" />

ノースショア・ハレイワタウンへの行き方を徹底解説!移動中の観光スポットもご案内

観光
6422views

ハワイ・オアフ島にあるノースショアは、サーフィンの聖地として世界中のサーファー憧れの地です。そんなノースショアの中心地にあるハレイワは、歴史的な背景からも古き良きハワイの雰囲気を残した街。

ガーリックシュリンプやシェイブアイスなど、ハレイワ発祥のグルメも大人気です。今回はワイキキからハレイワまでのアクセス方法をご紹介します。レンタカー・バス・タクシーと移動手段は様々ですので、ぜひ参考にしてください!

 オアフ島のノースショアとは?

ハレイワがあるノースショアは世界中のサーファーから愛され、「世界一のサーフィンの聖地」としても一目置かれる観光地です。

↓ノースショアについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

オアフ島ノースショアを徹底解説!ハレイワのおすすめ人気観光スポットも!

Darin Miyashiroさん(@darinmiyashiro808)がシェアした投稿

ノースショアは、ハワイ・オアフ島の北側に位置します。波が高くてサーフィン向きですが、特に12月は迫力のある波が楽しめるため、毎年サーフィンの大会が行われているほどです。特にエフカイ・ビーチにあるバンザイ・パイプラインは迫力満点の波が来ることから一番のスポットとして注目されています。

ノースショアは、その他にも波が少ないビーチや滝、ウミガメなどほとんど手つかずの自然を見ることができます。華やかなワイキキとは違って静かですが、ハワイの自然を楽しみたい方にはおすすめの場所です。

↓ノースショアのビーチについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

【ハワイ】ノースショアのハレイワ・アリイ・ビーチ・パークでウミガメと触れ合おう!

ノースショアの観光スポット!ハレイワタウンとは?

ハレイワは別名「ハレイワタウン」とも呼ばれ、ノースショアの北側に位置します。プランテーション農業で多くの移民が移り住んだという背景から、どことなくノスタルジックでオールドハワイの雰囲気を現代に伝えている街です。

ハレイワはサーファーが多く訪れるノースショアの中心部らしく、サーファーショップが多いことも有名。さらに、ハレイワ発祥のB級グルメとも言われるガーリックシュリンプや、カラフルなシェイブアイスは大人気でワイキキにも広がっているほどです。

mili◡̈♡ʾʾさん(@myinterestgram)がシェアした投稿

ノースショアを訪れるなら、ハレイワタウン行きは必須だと行っても差し支えないでしょう。

↓ノースショアのB級グルメについてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓

ノースショア名物 ガーリックシュリンプおすすめレストランやグルメスポットを徹底紹介!

ワイキキからノースショア(ハレイワタウン)への行き方

ノースショアの中心地であるハレイワですが、ワイキキからはレンタカーとバスの2通りの行き方があります。どちらもメリット・デメリットがありますので、予算やルートでどれが自分にあっているか検討してみてください。

レンタカーで行く場合

ワイキキからハレイワまでレンタカーで行く場合は、所要時間は約45分ほど。ワイキキ市内で借りれますし、ハワイ出発前に日本からレンタル予約も可能です。現地だと日本円で15000円以上かかる場合がありますので、料金を抑えたい方は出発前に予約することをおすすめします。運転は日本の運転免許で使用可能です。

レンタカーの利点は、何と言ってもハレイワ到着までに色々なところに寄り道ができることです。先に述べたようにワイキキからハレイワまでは45分ほどで到着しますが、そこに着くまでにも楽しい観光スポットがいくつかありますので、スポットを楽しみながらゆっくりドライブを楽しむのがおすすめです。

しかし、ワイキキへの帰路で注意したいのが15時以降の帰宅。15時以降はラッシュアワーになってしまいますので、帰宅時間が予想外に越えてしまうことも!渋滞に巻き込まれないように、朝早くから出発し余裕を持ってワイキキへ帰りたいですね。

The Busで行く場合

ハワイのレンタカーは左ハンドルで車線も逆のため、運転するのが怖い方、できる限り交通費を安く抑えたい方はバスの移動をおすすめします。ワイキキからハレイワまでは、The Bus(ザ・バス)を使って行くことができます。

所要時間は約1時間半~2時間と、レンタカーよりは少し時間がかかりますが、なんとThe Busには1日乗り放題の1dayチケットが使用可能です。おまけにこの1dayチケットは、大人が5.5ドル(約584円)というリーズナブルさなので、交通の時間が少しかかっても、交通費を抑えたい方にはとてもおすすめ。

井手亮太さん(@idexryota)がシェアした投稿

ワイキキからは、アラモアナ・ショッピングセンター経由で乗車します。ショッピングセンターの山側から出るハレイワ行き52番のバスで行くことが可能です。ワイキキからアラモアナ・ショッピングセンターまで8番のバスを利用しましょう。乗車前にバスの発車時刻や運行地図を入手しておくと非常に便利です!

タクシーでワイキキからハレイワまで行ける?

ワイキキからハワイまでの移動はレンタカーやThe Busの利用が主流ですが、タクシーで行くもうひとつの方法があります。実はハワイのタクシーは、流しは少なくほぼ予約できる許認可制。登録済のタクシーは「PUG」マークがついていますので、それを目安に乗車しましょう。

タクシーはホテルやレストランで電話して呼ぶことが可能です。流しのタクシーを捕まえることもできますが、「PUG」マークがないため、ぼったくりをされる危険性があります。ちゃんと登録しているタクシーは、渋滞に巻き込まれても料金が上がることなく快適に利用できますので、タクシー利用を併用するのもいいですね!

ワイキキからノースショアまでの行き方:おすすめ観光スポット

先に述べたように、ワイキキからノースショアに移動するまでにはいくつか観光スポットがあります。ワイキキから真っ直ぐハレイワへ向かうのではなく、寄り道をしながら道のりを楽しむのもいいですね。ここではレンタカー・バス両方で行けるおすすめの観光スポットをご紹介します。

この木なんの木♫でおなじみ! モアナルア・ガーデン

TVで流れるおなじみ「この木なんの木♪」のCM。大きな木に鮮やかな日差しが映えて、すがすがしい気持ちになりますよね!実はこのCMはハワイで撮影されたもの。そのロケ場所になったモアナルア・ガーデンは、ハワイでも有名な観光地なのです。

モアナルア・ガーデンは企業が所有する私有の公園で、その広さは97,000平方メートルに登ります。ちなみに、「この木なんの木♪」と歌われている木はモンキーポッドという名前で、ブラジルやペルーが元々の原産地。名前は猿がこの木になる実を好むことに由来しています。

@koji_desuがシェアした投稿

モアナルア・ガーデンの行き方はいくつかありますが、レンタカーの場合はワイキキからフリーウェイのH1を西へと向かって行くことができます。バスの場合はアラモアナ・ショッピングセンターからSalt rake行きの3番線のバスを利用して行けます。

モアナルア・ガーデンまでのアクセスや詳細については,ぜひタビナカマガジンの「あのCMのロケ地!モアナルア・ガーデンを徹底解説」の記事もご覧ください。

バスからも行きやすいドール・プランテーション

日本でもおなじみの果物ブランド・ドール(Dole)が経営するパイナップルのプランテーションが、ドール・プランテーションです。グルメからアクティビティまでたっぷり楽しむことができ、ハワイの観光名所としても人気が高い場所。ドール・プランテーションを訪れたら、まずは有名なパイナップルアイスを食べましょう!

リサさん(@xxrisa99)がシェアした投稿

レンタカーの場合は、モアナルア・ガーデンと同じくフリーウェイからH1を西に行きH2に乗り、そこからワヒアワ方面からカメハメハ・ハイウェイへ進むと到着します。バスの場合はハレイワ行き52番が通りますので、アラモアナ・ショッピングセンターからドール・プランテーションで途中下車をしましょう。

ノースショアへの行き方が不安な方はツアーで!


ノースショア・ハレイワの行き方が不安な人や、おすすめの観光スポットを効率よくまわりたいという人はツアーを検討してみてはいかがでしょうか?
いくつかおすすめのモデルツアーをご紹介します!

送迎付きノースショア観光ツアー

  • 12:30~13:30⇒ワイキキお迎え
  • クカニロコ・バースストーン観光
  • パイナップルメーカーのドールプランテーション観光
  • コーヒーファクトリー観光
    ワイアルアコーヒー試飲
    マラサダをお召し上がりいただけます。
  • ノースショアソープファクトリー観光
  • バランスロック観光
  • ノースショア・シークレットビーチ観光
  • ハレイワタウン散策
  • ディナーは「ガーリックシュリンプ」または「ロコモコ」からお好きな方をオーダー
  • 星空観測
  • 21:30⇒ワイキキ到着

午前中から散策したいという人は午前中からスタートし、真珠湾太平洋戦争記念博物館を観光するノースショアツアーも人気です。

ワイキキを楽しんだらハレイワも行こう!

世界一のサーフィンの聖地として名高いノースショア。ワイキキを楽しんだら、ぜひ足を運んでみましょう。レンタカーやバスなど色々な行き方ができますし、色々な観光地を楽しみたい時にはオプショナルツアーに参加するのもおすすめです。

ハレイワタウンはサーフィンだけでなく、古き良きハワイを堪能できますし、ガーリックシュリンプやシェイブアイスもあります。グルメ・アクティビティ両方からしっかり楽しめますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ハワイ ノースショア(ハレイワ) の観光・現地オプショナルツアー

ノースショア(ハレイワ)のおすすめツアーを紹介しています。

RECOMMEND ホノルルのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事