" />

ピサの斜塔はローマから日帰りもOK!人気観光スポットの見どころからアクセス方法まで徹底解説

観光
29839views

イタリア旅行の定番観光地である「ピサの斜塔」。こちらは、世界遺産に登録されている「ピサのドゥオモ広場」の一部で観光客に大人気のスポットです。今回はピサの斜塔への行き方やチケット購入方法、周辺の観光スポットなど旅行前にチェックしたい情報をたっぷり紹介します!ぜひ、充実したイタリア旅行の計画に活用して下さいね。

ピサの斜塔って?

ピサの斜塔はピサ大聖堂の鐘楼として1173年に着工されました。工事が始まってから高さ10mほどになった時点で既に傾きはじめており、12年後の1185年には工事が一時中断されたこともあるんだとか。傾きを修正できないまま、着工から199年が経った1372年に完成した歴史ある建物です。

現在の傾きの角度は約5.5度。倒壊の危険性があることから2000年までは一般公開が中止されていましたが、さまざまな工事を行い今後300年間は傾きが安定していることが公表されました。人数制限はありますが2001年から一般公開が再開されています

ピサの斜塔はなぜ傾いているの?

ピサの斜塔は傾くように設計されたものではなく、本来は高さ100m以上のまっすぐな鐘楼になる計画でした。しかし、ピサの斜塔が建っている土地はアルノ川から運ばれた土砂によってできているため、建物の基盤を深く作るには地盤が弱過ぎたのです。

そのため、工事途中から地盤の沈下が始まってしまい、傾きがはじまったと考えられています。 また、ピサの斜塔が建てられている土地は、比較的南側の地質が柔らかかったたことから南側に沈下しているのが特徴です。

ピサの斜塔は眺める派?登る派?

ピサの斜塔は、眺められたら満足!という眺める派と、最上部まで上りたい!という登る派に分かれます。ピサの斜塔をせっかく訪れたのであれば、最上部まで登るのがおすすめです。 外からでも十分に確認できる傾きですが、実際にピサの斜塔の螺旋階段を登ってみると、右へ左へと傾きが感じられスリル満点

また、ピサの斜塔の最上部からは、奇跡の広場やイタリアならではの赤い瓦屋根の町並みを堪能することができます。

ピサの斜塔の所在地・営業時間・入場料金

ピサの斜塔の所在地や営業時間、入場料金についてをチェックしていきましょう。

所在地

  • Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI, Italy

営業時間

  • 12月〜3月:午前9:00~午後7:00(12/25〜1/5の期間は午前9:00~午後8:00)
  • 4月   :午前9:00~午後10:00
  • 5月〜6月  :午前9:00~午後8:00
  • 7月〜8月  :午前8:30~午後10:00
  • 9月〜11月 :午前9:00~午後8:00

最終入場時間は閉館の30分前ですのでご注意ください。

詳しい営業時間はこちらから

入場料金

  • 18ユーロ/人

公式サイト・入場料金はこちらから

観光所要時間

  • 40~50分

ピサの斜塔は予約がおすすめ!注意点も

ピサの斜塔は入場人数に制限があり、いつ訪れても入れるわけではありません。そのため、ピサの斜塔に登りたい方は、事前に予約をしておくことがおすすめです。

塔へはバッグの持ち込みは禁止されており、チケットオフィスにあるロッカーに預ける必要があります。ロッカーは係りの人が割り振りしてくれ、カメラやビデオカメラの持ち込みはOKです。

ピサの斜塔の予約方法

ピサの斜塔の入場チケットは、公式サイトから予約することができます。入場予定日の20日前~前日まで購入することができますが、オンライン予約のチケット枚数も限られているため、売り切れには注意が必要です。

日本語案内はありませんが、「ENGLISH」を押すと英語で手続きをすることができます。「Ticket Office」ページ内の「PURCHASE(購入)」をクリックすると予約手続きが開始。

カレンダーから入場日をクリックし、時間帯、枚数、名前、パスポート番号、連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)を入力します。注意事項が表示されるため「I agree(同意する)」にチェックを入れ、「Confirm(確定)」クリックするとクレジットカードでの支払い手続きに進みます。

支払い手続きが終わるとチケット(バウチャー)が表示されるため、必ず忘れずに印刷しておくようにしましょう。

公式サイトチケット購入画面

ピサの斜塔への行き方

それではイタリアの主要観光都市であるローマ、フィレンツェから、ピサの斜塔までの行き方をご紹介します。

ローマからフィレンツェまでは電車で約1時間半、フィレンツェからピサの斜塔までは約1時間ほどかかります。ピサの斜塔は、ローマやフィレンツェから日帰りでの観光も十分に可能です。

ローマからフィレンツェ

ローマ、フィレンツェ間は、トレニタリア社、NTV社の2社の電車が運行しています。

ローマの中心駅である「テルミニ駅」を出発し、フィレンツェ「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」で下車します。一番安い座席で片道30ユーロほどですが、時間帯や曜日、特別オファーなどの割引でさらに安くなる場合もあるので、両社公式サイトを比較してみてくださいね。

チケットは事前にオンライン予約をしておくと安心ですが、移動当日に駅の券売機で購入することも可能です。ただし、イタリアではストライキなどで電車の運行が止まってしまうことも多いため、事前にしっかり電車のスケジュールを確認しておきましょう。

フィレンツェからピサの斜塔

続いて、フィレンツェからピサの斜塔までの行き方をご紹介します。

まず、フィレンツェの主要駅「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」から、リヴォルノ(LIVORNO)もしくはピサ(Pisa)方面行きの列車に乗車し、ピサの斜塔の最寄駅「ピサセントラル駅」で下車します。

特急電車、高速電車はピサセントラル駅に停車しないため、普通電車(Regionale)もしくは快速電車(Regionale Veloce)に乗車するよう気をつけましょう。

運賃は、普通・快速ともに片道8.40ユーロ。チケットが売り切れることはほぼないため、当日購入でも十分間に合います。

ピサセントラル駅からピサの斜塔までは、バスもしくは徒歩で移動します。

バスの場合、利用するのはピサセントラル駅の駅前広場正面にある「NH カヴァリエーリホテル」の真下のバス停。

LAM ROSSA線のバスに乗車し、「TORRE1」停留所で降りるとピサの斜塔はすぐそこ。バスチケットはイタリアのコンビニ「Tabacchi」などでも購入でき、片道1.2ユーロとなります。バス内で購入すると2ユーロと少し料金が高くなります。運行本数も10分に1本程度と非常に多く便利ですよ。

▼ピサへの行き方などはこちらもチェック!

せっかくなら行っておきたい!フィレンツェ~ピサの行き方と魅力を徹底解説

ピサの斜塔の気候や服装について

ピサの斜塔周辺の気候は、地中海気候の影響を受けて一年中温暖です。年間の平均気温は15度前後くらいで、夏は25度くらいと快適に過ごすことができるでしょう。夏場は雨の少ない天気が続きますが、冬には雨が多くなるので観光の際には雨具を持参することをおすすめします。

ピサの斜塔の頂上には屋根がないので、雨の日には傘を持ち込めることになっていますが、強い風の日などは傘が飛ばされる危険がありあまりおすすめできません。できればレインコートの準備をしておくと安心ですよ。ピサの斜塔のベストシーズンは暖かく雨の少ない6~9月にかけての時期となります。

塔内の階段は、かなり擦り減っている場所も多くつるつるしているため、ヒールなど足元が不安定な靴では転んでしまう可能性も。スニーカーなど動きやすい靴で観光するようにしましょう。

ピサの斜塔へ行く際の注意点など

 

ローマからフィレンツェへの移動、フィレンツェからピサの斜塔への移動は、観光客が非常に多い路線となります。観光客が多い路線はスリが多発することもあるので、日本にいる時以上に荷物には気を配るよう気をつけましょう。

また、日本ではあまり馴染みがありませんが、イタリアでは労働運動の一環としてストライキがあり、通常運行しているはずの電車が運休になることもしばしば。旅行日程が決まったら、ストライキ情報を確認するようにしておくのがおすすめです。

ピサの斜塔周辺の観光スポット

世界遺産である「ピサのドゥオモ広場」に建つピサの斜塔周辺には、まだまだ見逃せない観光スポットがたくさんあります。せっかくピサまで足を伸ばしたのなら、ピサの斜塔周辺の観光スポットにも足を運んでみましょう。

ここでは、ピサの斜塔周辺にある代表的な観光スポットを3つご紹介します。

ドゥオモ広場

 

まず1つ目は「ドゥオモ広場」。こちらは1987年に、「ピサのドゥオモ広場」としてユネスコの世界遺産に登録されました。その佇まいの美しさから奇跡の広場と呼ばれることも!

鐘楼(ピサの斜塔)、洗礼堂、大聖堂、、墓所回廊の4か所が主なみどころとなっています。

  • 住所 Piazza del Duomo, 23, 56126 Pisa PI, Italy

ピサの大聖堂

2つ目は「ピサの大聖堂」です。ピサの斜塔のすぐ側にあり、ヨーロッパ最大のロマネスクの教会堂として知られています。

さまざまな建築家や芸術家が手がけており、聖堂内にある宗教画や彫像、フレスコ画は思わず目をみはるものばかり!中央祭壇の上にあるフレスコ画「王座のキリスト」は必見です。

 

大聖堂は神聖な場所なので、飲食やタバコ、携帯電話での通話はもちろん肌の露出も禁止されています。ミニスカートやショートパンツ、タンクトップやキャミソールなど、肩や太ももが露出してしまう服は控えるようにしましょう。

  • 住所 Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI, Italy
  • 営業時間  12月~1月 午前10:00~12:45、午後2:00~5:00 11月および2月 午前10:00~12:45、午後2:00~5:00 3月 午前10:00~午後6:00 4月~9月 午前10:00~午後8:00 10月 午前10:00~午後7:00

洗礼堂-バッティステロ-

3つ目は洗礼堂-バッティステロ-です。

 

バッティステロは、大聖堂の西側にある円筒形の建物です。こちらは1152年に着工されましたが、完成までに200年もの年月がかかったため、上部と下部で建築様式が異なっているのが特徴です。

  • 住所 Piazza del Duomo, 23, 56126 Pisa PI
  • 営業時間 12月~1月 午前10:00~午後5:00 11月および2月 午前10:00~午後5:00 3月 午前9:00~午後6:00 4月~9月 午前8:00~午後8:00 10月 午前9:00~午後7:00

ピサの斜塔周辺のレストラン

1日観光するとなると気になるのが食事ですよね。せっかくの海外旅行では、現地の食事を堪能するのも楽しみの一つです。観光地であるピサの斜塔周辺にはたくさんのレストランがありますが、その中でもおすすめの店舗を3店ご紹介します。

Antica Trattoria Antonietta

 

「Antica Trattoria Antonietta」は、ピサの斜塔から徒歩数分のところにある人気のイタリアンレストラン。ピサの斜塔を眺めながら、本場のピッツァやパスタ、ワインを楽しむことができます。

アクセスの良さはもちろん、絶品本格イタリアンが楽しめるとあっていつ訪れても観光客で大賑わい!席が取れないこともあるので、訪れる際には事前に予約をしておくのがおすすめです。

  • 店名:Antica Trattoria Antonietta
  • 住所:Via Santa Maria 179, 56126, Pisa, Italy
  • 電話: +39 050 561810
  • 営業時間:9:00~23:00
  • 公式サイト

L’Ostellino

 

ピサの斜塔から商店街を抜けたところにあるレストラン「L’Ostellino」。こちらのお店の名物は大きなサンドイッチ(パニーニ)で、なんと二人でシェアできるほどのボリューム!ハムやチーズのおいしさも格別でたちまち人気店となりました。非常に口コミの高いおすすめのお店です。

サンドイッチは1つ5ユーロからと、お財布に優しいのもうれしいですね。

  • 店名:L’Ostellino
  • 住所:Piazza Felice Cavallotti, 56126 Pisa PI,Italy
  • 電話:+39 011 9191620
  • 定休⽇:なし
  • 営業時間:12:00~16:30(土日は18:00)
  • 公式サイト

I Porci Comodi

 

「I Porci Comodi」は少し狭い路地にあるこじんまりとしたお店ですが、店主の愛嬌の良さと絶品イタリアンが評判の高いレストランです。

お肉やチーズ、パンなどのプレートメニューやパニーニなどメニューも豊富!テイクアウトメニューもあるため、近くの広場などでゆっくりと食べることもできます。

  • 店名:I Porci Comodi
  • 住所:Via l’Arancio 4, 56126, Pisa, Italy
  • 電話:+39 392 989 3706
  • 定休⽇:なし
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 公式サイト

ピサの斜塔で人気のお土産は?

人気の観光スポット・ピサの斜塔を訪れたら、ぜひ記念になるお土産を購入しましょう。ちょっと変わり種のお土産を選べば、友達や家族に喜ばれることまちがいなし!

ピサの斜塔オリジナルグッズ

ピサの斜塔周辺には、塔のグッズを集めた土産物屋が充実しています。そのバリエーションは豊富で、定番のキーホルダーや文房具はもちろん、マグカップ自体が斜めに作られたとても面白いグッズまで揃っています。チョコレートやクッキーなどのお菓子はバラマキ系のお土産にもぴったり!中でも人気なのが、イタリア名産のオリーブオイルを斜塔型の瓶に詰めたもの。お土産をあげる方ももらう方も、思わず笑顔になる楽しいピサの斜塔グッズは人気です。

サンロッソーレの高級蜂蜜

ピサの近くにあるサンロッソーレ自然公園周辺では、量があまり採れない高級蜂蜜があることで知られています。お値段は少々高くなりますが、この地方ならではの蜂蜜とあって、こだわり食材に興味のある人へのお土産としておすすめです。イワナシや西洋ヤマモモなどの植物の優しい香りが特徴で、見た目も透明度が高くとても美しい蜂蜜です。イタリア産チーズとの相性はバッチリ!ぜひ、チーズと一緒にお土産にしてみてはいかがでしょうか。

かわいらしいピノキオグッズ

誰もが知っている物語「ピノキオ」は、木の人形に命が吹き込まれ大冒険に出発する物語ですね。実は、ピノキオはかつてピサ周辺で作られた物語なんです。そのため、ピサの町を散策していると、ピノキオグッズを扱うお店をたくさん見つけることができます。愛らしい木彫りの人形やファンタジーな世界観を描いたポスター・壁飾りなど、子どもから大人まで楽しめるグッズがたくさん!自分へのお土産にもぜひ買って帰りましょう。

ピサの斜塔へはツアー利用もおすすめ

ローマからピサの斜塔へは自力でも日帰り観光できますが、乗車チケットの予約や電車の乗り継ぎの手間、ピサの斜塔以外の観光なども考慮してツアーを利用する人が多く見られます。

 

ツアーバスで効率よく移動ができたり、歴史ある遺産を詳しい説明付きで見学できたりと、ツアーならではの魅力がいっぱい!また、宿泊付きのツアーならホテルの宿泊費がお得になるものもあるので、ぜひチェクしてみてくださいね。ピサの斜塔観光には魅力満載のツアーがおすすめです。

ピサの斜塔でイタリアの街を満喫!

 

イタリアの代表的な観光スポットでもある「ピサの斜塔」。滞在先がローマでも、日帰りで十分に観光することができます。ピサの斜塔周辺には歴史ある大聖堂や洗礼堂など見どころが多く、おいしいイタリアンが堪能できる人気のレストランも多くあります。

塔の上部から見下ろすことのできるピサの街並みは絶景です。ピサの斜塔を訪れたら、ぜひ塔上部まで登り、その傾きを体感してみてくださいね。

RECOMMEND ローマのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事