" />

世界屈指のリゾート地メキシコ・カンクンの絶景おすすめツアー8選をご紹介♪

観光
11508views

セレブが集まる世界屈指のリゾート地「カンクン」!メキシコ南東部のカリブ海沿岸、ユカタン半島にある人気観光地です♪そこにはこの世のものとは思えないような、美しい自然の絶景があることでとても有名!

コーラルピンク色に染まった不思議な海「ピンクレイク」や、世界遺産のマヤ文明遺跡「チチェンイッツァ」など…見どころがいっぱい!そんなカンクンのおすすめ絶景ツアーをご紹介致します♪

メキシコ・カンクンってどんなところ?

メキシコ政府の先導でリゾート地として開発されたカンクンは、年間で300万人が訪れる知名度がとっても高い人気観光地!多くの人々を魅了して止まないカンクンは、いったいどこにあるのか?その見どころや歴史・基本情報など、簡単にご紹介致します!

カンクンの場所は?

メキシコ合衆国の南東部、カリブ海沿岸のキンタナ・ロー州にある都市が「カンクン」!ユカタン半島の先端に位置しており、世界屈指のリゾート観光地として栄えています。

政府によって1970年代から開発が進んだ大規模リゾート地ではありますが、しっかりと自然保護のための規制も敷かれています。そのため海水がとても綺麗で、熱帯魚などの海の生物も間近に見れる!海の自然の豊かさが、カンクンが人気の理由の1つでもあります♪

古代マヤ文明の遺跡の宝庫?カンクンの歴史

「アステカ文明」「インカ文明」に次ぐ、アメリカ大陸の3大文明の1つが「マヤ文明」です。当時では考えられないような高度な文明を持っていたことで知られており、有名な2012年の人類滅亡説もマヤ人によるもの。

カンクンの歴史はマヤ文明とは切っても切り離せない関係!…というのも、カンクンがあるユカタン半島には、たくさんのマヤ文明の遺跡が眠っています。世界遺産に登録された7ヶ所の遺跡以外にも、たくさんの遺跡が発見されないまま眠っており、未だに謎が多く残る地球の文明の1つなのです。

カンクンの魅力・見どころ

カリブ海の超有名リゾート地カンクンは、美しい海の絶景はもちろん、至高を尽くした豪華なホテルやショッピング、グルメ、治安の良さなど、どれをとっても素晴らしい人気観光地!日々の忙しい日常を忘れさせてくれる、最高級のリゾートが私たちを出迎えてくれます。ビーチでゆっくり海を眺めながらピニャコラーダを飲む…なんて贅沢な時間を過ごすのにぴったりな場所です♪

カンクンの基本情報!公用語・通貨・時差・気候・治安…など

カンクンに旅行に行く前に知っておきたい基本情報をまとめました。公用語や通貨など…日本とは違うこんな部分に注意しましょう!

●カンクンの公用語
メキシコ・カンクンの公用語はスペイン語ですが、リゾートエリアでは英語も通じるので観光の際は心配いらないでしょう。

●カンクンの通貨
通貨はメキシコペソですが、アメリカからの旅行者が多いためUSドルが流通しています。日本円→メキシコペソへの両替レートが悪かったり、USドルのみの支払いの場所が多いため、両替はUSドルがおすすめ。また物価はリゾートエリアは高めで日本並み。ダウンタウンに行くと少し物価が下がります。

●日本とカンクンの時差
日本とカンクンの時差は14時間。またメキシコではサマータイム制を導入しているため、現地時間は着いた時に必ずチェックしましょう。

●カンクンの気候
カンクンの年間平均気温は27℃と日本に比べて非常に暖かく、最低気温でも20℃を切ることはほとんどありません。晴天率も高く、雨季でも海で泳ぐことが可能。7月8月は湿気も高く、最高気温も33℃を越えるため体感温度もさらに上がります。

●カンクンの治安
治安が悪いイメージがあるメキシコですが、カンクンに関しては全くの別世界!とても治安が良いのが特徴です♪南北に長い形に作られているため、入り口を整備しやすく政府も管轄しやすい区域になっています。治安は日本並みに良いと言ってもよいでしょう。しかし海外なので貴重品の管理などは充分気をつけて!

カンクン旅行で人気のおすすめ絶景ツアーBEST8★

カリブ海の大人気リゾート地カンクンでは、一生に一度は見ておきたい神秘の絶景から、日本ではできない珍しいアクティビティまで盛りだくさん!魅力的な場所がいっぱいの中で、特に人気のツアーを選出しました♪カンクン旅行を楽しむなら、このツアーで決まり!

神秘の泉「グランセノーテ」でシュノーケリング体験

地表にできた陥没穴が作る神秘の泉「セノーテ」。海でも川でもないコバルトブルーの泉は非常に透明度が高く、水中約100m先まで見渡すことが可能!その感動的な美しさと幻想的な光を放つ水の世界は、多くのダイバーを惹きつけています。

ユカタン半島にはこのセノーテが推定7000個存在すると言われており、その中でも人気No1なのが「グランセノーテ」鍾乳洞の中に作られた絶景の泉の中で、ダイビングやシュノーケリングを楽しみましょう♪ウェットスーツやシュノーケルセットの貸し出しも行なっているので、水着だけ持って行けば体験できちゃいます

エキゾチックな植物たちに囲まれた泉「セノーテイキル」

グランセノーテに次いで人気の「セノーテイキル」!丸い井戸型のセノーテで、木の根が周りを覆うように囲っており、まるで秘密基地に入り込んだかのような秘境的な雰囲気が素敵な泉です。泉の底までが深いので、飛び込みも可能♪ダイビングよりも、シュノーケルやスイマーに人気のセノーテです。

自然の不思議「ピンクレイク」でフォトジェニックな1枚を♪

コーラルピンク色に染まる不思議な海「ピンクレイク」♪画像加工なしでも美しい色合いの写真が撮れると、インスタグラムで話題になった奇跡の絶景です!この不思議なピンク色は、バクテリアや塩分の影響で色づいており、そこに太陽の光が当たることで美しく反射しているのだとか。自然のものとは思えない一面ピンクに染まった海で、最高にフォトジェニックな1枚を撮影しましょう

世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」でマヤ文明へタイムスリップしよう!

「新・世界七不思議」の1つとして謎が多く残る遺跡「チチェンイッツァ遺跡」マヤ文明最大の遺跡で、宗教・経済・芸術の全ての中心地だった場所と言われています。見どころはなんと言っても巨大なピラミッド型の神殿「エルカスティージョ」!建物にある長い階段の1段1段が暦の役割をしている、巨大なカレンダーとなっています。まだまだ謎の多いマヤ文明の歴史に触れられる、世界の重要な遺産を生で見てみましょう♪

蒼い海の断崖絶壁に建つ「トゥルム遺跡」

コバルトブルーの蒼い海断崖絶壁に建つ遺跡とのコントラストが美しい「トゥルム遺跡」。多くの遺跡が山の中にあるのに対して、トゥルム遺跡は海外沿いに建つ珍しい城壁都市です。遺跡から海まで歩いて降りられる絶好のロケーションが大人気!マヤ文明の最後の居住地としても歴史がある、この貴重な遺跡に足を運んで見ましょう♪

1日で回れる小さな島「イスラ・ムヘーレス」でイルカと泳ごう!

カリビアンブルーの美しい海は、しばしばカンクンよりも美しいと言われるほど!「イスラ・ムヘーレス」は小さな島で簡単に一周できる大きさですが、そこには魅力がいっぱい♪イルカやジンベイザメと一緒に泳げるアクティビティや、ヨットでのんびりクルージング体験ができる贅沢なツアーまで種類が盛りだくさん♪最高のバカンスを離島で過ごすなら「イスラ・ムヘーレス 」へGO!

ダイバーの聖地と呼ばれる美しい海へ!コスメル島

カンクン最大の離島「コスメル島」!美しいビーチやサンゴ礁が広がっていることから「ダイバーの聖地」としても有名な島になっています。世界屈指の透明度と美しさを誇るコスメル島では、シュノーケリングやダイビングアクティビティが盛ん!ダイビングライセンスを持っていなくても体験ができるので、是非その美しいサンゴ礁とホワイトサンドの神秘的な水中を遊泳してみましょう♪

テーマパークで大自然を使った壮大なアドベンチャー体験をしよう!

カンクンから少し離れた郊外には、大自然を利用したアドベンチャーなテーマパークがいっぱいジープに乗ってのジャングル探検などスリル満点のアトラクションが豊富な「エクスプロール」や、カリブ海に面した海のテーマパーク「シカレ海洋公園」など、朝から晩まで楽しめる楽しいテーマパークが豊富です♪ファミリーで1日たっぷり遊び尽くしたい方におすすめ!

カンクンはメキシコ屈指のリゾートアクティビティランド♪

世界屈指のリゾート地・カンクンで、思い出に残る最高の旅を実現しましょう♪今まで見たことも無いような美しい過ぎる神秘の泉・セノーテや、南北に広がる蒼い海やホワイトビーチ、謎に包まれたマヤ文明の遺跡など…見どころたくさんのカンクンは時間が足りなくなってしまいそうなほど!ツアーを使って効率よく時間を使うのもおすすめです。思わずため息が出てしまいそうなほどの絶景がたくさんあるカンクンへ、バカンスへ出かけましょう!

SHIORI
WRITER SHIORI
一人旅大好き!約半年間のバックパッカー経験を経て、現在旅ライターとして活動中♪ Instagram:@traveler_s23にて旅の写真UPしているのでFollowお待ちしております! 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND カンクンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事