" />

【秘島】ケアンズのフィッツロイ島とは?手付かずのサンゴに太古の熱帯雨林

観光
10228views

世界遺産でもあるグレートバリアリーフは、オーストラリア・ケアンズ観光の目玉!特に、「フィッツロイ島」はケアンズからも近いのに訪れる人が少なく、キレイな海と空を独り占めしながらゆったりとリゾート気分を満喫できる島なんです。さらに、グレートバリアリーフのサンゴ礁はもちろん、熱低雨林もあるユニークな島でもあるフィッツロイ島。

今回はそんなフィッツロイ島の魅力に迫ります!

ケアンズの秘島「フィッツロイ島」とは

フィッツロイ島はケアンズの港から29km南東のグレートバリアリーフに浮かぶ約300ヘクタール(東京ドーム64個分)の島。約6千万年前に海面が上昇するまではオーストラリア本土と陸続きだったため、太古からの熱帯雨林がそのまま残っており島の97%が国定公園に指定されています。さらにフィッツロイ島の周囲は白い砂浜に囲まれているので、うっそうと生い茂る熱帯雨林とのギャップのあるトロピカルな景観が見応えがあります!

フィッツロイ島へのアクセス方法

フィッツロイ島へは、ケアンズ港からフェリーや高速艇で約40~60分。一面に広がる澄んだグレートバリアリーフの海を眺めながらの移動は、あっという間に感じるはず!グレートバリアリーフの海は穏やかな日も多いので、船酔いが心配な方も安心です♪

そして、船を降りると目の前にサンゴ礁の欠片でできた真っ白な砂浜が出迎えてくれますよ!

フィッツロイ島とグリーン島を徹底比較!

グレートバリアリーフ世界最大のサンゴ礁群。その広さは2600km以上で、その中に大小900個以上の島があちこちに点在しています。島々へは、ケアンズ港から出ている船で約40~90分で行くことができますが、中でも特にグリーン島は人気があります。

フィッツロイ島グリーン島、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

グレートバリアリーフと言えば…な人気のグリーン島

グレートバリアリーフの緑の宝石”とも呼ばれるグリーン島は、グレートバリアリーフに点在する、サンゴが堆積してできた島の中でも唯一熱帯雨林が生い茂る島です。島は約12ヘクタール(東京ドーム約2.5個分)で、1時間で一周してしまえるほどの大きさ。とっても小さな島ですが、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティも充実しており、日本人スタッフがいるレストランやホテルなどもあるため、日本人にも人気の島です。

静かにゆったり過ごしたいならフィッツロイ島

フィッツロイ島はグリーン島に比べて大きく、訪れる人がグリーン島よりも多くないため静かでゆったりした雰囲気を感じられます。さらに、フィッツロイ島の魅力は何といってもキレイな海と圧巻の熱帯雨林の両方を楽しむことができるその豊かな大自然。フィッツロイ島の頂上からは、美しく済んだコバルトブルーの海が360度広がる絶景が広がっており、知る人ぞ知る穴場な島になっています。

フィッツロイ島でのおすすめアクティビティ

大自然を満喫できるのがフィッツロイ島!旅行の際には、ここでしかできないアクティビティに参加してみませんか?

シュノーケリング

ダイビングライセンスを持っていない方や泳ぎが苦手な方にもオススメなのがシュノーケリング。バツグンの透明度を誇る淡い水色の海の中で、色とりどりのサンゴ、ニモなどの小さくてカラフルな魚たちやウミガメをすぐ間近で見ることができますよ!シュノーケルギアもレンタルできるので、フィッツロイ島でのマリンアクティビティに迷われたらぜひ選んでいただきたいオススメのアクティビティです!

シーカヤック

キレイな海は楽しみたいけど水の中には入りたくない…!という方にオススメなのがシーカヤック。漕ぐのもとっても簡単なので、力に自信が無い方も安心です♪カヤックに乗ってフィッツロイ島の周囲を散策したり、フィッツロイ島の東に位置するリトルフィッツロイ島へも行けるので、ブルーに輝く海の上から熱帯雨林が生い茂るフィッツロイ島のコントラストをお楽しみいただけます。

熱帯雨林散策

山やトレッキングがお好きな方にオススメなのが、フィッツロイ島での熱帯雨林散策です。太古の自然が残るフィッツロイ島には、たくさんの動植物が生息しています。映画「ジュラシック・パーク」のような雰囲気の熱帯雨林には、白いオウム・キバタンを始めとするたくさんの鳥たちも住んでいるので、バードウォッチングも合わせて楽しむことができます!

大人リゾートならビーチでまったり

とはいえ、現実を忘れて非日常な空間で何もせずぼーっとしたい…!という方には、真っ白な浜辺にラグを敷いてただただまったりするだけという楽しみ方も◎サンゴの欠片でできた真っ白な砂浜では、打ち寄せる波でサンゴ同士がぶつかりカラカラと鳴る小さな音も聞こえるはず。どこまでも続く水色の海を見ながら、リフレッシュできる時間をお過ごしください♪

フィッツロイ島:日帰りと宿泊・おすすめは?

フィッツロイ島はそこまで大きな島ではないので、日帰りツアーが定番です。でも、フィッツロイ島でゆっくり過ごしたい方、満天の星空を楽しみたいという方には宿泊もオススメ!

ぜひチャレンジしていただきたいマリンアクティビティも、宿泊していればお部屋でゆっくり着替えたりシャワーを浴びることもできますし、シュノーケリングやグラスボトムボートなど複数のアクティビティがセットになった宿泊プランもあるので、複数のアクティビティを楽しみたい方は宿泊した方がお得になる場合も◎

ホテルはフィッツロイ・アイランド・リゾートが人気なので、宿泊が気になる方はぜひチェックしてみてください!

フィッツロイ島へのおすすめツアー

ツアーのオススメポイント

こちらのツアーには、

  • フィッツロイ島までのフェリー往復チケット
  • シュノーケリングギア(装備一式)レンタル代金

が含まれています。

他にもマリンアクティビティを楽しみたい方は追加でオプションを付けることが可能!パドルスキー、グラスボトムボートツアー、シーカヤックツアー、ブッシュウォーキングなどなどアクティビティをいっぱい楽しみたい方にもフィッツロイ島でまったりしたい方にもオススメのベーシックなツアーです♪

ツアースケジュール

スケジュールはたっぷり1日、フィッツロイ島で過ごせるプラン♪自由気ままに思い思いの時間をフィッツロイ島でお過ごしください。

  • 08:15 ケアンズリーフフリート(Cairns Reef Fleet Terminal)にて待ち合わせ
  • 09:45 フィッツロイ島に到着!
  • 17:15    ケアンズリーフフリート(Cairns Reef Fleet Terminal)に帰着

持ち物

  • 水着
  • タオル
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 現金orクレジットカード($5の珊瑚保護税と島内でのお買い物、ご飲食に必要です)

ゆったりリゾートにはフィッツロイ島一択!!

フィッツロイ島の魅力が伝わったでしょうか?

ダイビングやシュノーケリングといったマリンアクティビティを楽しみたい方、観光客や他の日本人も少ないので静かにリゾート気分を満喫したい方にもオススメなフィッツロイ島は、お子様連れから大人カップルまで老若男女が楽しめるスポットです。ケアンズ港から約1時間と行きやすく、個人個人の楽しみ方に応じたオプションプランも多いので、ぜひ気になった方は、次回のオーストラリア旅行の際にフィッツロイ島を訪れてみてくださいね!

RECOMMEND ケアンズのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事