" />

カンクン旅行で絶対に持っていくべき持ち物リストをご紹介!

旅行準備
15777views

海が綺麗なリゾート地は数多くありますが、中でもカンクンの海は透明度抜群で気候も良く、快適に過ごせると大人気!海はもちろん、遺跡巡りやジャングル探検などのアクティビティも盛りだくさん!

そんな素敵なリゾート地カンクンに旅立つ際、持っていくべき必須アイテムをご紹介します。

カンクン旅行の持ち物リスト【必需品・ハネムーンや新婚旅行にも】

海外の旅行先では、欲しいものや必要なものを簡単に手に入れられない場合が多くあります。日本のコンビニエンスストアのような、24時間営業の便利なお店が近くにあるとも限りません。せっかくの旅行で困らないように、持ち物チェックは入念に行いましょう!

カンクン旅行に欠かせない必需品の数々をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!忘れ物をしないで、快適な旅にしましょう。

パスポート

何は無くともまずはパスポートですよね!スコールや海に落としてしまう可能性もあるので防水ケースに入れておくといいですね。

航空券

eチケットや旅行行程をプリントアウトしたものはしっかりと保管しておきましょう!

現金(お財布2つ)

メキシコペソとUSドルの両方が使える地域があるため、お金が混ざらないようにお財布は2つ持って行ったほうが良いでしょう。大きな買い物はクレジットカード利用がほとんどだと思いますが、ちょっとしたお出かけには数枚のお札とコインが入る小銭入れを持って行くのがおすすめです。

ちなみに繁華街のナイトクラブやバーのメニューには値段が書いていないことがあるので、店員さんにしっかりと値段確認をしましょう。クレジットカードが使えないところもあるので要注意。ある程度の現金は用意しておくほうが安心だと思います。メキシコペソとUSドルの両方が使える場合はどちらで支払うか、店員さんにしっかりと伝えておきましょう。

★カンクンの通貨や物価についてはこちらの記事もご参照ください。

初心者さんも安心!メキシコ・カンクンの通貨や物価について徹底解説

クレジットカード

ホテル内はほとんどがクレジットカードで支払いができるようになっています。現金がなくなった時にも重宝するので1枚は持っておくのがおすすめ!

盗難や落としてしまった時に備えて、クレジットカードの両面の写真を撮り、一緒に旅行している人と共有しておくことをおすすめします。万が一の時に、すぐストップすることができますよ!

鍵付きのスーツケース

ホテルの中でも盗難が無いとは限りません。しっかりと鍵がかけられるスーツケースで行きましょう。アメリカ経由の場合はTSAロック付きがおすすめです!

貴重品入れ(シークレットポーチ)

パスポートやスーツケースの鍵などの貴重品は常に肌身離さず持ち歩きましょう。

そこで便利なのがシークレットポーチ。首にかけるタイプなどいろいろなものがありますが、私のおすすめは断然ウエストポーチタイプです!洋服の下にしっかり隠れるのでスリの被害に合うこともありません。体にフィットするので不快感もないので重宝しています。

上着

外は暑いですが、ショッピングモールやレストランの中は冷房がかなり効いています!日本人だと鳥肌が立つレベルのところも…。なので、かさばらない程度の上着を持って行ってください。
ホテルのバーや少し高級なお店に行く予定があるなら、綺麗めのカーディガンやストール纏って品のある格好の方がいいかもしれません。

着替え

現地での洗濯はなかなか難しいので、着替えは少し多めに用意していったほうが安心です。

雨具

時期で差はありますがスコールのような雨が降ることもあるので、折りたたみ傘を持ち歩くといいですよ!

★気になるカンクンの天候やベストシーズンとは?せっかくのカンクン旅行を120%楽しむために、こちらの記事もご参照ください。

メキシコ・カンクンに行くならこの時期!ベストシーズンと天気について

薬&酔い止め

風邪薬や胃薬などの常備薬は多めに持って行きましょう。 そしてぜひ用意しておいてほしいのが酔い止めです。カンクン周辺の公共バスに乗るなら酔い止めは常に常備しておきましょう。何しろ運転が荒いので、急発進や急停車は当たり前だと思ってください。時刻表はないので、時間に余裕持って利用してください。

タオル・ティッシュ・ウェットティッシュ

持ち歩いていると何かと便利です。日本のようにお手拭きが出てきたり、手を洗える環境が当たり前ではないので、ウェットティッシュも大活躍してくれます。

スニーカー

街を歩き回る時はスニーカーが便利です!特に、遺跡に行くときは歩きやすいスニーカは必須アイテムです。念のため靴ズレしたとき用に絆創膏も持ち歩くようにしましょう。

虫除けグッズ

遺跡の周りのジャングルで虫に刺されると大変なことになってしまいます!強力な虫除けグッズを持ち歩き、こまめにケアしましょう。

★カンクンの治安やジカ熱など…心配事はこの記事でサクッと解決!

カンクンの治安は大丈夫?気になる治安とジカ熱の予防と対策

変圧器

国内用のヘアアイロンやコテを使う場合は変圧器が必要になります。コンセントのタイプは日本と同じなので安心してください!

歯ブラシ

ホテルのアメニティーコーナーに置いてありますが、中には日本とは感触がかなり違うものもあるので、気になる方は使い慣れたものを持って行きましょう。

ポケットwifi

昔は高かったポケットwifiも今ではかなりお手頃な値段でレンタルできるようになりました。前もって予約して空港で受け取り、帰りは指定のカウンターに返すだけと簡単です。海外のフリーwifiはうまく繋がらないところも多いので、持っておくと安心ですよ!

カンクン旅行の持ち物リスト【ビーチ編】

日焼け止め&クーリングローション

カンクンの日差しは痛いくらい強いので、日焼け対策は必須です!日焼け止めはもちろん、日焼け後のクーリングローションも多めに持って行くことをおすすめします。 日焼け止めはこまめに塗り直さないと部分的に火傷してしまうこともあるので、くれぐれも気をつけてくださいね!

メイク用品

海で遊びたい人はウォータープルーフタイプのメイク道具をお忘れなく!現地には日本未出店のブランドや、発色の良いコスメも多数あるのでぜひチェックしてみてくださいね!

水着

カンクンと言えば透明度抜群の美しい海!この海を目的にカンクンを訪れる人も多いはず!

水着は現地でも手に入りますが、向こうの水着は露出度が高いので日本から自分のお気に入りを持って行くことをオススメします。三角ビキニが主流ですし、ショーツの生地も少なめ…。なので念のため自分の水着を持参して、気に入ったものがあれば購入するスタイルが良いですね。

▼カンクンビーチについてはこちらをチェック▼

レジャー用品(ゴーグル・シュノーケリングセット)

レンタルもできますが、人気シーズンはレンタルの数が足りなくなることもあるので、ゴーグルくらいは用意しておくといいと思います!
透明度が高く、浅いところでも小さな魚を見ることができますよ。セノーテでも利用できるので、もちろんフルセットを持っている方は多少荷物になっても持って行くべきです!

ビーチタオル・レジャーシート

海辺でビールやジュースを飲みながら、のんびりしたいときに、ビーチタオルやレジャーシートは必須です。青空の下で、まったりと時間の流れを感じてください。

サンダル

海辺でサンダルは必須アイテム。現地で可愛いサンダルを見つけるのもいいかもしれません♩

サングラス

何度も言いますが、カンクンの日差しは半端じゃありません!眩しすぎてしかめっ面になってしまうので、サングラスは必須です。サングラスだけでなく、日差し対策として帽子も持ってくることをおすすめします。

カンクン旅行の持ち物【子連れ編】

フード付きバスタオル

フード付きバスタオルは可愛いだけでなく、頭も一度に乾かせるためとても便利です!

ラッシュガード

海辺でケガしないように、ラッシュガードは必須アイテムです。日焼け対策にもなるので、おすすめです。

体温計

子どもは、環境が変わると熱を出したりと体調を崩しやすくなります。そのため、体温計を持って行って、こまめに体調管理を行うようにしましょう。熱さまシート売っていないことが多いので、あればとても便利です!

浮き輪

青く透き通った海で、浮き輪でぷかぷか浮くのは最高です!荷物になるようであれば、現地で買うこともできます。

お菓子

日本のお菓子は、現地で買うと少し高いです。そのため、お気に入りのお菓子があるなら、日本で買って持って行くことをおすすめします。お子さんがぐずった時にも、お菓子さえあれば笑顔になるはず!

カンクン旅行・持ち物まとめ

以上の持ち物リストをぜひ参考にしてくださいね。くれぐれも忘れ物のないように前日までに持ち物チェックを済ませ、気持ちに余裕を持って出発しましょう!

RECOMMEND カンクンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事