" />

目指せ台湾通!基隆廟口夜市で絶品グルメを満喫しよう!行き方・おすすめグルメまとめ

観光
3169views

台湾にある「基隆廟口夜市」はご存知ですか?台北市内の夜市も楽しいところがいっぱいですが、少し足を伸ばして郊外にある港の町「基隆」の夜市にも繰り出してみませんか。

基隆廟口夜市は台北からほど近い港町にある夜市です。台北市内の夜市に負けず劣らず、活気に溢れるおいしい屋台が立ち並んでいます。今回は、港町ならではの海鮮グルメはもちろん定番の台湾屋台もたっぷりな基隆廟口夜市を紹介していきます!

台湾の基隆(キールン)はどんなところ?

基隆(キールン)は台北から北にある港町です。台湾で2番目に大きい港があり、台湾の貿易や物流の要として賑わっています。

台北からバスで約30分ほどとアクセスもよいので、気軽に足を運べますよ。また、九份を楽しんだ後に夜市を楽しむこともできるのがよいところです。(各アクセスについてはまた後ほどご紹介いたします。)

観光地としては夜景スポットとして有名な「基隆港」や真っ白な観音像が目立っている「中正公園」などがあるので、基隆廟口夜市と合わせて楽しむのもいいですね!

基隆廟口夜市はどんなところ?

基隆廟口夜市の歴史は古く、なんと日本統治時代までさかのぼるのだとか!そのため、何十年と続いているお店もあります。

夜市の名前にある「廟」は仁三路にあるお寺「奠濟宮」を指していて、この仁三路を中心として愛四路まで夜市は広がっています。

基隆廟口夜市の特色は、港町だけあって海鮮グルメ!ぜひ新鮮な海産物を食べてみましょう。「グルメ夜市」とでも呼べそうなほどの屋台の豊富さには、もちろん台湾の定番グルメもたくさん。

台北から基隆廟口夜市への行き方

バスで基隆廟口夜市へ

・乗り場: 台北駅近く、台北西バスターミナル
・料金: 55元
・所要時間: 約30分

バスは基隆が終点なので、台湾のバスがちょっと不安な人でも簡単にアクセスができますよ。

基隆でバスを降りたら、鉄道基隆駅と反対方向に忠一路を歩きます。しばらく歩くとマクドナルドがある愛三路との交差点に出るので右に曲がりましょう。少し進んだところ、左手側に基隆廟口夜市の入り口があります。

鉄道で基隆廟口夜市へ

台湾鉄道でも、台北から基隆へ行くことができます。鉄道で風景を楽しみながら行くのもいいですね。

自強号
・料金: 64元
・所要時間: 約40分

各駅停車
・料金: 41元
・所要時間: 約45分

それぞれ、基隆駅より忠一路を進みます。その後はバスでも説明した通り、マクドナルドを目指してください!

タクシーで基隆廟口夜市へ

・料金: 750元前後
・所要時間: 30分

複数人で移動するときにはタクシーは楽チンですよね。タクシーなら、基隆廟口夜市入り口までとお願いしちゃいましょう、ちょうどいいところに付けてくれると思いますよ。

基隆廟口夜市のおすすめ海鮮グルメ

すでに何度も言っていますが、基隆廟口夜市でやっぱり食べておきたいのは海鮮グルメ!他の夜市では食べられない味をご紹介します。

なお、以降の店の場所については、「台北から基隆廟口夜市へのアクセス」に記載の方法で入った場合に基づき記載しております。

カニスープとおこわが美味しい「呉記螃蟹羹」

基隆廟口夜市を代表するお店の一つで、とろみがついたカニ入りのスープとおこわを出すのがこちらの「呉記螃蟹羹」。スープにはカニとタケノコ、髪の毛のような海藻が入っていてさっぱりとした味付けになっています。おこわはしいたけや豚肉の出汁がしっかりと出ていて、日本人も好きな仕上がりに。

スープとおこわを食べ合わせるとさらに美味しい!ので、セットで注文するのがおすすめです。

しかし、折角夜市に来たのだからできればいくつも食べ歩きしたいですよね・・・。そんなときには2人で1セットを目安にするとよいでしょう。

店舗 呉記螃蟹羹
場所 基隆廟口夜市入ってすぐの右手側

海鮮スープを麺で頂く!「邢記鐤邊銼」

基隆廟口夜市「奠濟宮」の入り口にある「邢記鐤邊銼」はあっさりとしているけれど、海鮮をしっかり感じることができるスープ麺で有名です。

特徴的なのが、ワンタンの様な麺です。日本ではもちろん、台北でもなかなかお目にかかれないモチモチの麺は一度は食べておきたいところ!基隆の海産物でとったスープに焦がしニンニクが入ったスープは、飲むと思わず「ふぅ」と安心してしまうような仕上がりです。

呼び込みがとても元気よいのですが、負けじと入ってしまいましょう!

店舗 邢記鐤邊銼
場所 基隆廟口夜市を入ってまっすぐ、「奠濟宮」の入り口付近

メニューは一つ、老舗の名店「天婦羅」

 

「天婦羅」の文字を見て、あれ?って思いませんでしたか?そうです、あのテンプラなのです。ただし、関西の方しか納得はしてくれないと思いますけれどね。

そう、「天婦羅」とはさつま揚げのこと。

材料にはなんとサメを使用しており、あっさり淡白な味わいを揚げたてでいただけるのが嬉しいところ。ビールに合わせるのもいいですし、食べ歩きしながら夜市を回れるのも魅力の一つ。さらにお持ち帰り用ならば、ホテルに戻ってオーブンか電子レンジで温め直して頂くこともできます!

店舗 天婦羅
場所 基隆廟口夜市を入ってまっすぐ、「奠濟宮」の入り口付近、「邢記鐤邊銼」の少し手前左手側

60年以上の伝統ある「大麺炒花枝羹」

「大麺炒花枝羹」で楽しめるのは蒸し麺イカのスープです。

とろみのあるイカのスープは揚げたイカがごろごろ入ったあっさりスープ。ガーリックが効いた蒸し麺がまたよく合うんですよ。ぜひどちらも食べていただきたい味になっています!

地元の人たちにも人気のお店なので、基隆地元の味を楽しむことができます。

店舗 大麺炒花枝羹
場所 基隆廟口夜市「奠濟宮」の入り口より少し進んだところの左手側

基隆地元民にも愛される「阿華炒麺」

五目カレー焼きそば牡蠣スープで地元民に愛されるお店がこちらの「阿華炒麺」です。夜市からは少し外れますが、一度は訪れておきたいお店です。

基隆のエビや蛤の他、豚肉やレバーなど具沢山焼きそばは地元の情報誌にも取り上げられるほど。基隆の牡蠣がたくさん入ったスープは生姜も効いていてさっぱりと楽しむことができます。

地元基隆の人たちと一緒に列に並んでみるのもいい思い出になるかもしれませんね。

店舗 阿華炒麺
場所 基隆廟口夜市をまっすぐ進み、愛四路との交差点を右に曲がってさらに進んだところの右手側

基隆廟口夜市で食べたいその他の台湾グルメ

基隆廟口夜市で食べておきたいグルメは海鮮だけではありません!その他にも絶品グルメがたくさんあります。合わせて押さえておけば、「台湾グルメ夜市」の達人になれること間違いなし!?

基隆に来たからには外せない「營養三明治」

揚げパンにたっぷりのマヨネーズ、トマト・きゅうり・ハム・煮卵を挟んだ「栄養サンドイッチ」は店と同じ名前になっています。

栄養抜群ということでこの名がつけられているのだとか!それだからかは分かりませんが大人気で長蛇の列になるほどで、基隆廟口夜市の代表的なお店です。

地元民からして、「これを食べなきゃ基隆廟口夜市に来たとは言えない!」と言わしめるサンドイッチは一度味わっておきたいですね。

店舗 營養三明治
場所 愛四路との交差点手前左側

最高に美味しい魯肉飯はここ!「天一香 肉焿順」

開業なんと100年以上となる「天一香 肉焿順」では、魯肉飯肉団子スープをいただきたいところ。

トロトロで甘みのあるお肉がかかった魯肉飯はやみつきになってしまうほど!あっさりとした肉団子スープとの相性も抜群です。

大人気店なので、17時頃には席が埋まってしまうことも。並んででも食べたいお店であることは間違いありません!

店舗 天一香 肉焿順
場所 「奠濟宮」を過ぎたあたりの右手側

食べ歩きにぴったり!「一口吃香腸

一口吃香腸」はその名の通り、一口サイズのソーセージを扱っています。

一個から購入できるので、お腹の具合に合わせて楽しむことができますね。台湾ソーセージならではの甘みがあり、ガーリックと一緒に食べると最高のB級グルメとなります。

こちらをつまみながら、ぶらぶらと夜市探索を続けてみてはいかがでしょうか。

店舗 一口吃香腸
場所 愛四路との交差点手前右側

「沈記泡泡冰」で不思議なスイーツを!

「沈記泡泡冰」の店名にも使われている「泡泡冰」とは、かき氷のような、シャーベットのような・・・不思議な食感を楽しめるスイーツです。

作り方は、シロップやフルーツを入れたボールに削った氷を入れてひたすら混ぜる!そうすると、ふわふわでまるで泡のよう。

味も20種類ほどあり、どれを頼むか悩んでしまいそうですね。暑い台湾にはぴったりのデザート、ご賞味あれ!

店舗 沈記泡泡冰
場所 「奠濟宮」を過ぎたあたりの右手側

豆花の有名店「三兄弟豆花」

「三兄弟豆花」の名を知っている・見たことあるという方もいるかもしれません。いくつも支店を展開している豆花の有名店なのですが、ここはその創業店となっています。

豆花はもちろんのこと、かき氷も置いているので気分に合わせて注文できますね。また、季節限定メニューもあるので要チェックです!

店舗 三兄弟豆花
場所 愛四路との交差点を左に曲がったところの右側

基隆廟口夜市のおすすめ時間帯

夜市だけあって、夕方以降に訪れるのがよいです。しかし、一部のお店は朝や昼からも営業しているので時間があれば早い時間帯から周辺をぶらぶらしてもいいかもしれませんね。

基隆廟口夜市は16時以降から、特に17時を過ぎると活気付いてきます。

ただし注意したいのが、台北に戻る時刻です!タクシーならあまり関係ありませんが、バスや鉄道を利用するなら終電を意識しておきましょう!

バス: いずれも23時前後(休日にはもう少し遅い便もありますが・・・)

鐵道: 平日・休日どちらも23時

楽しい夜市では、時間を忘れてしまうこともよくあります。けれどあまり遅くになってしまうと安全な台湾と言えども何があるか分かりません。時間に十分に注意して最大限楽しみましょう!

九份から基隆への行き方

せっかく台湾に来たなら、他の観光地もしっかり回って満喫したいですよね。

千と千尋の神隠しのモデルとして大人気の九份」から「基隆」へはアクセスがよいので、一緒に予定に組み込んでみるのはいかがでしょうか。

移動手段としてはバスがオススメです。九份の入り口にあるバス停から往基隆(基隆行き)に乗ればまっすぐ行けますよ。

九份のバス停はとても混雑しており、特に台北行きの人々で溢れかえっています。基隆行きならそこまで混まないので快適に過ごすことができますね。

また、あまりに人混みが・・・と尻込みしてしまう場合にはバス停から坂を登って一区間前のところから乗車するのもオススメです。所要時間は大体50分程度見ておけばいいでしょう。

基隆駅についたら、先ほど説明しました「台北から基隆廟口夜市への行き方」を参考にしながら夜市まで向かってください。

奇石で有名な野柳地質公園

九份のほか、基隆の近くには奇石が有名な「野柳地質公園」があります。風景特定区に指定された岬にあり、およそ1.7Kmの細長い岬には海水の侵食や風化、地質的な運動によって形成された奇岩群が存在します。ここでしか見れない絶景スポットとして大人気です。

せっかくなので、基隆とセットで野柳に行くのはいかがでしょうか?【まるでカッパドキア!?台湾野柳地質公園でクイーンと会おう!】記事で詳しいご紹介します。

基隆廟口夜市に行く前に知っておきたい情報!

基隆廟口夜市は大変混雑します。あまり浮かれてしまうと、後で痛い目に合った・・・なんてことにも繋がりかねません。

行く前にいくつか注意しておきたいポイントを押さえておいて、存分に基隆廟口夜市を楽しみましょう!

スリ・置き引き・引ったくりに注意

基隆廟口夜市に限らず、ではありますが街中以上に混雑するので普段よりも警戒しておきたいところ。

カバンはしっかり前で持つ、空いている椅子や机の上に財布やカバンを置いておかない、お財布は二つに分けておくなどして被害に合わないようにしましょう。

台湾の治安に関しては【台湾の治安ってどうなの?台湾旅行に注意しておきたい8つのこと】の記事もご参照ください。

トイレの場所を把握しておこう

トイレ事情があまり芳しくないのが基隆廟口夜市です。以下に記載するいずれかを利用するのがよいと思います。

・基隆駅
・基隆駅バスターミナル
・奠濟宮

その他「三兄弟豆花」などいくつかの店内にありますが、利用する場合には商品を購入しましょうね。

いざとなったときには、マクドナルドも覚えておくといいかもしれません。

基隆廟口夜市でのお会計は現金?カード?

お店によってはカードが利用できるところもありますが、基本的には現金と考えておくのがよいでしょう。高額紙幣ではなく、少額紙幣や小銭を用意しておきましょう!

グルメ以外、基隆廟口夜市のおすすめは?

基隆廟口夜市のメインの通りである「仁三路」は食べ物の屋台のみですが、「愛四路」に入ると服や雑貨、ゲームなどが揃っています。

本格的なお土産でなければ、食べ歩きをしながらここで探してみるのもいいですね。

基隆廟口夜市のまとめ

台湾グルメを最大限満喫したい方には絶対にオススメな「基隆廟口夜市」をご紹介しました。

特に海鮮系は地域の特色があって、一度は訪れてほしい夜市になっています。九份から寄り道するのも、台北から夜市目当てで訪れるのも、幅広い楽しみ方ができると思います。

あ、でも訪れる前にお腹は空かせておきましょうね!^^

RECOMMEND 台湾のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事