからの眺望の素晴らしさから、すでに200万人以上が体験しているというシドニー屈指の人気ツアーです。

ツアーでは、ユニフォームに着替え、安全器具の使い方とクライミングのレクチャーを受け、通話用ヘッドセットを装着。さらに防寒具のパック等を装着して出発するので、安全対策もバッチリ!安心して参加することが出来ます。

4つの時間帯から選べる!

ハーバーブリッジで開催されているツアーは、下記の4つ。時間帯が全て違うので、シドニー観光のスケジュールを組み立てやすいのは嬉しいポイントですよね。

  • 朝から夕方の間のデイクライム
  • 夕方のトワイライトクライム
  • 夜のナイトクライム
  • 月に1回限定の夜明けスタートとなるドーンクライム

ツアー時間は約3時間半。シドニー自慢の360度の大パノラマビューを存分にお楽しみいただけます。スリル満点のハーバーブリッジ上の体験は、一生の思い出になること間違い無しですよ!

時間があまりないけど、ハーバーブリッジを登りたい!という方には半分の高さまで登れる『お試しクライム』もおすすめ。約1時間半で楽しめるので、さくさくシドニー観光を楽しめます。

英名 Bridge climb
住所 3 Cumberland St, The Rocks NSW 2000 
料金
  • お試しクライム:大人:AU$174、子ども:AU$148
  • デイクライム:大人:AU$303、子ども:AU$208
  • トワイライトクライム:AU$374、子ども:AU$264
  • ナイトクライム:大人:AU$268、子ども:AU$188
  • ドーンクライム:大人AU$388、子ども:AU$278

 ※子ども料金は7歳以下の子どもに適用されます。

公式HP https://www.bridgeclimb.com/

ハーバーブリッジの『ブリッジ・クライム』をツアーで楽しむ

『ブリッジ・クライム』に参加するには、事前予約が必要。しかし英語があまり得意でない方は、予約に間違いがないか不安になってしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、オプショナルツアーを利用すること。事前予約の代行をしてくれるので、間違いがありません。さらにクライム参加証明書やブリッジクライムキャップが貰えるので、お土産要素もばっちり。シドニー旅行の良い記念になりますね。

タビナカのオプショナルツアーにはパイロン展望台のチケットも付いているので、ハーバーブリッジを余すところなく楽しめますよ。

ハーバーブリッジを眺められるレストラン

Cafe Sydney(カフェ シドニー)

ハーバーブリッジ目の前という好立地にあるCafe Sydney。
天気が良ければ、バルコニー席からハーバーブリッジを眺めるのがおすすめです。

名称  Cafe Sydney
住所 5th Floor, Customs House
31 Alfred Street, Circular Quay, NSW, 2000
営業時間 月曜~土曜:12:00~22:00、日曜:12:00~16:00
定休日 なし
公式HP https://cafesydney.com/home

Quay Restaurant(キー レストラン)

オーストラリアの有名シェフPeter Gilmore氏が手掛ける、
食材から調理法まで‘自然’をテーマにこだわったレストラン。

店名  Quay Restaurant
住所 Upper Level,Overseas Passenger Terminal,
The Rocks, Sydney 2000
営業時間 月曜~木曜:18:00~21:00
金、土、日曜:12:00~13:30、18:00~21:00
定休日 なし
公式HP https://www.quay.com.au/

O Bar and Dining(オー バー アンド ダイニング)

高層ビルの47階にあり、ハーバーブリッジを上から眺めながら食事を楽しめるレストラン。
床がゆっくりと回る回転式レストランとなっており、シドニーの夜景を360度楽しむこともできます。
食事の場合は予約必須ですが、バー利用のみであれば不要です。
ドレスコードあり(タンクトップ、トレーニングシューズ、ビーチサンダル、ハーフパンツ、帽子は禁止)

店名  O Bar and Dining
住所
Level 47 Australia Square,
264 George Street Sydney 2000
営業時間 日曜~火曜:17:00~0:00
水、木曜:17:00~23:00
金曜:12:00~0:00
土曜:17:00~0:00
定休日 なし
公式HP https://www.obardining.com.au/

Blu Bar On 36 (ブルー バー オン 36 )

シドニーを代表する5つ星ホテル、シャングリ・ラ ホテル シドニーに併設されているバー。
シドニーハーバーブリッジやシドニーオペラハウス、港の夜景の素晴らしい眺めが楽しめます。
ドレスコードがあり、ビーチサンダルやトレーニングウェア等での来店は不可です。

店名  Blu Bar On 36
住所 176 Cumberland St, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間 月~木曜:16:00~0:00
金曜:15:00~25:00
土曜:14:00~25:00
日曜16:00~23:00
※日曜日・祝日には15%のサービス料が掛かります。
定休日 なし
公式HP http://www.36levelsabove.com.au/blubar/

ハーバーブリッジ周辺のおすすめ観光スポット

Luna Park Sydney

門にある大きな顔のオブジェが印象的な遊園地。 メリーゴーランドや観覧車など、様々な乗り物が楽しめます。

名称  Luna Park Sydney
住所 1 Olympic Drive, Milsons Point NSW, 2061
営業時間 日によって異なる
定休日 不定休
営業時間・休業日についてはこちらからご確認ください。
料金 Yellow Pass(身長130cm以上):AU$57
Green Pass(身長106~129cm):AU$47
Red Pass(身長85~105cm):AU$25
公式HP https://www.lunaparksydney.com/

 

ロックス・マーケット

一点もののハンドクラフトや化粧品、スキンケア、写真など
こだわりの逸品が見つかるとんがり屋根が特徴的な青空マーケット。
シドニーならではのお土産を見つけてみては?

店名  The Rocks Market
住所 George & Playfair St., The Rocks
営業時間 金曜:9:00~15:00(フードのみ)
土曜、日曜:10:00~17:00
料金 無料
公式HP https://www.therocks.com/things-to-do/the-rocks-markets.aspx

ロイヤル植物園

シドニーの街中にある植物園。
芝生越しにシドニーのビル群が見える、都会のオアシス。
シドニー観光中にのんびり休憩するのによさそうですね。

名称  Royal Botanic Gardens
住所 Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間 10月:7:00~19:30
11~2月:7:00~20:00
3月:7:00~18:30
4月・9月:7:00~18:00
5月・8月:7:00~17:30
6月・7月:7:00~17:00
定休日 なし
料金 無料
公式HP https://www.rbgsyd.nsw.gov.au

シドニーオペラハウス

2007年に世界遺産に登録された、シドニーを代表する観光スポット「オペラハウス」。
シドニーを訪れたのなら、ここは絶対外せない観光スポット。
日本語ツアーもあるので、オペラハウスについて詳しく学びたい人はぜひ!
↓オペラハウスの魅力は、こちらの記事をぜひご覧ください♪

https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/21629

名称 Opera House
住所 Bennelong Point, Sydney
営業時間

ブッキングオフィス:8:30~17:30(土曜9:00~16:00)
日本語ツアー:10:00、11:00、12:00、13:30、14:30、15:30、16:30(所要時間:30分)

定休日 12/25、イースターの日曜日
料金 日本語ツアー 大人:AU$30、子どもAU$20
公式HP https://www.sydneyoperahouse.com/

ハーバーブリッジへの行き方

ハーバーブリッジまでの行き方は、主に徒歩、車、電車の3種類。

  • 徒歩

・・・セントラル駅から約4.4km、徒歩45分ほどです。 オペラハウスからは約2.2km、徒歩20分ほど。

・・・セントラル駅から約12分でアクセス可能です。

  • 電車

・・・セントラル駅から乗り、ミルソンズポイント(Milsons Point)駅で下車します。駅からこの場所までは約550m、徒歩7分ほどです。

ハーバーブリッジを見て・渡って・登って、最高のシドニー観光を満喫しよう!

ハーバーブリッジの素敵なところは、見る角度によってさまざまな表情を見せる点です。一般的には、オペラハウス側から見るハーバーブリッジが有名で、シドニー湾に隣接する街並みに大きなアーチは写真映え抜群!

場所だけでなく、時間帯によっても全く違う姿が楽しめるので、シドニー滞在中何度も見て楽しんでくださいね。きっとシドニーの忘れられない素敵な思い出になること間違いなしですよ。

また、眺めるだけでなくブリッジ・クライムなどのアクティビティに挑戦するのもおすすめです。橋の上を登るなんてなかなかできませんし、ハーバーブリッジの上から眺めるシドニーの街並みも素敵です。とっても貴重な経験となるでしょう。

ハーバーブリッジだけでなく、橋の周辺にも見どころはたくさんあります。ぜひゆっくり時間をかけて、散策してみてくださいね。効率よく回りたい方や英語での予約は不安という方はツアーを申し込むのがおすすめです!

シドニーの他の観光スポットについて知りたい方は、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」をあわせてご覧ください。

watanabe
WRITER watanabe
''世界一周''が夢です!現在まで、韓国、台湾、香港、タイ、ハワイ、グアム、ニューヨーク、スペイン、モロッコに旅をしました。旅の醍醐味は人とつながること、友好の輪を広げること。これからもいろんな視点から世界を見ていきたいです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事