" />

ノースショア名物 ガーリックシュリンプおすすめレストランやグルメスポットを徹底紹介!

観光
9839views

海外旅行先として定番のハワイ。特にノースショアは、美しい大自然とサーフィンやB級グルメが人気を集め、注目を集めています。

今回はオアフ島ノースショアで有名なB級グルメ情報をご紹介します。こちらをチェックしておけば間違いなし!

ガーリックシュリンプがおいしいオアフ島ノースショアはどんなところ?

ノースショアは、ハワイ・オアフ島にある海岸地帯のことです。名前が「北の海岸」を意味することからもわかるように、オアフ島北部に位置します。

ハワイの中でも有名なワイキキからは50キロほど離れていて、ノースショアの中心地・ハレイワは、懐かしい雰囲気を持ち、ワイキキとはまた違った魅力を持つ街として人気を集めています。

ノースショアについてはこちらをチェック!

▶︎オアフ島ノースショアを徹底解説!ハレイワなどおすすめ人気観光スポット

オアフ島ノースショア名物!ガーリックシュリンプとは?

ノースショアのハレイワで絶対食べたいグルメと言えば、やっぱりガーリックシュリンプ!

ガーリックシュリンプは新鮮なエビをニンニクや塩こしょうで味付けし、オリーブオイルで揚げたハレイワ発祥の料理です。

ノースショアはエビの養殖が盛んなので、ノースショア観光の中心地・ハレイワには、新鮮で美味しいエビが味わえる名店がたくさんあります。

オアフ島ノースショア名物!ガーリックシュリンプの人気店をチェック

ハレイワには数多くのガーリックシュリンプ専門店があり、連日行列を作るほどの人気。そのほとんどがワゴン展開しているので、屋台気分も味わえます。

ガーリックシュリンプだけを目当てに何度もハレイワに訪れる人がいるほどなので、まさにやみつきの味と言ったところ。ぜひ本場の味をいろいろ体験してみてください。ガーリックシュリンプは、テイクアウトして楽しめるのも醍醐味です。

ガーリック感たっぷりなジョバンニ(GIOVANNI’S)

ガーリックシュリンプ人気の火付け役として有名な名店が「ジョバンニ」!連日行列ができている人気店です。

TV番組でも紹介されていて、銀色の車体にお客さんのサインがびっしり書かれたワゴン車が印象的なお店。屋台ですが、周辺にテーブルとイスがあるので、テイクアウトだけでなくその場で食べることができます。

メニューはシュリンプ・スキャンピ、レモン・バター、ホット&スパイシーの三種類。初めての方におすすめなのは、王道のシュリンプ・スキャンピです。ガーリックのかかった大ぶりでぷりっぷりのエビがカラッと揚げてあり、ご飯にまでガーリックソースが絡んでいます。ビールにぴったり!

ボリュームがあって、おいしいけど手が汚れやすい…という声もありましたが、現在では水道とトイレも完備しているので安心です。ボリュームもハーフとホールがあり、1000円~2000円ほどで食べられます。10年以上通い詰めているファンもいるほどの人気で、定番のスキャンピにホットソースをかけて食べるのもおすすめ!

ショップ名 ジョバンニ (GIOVANNI’S)
住所 66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808)293-18390
営業時間 10:30~17:00
定休日 クリスマス等
公式サイト http://www. giovannisshrimptruck.com/
予算 Shrimp Scampi $14(約1,500円)
備考 クレジットカード 使用不可

HONOS

ジョバンニと並ぶ人気店と言われているのが「HONOS」。こちらもワゴン車の屋台のお店で、車体のサインもジョバンニと肩を並べる多さです。

ジョバンニと同じ敷地内にあるこちらでは、正統派のガーリックシュリンプが楽しめます。地元の人たちから「ガーリックの中にエビの本来の甘みを感じたいならココ!」と言われている人気店の1つ。

こちらのガーリックシュリンプは、ざく切りのガーリックに大ぶりのエビで食べ応え抜群。オーナーが韓国系らしく、同じアジア系ということでジョバンニよりも日本人好みと言う声も。

ガーリックシュリンプはこってりがっつりめのグルメですが、HONOSのプレートは付け合わせのさっぱりしたドレッシングのキャベツサラダときれいな白米がいい箸休めになり、ペロリと食べられるのが特徴です。

さらに、パイナップルを加えたパイナップル・シュリンプは酢豚のように酸味のある味わい。ガーリックシュリンプの他にもハワイアンフードでおなじみのロコモコも売ってるので、ハワイの代表的なメニューも楽しめます。

ショップ名 HONOS
住所 66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808) 341-7166
営業時間 10:00〜18:00
定休日 木曜
予算 Garlic Shrimp $13(約1,370円)
備考 クレジットカード 使用不可

クリーミーで上品!カマロン・シュリンプ・ワゴン(Camaron Shrimp Wagon)

青いワゴンが目印のこちらで提供されるプレートは、パイナップルと蘭の花の飾りつけがなんともおしゃれな一品です。脂っぽくなく、ホワイトクリームソースがプリプリのエビと絡み合い、それでいて口に入れるとガーリックが感じられるという他とは一味違うおいしさ。上品な味なので、女性ウケも抜群です。

こちらのお店は日本人のお客さんでにぎわっているのも特徴。日本人オーナーのお店なので、日本人の口に合うガーリックシュリンプだからなのかもしれませんね。

さまざまなガーリックシュリンプを食べ歩いたオーナーが作るココナッツシュリンプとガーリックシュリンプのコンボは、2つの味が楽しめてお得。2014年にカフクからハレイワに移転しましたが、あまりの人気に午前中に行っても行列ができています。ぜひ早めに並んでお買い求めください。

ショップ名 カマロン・シュリンプ・ワゴン (Camaron Shrimp Wagon)
住所 66-236 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808)348-6484
営業時間 10:30〜16:00
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/camaronshrimp/
予算 Garlic Shrimp $13(約1,370円)
備考 クレジットカード 使用不可

BIG WAVE SHRIMP(ビッグ・ウェーブ・シュリンプ)

カラフルなワゴンが目を引くBIG WAVE SHRIMP。しかし、周辺にはテーブルとイスが完備されている上に、テーブルの上にはハンドジェルとナプキンが完備されていますので、手が汚れやすいと言われるガーリックシュリンプも怖くありません。

ガーリックシュリンプは定番からガーリック不使用のレモンフレーバーもあり、テーブルの上にはチリソースや醤油がセットされていますので、注文した後も自分好みの味のアレンジができます。ハレイワタウンよりなので観光がてらに行きやすいお店です。

多くのお店が殻付きのシュリンプを提供する中、こちらは殻付きか殻無しを選べるのが特徴

粗いみじん切りのニンニクが独特のホクホクした食感を醸し出します。ガーリックに加えて隠し味の出汁の風味も感じられるため、少しまろやかで日本人好みな味付けです。

ショップ名 BIG WAVE
住所 66-521 KAMHAMEHA Hwy, HALEIWA
電話 (808) 366-2016
営業時間 10:30〜18:30
定休日 なし
公式サイト http://www. bigwaveshrimp.com
予算 Garlic Shrimp $13(約1,370円)

あっさり味がお好きな方におすすめなフミズ

アメリカの雑誌で「全米で食べたいランチ・ベスト5」に選ばれたガーリックシュリンプの人気店フミズ。

大ぶりでぷるぷりのやわらかいエビは絶品でおすすめです。

他店に比べると少しあっさりしているのが特徴。

お店の裏にはエビの養殖場があるので新鮮なエビをいただくことができるのが嬉しいですよね。

ショップ名 フミズ・カフク・シュリンプ (Fumi’s Kahuku Shrimp)
住所 56-777 Kamehameha Hwy,Kahuku,Hl 96731
電話 (808)232-8881
営業時間 10:30〜19:30
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/Fumis-Kahuku-Shrimp-163293257105870/
予算 Garlic Shrimp $14(約1,500円)
備考 クレジットカード 使用OK

手長エビのブラウンが食べられるロミーズ

真っ赤な外観が印象的なロミーズでは、手長エビのブラウンが食べられることで有名

ハワイでブラウンを使ったガーリックシュリンプを食べられるお店は少ないので貴重な1軒です。

ロミーズもお店の裏にもエビの養殖場があり、こちらのエビも新鮮でぷりぷりな食感を味わうことができます♪

ショップ名 ロミーズ・カフク・プローンズ&シュリンプ (ROMY’S Kahuku Prawns and Shrimp)
住所 56781 Kamehameha Highway,Kahuku,Hawaii 96731
電話 (808)232-2202
営業時間 10:00〜18:00
定休日 なし
公式サイト http://www.romyskahukuprawns.org/#2774
予算 Garlic Shrimp $12.75(約1,340円)
備考 無料駐車場 多数駐車スペースあり

チーズのかかったガーリックシュリンプが人気のテッズ・ベーカリー

ノースショアのサンセットビーチ近くにあるテッズ・ベーカリーはパイで有名なお店

パイ以外にもプレートランチも充実しており、ガーリックシュリンプ人気メニューのひとつです♪

テッズ・ベーカリーのガーリックシュリンプにはチーズがかかっていて、チーズの濃厚さが好きな人におすすめ

ガーリックシュリンププレートを頼んだ方には、テッズ・ベーカリー人気のパイがついてくるのも嬉しいですよね♪

ショップ名 テッズ・ベーカリー(TED’S Bakery)
住所 59-024 Kamehameha Hightway Sunset Beach,Hawaii 96712
電話 (808)638-8207
営業時間 月曜‐木曜7:00〜20:00金曜‐日曜7:00-20:30
定休日 なし
公式サイト http://www.tedsbakery.com/jp/
予算 Garlic Shrimp $10.24~$15.10(約1,080~1,600円)

濃厚バターガーリックソースを使ったガーリックシュリンプのジェニーズ

ノースショアに2018年に新しくオープンしたガーリックシュリンプのフードワゴンジェニーズ。

このワゴンはガーリックシュリンプの名店「マッキーズ」でシェフをしていた方が独立して出店したものです。

大ぶりのエビと濃厚バターガーリックソースを使ったガーリックシュリンプに中毒者が絶えません。

ショップ名 ジェニーズ・シュリンプ・ランチワゴン(Jenny’s Shrimp Lunch Wagon)
住所 66-532 KAmehameha Hwy Haleiw,HI96712
電話 (808)429-3522
営業時間 9:30〜18:30
定休日 なし
公式サイト https://www.facebook.com/pages/category/Fast-Food-Restaurant/Jennys-Shrimp-Lunch-Wagon-291059884762703/
予算 Garlic Shrimp $13(約1,370円)

ノースショアのガーリックシュリンプを味わうならオアフ島ツアーもおすすめ!

ノースショア(ハレイワ)のガーリックシュリンプはぜひ一度食べてみてほしいイチオシグルメです。しかし、自力で行くとなるとワイキキからは少し遠いですよね。そんな時は、ツアーへの参加も検討してみましょう!

ガーリックシュリンプを味わえるモデルツアー

観光をしてディナーでガーリックシュリンプを味わえるツアーです。

スケジュール例

8:00 ワイキキの指定集合場所へお迎え

8:30 ダイヤモンドヘッドを麓から観賞

9:00 モアナルア・ガーデン

10:15 ソープファクトリー&ワイアルアコーヒーファクトリー

11:00 ハレイワタウンを散策

13:15 アリイビーチ

13:50 ドール・プランテーション

15:30 ワイキキ到着

ノースショア・ハレイワのその他のグルメスポット

ハレイワはガーリックシュリンプが有名ですが、それ以外にもおいしいグルメがあります。ここではその他のおすすめグルメスポットをご紹介します。

マツモトシェイヴアイス(Matsumoto Grocery Store)

テレビ東京の人気番組『モヤモヤさま~ず2(モヤさま)』に例年登場し、今やすっかりおなじみとなったお店のひとつがシェイブアイス(かき氷)専門店。 ハレイワ・ストア・ロッツ(Haleiwa Store Lots)というショッピングモールの中にあります。

「シェイブアイス」とは、日本語でかき氷のこと。ハワイでは、日本ではあまり味わえないカラフルなシェイブアイスがとても人気で、陽気なハワイにぴったりです。リーズナブルな値段に豊富なメニューで、とても人気の高い老舗中の老舗です。

シェイブアイスは、40種類のシロップと小豆・白玉のトッピングできます。シロップは日本のようにひとつだけではなく、3種類まで組み合わせることが可能。1番人気の組み合わせはストロベリー・レモン・パイナップルの組み合わせである「レインボー」。名前のように虹のような色合いで人気です。

甘すぎず、口のなかでほわほわ解けるシェイブアイスは、暑いハワイにぴったりなおやつです。

ショップ名 マツモトシェイブアイス (Matsumoto Grocery Store)
住所 66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808)637-4827
営業時間 9:00〜18:00
定休日 サンクスギビング クリスマス 新年など
公式サイト http://www. matsumotoshaveice.com
予算 Small:$3.00(約320円) Large:$3.50(約370円)

ハレイワボウルズ

日本でもブームになったアサイボウル。ブラジル発祥の食べ物ですが、ハワイで人気が爆発して世界的になったデザートです。アサイーというヤシ科の果実をスムージーにし、いろいろなトッピングをして食べます。ハレイワのハレイワボウルはオアフ島でも1・2を争うほどと言われるおいしさ。

値段がリーズナブルなことでも人気のハレイワボウルですが、さらにスムージーのような柔らかいアサイーと、シャーベットのように硬めのアサイーの2種類から選べるのも魅力です。藁ぶきの小さなお店なので、見落とさないように注意して下さい!

ショップ名 ハレイワボウルズ (Matsumoto Grocery Store)
住所 66-081 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712
電話 (808) 226-4979
営業時間 7:30〜18:30
定休日 なし
公式サイト http://www. haleiwabowls.com
予算 HAPA BOWL SM $8(約840円)  LG $11(約1,160円)

ワウワウ・レモネード・ハレイワ(Wow Wow Hawaiian Lemonade Haleiwa)

レモネードの人気店。ビック・ウェーブ・シュリンプの向かい側に出店しています。

ハワイ産の新鮮なフルーツを使った手作りのレモネードを提供して人気に火がついたショップですが、ここの特徴はなんといっても容器(メイソンジャー)がとってもかわいいこと!フォトジェニックなレモネードを、青い空と一緒に撮って残してみてはいかがでしょうか♡もちろん、暑い外で飲むレモネードの味も格別です。

ショップ名 ワウワウ・ レモネード・ハレイワ (Wow Wow Hawaiian Lemonade Haleiwa)
住所 66-526 B Kamehameha Highway, Haleiwa
電話 (808) 673-8565
営業時間 9:00〜17:00
定休日 なし
公式サイト http://www. wowwowhawaiianlemonade.com/
予算 $10程度(約1,050円)

レイズ キアヴェ ブロイルド チキン(Ray’s Kiawe Broiled Chicken)

フリフリチキンは、ガーリックシュリンプとならんでノースショアの名物とされているグルメ

フリフリ(HULIHULI)とはハワイ語で「回す」という意味で、フリフリチキンは、回しながら炭火でこんがりと焼き上げられた鳥の丸焼きのことを指します。

ハレイワ・ショッピング・プラザの向かいにあるMALAMAというスーパーの駐車場に土日限定でオープンするのでタイミングを合わせてぜひ食べてみてください。

ショップ名 レイズ キアヴェ ブロイルド チキン (Ray’s Kiawe Broiled Chicken)
住所 66-160 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (+1) 8084799891
営業時間 9:00~16:00 (なくなり次第)
定休日 月〜金曜日
予算 WHOLE CHICKEN $10.75(約1,130円)
備考 クレジットカード 使用不可

ハレイワ ビーチハウス(Haleiwa Beach House)

通りを挟んだ目の前に広がるハレイワ・ビーチ♡そんな素晴らしいロケーションで食事ができるおしゃれなレストラン。シーフード料理がオススメですが、何を頼んでも比較的日本人の舌に合う味付けなので安心です。時価のポキボウルや、フィッシュ&チップスが特に人気のメニュー!

オープンエアーのため海からの風が爽やかに吹き抜け、周りは食事や会話を楽しんでいるたくさんの地元の人たちで賑わっているので、開放的な心地よさ。

ランチもいいですが、夕暮れどきに訪れるのもおすすめです。美しいサンセットを眺めながらおいしい食事を食べたり、グラスを傾けるのが絵になる、眺めのいいレストランです。

ショップ名 ハレイワ ビーチハウス (Haleiwa Beach House)
住所 62-540 Kamehameha Hwy, Haleiwa
電話 (808) 637-3435
営業時間 11:00〜21:00
定休日 なし
公式サイト https://www. haleiwabeachhouse.com

オアフ島ノースショアでお気に入りのガーリックシュリンプを見つけよう!

同じガーリックシュリンプでもお店が違えば味も違うので、ぜひ食べ比べをしてお気に入りのガーリックシュリンプを見つけてくださいね。
ノースショアにはガーリックシュリンプ巡りの他にも、サーフィン・ダイビング・シュノーケリングなどのアクティビティから、ウミガメウォッチングまでできる魅力的な場所です。

ボリューム満点のガーリックシュリンプをいただくのはもちろん、他のアクティビティもぜひ楽しんでください。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事