" />

タイ好き女子が本気で厳選!【プーケット】人気ビーチ&お遊びスポット20選★

観光
152896views

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が特徴的な「プーケット」には知られざる魅力がいっぱい!美しい海での貴重な経験やリゾート地での穏やかな時間を求めて、毎年数多くの観光客がこの地を訪れます。

この記事ではプーケット内の数ある観光地の中でも”特におすすめ”の観光地やアクティビティなどを20スポット厳選してご紹介します。筆者やタビナカスタッフが実際に体験して慎重に選んだ選りすぐりのスポットなので、ぜひ旅程を組む際の参考にしていただければと思います。

プーケットとは?

タイの首都バンコクから飛行機で1時間20分。タイ最大のリゾート地である「プーケット」には静かに過ごせる大人向けの高級ヴィラから手軽に宿泊できるビーチのホテルが立ち並び、毎年数多くの観光客がこの地を訪れます。

ショッピングやスパも良いけれど…♩せっかくプーケットに来たのであればエメラルドグリーンに輝く美しい海や真っ白な砂浜を堪能したいですよね。

プーケットには大人気のパトンビーチをはじめとする魅力的なビーチがいっぱい!賑やかでド派手なビーチから静かにゆったりとした時間を過ごせるビーチまで、さまざまなビーチがあるのであなた好みのビーチでステキな時間を過ごしていただければと思います。

憧れの無人島で贅沢な時間を!

少し足を伸ばせば、ピピ島やバンガー島などといった手付かずの自然が残る離島に行けるのもプーケットならではの魅力です。

個性豊かな離島では映画のロケ地を観光したり、マリンスポーツを楽しんだりとアクティビティに富んだ時間を過ごせるでしょう。

眠らない島?!プーケットを朝から晩まで徹底的に遊びつくしちゃおう!!

たくさん遊んだら次の日に備えて即寝…?!だなんてもったいない!(笑)プーケットでの夜はド派手でとっても刺激的♩パブやバーで名物”バケツ酒”を楽しんだり、ニューハーフのショーを見たりと、タイ・プーケットでしか体験できない”ナイトライフ”をお楽しみいただければと思います。

朝から晩までプーケットを遊びつくして”忘れられない”思い出を作っちゃいましょう!

プーケットおすすめ観光地1:パトンビーチ

プーケット島の西海岸に位置する「パトンビーチ」はタイ屈指のビーチリゾートタウンであり、毎年数多くの観光客で賑わいます!真っ白な砂浜と青い空と海が特徴的で、まさに私たちが想像する”南の楽園”そのものであると言えるでしょう。

海は遠浅なので、小さなお子様連れの方や泳ぎに自信が無い方でも安心。パトンビーチ内ではパラセーリングやジェットスキーなどのアクティビティが充実しているので、プーケット島の海を思いっきり満喫したい方にもおすすめです!

アクセス

パトンビーチへのアクセスは、多くの場合、ミニバスを利用することが多いです。ミニバスはプーケットタウンにあるバスターミナル1から出発します。片道50バーツで、朝の7時〜夜18時まで、1時間に1本の間隔で運行。ちなみに、プーケット国際空港からのアクセスは車で約45分ほどです。

また、モトサイラップチャンと呼ばれるバイクタクシーやメータータクシーを利用する人もおり、タイと言えば思い浮かぶトゥクトゥクで訪れる人もいます。公共の交通機関が少ないため、時間に縛られずに訪れたい方には、多少割高になってしまうこともありますが、こちらを利用されることをおすすめします。

スポット情報

英名 Patong Beach
住所 Tambon Patong, Amphoe Kathu,
Chang Wat Phuket 83150

プーケットおすすめ観光地2:バングラ通り

先程ご紹介したパトンビーチから垂直に延びる「バングラ通り」はプーケット島で1番賑やかな夜遊びスポットです。「世界中の夜遊び好きが集まる」と言われているだけあり、バングラ通りはいつ訪れても人でいっぱい!店内から流れる音楽に合わせて踊り出す人がいるほど…★

クラブやディスコ・バー・ライブハウスを中心にいたる所で盛り上がっていますが、それ以外にも路上パフォーマンスや3D映像を体験したりと楽しみ方は無限大!21〜22時ごろから一気に盛り上がってくるので、バングラ通りに繰り出すのであればこの時間帯が狙い目です!

アクセス

バングラ通りはプーケット空港からタクシーで1時間ほど、上で紹介したパトンビーチの近くに位置します。パトンビーチからは徒歩約10分ほどでたどり着けるほどの近さです。そのためアクセスにはタクシーやトゥクトゥクを利用するのがおすすめです。

スポット情報

英名 Bangla Road
住所 Bangla Rd., Phuket

プーケットおすすめ観光地3:ワット・シャロン寺院

プーケットタウンから南西に約8kmの場所に位置する「ワット・シャロン寺院」はプーケットで最も信仰を集めているタイ式の仏教寺院です。1837年に建立されたと言われており、寺院内には1876年に起きた中国移民の反乱を鎮圧した3名の高僧の像が飾られています。

今では「ミラクル」を起こす寺院としての定評があり、地元の人はもちろんのこと国を越えて数多くの人がワット・シャロン寺院を参拝します。

特に健康・商売・学業などが奇跡的に叶うと名高い寺院なので、何か気になることがある方はぜひワット・シャロン寺院を訪れてみてはいかがでしょうか。もしかしたらあなたの願いがあっという間に実現してしまう…カモ!?

アクセス

ワット・シャロン寺院は、プーケット・タウンから車で20分ほど、またパトンビーチからは車で30分ほどのところに位置しています。こちらもアクセスにはタクシーやトゥクトゥクを利用することが多く、パトンビーチからのトゥクトゥクの料金は約600~800バーツが目安です。スクーターをレンタルしていくこともできますが、山道を登ったり、坂が多いため車が便利です。

スポット情報

英名 Wat Chalong
住所 Chao Fah Tawan Tok Wichit
Mueang Phuket
営業時間 6:00~18:00
(寺院内部への参拝が可能な時間)
定休日 なし

プーケットおすすめ観光地4:ピピ島

プーケットの南東約48kmに浮かぶピピ島は、エメラルドグリーンの美しい海が広がる「ピピ・ドン島」を中心にした6つの島の総称です。

プーケットから船で約2時間程度の距離にあり、日帰り旅行にも大人気!サンゴ礁に囲まれた美しい海と、断崖絶壁の石灰岩がつくる独特の地形で形成されたピピ島はまさにタイの中の「神秘の島」だと言えるでしょう。透明度の高い美しい海が特徴的でダイバーはもちろんのこと世界各国の観光客たちを魅了し続けます。

自然豊かなピピ島ですが、ここ数年で急速に観光地化が進んだため、ホテルや飲食店にも困りません。ピピ島住民の古き良き生活を感じながら、ゆったりとステイ。都会の雑踏を忘れ、のんびりとした時間を過ごしていただけます。

映画好き必見!人気すぎる観光地「マヤベイ」も要チェック♩

ディカプリオ主演映画「ザ・ビーチ」の舞台として一躍有名になった「マヤベイ」。ピピ諸島の中でも群を抜いて人気があり、観光ハイシーズンに入ると観光客で溢れ返ることもあるんだとか…!

ゆっくり楽しむのであれば、午前中の訪問をおすすめします。

ピピ島について詳しく知りたい方はこちらから:プーケットの楽園「ピピ島」の魅力を公開!マリンスポーツを大満喫★

アクセス

ピピ島へいくには、プーケットから船に乗ります。所要時間は約2時間ほどです。ピピ島には空港がないため、日本から訪れる方々へは、プーケットもしくはクラビから船で渡る行き方が主流です。船のチケットは旅行代理店、もしくはネットでチェックしてくださいね!

スポット情報

英名 Phi Phi Islands
住所 Ao Nang, Mueang Krabi
District, Krabi

プーケットおすすめ観光地5:ヤエビーチ

透明度抜群の海を思う存分満喫するのであれば「ヤエビーチ」に決まり!プーケットで最もポピュラーなビーチであるパトンビーチのすぐ北にあるにも関わらず、観光本やネットでもほとんど紹介されていないため”知る人ぞ知る”まさに隠れ家的存在のビーチです。

ヤエビーチは観光客も少ないため、ゆっくり過ごすのにうってつけ!真っ白な砂浜が美しいビーチにゴザを敷いて寝たり、透明度抜群の海にダイブしたりと過ごし方はあなた次第。まるでプライベートビーチのような優雅な時間が過ごせるでしょう。

アクセス

ヤエビーチはパトンビーチの北に位置しますが、歩くと約1時間半ほどかかってしまうため、アクセスにはタクシーやトゥクトゥクを利用することをおすすめします。

スポット情報

英名 Yae Beach
住所 Tambon Kamala,
Amphoe Kathu,
Chang Wat Phuket

プーケットおすすめ観光地6:カロンビーチ

砂浜を踏み歩くと”キュッキュッ”と音がする鳴き砂が有名な「カロンビーチ」はプーケットで最もポピュラーなビーチであるパトンビーチから南に小山を登って降りるとすぐに見えてきます。

浜辺にはビーチチェアやパラソルもあり、海遊びにもうってつけ!お隣のカタヤビーチとはビーチの南端にあるサイ岬で分かれます。そのビーチ沿いを走るカロンビーチロードはほかのビーチに比べると道が広く、歩行者が歩きやすいのが特徴で、滞在中の朝ランにもうってつけ!美しい景色を見ながら朝の運動を楽しめば、なんだかステキな1日を過ごせそうですね。

アクセス

カロンビーチは、パトンビーチから車で南へ約10分ほどの場所に位置し、プーケット国際空港からは車で約50分ほどでアクセスが可能です。また、プーケットタウンからはソンテウという、乗り合いのタクシーで約30分で訪れることができます。ソンテウは、通常のバスのように停留所がなく、降りたいところでブザーを押すとその近くで下ろしてもらえるため、移動にとても便利な乗り物です。

スポット情報

英名 Karon Beach
住所 Wiset, Karon,
Amphur Muang, Phuket
営業時間 8:30~16:00
定休日 なし

プーケットおすすめ観光地7:プーケット・オールドタウン

コロニアル調のタウンハウスの街並みが有名な「プーケット・オールドタウン」は異国情緒溢れる可愛い街並みが大人気!中国とポルトガルの建築様式がミックスされたシノポルトギース様式はSNS映えも抜群♩カメラを持って散策するのがおすすめです。

“可愛い”が止まらない!プーケット・オールドタウンを散策しよう★

プーケット・オールドタウン内には、近年タイを中心とした各国のアーティストを呼びカラフルな壁画が描かれました。Instagramやフェイスブックなどさまざまなメディアに掲載されたため、一躍有名に!今では人気観光スポットとして数多くの観光客がこの地を訪れます。

ほかにも、お洒落なカフェや雑貨屋などステキなお店がいっぱい♩女子旅や卒業旅行にも最適です!

アクセス

プーケット・オールドタウンへは、パトンビーチからだと、タクシーもしくはトゥクトゥクを利用し約30~40分ほど、料金は約600バーツでアクセスが可能です。また、プーケットの公共バス、ソンテウの発着場所である「ラノーンロード」からは徒歩で訪れることもできます。

スポット情報

英名 Phuket Old Town
住所 Soi Pensri Tawornwongwong,
Tambon Talat Yai, Amphoe Mueang Phuket,
Chang Wat Phuket 83000

プーケットおすすめ観光地8:パンガー湾海洋国立公園

プーケットのすぐ北側に位置するパンガー県にある「パンガー湾海洋国立公園」は壮大な自然の中でアクティビティや絶景が楽しめる観光地として絶大な人気を誇ります。

400平方kmという広大な面積を持ち、公園内では絶景スポットでの写真撮影やタイ最大規模を誇るマングローブ林でのシーカヤックが楽しめます。

また、各島々にはビーチもあるので、ビーチを散歩したり、ビーチフォトを楽しんだりといった過ごし方も大人気!時間に余裕がある方であれば、ぜひツアーに参加して絶景とシーカヤックでの冒険を心行くまで堪能されることをおすすめします!

タビナカのツアーを利用して効率良く島遊びを楽しもう!

バンガーワン海洋国立公園はジェームズ・ポンドでお馴染みの007シリーズ「黄金銃を持つ男」のロケ地になったことでも有名です。タビナカのツアーではロケ地になったジェームズ・ポンド島にも訪れます。

アクセス

パンガー湾海洋国立公園は、海に囲まれた離島の公園なので、船でのアクセスが必要です。プーケットからロングテールボートに乗り、パンガー湾の大自然を満喫しながら、向かう船旅は、想像しただけでもワクワクしてきますね!

スポット情報

英名 Phang Nga Bay
Marine National
Park
住所 Ao Phang Nga
National Park
営業時間 各ツアーによって異なる
定休日 各ツアーによって異なる

プーケットおすすめ観光地9:タイガーキングダム

プーケットで非日常的な体験をするのであれば「タイガーキングダム」に決まり!タイガーキングダムでは鎖で繋がれていないトラと直に触れ合い、写真撮影が楽しめます。怖いイメージを持たれがちなトラですが、人馴れしていることもあり、案外大人しくて安心♩

筆者も体験して来たのですが、直で見るトラはとても可愛くて癒されました。スタッフの方がさまざまなポーズをレクチャーして下さったので写真もバッチリ!SNSに投稿したところ”いいね”があまりに急増してビックリ。やっぱり貴重な体験って人から見てもステキなんですよね。

筆者の友人も何人か参加したのですが、誰に聞いても満足度は100%!初めはドキドキするけど、行って良かった♡という声が続々と届いています。日本ではできない経験だからこそ、ぜひプーケットで。あなたの思い出の1つにトラとの触れ合いを入れてみてはいかがでしょうか。

アクセス

タイガーキングダムへの主なアクセス方法は2種類で、ソンテウで行くか、タクシー、トゥクトゥクを利用するかに分かれます。ソンテウは安く行けるのが魅力ですが、タイガーキングダム方面は少々本数が少なめなため、早く行きたい方へはタクシー、トゥクトゥクをおすすめします。

タイガーキングダムは、街の中心部からは10km離れたところに位置していますが、タクシー、トゥクトゥクでも、往復約300バーツほどで行くことができます。また、タイガーキングダム周辺では帰りの乗り物が捕まるか怪しい時もあるため、注意が必要。乗り物をチャーターする際には、あらかじめ、往復でのチャーターをおすすめします。

スポット情報

英名 Tiger Kingdom
Phuket Thailand
住所 118/88 Moo 7 Kathu,
Kathu Phuket 83120
Thailand
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
HP https://www.tigerkingdom.com/phuket

プーケットおすすめ観光地10:カイ島

 プーケットからスピードボートで約15分の距離に位置するカイ島(カイノック島)は真っ白な砂浜と驚くほど透き通った海が印象的です。

天気が良い日の海はピピ島にも負けないくらい透明度が抜群!浅瀬でもたくさんの魚が泳いでいるので、泳ぎが苦手な方やお子様とご一緒にシュノーケリングを楽しみたい方にもおすすめです。海をバックに写真を撮れば思い出もバッチリ◎お気に入りの洋服や水着でビーチフォトを楽しむといった過ごし方も人気です。

カイ島内には売店やお土産屋さん、パラソルの貸し出しなどの設備が充実しているため、快適な時間を過ごすことができるでしょう。パラソルをレンタルして、日陰で寝っ転がりながらぼーっと海を眺めるだけで幸せな気持ちになれますよ!

カイ島について詳しく知りたい方はこちらから:プーケットの離島「カイ島」をツアーで満喫!シュノーケリングも楽しめる♪

アクセス

カイ島へのアクセス方法は、ツアーを利用することが多く、自分で行く方法は一般的に、ほぼありません。現地に知り合いがいる場合は、お願いして個人のボートで行くこともあるようですが、基本的にはツアーのみでのアクセスとなっています。プーケットの港からスピードボートに乗り、約15分ほどで到着します。

スポット情報

英名 Koh Khai Nok
住所 Phang-nga,
Ko Yao District,
Phru Nai

プーケットおすすめ観光地11:バンブー島

ピピ島周辺で一番キレイなビーチをプーケットに住む方々に訊ねると真っ先に返ってくる答えがピピ島(ピピ・ドン島)の北東に位置する「バンブー島」です。バンブー島は島全体が自然保護区域に指定された無人島。まるでクリームソーダのような海の色に白くて綺麗な砂浜が広がっており、観光客のハートをがっちりキャッチ!無人島ならではの静かで穏やかな時間を過ごせるでしょう。

バンブー島では浅瀬でもトロピカルな魚やサンゴ礁に出会えるのでシュノーケリングにもピッタリ!水中カメラを持参すれば、魚たちとの記念撮影も楽しめますよ。せっかく綺麗なビーチに来たのだから、海をバックにビーチフォトを楽しんだり、浜辺でゆったり読書をするといった過ごし方もおすすめです★

まだまだ魅力が盛りだくさん!

ほかにも“秘境のビーチ”と呼ばれる「マヤベイ」や神秘的な洞窟「ヴァンキングケープ」など、自然のパワーを感じる魅力的なスポットが盛りだくさん!人気の離島と併せてアイランドホッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

バンブー島について詳しく知りたい方はこちらから:【無人島】プーケットにあるバンブー島の行き方やツアーをご紹介!

アクセス

バンブー島へのアクセス方法は2種類で、個人でボートをチャーターする方法と、ツアーに参加して訪れる方法があります。個人で来る場合には、トンサンベイというビーチからロングティールボートをチャーターすることができます。所要時間は1時間〜1時間半です。大人数でチャーターすることができたら、料金も安く抑えられるので、個人でゆったりと訪れるのもおすすめです。

スポット情報

英名 Bamboo Island
住所 Tambon Ao Nang,
Amphoe Mueang Krabi,
Chang Wat Krabi 81000

プーケットおすすめ観光地12:コーラル島

手付かずの自然が数多く残る「コーラル島」は水質が良く、マリンスポーツが充実しているため、プーケット初心者さんにもおすすめの離島です。プーケットの港からスピードボートでわずか15分と近いため、船酔いをしやすい方でも安心して訪れることができるでしょう。

コーラル島では、パラセーリングやバナナボートなどのマリンスポーツを心行くまで楽しむのはもちろんのこと、島内をまったりとお散歩したり、ビーチフォトを楽しむといった過ごし方も大人気!ちょっと泳ぐだけでもサンゴ礁に出会えるのも嬉しいポイントです。

半日でも充分楽しめる小さな島なので、午前or午後の空き時間を利用して訪れるのもOK!時間に余裕がある方であればピピ島やバンブー島などと併せて訪れ”プーケットの海”を思う存分満喫しましょう!

コーラル島について詳しく知りたい方はこちらから:コーラル島への行き方とツアーで楽しめるマリンスポーツをご紹介!

アクセス

コーラル島へのアクセスは、スピードボートもしくはロングテールボートを利用します。これらのボートはチャロン湾から出ており、スピードボートの場合は約15分、ロングテールボートの場合は約30分ほどで到着します。ロングテールボートはスピードボートに比べてスピードはあまり出ませんが、周りの自然の風景を楽しみたい方へは、とてもおすすめです。

スポット情報

英名 Coral Island
(Hey Isiand)
住所 Tambon Rawai,
Amphoe Mueang Phuket,
Chang Wat Phuket 83100

プーケットおすすめ観光地13:プロンテープ岬

プーケットの最南端に位置する「プロンテープ岬」は“願いが叶う”パワースポットとして観光客だけでなく、タイ現地の方からも人気です。

海に向かって細長く延びる丘から、真正面にはケオノイ島とケオヤイ島を。左手にはナイヤ島を。そして右手にはナイハーン・ビーチを臨むことができる、プロンテープ岬はプーケットで一番美しいサンセットが観れるスポットとしても有名です。

カメラの準備はマスト!地元タイ人にも愛される”絶景”を思い出に刻もう。

プーケット島を取り囲むアンダマンの海に青い水平線…。見るものをトリコにする魅力があります!プロンテープ岬を訪れるのであればカメラは必須。ぜひ、この美しい景色をあなたの思い出と共にカメラに収めてみましょう。

アクセス

プロンテープ岬は、プーケット市内からトゥクトゥクで約40分離れた場所にあります。タクシー等の交通機関のサービスはないので、帰りの交通手段を確保しておくことも忘れないように注意が必要です。

スポット情報

英名 Laem Phromthep
住所 Rawai Beach, Phuket

プーケットおすすめ観光地14:On The Rock

プーケットを訪れたら誰もが一度は行ってみたい?!ロマンチックな雰囲気満載!居心地&料理のお味も抜群。ジャングルの中にあるプーケットの老舗リゾート「マリーナ・プーケット・リゾート」が経営する「On The Rock」は新婚旅行やハネムーンでも人気の感じの良いレストランです。

洗練されたおしゃれな店内からは海を一望でき、夕暮れ時には美しいサンセットを望むことも。新鮮な魚介類を使用した、オリジナルのタイ料理はまさに絶品!クセの無い味付けなので、日本人にも食べやすいかと思います。

レストランならではのパフォーマンスは「流石!」としか言いようがありません。家族や恋人などと”特別な日”に利用したい、ステキなレストランです。人気店なので訪れる際には必ず事前予約をしておきましょう。

プーケットのおすすめレストランはこちら⇒プーケットおすすめレストラン14選!旅の満足度は食で決まる?

アクセス

On The Rockレストランは、カロンビーチの南にあり、カロンビーチからは徒歩で約20分ほどの距離にあります。そのため、カロンビーチ周辺に宿泊している方や、レストランに行く前にカロンビーチ周辺で時間を過ごす予定の方は、徒歩で訪れることも可能です。パトンビーチ周辺からのアクセスは、車で約30~40分ほどかかります。

スポット情報

英名 On The Rock
Restaurant
住所 47 Karon Road Tambon Karon,
Amphoe Mueang Phuket,
Chang Wat Phuket 83100
営業時間 12:00~23:30
定休日 不定休
HP https://www.marinaphuket.com
/restaurants.html

プーケットおすすめ観光地15:プーケット・ファンタシー

カラマビーチにある「プーケット・ファンタシー」はプーケット初であり最大規模を誇る体験型の文化テーマパークです。

「カマラ王国」という幻想的な神話をモチーフに文化テーマパークを創設。約140acという広大な敷地の中にはカルチャーショーが上映される巨大なシアターや巨大なビュッフェレストラン「ゴールデン・キンナリー」、民芸品を購入できるお店、民族衣装を着て撮影できる「マジックフォトショップ」など、バリエーションに富んだお店が揃います。

ド迫力のショーに思わず涙する人も。

数あるアトラクションの中でも絶対に見ていただきたいのが「Fantasea of Kingdom~王国のファンタジー~」と呼ばれるショーです。こちらのショーはカマラ王国という神話に沿って、タイの文化や古典舞踊などを1時間以上にも渡り繰り広げられます。150人ものダンサーと約20頭の象が創り出すショーの迫力は格別!見る物感動させる素晴らしいショーだと言えるでしょう。

せっかくプーケットに来ても雨だと”憂鬱”になりがちですが、そんな時こそプーケット・ファンタシーへ!想像を超えるわくわくと感動があなたを待っていますよ。

プーケットの気候についてはこちら⇒<季節別>タイ・プーケットの天気や服装・過ごし方を徹底解説

アクセス

プーケット・ファンタシーでは送迎サービスがあります。料金は、プーケット島内のホテルからの往復送迎サービスは300バーツ、カオラックからの往復送迎サービスは600バーツとなっており、約束された時間にホテルにミニバスが迎えにきてくれます。

また、帰りのミニバスの最終便は24時までで、その後は別途、追加の料金がかかってしまいます。プーケット・ファンタシー自体は23時半までですが、帰り道、ショッピングに夢中になりすぎて時間を忘れてしまわないように注意しましょう。

スポット情報

英名 Phuket Fantasea
住所 99 Moo3 Kamala Beach,
Kathu, Phuket 83120
営業時間 17:30~23:30
定休日 毎週木曜日
HP http://www.phuket-fantasea.com/
japanese/index.html

プーケットおすすめ観光地16:カタビーチ

静か&美しい”大人のビーチ”をお探しの方は「カタビーチ」に決まり!カタビーチはヨーロッパ系の方が多く、比較的に年齢層が高いことやファミリー層が多いこともあり、ビーチで静かにのんびりと過ごしたい方におすすめです。

また、カタビーチはほどよく波があるため、ボディボードや浮き輪で波と戯れたい方にもうってつけ!周辺にはモダンなデザインがおしゃれなヴィラタイプのホテル”kata Rocks”などラグジュアリーで高級感溢れるリゾートホテルがいっぱい。日頃の疲れをじっくり癒したい方や自分へのご褒美など…特別なひと時を過ごすのに最適なスポットです。

アクセス

カタビーチは、プーケットの南にあるパトンビーチから、さらに南に約10キロほど離れたところに位置するビーチです。アクセスするには、プーケットタウンからはソンテウで約30分、プーケット国際空港からは車で約50分かかります。

プーケット国際空港から向かう場合、タクシーで直接向かえば約50分ほどですが、乗り合いのバスに乗ると、他の乗客との兼ね合いもありますが、長くて1時間半以上かかってしまうこともあります。タクシーは約1,000バーツ、乗り合いバスは約200バーツなので、料金と時間で自分に合った方法で訪れてくださいね!

スポット情報

英名 Kata Beach
住所 Karon, Amphur Muang,
Phuket
営業時間 9:00~17:00

プーケットおすすめ観光地17:ナイヤンビーチ

プーケットの西海岸に面した「ナイヤンビーチ」は自然豊かでとっても静かなビーチです。シリナート国立公園の一部で、遠浅の海には美しいサンゴ礁が広がります。

12月〜2月にかけては、海水浴やシュノーケリングもOK!透明度抜群の海は海面から裸眼でも魚たちが確認できるほど♩ゴーグルをかけて岩場を覗き込めば、カラフルな熱帯魚たちにも出会えるかも。

金曜日から週末にかけては、地元のファミリー層が多くローカル感が満載!観光客で賑わう場所よりもちょっぴりディープな雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

アクセス

ナイヤンビーチはプーケット国際空港の南に位置するビーチで、空港からは車でなんと約10分ほどの距離にあります。そのため、空港からは歩いて向かうことも可能で、徒歩の場合は約30~40分ほどでたどり着きます。大きな荷物を抱えているまま歩くのは大変ですが、一旦荷物をホテルなどに預けることができたら、ぜひ歩いて訪れてみてはいかがでしょう。

スポット情報

英名 Naiyang Beach
住所 Phuket 83110

プーケットおすすめ観光地18:ビッグ・ブッダ

プーケットの新名所!「ビッグ・ブッダ」の愛称で一躍有名になった仏像「プラ・プッタ・ミンモンコン・エークナーキーリー大仏」はカタ山頂に鎮座する大理石でできた仏像です。

正直、大理石でできている…と言うだけでも充分驚きますが、さらに驚くのがその大きさです。高さ45m・幅25mと、とにかく巨大でその大きさに思わず圧感!あの東大寺の大仏で高さ15mなので、その3倍の大きさと考えると、一体どれだけ巨大なのか想像が付きやすいかと思います。

ビッグ・ブッダの周辺にはお土産コーナーも充実。ハーブ製品や置物をはじめ、ビッグ・ブッダをモチーフにした商品もあるので、記念に見てみてはいかがでしょうか?

360°パノラマビュー!展望台からの絶景を楽しもう♩

山頂まで登るとシャロン湾やプーケットタウンが360°一望できる展望台的な役割を果たすスポットも♩まるで航空写真のような、ステキな写真が撮れるスポットなのでカメラの用意をお忘れなく!

アクセス

ビッグ・ブッダへのアクセスは、レンタカーもしくはレンタルバイクがおすすめです。パトンビーチ周辺から訪れる際には、タクシーの運転手もたくさんいるので、お願いするのも良いですが、料金が往復約1,200バーツ〜2,000バーツとタイの物価を考えるとなかなかの値段になってしまうので注意です。

またカタビーチから訪れる際は、地図上では近そうに見えるものの、実際には大きく外回りをして向かうことになるため、想像しているよりも時間がかかることも、出発前に頭に入れておくといいでしょう。

スポット情報

英名 Phuket Big Buddha
住所 Tambon Karon,
Amphoe Mueang Phuket,
Chang Wat Phuket 83100

プーケットおすすめ観光地19:サイモン・キャバレー

今やタイの名物とも言えるニューハーフのショーはプーケットでも大人気!特にここ「サイモン・キャバレー」では高品質なショーが人気を呼び、お陰様で毎日満員御礼!予約無しでは入れない、人気のキャバレーです。

ショーは18:00, 19:45, 21:30の1日3回開催しており、お値段はレギュラーシートで700TB(日本円で2100円程度)とお財布に優しい価格も嬉しいポイント!

気になる彼?!彼女?!との写真撮影を楽しんじゃおう!

ステージはただ華やかなだけではなく、歌あり!ダンスあり!笑いあり!で終始楽しめること間違い無し。彼女?彼?たちの素晴らしいパフォーマンスにきっとあなたも感動するでしょう。

ショーのあとはお気に入りのニューハーフとの写真撮影もOK♩その際はチップのお支払いもお忘れなく。せっかくサイモン・キャバレーを訪れたのであれば、記念に写真撮影も楽しみましょう!

アクセス

サイモン・キャバレーへは、パトンビーチから歩いて向かうことができます。所要時間は約30分ほどで、向かう途中の道にはレストランやさまざまなお店があるため、楽しみながら歩けるかと思います。歩くのはちょっと、という方はタクシーもしくはトゥクトゥクを利用しましょう。所要時間は約7~8分ほど、料金は100~200バーツです。

また、サイモン・キャバレーにはオプショナルツアーもあり、そちらに申し込んだ方はホテルまでの送迎がついています。そのため、ホテルから向かう方で移動が不安な方は、そちらも利用してみてくださいね。

スポット情報

英名 Phuket Simon Cabaret
住所 8 Sirirach Rd.,
Patong Beach Phuket
営業時間 18:00~22:30
(ショータイムは18:00, 19:45, 21:30)
定休日 年中無休
HP http://www.phuket-simoncabaret.com/

プーケットおすすめ観光地20:憧れの象乗り体験をプーケットで!

タイと言えば、やっぱり象ですよね。ここプーケットではあなたの”空き時間”を利用して手軽に本格的な象乗り体験ができちゃうんです!

筆者も実際に体験したのですが、象の上って意外と揺れるんですけど、程良くスリルがあってとっても楽しいんです。しかも、象目線の高い位置から見下ろすプーケットの街並みは格別!ちょっぴり気分良くなっちゃいます♩

象に乗ったあとは200TBほどのチップを象に支払います。筆者もチップ制度には苦手意識があるものの、可愛らしい象に鼻を伸ばされては払わずにはいられませんでした(笑)タビナカならホテルの送迎付きだから移動も楽ちん!旅行最終日とかって飛行機に乗りまで何をしようかな〜?と悩みがちですが、そんな時こそ短時間でサクッと象乗り体験をしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

プーケットでエレファントトレッキングを体験できる場所は、この記事でも最初に紹介した「パトンビーチ(Patong Beach)」が有名です。そのほかにもいくつか象乗り場があり、場所によってそれぞれ違った個性があるので、選ぶのも楽しいですね!

また基本的に、エレファントトレッキングに申し込む際に、ホテルから乗り場への送迎も料金に含まれていることが多いため、約束の時間にホテルのロビーで待っていれば心配はありません。その他詳しいアクセス方法は、予約の際に訪ねてみてください!

プーケットで最高の思い出を!

以上、タイ・プーケットの概要やプーケットでの魅力的な観光地やビーチ、アクティビティなどを紹介させていただきました。

ショッピングやスパも良いけれど、少し街に出たり、離島に行くだけでさまざまな経験ができるのはプーケットならではの魅力だと言えるでしょう。昼間はアイランドホッピングやマリンスポーツ、動物たちとの触れ合いを楽しみ、夜はバケツ酒にショーパブなど1日を通してプーケットを遊び尽くし、最高の思い出を作っていただければと思います!

タビナカではあなたの思い出作りをサポートする、魅力的なツアーを多数ご用意!現地に詳しい”日本語ガイド”が同行するから、語学に自信が無い方や海外旅行初心者の方でも安心してご参加いただけますよ。それでは!プーケット旅行を楽しんできてくださいね。

プーケット発のオプショナルツアーもぜひご覧になってみてください。

RECOMMEND プーケットのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事