" />

ポンペイ遺跡で古代ローマを堪能!必見観光スポット徹底解説

観光
16871views

ポンペイ遺跡は世界遺産に登録された古代ローマを代表する遺跡です。壁画やモザイク画がとても良い状態で残っており、まるで都市全体が美術館や博物館のよう!ポンペイ遺跡は古代ローマの人々の生活がとてもよくわかる都市遺跡なんです。

今回はポンペイ遺跡の見るべき観光スポットやアクセス、周辺レストランなど、役に立つ情報などをお届けします!

世界遺産ポンペイ遺跡とは

ポンペイ遺跡はイタリアのナポリ近郊にあった古代都市で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。かつてポンペイには約2万人の人が暮らしており、お金持ちの別荘地としても人気がありました。またポンペイはぶどうの産地でもあったため、かつてはワイン造りが盛んだったといわれています。

ところが、1979年8月24日にヴェスヴィオ火山が噴火したことによる火砕流でポンペイの街は地中に埋まり、都市は一瞬にして壊滅状態となりました。その後ポンペイ遺跡は1748年に再発見され、本格的な発掘が始まりました。ポンペイ遺跡からは多数の壁画が発見され、古代ローマの絵画を研究するのに重要な遺跡となったのです。

世界遺産ポンペイ遺跡は日本ではまだあまり有名ではありませんが、古代ローマの人々の生活を知ることができるとても貴重で興味深い都市遺跡なんですイタリア旅行に行くならぜひ訪れてみたい場所ですね。

ポンペイ遺跡の必見スポット①壁画

世界遺産ポンペイ遺跡には古代ローマの壁画や人々の生活がそのまま保存されており、たくさんの見所があります。特にポンペイ遺跡の壁画は保存状態が良いことで有名で、古代ローマの重要な作品群といわれています。壁画の題材は静物、風景、神話、風俗など多岐にわたっています。ここからはポンペイ遺跡で見るべき壁画を紹介していきましょう。

ヴィーナスの家

世界遺産ポンペイ遺跡でもっとも有名な壁画ともいえるのが、天使とヴィーナスが描かれた壁画です。ヴィーナスの壁画があることから、この邸宅は「ヴィーナスの家」と呼ばれています。ヴィーナスは美の化身でもあり、ポンペイの守護神でもありました。

ヴィーナスの家は玄関部分から入ると、すぐに「アトリウム」と呼ばれる広い部分があります。このアトリウムは今はむき出しの状態ですが、かつては屋根があった部分です。ヴィーナスの家には食事をとる部屋もあり、実際に人が暮らしていたことを感じることができる場所です。

さらに奥へ進んでいくと、「ペリステュリウム」と呼ばれる個人の部屋がある部分になります。かつては使用人の寝室や客人の宿泊部屋として使われていたこれらの部屋の内部には、神話や風景を描いたフレスコ画と呼ばれる壁画が数多く残されています。

秘儀荘

ヴィーナスの壁画と並んで有名なのが秘儀荘の壁画です。秘儀荘の壁画は背景が赤いのが特徴で、「ポンペイの赤」とも呼ばれています。この壁画には等身大の人物が29人も描かれており、これは当時流行していたディオニュソス信仰に入信するための儀式を描いた壁画と言われています。約2000年も前のものとは思えないほど鮮やかな赤色がとても印象的です。

秘儀荘はポンペイ遺跡のはずれにあって少し遠いのですが、背景が赤い壁画はそれだけでもすごく珍しいので少し足を伸ばしてでも行くことをおすすめします。特に天気の良い日中に行くと色がとても鮮やかに見えるのでおすすめですよ!

ポンペイ遺跡の必見スポット②モザイク

世界遺産ポンペイ遺跡では素晴らしいモザイク画も見ることができます。住宅の床に施されたモザイクは2000年前に描かれたとは思えない仕上がりと保存状態で一見の価値あり!多くの住宅にあるモザイクの中でも、特に有名なものを紹介します。

Casa di Paquius Proculus

まずはアッボンダンツァ通りにある「パキウス・プロキュラスの家」のモザイク。この邸宅のアトリウム部分は床の全てがモザイクでとても見応えがあります!しかも全て完全な状態で残っているのはとても珍しんですよ。

こちらのモザイクは細かい模様も描かれていて、2000年前の人がこれほどまでのものを作れたことに本当に驚かされます。次に紹介する「悲劇詩人の家」と同じく、玄関部分に猛犬のモザイクがありますが、「猛犬に注意」という注意書きには泥棒除けや魔除けのような意味があったと考えられています。

悲劇詩人の家

こちらも有名な「悲劇詩人の家」のモザイク。邸宅の奥の部屋にギリシャ演劇を演じている様子が描かれたモザイク画があることから「悲劇詩人の家」と呼ばれています。この邸宅も玄関部分に猛犬のモザイクがあり、「猛犬に注意」という注意書きがあります。とてもリアルな猛犬が描かれているのでぜひ注目してみてくださいね!他の邸宅の猛犬と比べてみてもおもしろいでしょう。

悲劇詩人の家の中庭にあるギリシャ悲劇「イピゲネイア」の壁画も必見!美しい色合いと細やかに描かれた人物が素晴らしいフレスコ画です。

ポンペイ遺跡の必見スポット③広場・闘技場など

世界遺産ポンペイ遺跡は、壁画やモザイクなどの絵画だけでなく建物自体も見所満載です。街の建物を巡ることで古代ローマの人々の生活を垣間見ることができます。現代の街にあるものと同じような施設もあるので、古代ローマの人がいかに進んだ生活を送っていたかがわかるでしょう。

円形闘技場

古代ローマにおいてはずせないのが円形闘技場です。円形闘技場と聞いてまず思い浮かぶのはローマのコロッセオですね。ポンペイ遺跡の円形闘技場でも、コロッセオと同じく猛獣や剣奴の戦いが繰り広げられていました。形状はコロッセオとよく似ていますがコロッセオよりも小さく、客席部分は芝生になっています。ここになんと2万人も収容できたそうです!

2000年も前に作られたとは思えないほど正確にできていて、形状もとても美しいのが特徴。ポンペイに住んでいた人たちがここに集まって盛り上がっていたと思うと、自分までタイムスリップしたような気分になれますね!

フォロ

フォロとは共用の広場のことです。フォロは市民生活の中心地で、なんと市役所まであったといいます。古代ローマの時代に市役所なんて驚きですね!フォロには市場もあり、この時代から物を取引するということが行われていたことがわかります。

古代ローマには人々の生活を豊かにする施設が数多くありました。実際に訪れてみると、古代ローマの人々はこんなに充実した生活を送っていたのかと驚くこと間違いありません。

浴場やパン屋

世界遺産ポンペイ遺跡に残る施設の中で、特に有名なのが浴場です。浴場の壁には美しい装飾が施され、暖房設備や水飲み場までありました。その完成度はもはや現代の浴場とあまり大差なく、映画『テルマエ・ロマエ』に出てくるような浴場を自分の目で見ることができます。

その他にも、パン屋などが並ぶ食堂街のような場所もあります。食べ物を温めるところや、冷蔵庫のように食品を保存しておくところまであったそうですよ。パン屋にはパンを焼くための焼き釜まで!本当に驚きですね。

世界遺産ポンペイ遺跡の観光所要時間やガイドについて

世界遺産ポンペイ遺跡の広さはなんと東京ドーム約65個分!無計画に回っていては見たいものが見れずに1日が終わってしまう可能性も…。またポンペイ遺跡についてより詳しく知るために、ガイドツアーに参加するのもおすすめです。

観光所要時間

世界遺産ポンペイ遺跡はとんでもない広さなので、隅々まで見て回ろうと思うと2日あっても足りません!しかし、残念ながら旅行中の時間は限られていますよね…。ポンペイ遺跡では、事前に見たいところを決めて計画的に回りましょう。

観光時間が2〜3時間しかないのであれば、特に主要な部分だけ駆け足で回る程度になるでしょう
4〜5時間ほどあれば、主要部分をある程度きちんと見ることができます
ポンペイ遺跡のはずれにある秘儀荘は少し遠いので、往復に時間がかかるのを頭に入れておきましょう。ポンペイ遺跡観光にはできれば丸1日確保するのをおすすめします!

ポンペイ遺跡はとても広く自分で観光して回るよりもツアーに参加したほうが効率的な場合もあります。ツアーに参加すると現地に詳しいガイドに案内してもらえるので迷うこともなく、歴史についても深く知ることができるので一石二鳥!時間を効率的に使いたい方はぜひツアーも検討してみましょう。

ガイドは日本語?英語?

世界遺産ポンペイ遺跡を巡るツアーには、英語ガイドのツアーと日本語ガイドのツアーの両方があります。一般的には英語ガイドのツアーの方が料金が安い場合が多いですが、英語に自信がない人は日本語ガイドツアーが断然おすすめです!

歴史や絵画などの説明は日本語でさえ難しいこともあるので、それを英語で聞いて理解するのは大変です…。もちろん英語が得意な方は問題ないと思いますが、少しでも言葉に不安がある人は迷わず日本語ガイドを選びましょう。せっかくのポンペイ遺跡観光を有意義にすごすためにも日本語ガイドが安心です。

ポンペイ遺跡初心者はツアーがおすすめ!

ポンペイ遺跡に行くのが初めてという方はツアーに参加して巡るのがおすすめです!なぜかと言うと、あまりにも敷地が広いため、初めて訪れた人は途中で迷ってしまうことがあるからです。東京ドーム65個分の広さの場所で迷うと大変なことになりますよね!自分の見たいところを確実に巡るためにもツアーはもってこいです。

またツアーの場合はガイドによる説明があるので、より深くポンペイ遺跡を知ることができます。特に、日本語ガイド付きのツアーなら、言葉の心配もありませんね。自分で調べただけでは網羅できなかった知識や、プロのガイドだから知っている豆知識なども教えてもらえるでしょう。

もちろんポンペイ遺跡が2回目という方にもツアーはおすすめです。今まで知らなかった観光情報をプロのガイドから教えてもらうことで新しい発見をすることができます。初めての方も2回目の方も、ぜひツアーに参加して効率的にポンペイ遺跡を楽しみましょう!

ポンペイ遺跡の営業時間や入場料

◯営業時間

ポンペイ遺跡の営業時間は季節によって異なります。また、ヨーロッパにはサマータイムがあるので、時期によって時計を1時間早めたり遅らせたりする必要があるので注意しましょう。ポンペイ遺跡はとても広いため、営業時間終了の1時間半から2時間前までには入場しておく必要があります。

4/1-10/31は8:30-19:30 (入場は18:00まで)

11/1-3/31は8:30-17:30 (入場は15:30まで)

◯入場料

15ユーロ

毎月第1日曜は入場料無料(10月から3月までの月)※無料の日は大変混み合う可能性があります。

開催されるイベントや展示などにより入場料が変わる可能性もあるため、公式サイトであらかじめ入場料を確認しておくのがおすすめですよ。

◯オーディオガイド

ポンペイ遺跡ではオーディオガイドが用意されていて、日本語のオーディオガイドを選択することもできます。レンタル料金は大人8ユーロ、子ども5ユーロとなっているので、ぜひ利用してみてはいかがですか?

 

ポンペイ遺跡の気温や服装は?

世界遺産ポンペイ遺跡の季節ごとの気温やおすすめの服装を紹介します!

3・4・5月

春のポンペイ遺跡は、東京よりも少し暖かいくらいの気温です。春先は天気が不安定で寒い日もあるため、3月はジャケットやコートなどが必要な日もあります。4・5月になると観光にぴったりの気温になりますが、朝晩は冷える日もあるので羽織れるものがあると安心!ポンペイ遺跡は日陰がないため、5月頃には日焼け対策も必要になってきます。長袖などの服装で訪れるのもおすすめです。敷地が広いため歩きやすい靴を選びましょう。

6・7・8月

夏の時期は観光のベストシーズンです。イタリアには梅雨がないので暑い日でも湿度は低く、カラッとしていて過ごしやすいでしょう。気温は東京とほぼ同じか少し低いくらい。晴れの日が多く日差しが強い上に、ポンペイ遺跡はほとんど日陰がないので、帽子やサングラスなどの紫外線対策はお忘れなく!靴は暑くてもスニーカーなどの歩きやすいものがおすすめです。

9・10・11月

9月上旬のポンペイ遺跡はまだまだ暑い日が続きますが、それ以降は徐々に気温も下がり過ごしやすくなります。気温はほぼ東京と同じですが、朝晩は東京よりも冷えるので服装には注意が必要です。春同様、上から羽織れるカーディガンやジャケットなどがあると役立ちますよ。9月下旬から11月は降水量が1年で1番多い時期になるので折りたたみ傘があるといいでしょう。

12・1・2月

ポンペイ遺跡の冬は東京よりも少し暖かいくらいの気温です。12月下旬からは本格的な冬が始まります。日中は太陽のおかげで暖かく感じても、日が沈むと急に寒くなるので気をつけてくださいね。ポンペイ遺跡は屋外なので、マフラーや手袋、カイロなどを使ってしっかり防寒しましょう。屋外を回るポンペイ遺跡では、足元から冷えないように底の厚い靴を選ぶのもポイントです。

ポンペイ遺跡への行き方

ここからはポンペイ遺跡への行き方を紹介します。計画通りにたどり着けるよう、しっかり予習をしておきましょう。

ローマテルミニ駅からナポリ駅まで

ポンペイ遺跡までのアクセス方法としては、電車を利用するのが便利。ローマテルミニ駅からナポリ駅までは3種類の高速鉄道を利用することができます。それぞれの電車は所要時間と料金が異なるため、自分に合った電車を選びましょう。

・トレニタリア社フレッチャ 所要時間約1時間10分 片道5000円前後〜

・トレニタリア社インターシティ 所要時間約2時間 片道2000円前後〜

・NTV社イタロ 所要時間約1時間10分 片道5000前後〜

ナポリ駅からポンペイ駅まで

ナポリ中央駅からポンペイ遺跡周辺の駅へは3つの行き方があります。どのアクセス方法も同じナポリの中央駅出発ですが、到着するポンペイ駅は異なるので注意が必要です。バスに比べて電車は乗車運賃が安いので、電車で行くことをおすすめします。

・トレニタリアFS線 ナポリ中央駅→ポンペイ駅

・ヴェスヴィオ周遊鉄道 ナポリ中央駅→ポンペイ駅

・ヴェスヴィオ周遊鉄道 ナポリ中央駅→ポンペイ・スカーヴィ駅

ポンペイ駅からポンペイ遺跡まで

先ほど紹介したポンペイ遺跡周辺の駅は全て少しずつ違う場所にあります。それぞれの駅からポンペイ遺跡までの所要時間を見てみましょう。

・トレニタリアFS線ポンペイ駅からは徒歩10分くらい(円形闘技場近くの門)。
※もしマリーナ門しか開いてない場合は徒歩20分くらいかかります。

・ヴェスヴィオ周遊鉄道ポンペイ駅からは徒歩10分くらい

・ヴェスヴィオ周遊鉄道ポンペイ・スカーヴィ駅からは徒歩1分!(マリーナ門)。
ポンペイ・スカーヴィ駅からのアクセスがもっとも近く簡単です!

ポンペイ遺跡のおすすめのお土産は?

ポンペイ遺跡の壁画タイルやポスター

ポンペイ遺跡で人気のお土産といえば、遺跡の壁画を再現したタイルやポスターなど。遺跡で見たそのままの風景を持ち帰ることができるので、自分用や友だちへのお土産にもぴったりです。中には石の土台にくっついたリアルなものもあり、まるで遺跡から持ち出してきたかのような精巧さに遺跡マニアには喜ばれるはずですよ。

リモンチェッロ(レモンのお酒)

ポンペイ遺跡のあるイタリア・カンパーニャ州は、有名なレモンの産地として知られています。リモンチェッロとは、レモンからできた爽やかな果実酒。地元のレモンをたっぷりと使用したお酒は、美容や健康に関心の高い女性にも人気なんです。イタリアでは冷たく冷やしてストレートで飲むのが定番ですが、紅茶やヨーグルトに入れて楽しむのもおすすめです。イタリアならではのお土産として人気なんですよ!

ポンペイ遺跡のTシャツ

ポンペイ遺跡周辺には、変わったTシャツを販売する露店がたくさん並んでいます。遺跡の古代文字をプリントしたものや、ヴェスヴィオ火山、アポロ神殿などをデザインしたもの、また「猛犬に注意」のサインをプリントしたものまで実にさまざま!思わずクスッと笑ってしまうTシャツもあるので、お土産を渡す相手の顔を思い浮かべながら楽しく選んでみてはいかがですか?

ポンペイ遺跡を楽しむための役立ち情報&注意点

ここでは、世界遺産ポンペイ遺跡を思いっきり楽しむための役立ち情報や注意点などを紹介します。

持っていくといいアイテム

  • 水(遺跡内に自動販売機などはありません)
  • 帽子やサングラス
  • ガイドブック(日本語の地図は入り口でもらえます)
  • 折りたたみ傘などの雨具(時期によって)
  • ポケットティッシュ(トイレで使うかも)

トイレの場所

主要なスポットの近くにトイレがあります。

  • 円形闘技場近くの入り口付近
  • スタビアーネ浴場付近
  • 大劇場付近
  • フォロ付近
  • 秘儀荘付近
  • マリーナ門付近など

周辺のホテル事情

見どころたっぷりのポンペイでは、現地のホテルに滞在してゆっくり観光するのもおすすめです。ポンペイ遺跡の周辺にはたくさんのホテルが集まっていて、お手頃価格で滞在できるB&Bから一泊1万円を超える高級ホテルまで実にさまざま!もっとも多いのは、一泊7000~8000円程度の価格帯のホテルでしょう。周辺のホテルに滞在すれば、1日では回りきれないポンペイ遺跡を思う存分満喫することができますよ!

野良犬に要注意

ポンペイ遺跡では野良犬をよく見かけます。しかも、けっこう大きい犬が多いので怖いと感じてしまう人が多いかもしれませんが、野良犬たちは凶暴ではないのでご安心を。ボランティアの人に餌をもらいケアもされているので、穏やかで人懐っこい性格の犬が多いようです。ただし、万が一のことを考えて、こちらからむやみに手を出したりはしない方がいいでしょう。

ポンペイ遺跡周辺のレストラン事情

遺跡内にも少しはレストランがあるようですがそんなに数は多くありません。ポンペイ遺跡周辺に美味しいレストランがあるので、観光後にポンペイ遺跡周辺で食事をする人が多いようです。それでは、周辺のレストランを見てみましょう。

La Bettola del Gusto

観光客だけでなく、地元の人たちも通う人気のイタリアンレストランです。パスタ、肉料理、シーフード料理など全ての料理のレベルが高いと評判のお店。お店の雰囲気やスタッフの対応も素晴らしいですよ。

  • 店名:La Bettola del Gusto
  • 住所:Via Sacra 48-5080045 Pompeii, Italy
  • 電話:+39 081 863 7811
  • 定休日:月曜
  • 営業時間:12:30-15:30,19:30-0:00
  • サイトURL:http://www.labettoladelgusto.it

Trammiere

こぢんまりしたアットホームなナポリピザのお店です。種類豊富でお手頃価格のピザが大人気!ピザの本場ナポリで美味しいピザが食べたいならこのお店がおすすめです。

Vincanto

ピザやパスタといった伝統的なイタリアンが楽しめるレストランです。イタリア料理の他にもワインやデザートがとても美味しいと評判。料理・価格・サービスすべてが揃った人気のお店です!

  • 店名:Vincanto
  • 住所:Via Nolana 8980045 Pompeii, Italy
  • 電話:+39 081 1954 5046
  • 定休日:日曜
  • 営業時間:18:30-1:00
  • サイトURL:http://www.vincanto.it

Amato Caffe

美味しい淹れたてコーヒーが飲めるカフェです。こだわったコーヒー豆を使ったコーヒーは絶品!飲み方もエスプレッソやラテなどいろいろあります。ちょっと休憩したいときにおすすめのカフェです。

  • 店名:Amato Caffe
  • 住所:Via Sacra 1080045 Pompeii, Italy
  • 電話:+39 081 850 6766
  • 営業時間: 6:00~22:00

Garum

手頃な値段でボリュームのあるイタリアンがいただけるレストランです。地元の人が「シーフードを食べるならここ!」というほどの人気ぶり!美味しい料理とクオリティの高いサービスで満足な時間を過ごせるでしょう。

  • 店名:Garum
  • 住所:Viale Giuseppe Mazzini 6380045 Pompeii, Italy
  • 電話:+39 081 850 1178
  • 定休日:水曜
  • 営業時間:日12:15-15:00,月・火・木・土12:15-15:00,19:00-23:30
  • サイトURL:https://www.ristorantegarumpompei.it

ポンペイ遺跡で古代ローマにタイムスリップしよう!

世界遺産ポンペイ遺跡は、古代ローマの人々の生活がそのまま残された都市遺跡です。一歩足を踏み入れると、そこは2000年前の古代ローマの世界!昔ここに暮らしていた人々によって描かれた色鮮やかな壁画や細かいモザイクは必見です。また2000年も前から浴場やパン屋などがあったことにも驚くでしょう。ポンペイ遺跡をゆっくりと散策して、古代ローマの人々の豊かな生活に思いを馳せてみては?

ポンペイ遺跡はとても広く、石畳の部分も多いのでぜひ歩きやすい靴で訪れましょう。古代ローマについて深く知るためには、現地ツアーに参加するのもおすすめです。みなさんも世界遺産ポンペイ遺跡で2000年前の古代ローマにタイムスリップしてみませんか?

RECOMMEND ローマのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事