" />

シンガポールでおすすめ夜景スポット15選!夜景の見えるレストランやバーなど徹底解説

観光
15067views

熱帯気候の暑いシンガポールでは、夕方頃から涼しい風が吹き過ごしやすくなります。昼間観光をしてすぐホテルに帰るなんてもったいない!ぜひシンガポールの美しい夜景を見に行きましょう。特に、マリーナベイ・エリアの夜景は「宝石箱のよう」と表現されるほどの美しさです。ここでは、ぜひとも訪れたい絶景の夜景スポットや、夜景を楽しむことができるレストラン・バーなどを15カ所ご紹介します。

シンガポール観光では欠かせない夜景鑑賞

近年、シンガポールのマリーナベイ・エリアには話題のホテルや施設がたくさんでき、観光の目玉スポットが集中しています。日が暮れると一斉にライトアップされ、昼間とはまったく異なる幻想的な雰囲気が漂います。空にそびえ立つような高い建物が多いので、シンガポールの街並みを見下ろす夜景スポットも多くあるのが特徴です。そんな美しい夜景を目当てにシンガポールを訪れる人も少なくないでしょう。ぜひ日本では見ることができない風景に出会いに行きませんか?

シンガポールで夜景が楽しめるナイトショー①SPECTRA(スペクトラ)

2010年にオープンした総合リゾートホテルのマリーナ・ベイ・サンズ。空へ向かってそびえる高さ約200mのタワーが3つ並び、屋上には3つのタワーをつなぐ空中庭園サンズ・スカイパークが広がっています。地上57階にあるこちらの庭園からは、シンガポールを代表するマリーナベイの夜景が一望できると話題です!シンガポールの日没はだいたい19時頃なので、その時間帯を狙って訪れると美しい夕焼けも楽しむことができますよ。

【住所】10 Bayfront Avenue. Marina Bay Sands, Singapore

【最寄り駅】MRTベイフロント駅

【営業時間】(月~木)9:30~22:00/ (金~日)9:30~23:00(天候による入場規制あり)

【入場料】大人:23S$/ 子供(2~12歳):17S$/ シニア:20S$/ 2歳以下の子供無料

音楽と光の競演!スペクトラを鑑賞しよう!

スペクトラ(SPECTRA)」は、マリーナ・ベイ・サンズで人気のショーです。最新のレーザー技術やジェット噴水、ビジュアルプロジェクターなどを駆使したショーは圧倒的な迫力で息を飲むこと間違いなし!オーケストラによる音楽やきらびやかな照明が幻想的な世界へと誘ってくれるでしょう。

【開催時間】(日~木)20:00、21:00の2回/ (金・土)20:00、21:00、22:00の3回

【料金】無料

【公式HP】こちら

話題沸騰のインフィニティ・プール

テレビやガイドブックなどでもよく目にする、マリーナ・ベイ・サンズの屋上にあるのが「インフィニティ・プール」です。こちらのプールには柵がなく、まるで空中に浮いているかのような錯覚におちいる話題のスポット!水にぷかぷかと浮きながら、シンガポールの街並みを見下ろすことができるんです。マリーナ・ベイ・サンズの宿泊者だけしか利用することができないので、ぜひとも一度はホテルに泊まってみたいですね!

【時間】6:00~23:00

【料金】宿泊者無料

シンガポールで夜景が楽しめるナイトショー②ガーデンラプソディ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイには、まるで地球の外に辿り着いたのではないかと思わせる不思議な空間が広がっています。ここは園内がテーマごとに分かれた植物園で、高さ25~50mのスーパーツリーが立ち並ぶ「スーパーツリー・グローブ」や雲霧林が広がる「クラウド・フォレスト」、巨大なガラスドームの中に色とりどりの花が咲き誇る「フラワードーム」など見所が満載です。夜になると18本のスーパーツリーがライトアップされ、赤・青・緑・黄と刻々と色を変えていきます。昼間とはまったく異なる幻想的な雰囲気を味わうことができます。

【住所】18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953

【最寄り駅】MRTベイフロント駅

【営業時間】5:00~深夜2時

【入場料】クラウド・フォレストとフラワードームのセットチケット:大人:28S$/ 子供:15S$  (その他の施設は無料)

話題のショー「ガーデン・ラプソディ」は必見!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを訪れたらぜひとも見ておきたいのが「ガーデン・ラプソディ」です。ガーデン・ラプソディは、光と音を駆使したきらびやかなショーで、巨大なスーパーツリーが音楽に合わせてカラフルに点滅します。10分間程度の短いショーですが、きっと忘れられない旅の思い出となるでしょう。観賞料は無料なのもうれしいですね!

【時間】19:45/ 20:45

シンガポールで夜景が楽しめるナイトショー③クレーンダンス

シンガポールの観光地の中でも人気の高い名所「セントーサ島」。島の海辺では毎日20:00になると巨大クレーンを使った壮大なダンスショーが行われます。2台の鳥に見立てられたクレーンダンスを繰り広げるショーは、花火を打ち上げながらの水しぶきやカラフルなライティングなど見どころがたっぷりです。

【開催時間】毎日20:00

【料金】無料

【公式HP】こちら

シンガポール夜景おすすめスポット①マーライオンパーク

マーライオンは頭がライオン、下半身が魚の姿をしたシンガポールのシンボル!あまりにも有名で、シンガポール観光では見逃すことができないスポットの一つです。マーライオンパークには2体のマーライオンがあり、一つは高さ8.6m、重さ約70トンの巨大な像で、もう一つはかわいらしい高さ2mのミニマーライオンです。こちらの公園は、写真撮影を目的に連日多くの観光客で賑わっています。

マーライオンパークは、シンガポール屈指の夜景スポット!対岸に見えるマリーナ・ベイ・サンズやマーライオンの後ろにそびえる高層ビル群などのライトアップも一緒に楽しめる場所なんです。年間を通して暑いシンガポールですが、夜になると涼しい風が心地よく、マリーナエリアを散策しながら夜景を堪能してみてくださいね。園内は24時間入場できますが、午後11時にはマーライオンの噴水が止まるので、噴水を見たい人は早めに訪れましょう。こちらからも人気のショー・スペクトラが美しく見えますよ!

【住所】21 Esplanade Dr Singapore 038980

【最寄り駅】MRTラッフルズ・プレイス駅

【営業時間】24時間

【料金】無料

シンガポール夜景おすすめスポット②マーライオンタワー

実はまだまだあるマーライオン!セントーサ島には高さ37mの巨大マーライオンがいて中に入ることができるんです。頭と口部分が展望台になっていて、頭部分の展望台は海の向こうまで見渡すことができる絶景スポットとしても知られています。シンガポールの中心地とは異なる風景を眺めに、ぜひ訪れてみませんか?

マーライオンタワーは夜8時までの営業なので、夜に訪れると美しい夜景を観賞することができます。なんと、マーライオンの目からは光のビームが出るので、こちらも必見です!

【住所】8 Sentosa Gateway, Singapore 098269

【最寄り駅】セントーサ・エクスプレスのインビア駅

【営業時間】10:00~20:00(最終入場:19:30)

【入場料】大人(13~59歳):12S$/ 子供(3~12歳):9S$

シンガポール夜景おすすめスポット③エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ

外観がまるでドリアンのような形をしていることから、地元の人には「ドリアン」の愛称で親しまれている「エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ」。こちらは音楽と芸術が楽しめる文化複合施設です。世界的に有名なコンサートやオペラ、観劇、ショーなどが開催されているので、興味がある人はチェックしてみてくださいね。

エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイの屋上には、無料で入れる展望テラスがあります。夜になると間接照明が灯され、とてもロマンティックな雰囲気になることから、デートをするカップルの姿をよく見かけます。座ったままでマリーナ・ベイの夜景を眺めることができる絶景スポットですよ!

【住所】1 Esplanade Drive Singapore 038981

【最寄駅】MRTエスプラネード駅

シンガポール夜景おすすめスポット④ヘリックス橋

2010年に開通したヘリックス橋は、橋全体をステンレススチールのアーチが螺旋状に巻きついているとてもユニークな形をしています。近未来的な外観は、SNS映えするスポットとしても人気があります。近くまで訪れたら、ぜひとも歩いて渡ってみましょう!徒歩で4分ほどとあっという間ですが、マリーナ・ベイの絶景を楽しむことができます。

マリーナ・ベイ・サンズから、ヘリックス橋を渡ってマーライオンパークへ行くこともできますよ。夜には橋のアーチ部分がカラフルにライトアップされ、昼間とは異なる表情を見せてくれます。マリーナ・ベイ・サンズのライトアップと一緒に写真におさめるのがおすすめです!

【最寄り駅】MRTプロムナード駅/ MRTベイフロント駅

【営業時間】24時間

【料金】無料

シンガポール夜景おすすめスポットビ⑤ボシティ

ハーバーフロントでの買い物に欠かせないスポットがビボシティでしょう。セントーサ島の向かいにあり、ここから島行きのモノレールも出ています。ビボシティは大きな吹き抜けがある明るいショッピングセンターで、カジュアル系のファッションブランドがたくさん出店しています。2階には小さい子供が楽しめるプレイグラウンドがあるので、いつも多くの家族連れで賑わっています。

ビボシティの屋上には開放的な展望テラスがあり、セントーサ島の夜景をすぐ目の前で堪能することができます。マーライオンのライトアップを目当てに訪れる人も多く、カップルのデートスポットにもなっています。

【住所】1 HarbourFront Walk, Singapore

【最寄り駅】MRTハーバーフロント駅

【営業時間】10:00~22:00

シンガポール夜景おすすめスポット⑥シンガポール・フライヤー

高さ約165m世界最大の観覧車「シンガポール・フライヤー」。ガラス張りのゴンドラからは360度の絶景が楽しめる話題の観光スポットです。天気が良ければセントーサ島や遠くマレーシアまで見えるとあって、毎日多くの人で賑わっています。1周約30分の空の旅を満喫ください!

シンガポールスリングフライト

シンガポールで最も有名なカクテル「シンガポールスリング」を楽しみながら、シンガポールの美しい夜景を望めるプランです。是非、息を呑むような都市の絶景と素敵なひとときをシンガポール旅行の思い出にしては?

プレミアムスカイダイニングフライト

シンガポール・フライヤー・スカイ・ダイニング・フライト」では、ゴンドラが2周する間にコースメニューのディナーを!シンガポールの美しい夜景を見ながら、ロマンチックなひとときを過ごせるでしょう。

プラミアムシャンパンフライト

シンガポール・フライヤーでは、お酒や食事が楽しめるプランも人気となっています。「プレミアム・シャンパン・フライト」は、ゴンドラの中でシャンパンとチョコレートが楽しめるプランです。

【住所】Singapore Flyer Pte Ltd 30 Raffles Avenue Singapore 039803

【最寄り駅】MRTプロムナード駅

【営業時間】8:30~22:30

【入場料】大人(13歳以上):33S$ /子供(3~12歳):21S$/ シニア:24S$

【公式HP】こちら

シンガポールの夜景を楽しめるレストラン・バー①ボートキーとクラークキー

シーフードレストランなやクルーズなど、見どころがたっぷりの「ボートキー」と「クラークキー」は、シンガポールのナイトライフを楽しみたいならぜひともおすすめなスポットです。クラークキーの名物アトラクションはシンガポールナイトの思い出になること間違いなし!?

ボートキー

シンガポール川沿いに伸びるボート・キーには、おいしいシーフードのお店が多く、毎日たくさんの観光客や地元の人で賑わっています。近くにオフィス街があるので、スーツ姿の人も多く、夜8時以降ともなるとどのお店も満席です!川沿いの席は人気が高いので事前に予約を取っておくことをおすすめします。

クラークキー

シンガポールのナイトライフを満喫するなら「クラークキー」は絶対に訪れたいスポットです。シンガポール川の周辺に位置するクラークキーには、おしゃれなカフェやレストランに加え、夜を楽しむなら外せないクラブやバーなどが沢山集まっています。夜になると雰囲気を変えるクラークキーの盛り上がりはシンガポールを訪れたら一度は見ておきたい場所のひとつです。

クラークキーの名物アトラクションとは?

刻々と色を変える強大な屋根が目印のリード・ストリートや、バーやレストランが集中するノースボートキーなど、どこを歩いても面白そうなお店が点在しています。そんなクラークキーで名物のアトラクションが「ジーマックス・リバース・バンジー」。3人乗りの椅子に乗り、時速200kmの速さで地上60mの高さへ投げ出される逆バンジーです。勇気のある人は、一杯お酒を引っ掛けて挑戦してみてはいかがですか?

リバー・クルーズ

ボート・キーはシンガポール・リバー・クルーズの乗船場所にもなっているので、船の上から輝く夜景を眺めるのもいいですね!高層ビル群の夜景が川面に映り込んでいる様子は、言葉を失ってしまうほどの美しさです。カップルのデートスポットとしても人気があります。おいしい食事と夜景が楽しめるボート・キーでナイトライフを満喫しましょう。

【住所】Boat Quay, Singapore

【最寄り駅】MRTラッフルズプレイス駅/ クラークキー駅

【営業時間】店舗により異なる

歴史のあるエルジン橋

ボート・キーの少し上流にかかる白いアーチ状の橋が「エルジン橋」です。エルジン橋は1819年当時、シンガポールで唯一の橋として造られました。その後、鉄製の橋に造り変えられ、1929年に現在のコンクリート製の橋になりました。夜には橋自体がライトアップされますが、ボート・キーの夜景や背景に見えるマリーナ・ベイ・サンズ、高層ビル群の夜景などと一緒に楽しむことができます。

【最寄り駅】MRTクラークキー駅

シンガポールの夜景を楽しめるレストラン・バー②ランタン

最高級ホテルと名高いフラトンベイ・ホテル・シンガポールの屋上にある「ランタン・ルーフトップ・バー」。スタイリッシュでとても洗練された雰囲気が漂う極上のスポットです。夜になると辺り一面マリーナ・ベイの輝く絶景に包まれ、夜景を見ながらおいしいお酒や料理を楽しむことができます。料金はちょっとお高めで、サラダで25S$程度、メインは40S$程度です。ビール1杯が17~20S$するので大体の値段の相場が分かりますね。

目の前にはライトアップされたマリーナ・ベイ・サンズが見え、レーザーショーが開催される日には席を予約しないと入れないほどの人気ぶりです!ぜひ早めに予約して、特別な夜をお過ごしくださいね。女性だけでものんびりと過ごせるスポットです。

【住所】80 Collyer Quay Singapore 049326

【最寄り駅】MRTラッフルズプレイス駅

【営業時間】(木~日)20:00~1:00/ (金・土・祝前)20:00~2:00

シンガポールの夜景を楽しめるレストラン・バー③CÉ LA VI

マリーナ・ベイ・サンズの57階に位置する「CÉ LA VI」は、レストランとバーを併設した絶景スポットです。レストランではエグゼクティブシェフ・ジョセフ・セルジュンタキスの洗練されたモダンアジア料理が堪能できると人気があります。Sky Barでは、クラシックな定番カクテルからシグネチャーカクテルまで、マリーナ・ベイの景色と一緒に楽しむことができますよ!

ホテルに宿泊していない人は、料理とドリンクに使用できる20S$のエントリークーポンが必要になります。こちらのお店にはスマートカジュアルのドレスコードがあり、ノースリーブやビーチサンダル、水着などでの入店ができないので注意しましょう。日曜日のみカジュアルな服装でもOKです。

レストランでのディナーは一人80S$以上かかりますが、Sky Barではドリンク1杯だけでも大丈夫!おいしいお酒を飲みながら、スカイデッキでシンガポールの夜景を堪能してみてはいかがですか?

【住所】10 Bayfront Avenue. Marina Bay Sands, Singapore

【最寄り駅】MRTベイフロント駅

【営業時間】レストランランチ:正午~15:00/ レストランディナー:18:00~23:00(ラストオーダー22:30)/ Sky Bar:正午~深夜

シンガポールの夜景を楽しめるレストラン・バー④ワンアルティチュード

地上62階建て高さ約280mのビルの屋上にあるルーフトップ・バー「ワン・アルティチュード」。開放的なオープンエアの空間からは360度シンガポールの絶景が満喫できます。基本的にスタンディングスタイルのバーなので、週末ともなるとたくさんの人でひしめき合っています。ゆっくりと時間を過ごしたい人は、夕方のサンセットタイムを狙って訪れましょう。22時以降は大音量の音楽が流れるクラブへと変貌します!友達と盛り上がるにはぴったりのスポットです。

こちらのお店はドリンク・軽食メニューともに充実していて、カクテルは18S$~、軽食は12S$~楽しめます。(スマートカジュアルのドレスコードあり)

【住所】1 Raffles Place 61-63F One Raffles Place

【最寄り駅】MRTラッフルズプレイス

【営業時間】(日~火)18:00~2:00/ (木)18:00~3:00/ (金・土・日・祝日前)18:00~4:00

【料金】カバーチャージ(1ドリンク付き):(18:00~21:00)30S$/ (21:00以降)35S$

シンガポールの夜景を楽しめるレストラン・バー⑤スーパーツリー・バイ・インドシン

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの見どころといえば18本もの巨大なスーパーツリーですね。まるでSFの世界に迷い込んだかのような奇抜な建物に、初めて見た人は驚きを隠せないでしょう。実はこちらのスーパーツリーの屋上にはレストランがあり、食事をしながらシンガポールの絶景を眺めることができるんです。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを楽しんだ後にぜひ訪れてみましょう。

夜になるとスーパーツリーがカラフルにライトアップされ、全面ガラス張りのレストランは幻想的な雰囲気に早変わりします!ベトナムやカンボジア、ラオスなどのアジア料理と西洋料理を融合したフュージョン・キュイジーヌをぜひ堪能してくださいね。1日2回、19:45と20:45に開催されるショー「ガーデン・ラプソディ」に合わせて訪れるのがおすすめです。

ルーフットップ・バーのメニューはタパス16S$~、レストランでは軽食22S$~、メイン料理30S$~オーダーできます。

【住所】18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953

【最寄り駅】MRTベイフロント駅

【営業時間(レストラン)】ランチ:12:00~17:00/ ディナー:(日~木)17:00~23:30/ (金・土)17:00~0:30

【営業時間(ルーフトップ】10:30~17:00(眺めだけ)/ 17:00~1:00(ドリンク・タパス注文可)

期間限定!シンガポール動物園で体験する夜景エンターテインメント「RAINFOREST LUMINA」

シンガポール動物園の開園45周年を記念して2018年7月にオープンした「RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)」。五感を使って楽しめる体験型のインタラクティブゾーンが園内に10カ所も用意されたレインフォレスト・ルミナが、期間限定でシンガポール動物園内に登場!園内ではヒーロー集団「クリーチャー・クルー」が案内するなど、ストーリー性のあるレインフォレスト・ルミナでは、小さい子供から大人まで熱帯雨林の世界を楽しむことができます。

【時間】19:30~0:00(最終入場は22:30~23:00)
【場所】シンガポール動物園内
【料金】大人:18S$/ 子供、学生、高齢者:14S$
【公式HP】こちら

シンガポール夜景のまとめ

シンガポール観光の目玉ともいえるシンガポールの夜景。日本では体験できない幻想的な光景に感動すること間違いなしです。特に、マリーナベイ・エリアにはマーライオンパークやマリーナ・ベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど、多くの夜景スポットがあるので、一度に全部回ってみることも可能です。ちょっと雰囲気の異なるシンガポール川沿いやセントーサ島などで、のんびり過ごすのもいいですね。

シンガポールには高いビルが多く、ビルの屋上や高層階にあるレストランやバーも人気の夜景スポットです。ゆっくりと食事やお酒を楽しみながら、シンガポールのきらめく街並みを眺めることができます。昼間とはまったく異なる夜のシンガポールをぜひ満喫してくださいね!

mijouter
WRITER mijouter
旅行やグルメを中心とした記事のライターをしています。私自身海外旅行が好きで、今までにたくさんの国を訪れてきました。特にフランスとモロッコ、インドが大好きです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シンガポールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事