" />

コアラと記念撮影可能!タロンガ動物園の基本情報を一挙ご紹介!

観光
22161views

歴史のあるものから近代的なものまで、様々な建造物が混在するシドニーは、まさに“観光スポットの宝庫”!特に世界遺産に登録されているオペラハウスの建築美はうっとりしてしまいますよね。

しかし建造物だけがシドニーの魅力ではなく、オーストラリアの動物たちがたくさんいる癒されスポットもあるんです!今回ご紹介するタロンガ動物園は、シドニー郊外とは思えない体験ができると話題。

本記事では何故タロンガ動物園がおすすめなのか見所からアクセスや料金などの基本情報まで詳しくご説明いたします。これからシドニー旅行を考えている方は必見ですよ!

タロンガ動物園ってどんなところ?

魅力がぎゅっと詰まったタロンガ動物園を知っていただくために、ここでは3つのポイントに分けてご紹介します。見るとより一層タロンガ動物園に行きたくなるかも?

タロンガ動物園の歴史

タロンガ動物園は、1916年に開園したシドニーで最も歴史のある動物園オーストラリアの中で最も大きい動物園でもあり、開園して以来国内外問わず多くのお客さんが訪れています。

2008年にはエリアを拡大し、より規模の大きい動物園になったと同時に、近代的な様相にもなりました。日本の多摩動物公園や東山動植物園にコアラを贈ったり、日本とのつながりも感じさせる動物園です。

タロンガ動物園から見える最高の景色

タロンガ”は、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉で「美しい水の眺め」という意味。その名前にふさわしく、園内からは世界三大美港の1つであるシドニー湾を一望できる最高のロケーションが魅力です。

コバルトブルーに透き通り、きらきらと輝く海は絶景!そんな素敵な景色を背景に動物たちを鑑賞できるのは、タロンガ動物園ならではの体験です。

シドニー湾だけではなく、シドニーのランドマークであるオペラハウスを含む街の景色も一望できるので、まさに一石二鳥。いろいろな角度からシドニーを楽しみたい方にもぴったりの観光スポットです。

オーストラリアを代表する動物たちが目白押し

オーストラリア最大の動物園だけあって、タロンガ動物園には350種以上、約4000頭の動物たちがいます。動物園の定番でもあるキリンや象はもちろん、オーストラリアの代表的な動物であるコアラやワラビー、カンガルーなどもいますよ。

カンガルー・ワラビー・エミューは放し飼いにされているので、自然に近い姿を見ることができます。他の動物園にはない距離感と、リラックスした動物たちの姿は新鮮ですよ。

触れ合えたり、解説付きのツアーがあったりなど、様々なプログラムがあるので、自分に合った楽しみ方ができるのもうれしいポイント。事前にHPをチェックしてから行くのがおすすめです。

英名 Taronga zoo
住所 Bradleys Head Road, Mosman, New South Wales 2088, Australia
タロンガ動物園公式HP https://taronga.org.au/

タロンガ動物園の見どころ

ここまではタロンガ動物園がおすすめの理由をご説明してきました。

ここからは実際にタロンガ動物園に行ったときに、体験していただきたい4つのポイントをご紹介します!

①眺め抜群のバードショー

タロンガ動物園で1番人気なのが、1日2回行われている「フリー・フライト・バードショー」。訓練された鳥たちが魅せるバードショーで、迫力満点!と評判です。

コンドルや鷹、鷲などが観客すれすれを低空飛行したりして、スリルすら感じられますよ。1匹ずつ飛ぶ姿も良いですが、団体で飛ぶ姿には思わず圧倒されること間違いなし

バードショーが行われている場所からはハーバーブリッジやオペラハウスが見えるのも人気の秘密。美しい鳥たちの飛行とシドニーの街並みの絶景を満喫してください。

開催時間 12:00〜、15:00〜

②水しぶきに注意!アザラシのショー

もう1つ、おすすめのショーが「アザラシショー」。日本の水族館でもおなじみのアザラシのショーですが、タロンガ動物園は迫力が違います!

舞台と客席の間には水槽があるのですが、アザラシが舞台の上で滑ったりすると、前のほうの座席に座っている人は水しぶきで濡れてしまうことも。前のほうに座りたい!という方は着替えを持参するのがおすすめです。

ジャンプしたり、ボール遊びをしたり、合図にあわせて鳴いたりと、とても芸達者でかわいいアザラシたちは、見ているだけで癒されますよ。毎日開催されているので、是非行ってみてくださいね。

開催時間 11:00〜、13:00〜

③無料のゴンドラでタロンガ動物園内を楽々移動

タロンガ動物園はとにかく敷地が広い!さらに丘の上から下にかけて広がっているので、全てを歩いて回ろうと思うと坂が多く、なかなかハードになってしまいます。

そんなときにおすすめなのが、「スカイ・サファリ(Sky Safari)」。丘の上から下まで通っているゴンドラで、動物園の入場チケットを見せれば無料で乗ることができます。

疲れを軽減するためはもちろんですが、ゴンドラからの景色が最高なので、このためだけに乗るのもおすすめ!乗車時間の約5分間、開放感溢れるシドニーの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

④タロンガ動物園で見ることができる珍しい動物

タロンガ動物園にはカンガルーやコアラなど、日本では見られない動物がたくさん!名前を聞いたことのある動物も多いですが、ポッサムやクッカバラなど、聞き慣れない動物たちも。

オーストラリアは島国故に独自の生態系を築いていて、固有種も数多くいるのが特徴。そんなオーストラリアだけに生息しているタスマニアン・デビルやディンゴもタロンガ動物園にはいるので、動物好きにはたまりません。

もちろん動物好きでなくても、興味深くみることができるので要チェック!特にウォンバットはずんぐりしていてかわいいので、日本からの女性観光客に大人気ですよ。

タロンガ動物園でコアラとの記念撮影をしよう!

オーストラリアの動物といえば、コアラ。と答える方は多いのではないでしょうか?木にぎゅっとしがみつき、ユーカリの葉を頬張る姿はなんとも愛くるしいですよね。

そんな大人気のコアラは近年数が激減していることから、国を挙げて保護している動物でもあります。保護政策の一環として行われているのが、「抱っこ禁止(州によってOK)」。しかし残念に思う必要はありません!

タロンガ動物園の「コアラ・エンカウンター」ではコアラを間近で独り占めでき、一緒に写真を撮ることもできます。写真撮影自体は11時からですが大変人気なので、開園直後に予約するのがおすすめですよ。

どうしてもコアラを抱っこしたい!という方はケアンズに行くのがおすすめ。詳しくは「コアラを抱っこできる!ケアンズのおすすめ動物園」をご覧ください。

タロンガ動物園への行き方

タロンガ動物園への行き方はバスとフェリーの2通り。ここではそれぞれ詳しくご紹介します。

バスで行く場合

シドニー市中心部ウィンヤード(Wynyard)のキャリントン通り(Carrington Street)にある「Stand A」から247番のバスに乗ると到着します。

タロンガ動物園へのバスは頻繁に運行されているので、時間を気にせず行くことができるのが良いですよね。詳しい運行時間などは、公式サイトからご覧ください。

料金 $3.58
所要時間 約40分
シドニー公共交通機関公式HP https://transportnsw.info/

フェリーで行く場合

サーキュラー・キー(Circular Quay)の第2埠頭(Wharf 2)から30分おきに出航しているフェリーに乗ればOK。シドニー湾をクルーズしている気分を味わえるので、観光客の方にはぴったりです。

料金 $5.74
所要時間 約12分

タロンガ動物園の基本情報

ここではタロンガ動物園の営業時間や入園料金などの基本情報をご紹介します。入園料金が$1になるサービスも!?お得にタロンガ動物園を楽しみたい方は必見です!

営業時間

タロンガ動物園は9:30〜17:00まで、毎日営業しています!オーストラリアではクリスマスの12月25日に閉業しているお店がほとんど。

そんななか年中無休なのはとても珍しく、時間を無駄にしたくない観光客にはうれしいですよね。

入園料金

動物園のチケットのみを購入する場合

タロンガ動物園の入園料金は、日本円に換算すると約3,800円と少しお高め。しかしお得に入園チケットを買う方法もあるんです!タロンガ動物園のHPから事前に購入しておけば、10%以上もお得!

大人 $46
小人(4〜15歳) $26
4歳以下 無料
特別値引(シニア、年金受給者、学生向け) $36
フェリーのチケットとあわせて購入する場合

サーキュラー・キー(Circular Quay)で購入可能な複合チケットもお得。フェリーを利用する場合は必ずゲットしましょう。

ZOOパス フェリーとの複合チケットで10%お得
ZOO Expressパス キャプテン・クック・クルーズ船との複合チケットで10%お得

$1でチケットを購入できる!?

・・・誕生日に入園すれば、入園料金はなんと$1!ただし事前に公式HPで登録が必要です。また入園時に写真付きのID(パスポートなど)を持参するのを忘れないようにしてくださいね。

チケットを自分で取るのが面倒、言語がわからないから正しいチケットを購入できるか不安…という方にはタビナカのオプショナルツアーがぴったり!代わりに取ってくれるので、安心ですよ。

タロンガ動物園に行く時の注意点

1年を通して温暖な気候のシドニーでは、冬でも気温20度以上になる日もあるほど。そんななか広大な敷地を歩き回っていると、とても汗をかきます。必ず脱ぎ着が簡単な、体温調節できる服装で行きましょう。

さらに丘の頂上から下まで敷地が広がっているので、園内の道には坂が多いのが特徴。無料のゴンドラがあるとはいえ、気分良く遊び尽くすためにも歩き慣れた靴で行くのがおすすめです。

また市街地では$1ほどの飲料が、園内では$6ほどするので買ってから持ち込むのも賢い方法。できるだけお得にタロンガ動物園を楽しんでくださいね!

タロンガ動物園で素敵なシドニー旅行の思い出を作ろう!

オーストラリアと言えば、コアラやカンガルーなどのかわいい動物たちも有名。そんなオーストラリアならではの動物たちを、シドニーの美しい景色と共に堪能できるのがタロンガ動物園!

シドニーの開放感溢れる環境でのびのびと過ごす動物たちに癒されること間違いなし!今回ご紹介した見所や行き方などを参考に、お得に素敵なシドニー旅行の思い出を作ってくださいね。

シドニー旅行をもっと素敵な時間にしたい!という方は、「シドニーの定番・穴場観光地20選」「シドニーから2時間!ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」をあわせてご覧ください。

sakazume
WRITER sakazume
海外旅行が大好きで、学生時代は長期休みの度に行っていた程。将来は海外に住みたいです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事