" />

ホノルル大型ショッピング施設15選♩お土産・自分用・バラまきはココで決まり!

ショッピング
20482views

お買い物天国ハワイ!オアフ島を訪れるなら、旅行の醍醐味でもあるショッピングを、やはり外すことはできません。

今回は数ある中から、ホノルルで人気の大型ショッピングスポットに焦点を当てて紹介します。1日で回りきれないほど大きな施設もあるので、この記事を参考に狙いを定めて、楽しいショッピングにしてくださいね♪

欲しいものが揃うショッピングセンター

一箇所で欲しいものが揃うショッピングセンターは、ホノルルエリアにたくさんあります。駐車場が完備されており、ブランドショップやレストランだけでなくアミューズメント施設も充実しているので、1日中楽しむことができるのもいいですよね。

お土産などの買い物を、初日にショッピングセンターですべて済ませておき、翌日からはビーチでのんびりするなど、あとの時間を自分の楽しみに充てる過ごし方もおすすめです!

ロイヤル・ハワイアン・センター

ワイキキの中心、カラカウア通りの3ブロックにわたって広がる4階建てのショッピングセンターです。その広さはワイキキ最大で、コスメやジュエリーをはじめ、フェンディやエルメスといった高級ブティックからトリーバーチのようなアメリカンブランド、子供向けのアパレルまで110以上の店舗が並びます。

食事は「ウルフギャングステーキハウス」などの有名レストランのほか、センターB館2階にあるフードコート「パイナラナイ」で、ボリューム満点の多国籍料理がリーズナブルに楽しめます。

日替わりで、カルチャーレッスンやハワイアンエンターテインメントも開催しているので、幅広い年代の人が1日中楽しめるのも嬉しいですよね。ワイキキエリアにあるほとんどのホテルから歩いてすぐの場所にあり、22時までオープンしているのも魅力です。

LAKI Hawaiian Design

ハワイアンジュエリーをはじめ、パリスヒルトンなどセレブに人気の「キングベイビー」や、ダイヤモンドなどの宝石と、純金やシルバーを組み合わせたジュエリーが世界中のミュージシャンを虜にしている「ソファーアリ」などを扱うジュエリーショップ。

個性豊かな最新トレンドのジュエリーだけでなく、カジュアルにもフォーマルにも使用できるパールジュエリーなど幅広く取り扱っているので、贈り物や自分へのご褒美にいかがでしょうか。

Malie Kai Chocolates

年に一度サンフランシスコで開かれるチョコレートサロンで、ミルクチョコレート部門の栄誉を獲得したこともあるオーガニックのチョコレートショップ。オアフ島ノースショアにある小さな農園で、すべて手作業で有機栽培しているカカオを使用したチョコレートを販売しています。

「Malie Kai」は、ハワイの言葉で「穏やかな海」という意味。「食べた人にハワイの優しい海のような気持ちになってほしい」というオーナーの想いが詰まったチョコレートは、貝殻のデザインや優しい色使いがとっても素敵なパッケージに包まれていて、自分用にもお土産にもついたくさん買いたくなる可愛さです。

アクセス方法

ワイキキビーチからは、カラカウアアベニューをアラモアナ方面へ。徒歩8分ほどで左手に見えてきます。

スポット名Royal Hawaiian Center
住所2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 922 2299
定休日なし
営業時間11:00〜22:00(店舗により異なる)
サイトURLhttps://www.royalhawaiiancenter.com/

ワード・ビレッジ

ファッション、雑貨、お土産、エンターテインメントなどさまざまなお店が揃い、店舗数130以上にものぼるワイキキ屈指のショッピングセンター。地元の方に人気の施設なので、高級ブティックのようなものよりは、カジュアルブランドが多く並びます。

最新のファッションアイテムを取り入れたショップや、ロコに人気のレストランが軒を連ねるほか、最新の設備を採用したシネマコンプレックス、ゲームセンターなどエンターテインメント施設も充実しています。ただし、アラモアナセンターから歩いて行ける距離なので、人はそちらに流れがち。少しゆったりとショッピングやカフェを楽しみたい場合には、こちらがおすすめかも。

Ben & Jerry’s

日本からは2020年に撤退してしまった、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」。成長ホルモン剤を使用しないと約束された農家の牛から作られるアイスクリームは、香料など他の材料もすべて天然のもの。見た目もつい写真に撮りたくなる可愛さです。ショッピングの休憩にぜひ!

Island Olive Oil Company

プレミアムエクストラバージンオリーブオイルと、バルサミコ酢を販売している「アイランドオリーブオイルカンパニー」。厳密にチェックされた品質と、鮮度のピーク時にのみ収穫し作られる最高のオリーブオイルは、本当におすすめ!お土産にも喜ばれること間違いありません。

Taj Clubhouse

子供用ファッションと雑貨の専門店。ほとんどすべての製品が、ハワイで生地からデザインされています。Tシャツにはシェイブアイスやウクレレ、ビーチサンダルなどのファンシーなイラストがプリントされていて、とってもキュート。ハワイらしさ満点なので、子供が大きくなってもきっといい思い出として残るでしょう。

アクセス方法

ワイキキからTheBusを利用する場合は、クヒオアベニューから20、42番のバスに乗車し「Ala Moana Bl + Queen St」下車後、徒歩2分。または、ワイキキトロリー「レッドライン」を利用してください。

スポット名Ward Village
住所1240 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話+1 808 591 8411
定休日感謝祭、クリスマス
営業時間月〜木曜日 10:00〜20:00
金・土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://www.wardvillage.com/

インターナショナル・マーケット・プレイス

2016年8月にリニューアルオープンした「インターナショナルマーケットプレイス」。以前は大衆的な店舗が多かったのですが、今はお洒落なお店やレストランが入り、久しぶりに訪れた人たちからは「昔の庶民的なところが良かった」、「新しくなって綺麗になった」など、賛否両論の意見が聞かれます。

2階には日本食品を取り扱うスーパー「ミツワマーケットプレイス」があるので、日本の味が恋しくなったときには強い味方!日用品や薬も置いてあり、いざというときにも安心です。そのほか、フラダンスの無料イベントも開催していたりと1日中楽しめるスポットです。

Martin & MacArthur

「マーティン&マッカーサー」では、ハワイの職人が、ハワイ州にのみ生息するコアの木で作った雑貨を販売しています。その種類は、時計やキーホルダー、家具など様々で、プレゼントするならアイフォンケースやアクセサリーがおすすめ。ハワイならではのお土産のため、きっと喜ばれることでしょう。

Kona Coffee Purveyors

ホテルの朝食に飽きたら、「コナコーヒーパーベイヤー」のパンとコーヒーはいかがでしょうか。世界三大コーヒーの1つ「コナコーヒー」が飲めるだけでなく、サンフランシスコで評価の高いベーカリー「ビーパティスリー」が、店内で焼き上げたペストリーを提供しています。いつでも、淹れたて焼き立てのコーヒーやパンが楽しめますよ。

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩で5分ほど。カラカウアアベニューをアラモアナ方面に向かって右手にあります。

スポット名International Market Place
住所2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 931 6105
定休日なし
営業時間11:00〜19:00(店舗により異なる)
サイトURLhttps://shopinternationalmarketplace.com/

ハワイならではのお土産が買えるお店

ハワイでお土産を買うなら、やっぱりハワイらしい物にしたい。そんな方に、ハワイ限定デザインの物や、ハワイでしか買えないTシャツや雑貨を取り扱うお店を紹介します。

Tギャラリア・ハワイ by DFS

ハワイ政府が公認している唯一の免税店。3階建てのショッピングセンターになっており、ファッションやコスメ、バッグ、アクセサリー等ハイブランドの商品をはじめ、リカーショップなど約130もの店舗がずらりと並びます。チョコレートやサーフィングッズ、ウクレレなど、いかにもハワイらしい商品を扱うショップもありますよ。

ここで注目したいのは、コーチやケイトスペードニューヨーク、ティファニー、ラルフローレンなどのアメリカンブランド。日本よりもお安く手に入れることができるかもしれません。

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩9分ほど。カラカウアアベニューをアラモアナ方面へ進むと、右手に入り口が見えてきます。

スポット名T Galleria By DFS, Hawaii
住所330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 931 2700
定休日なし
営業時間9:30〜23:00
サイトURLhttps://www.dfs.com/en/hawaii

ワイキキ・ビーチ・ウォーク

レワーズストリート沿い、カラカウアアベニューとカリアロードの間にあり、ワイキキのどこからでも徒歩圏内のショッピングモール。

ハレアイナ賞を含む、数多くの賞を受賞している「ルースズクリスステーキハウス」など、12のレストランと31のショップで構成されています。レディス、メンズ、キッズのカジュアルなアパレルから、サンダル、スイムウェア、ジュエリーまで幅広いジャンルを扱い、全体的に「ハワイらしい」ショップを展開

ハワイアンキルト教室、ウクレレ無料体験レッスン、ヨガなどさまざまなアクティビティも実施しており、ハワイらしさを体験できるとして、観光客だけでなく地元の人たちにも人気です。

NOA NOA

ハワイや太平洋の島々の伝統的なタパや、世界中のエスニックデザインに着想を得た柄や色に心が踊るアパレルブランド。

「ノアノア」のファッションは、著名なフラ関係者やハワイアンミュージシャンにも人気が高く、リチャードドレイファス、リサマリープレスリー(エルビスプレスリーの娘)などのハリウッドスターが愛用者として知られているほどの人気ブランド!コットンやレーヨン、シルク、麻を手染めして作られた服は、着心地の良さにも定評があります。

MAHINA

マウイ島のノースショア生まれのローカルに愛されるセレクトショップ。おしゃれな友達のクローゼットを開けたときのような、ナチュラルなのに自分らしいリアルなファッションを提案しているブランドです。ドレスやトップス、アクセサリーまで、リーズナブルな価格も人気。ハワイにしかないので、是非チェックしてみてくださいね♪

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩12分ほど。カラカウアアベニューをアラモアナ方面に進み、レワーズストリートを左折すると左手にあります。

スポット名Waikiki Beach Walk
住所227 Lewers St, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 931 3591
定休日なし
営業時間10:00〜22:00
サイトURLhttp://www.waikikibeachwalk.com/

プアレイラニ・アトリウム・ショップス

「ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパ」に直結。2つのタワーをつなぐ吹き抜けのアトリウムには滝が流れ、生い茂る熱帯植物の中で鳥のさえずりが聞こえます。そんなアトリウムを囲むように、1階から3階までレストラン含め約50の店舗が並ぶ、楽園のようなショッピングモール

ハワイらしいリゾート感溢れるアパレルショップ、かわいいアクセサリーやハワイアンキルトのショップのほか、ハワイ土産の定番「ホノルルクッキーカンパニー」の店舗も入っています。

ファーマーズマーケットが毎週火曜と木曜の16時から20時まで開催されており、新鮮なハワイ産のフルーツをはじめ、スイーツやハワイアンクラフトが並ぶほか、毎週水曜日の17時半から19時半には、音楽やフラパフォーマンスなど、ハワイ・ポリネシアの文化をたっぷり楽しめるイベントが行われています。ハワイ伝統のマッサージ、ロミロミを体験できる「ナホオラスパ」を、ショッピングのあとに予約しておくのもいいかも!

Honolulu Cookie Company

いまやハワイ土産の定番中の定番、厳選されたハワイの素材をふんだんに使用したパイナップル形のクッキーに、チョコレートがディップされたお菓子を買えるのが「ホノルルクッキーカンパニー」です。外国のお菓子は大味で…という方にもおすすめできる美味しさ。見た目もかわいく、個別包装されているのでバラマキ土産にもぴったりです♪

アクセス方法

ワイキキビーチからはすぐ!カラカウアアベニューを挟んで、デュークカハナモク像の斜め向かいにあります。

スポット名Pualeilani Atrium Shops
住所2424 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 237 6341
定休日なし
営業時間9:00~23:00
サイトURLhttps://www.pualeilanishops.com/

88ティーズ

ハワイのTシャツで定番のお店といえば、1988年創業の「88ティーズ」!と言われるくらいお馴染みのショップで、オリジナルブランドのTシャツや雑貨を販売しています。

ハワイを訪れる芸能人もよく行く人気店のため、テレビでもよく紹介されており、しかも値段はお手頃価格!毎月新作が発売されるなど、常に新しいデザインが加わっているので、ハワイのお土産にしても喜ばれます。

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩9分ほど。カラカウアアベニューをアラモアナ方面に進み、ロイヤルハワイアンセンターの先の信号を渡ると右手に見えてきます。

スポット名88 Tees – Kalakaua(クヒオ通りにも店舗あり)
住所2168 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 922 8832
定休日なし
営業時間10:00〜23:00
サイトURLhttps://88tees.com/

ハワイの雰囲気が味わえるマーケット

ホノルルにある人気のマーケットを紹介します。マーケットの楽しみといえば、値段交渉ができることです。気に入った物があったら、店主に値引きの交渉をしてみましょう。

最近は露店でもクレジットカード決済ができるところが増えましたが、使えないお店も多いので現金の用意は必要です。

アロハスタジアム・スワップミート&マーケットプレイス

毎週水、土、日曜日に、ワイキキから車で30分位の場所にあるアロハスタジアムの駐車場で開催されています。400以上ものブースがあり、お土産や衣料品、家具や家電、生鮮食品など色々なお店が並んでいます。

お土産はワイキキ市内よりも安いですが、お店によって値段が異なるので、すぐには買わず何店か見比べた方が良いでしょう。

アクセス方法

カラカウアアベニューからTheBusで行く場合は、42番に乗車し「Kamehameha Hwy + Salt Lake Bl」で下車後、徒歩3分。直通ではなく、「S Beretania St + Punchbowl St」で54番に乗り換える場合もありますのでご注意を!

クヒオアベニューからは2番のバスに乗り、「Liliha St + N King St」で54番のバスに乗り換えます。「Kaimakani St + Moanalua Rd」下車後、徒歩3分です。そのほか13番を利用する場合は、「S Beretania St + Punchbowl St」で54番に乗り換えてください。所要時間は、どの行き方でも約1時間です。

スポット名Aloha Stadium Swap Meet & Marketplace 
住所99-500 Salt Lake Blvd, Honolulu, HI 96818
電話+1 808 486 6704
定休日月・火・木・金曜日
営業時間水・土曜日 8:00〜15:00
日曜日 6:30〜15:00
サイトURLhttp://alohastadium.hawaii.gov/aloha-stadium-swap-meet-marketplace/

カピオラニ・コミュニティ・カレッジの朝市

毎週土曜日に開催される朝市で、いつも人で賑わっていて活気があります。日本語メニューには内容が詳しく書かれているので、注文時に不安になることはありません。

人気メニューは、生の生姜を使ったジンジャーエール、フライドグリ-ントマト、ハワイ島コナ産の焼きアワビ、ハワイ産の素材を使ったグルテンフリーのソーセージ!その他にも、ハワイ名物のプレートランチがおすすめで、どれも食べたくなってしまいます。7時半頃が一番混んでいるので、ちょっと時間をずらして8時半過ぎにいくと、空いててゆっくりできますよ。

アクセス方法

クヒオアベニューから2番のTheBusに乗車し約10分、「Diamond Head Road + KCC Culinary School」で下車後、徒歩8分です。23番のバスを利用する場合は、「Diamond Head Rd + Opp Kapiolani Community College」で降りてください。ここから徒歩2分です。

スポット名KCC Farmers’ Market
住所4303 Diamond Head Rd, Honolulu, HI 96816
電話+1 808 848 2074
定休日日〜金曜日
営業時間7:30〜11:00
サイトURLhttps://hfbf.org/farmers-markets/kcc/

デュークス・マーケットプレイス

クヒオアベニューとカラカウアアベニューの間の路地に、昔のワイキキの雰囲気がのこる露店が所狭しと立ち並ぶ「デュークスマーケットプレイス」。ちょっとレトロな雰囲気に、どこかホッとさせられます。

お土産にも配れるTシャツなどは、まとめて買って値段交渉してみましょう。他店と価格を比較しておくのも、値引き交渉を成功させるには不可欠です!

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩5〜6分。カラカウアアベニューをアラモアナ方面に少し進み、デュークスレーンを右に曲がると左手に見えてきます。

スポット名Duke’s Marketplace
住所5 Dukes Ln, Honolulu, HI 96815
定休日なし
営業時間9:00〜23:00

女性向けのショッピングスポット

ハワイに行ったら、ハワイ限定のコスメやブランドを買いたい!と思ってる人も多いことでしょう。日本未上陸の人気ブランドだけでなく、限定モデルもたくさん販売されているハワイでは、お買い物が楽しみですよね。そんなお洒落女子のためのショッピングスポットを紹介します。

カハラモール

ホノルルの中でも日本人が少なめで、高級住宅地にある屋内型ショッピングモール。高級オーガニックスーパー「ホールフーズマーケット」や映画館も併設されていて、地元の方にも人気の高いスポットです。

ハイブランドというよりは、カジュアルで洗練されたショップを中心に約100のお店が並びます。アパレルだけでなく、インテリアや雑貨のお店も充実していておすすめです!

Cinnamon Girl

ハワイ生まれのブランドで、ママと娘がおそろいで着られるドレスをたくさん取り扱っています。「ママとおそろいの服を着て、いつかはママみたいになりたいと憧れる女の子がたくさん現れれば…」というロマンチックな想いがつまった、可愛くて丈夫なドレスの数々に目を奪われること間違いなし♡

オーナーが生地からデザインしているこだわりのドレスが並ぶほか、お土産にぴったりなかわいい雑貨やアクセサリーも人気です。

WHOLE FOODS MARKET

ヘルシー志向のローカルが通う高級オーガニックスーパー。持ち帰って食べたい美味しそうなお惣菜や食材はもちろんのこと、お土産にぴったりな可愛いパッケージの食品や石鹸、コスパの良いコスメなどが見つかります。エコバッグも人気アイテムの1つです。

SoHa Living

ハワイの地名やメッセージが入ったウッドボードやクッションカバーなど、自宅がまるで海沿いのおしゃれな空間のように変身するアイテムがたくさん手に入る、大人気インテリア&雑貨ショップ。ポーチやエコバッグ、アクセサリー、ポストカード、マグネットなどもハイセンスでハワイらしいので、見ていてあれもこれもと欲しくなります!

アクセス方法

TheBusを利用する場合は、クヒオアベニューから23番のバスに乗車し約20分、「Kilauea Ave + Makaiwa St」で下車後、徒歩6分です。

スポット名Kahala Mall
住所4211 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
電話+1 808 732 7736
定休日感謝祭(店舗による)、クリスマス
営業時間月~土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://www.kahalamallcenter.com/

ワイキキ・ショッピング・プラザ

ワイキキ中心部の、アクセスしやすい場所にある「ワイキキショッピングプラザ」には、日本の芸能人も通う有名店や、日本未発売商品が買える人気ブランド店がいくつか入っています。

地下1階・地上5階建てで構成されており、ハワイアンカルチャーの体験を楽しんだり、休憩やお土産選びにも困りません。そんなワイキキショッピングプラザの中でも、特におすすめしたい店舗を紹介します。

Victoria’s Secret & PINK

日本人にも大人気の下着ブランド「ヴィクトリアズシークレット」。日本では成田空港でしか購入できないので、海外に行くと立ち寄るという方も多いのではないでしょうか。

ヴィクトリアズシークレットの特徴は、小悪魔的かつセクシーで、グラマーに見えるデザイン。ここワイキキショッピングプラザには、その妹分である「ヴィクトリアズシークレット&ピンク」が入っており、店内の色もピンク色!ランジェリーの他に、水着やフレグランス用品も取り扱っています。

SEPHORA

2001年に撤退して以降、日本では展開されていないコスメ専門店「セフォラ」。高品質で幅広い商品が揃いますが、アメリカ限定のアイテムは特に人気。わざわざ買いに来るお洒落な女性が多いのも納得です。

日本未上陸のブランドも多く、オーガニックコスメで人気の「ジョジーマラン」のリップスティックは、価格もお手頃でおすすめ。仲の良い女友達へのお土産にも喜ばれるはず!

Luna Blue

有名ブランドのパロディスタイルや、高品質素材を使用したわんちゃんの服を取り扱う、ハワイで人気のドッグブランド。アクセサリーの種類も豊富で、愛犬へのお土産がここならたくさん見つかります。かわいい我が子に、つい買いすぎてしまわないよう注意しましょう!

アクセス方法

ワイキキビーチからは徒歩6分ほど。カラカウアアベニューをアラモアナ方面に向かった右手にあります。

スポット名Waikiki Shopping Plaza
住所2250 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話+1 808 923 1191
定休日なし
営業時間6:30〜21:00(店舗により異なる)
サイトURLhttps://waikikishoppingplaza.com/

男性や家族連れでも楽しめるショッピングスポット

ハワイでショッピングというと、つい女性目線になってしまいがちですが、品揃えはもちろんのこと、つい散策したくなるようなスポットがあるなど、男性や家族連れでもワクワクできるショッピングセンターを紹介します。

アラモアナ・センター

160を超える飲食店をはじめおよそ350の店舗を展開する、ハワイ最大のショッピングスポットとして大人気の「アラモアナセンター」。

4つのデパート、高級ブランドブティック、カジュアルウェア、ハワイならではのサーフショップ、アロハシャツ、水着専門店、本屋やスーパーマーケットなど、価格帯も客層も違うバラエティ豊かなショップが軒を並べていて、ここに来ればお土産も自分用も子供用もなんでも揃います!

セレブにも人気のカナダのシューズ&アクセサリーブランド「アルド」や、ハワイを代表する二大サーフブランド「タウン&カントリー」と「ハワイアンアイランドクリエイションズ」、世界中のセレブから愛されるドレスブランドの既製服ライン「CHキャロリーナヘレナ」など、日本に上陸していても手に入りづらいブランドや、ハワイ限定で販売している商品もあるので要チェックです。

Bath & Body Works

全米で大人気のボディケア専門店「バス&ボディワークス」。様々な香りのボディローションやミスト、ハンドソープなどがお手頃価格で購入できます。日本未上陸なのでお土産にもぴったり!ハワイコレクションは、デザインも香りもハワイをイメージしたものになっていて、自分用にもお土産にも買いたくなってしまいます。

LALINE

イスラエル発のコスメ・ボディケアアイテムを販売する「ラリン」は、日本にも上陸していますが、ここではハワイ限定品を要チェック!ハワイの海を感じさせる“オーシャン”シリーズと、ボタニカルな“モノイ”シリーズは、香りもパッケージもハワイを思い起こさせる限定アイテムです。

ZUMIEZ

ヴァンズやナイキをはじめ、オベイやリップンディップなど、ストリート系ブランドのみを取り扱うショップ「ズーミーズ」。アメリカではお馴染みのお店ですが、ハワイではサーフショップが中心のため、ストリート系ブランドをまとめて見られるお店は貴重です。

オリンピックの正式種目にもなり、今後ますます興味を持つ人が増えると思われるスケートボード。中高校生くらいのお子様とのショッピングも、これでバッチリです!

アクセス方法

ワイキキからTheBusを利用する場合は、クヒオアベニューから20、23、42番のバスに乗車し約20分、「Ala Moana Bl + Ala Moana Center」下車後、徒歩1分です。または、ワイキキトロリー「ピンクライン」を利用してください。

スポット名Ala Moana Center
住所1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話+1 808 955 9517
定休日感謝祭(店舗による)、クリスマス
営業時間月〜木曜日 11:00〜19:00
金・土曜日 11:00〜20:00
日曜日 12:00〜18:00
サイトURLhttps://www.alamoanacenter.com/en.html

ココ・マリーナ・センター

有名ブランドなどの店舗はないのですが、サーフウェアや水着、家具、フラワーショップなど、ハワイの暮らしに特化したお店が入っています。映画館やタイ式マッサージ、ネイルサロンもあるので、ショッピング中心というより家族で1日のんびりしたい方におすすめ!

ハワイ産のビールが飲める「コナブリューイング」や「ロコモコドライブイン」、マラサダといえばの「レナーズ」など、ハワイならではフードも充実しています。

マリーナにはヨットハーバーもあり、ただ散歩をするだけでも心地よい場所。地元の人たちばかりなので、本当のハワイを実感できることでしょう。ワイキキからのアクセスはあまり良くないので、レンタカーの利用が便利です。

アクセス方法

TheBusを利用する場合は、クヒオアベニューから23番のバスに乗り「Hawaii Kai Park & Ride」で下車後、徒歩20分。または、同じく23番で「Wailua St + Lunalilo Home Rd」まで行き、すぐ近くのバス停「Lunalilo Home Rd + Wailua St」で1Lのバスに乗り換え「Lunalilo Home Rd + Opp Kaumakani」下車後、徒歩2分です。

レンタカーで行く場合は、H1から72号線へと進んでいくと、左側に「Roy’s」が見えてきます。その先の橋を渡り、ルナリロホームロードを左折すると、すぐ左手にあります。

スポット名Koko Marina Center
住所7192 Kalanianaʻole Hwy A-143, Honolulu, HI 96825
電話+1 808 395 4737
定休日感謝祭、クリスマス、1月1日
営業時間9:00〜22:00(店舗により異なる)
サイトURLhttps://kokomarinacenter.com/

ハワイカイ・タウン・センター

ココマリーナセンターと一緒に立ち寄りたいのが、「ハワイカイタウンセンター」。マリーナを挟んで向かいに位置しています。「ロスドレスフォーレス」や「コストコ」が入っており、お土産の定番ともいえるマカデミアナッツチョコも、安く大量に買うことができます。ちなみにコストコは、日本の会員証も使用可能!店内は広いので、余裕を持って出かけてくださいね!

アクセス方法

TheBusを利用する場合は、クヒオアベニューから23番のバスに乗り約40分、「Hawaii Kai Park & Ride」下車後、徒歩3分です。

レンタカーで行く場合は、H1から72号線へと進み、「Roy’s」の手前のケアホレストリートを左に入ります。その少し先にある「Raising Cane’s Chicken Fingers」を右に曲がると、左手に見えてきます。

スポット名Hawaii Kai Towne Center
住所333 Keahole St, Honolulu, HI 96825
電話+1 808 396 0766
定休日感謝祭、クリスマス、1月1日
営業時間月〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://hawaiikaitownecenter.com/

ホノルルでショッピングを満喫しよう♪

今回は、ホノルルの人気ショッピングスポットを紹介しましたがいかがでしたか?
素敵なアイテムと出会えれば、きっと旅行から帰ったあともハワイの思い出として残るはず!ホノルルを訪れたら、ぜひショッピングも楽しんできてくださいね!

(※記事内で使用している画像はイメージです。)

Fuji
WRITER Fuji
当たり前のことを 生きてるうちに忘れそうになるので、 旅に出ます。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらは、オアフ島でショッピングを満喫したい方には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…