" />

サンフランシスコ夜景スポット決定版!おすすめ8選を徹底紹介

観光
466views

カリフォルニア州の北部にあり、アメリカの西海岸を代表する世界都市「サンフランシスコ」。

ITテクノロジー系の会社が集結し、カリフォルニアの経済・ハイテク産業の中心地でもあるサンフランシスコは、サンフランシスコ湾を望む西海岸の自由な雰囲気と、近代的なビル街を合わせもつ、魅力たっぷりの観光地なんです。

特に夜景鑑賞がおすすめで、大人のムードたっぷりの幻想的な雰囲気に浸ることができます。今回は、サンフランシスコのおすすめ夜景スポット8選、ベストシーズンや気になる治安などを含めてご紹介します。

サンフランシスコの夜景スポット①ツインピークス

サンフランシスコにある二つに並んだ丘「ツインピークス」。サンフランシスコの真ん中あたりに位置していて、上に登ればサンフランシスコの街並みを遠くまで望むことができます。

昼間に訪れても十分に綺麗な景色が楽しめるのですが、やはり日が落ちた後の夜景は格別です。住宅街やダウンタウン方面など、様々な角度から夜景を楽しんでみてください。

昼も夜も観光客で賑わっているため、夜の移動でも安心なのが嬉しいポイント。それほど高くはないため、頂上まで3〜5分で登ることができますが、履きなれた靴で観光されるのがおすすめです。平日は夜遅くまでバスが運行しているので、公共交通機関でも安心です。

▼ツインピークスに関してはこちら!

ツインピークスへのアクセス

  • 所在地:501 Twin Peaks Blvd, San Francisco, CA 94114
  • 電話番号:415-831-6331
  • 駐車場:無料駐車場あり(混雑時は空車待ちになることも)
  • 公共交通機関:メトロもしくは路面電車に乗り「Castro」駅で下車し、
 37番のミニバスに乗り換え、ツイン・ピークスの麓で下車。
  • 車:サンフランシスコ国際空港からは車で30分ほど

サンフランシスコの夜景スポット②ゴールデン・ゲート・ブリッジ

サンフランシスコのシンボルである「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」。1937年に完成した、全長2.7キロの真っ赤な吊り橋です。1964年までは、世界一の吊り橋として知られていました。

ゴールデン・ゲート・ブリッジから見るサンフランシスコの夜景ももちろん綺麗ですが、オレンジ色に光輝く橋を眺めるのもおすすめ。ゴールデン・ゲート・ブリッジは人気の観光地ですので、昼夜問わず観光客が多く集まります。アクセスも良く駐車場なども充実しています。

車での通行はもちろん、歩道を歩いたり自転車で通行することもできるので、時間がある方は橋を散策しながら夜景を楽しむのもいいですね。サンフランシスコ方面へ渡る場合は、通行料が7ドル必要です。

ゴールデンゲートブリッジへのアクセス

  • 所在地:Golden Gate Bridge, San Francisco, CA
  • 電話番号:415-455-2000
  • 駐車場:2か所駐車場あり(5ドル※約540円)
  • 公共交通機関:バス停「GOLDEN GATE BRIDGE」から徒歩すぐ
    ユニオンスクエアから⇒平日は38番から28番のバスを乗継。土日祝は76番で直行。
    フィッシャーマンズワーフから⇒30番バスから28番のバスを乗継。
  • 車:通行料7ドル/回、サンフランシスコ国際空港から車で30分ほど

▼ゴールデンゲートブリッジは昼間もおすすめです!

サンフランシスコの夜景スポット③トレジャーアイランド

サンフランシスコとオークランドを繋いでいるベイブリッジの真ん中あたりにある小さな島「トレジャーアイランド」。ライトアップされたベイブリッジや、サンフランシスコ中心部の夜景を鑑賞することができます。

公共交通機関でも車でもアクセスが良いため、非常に人気の夜景鑑賞スポット。

トレジャーアイランドには、ショッピングセンターなどの観光施設はないため、夜は静かな雰囲気です。明りの少ない場所で夜景に集中できるのも、嬉しいポイントですよね。夜のドライブがてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

トレジャーアイランドへのアクセス

  • 所在地:Avenue of the Palms and California Ave San Francisco, CA 94130
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 公共交通機関:ユニオンスクエアから…6番、38番バスに乗り「Trans bay Terminal」で下車。108番に乗り換え「Treasure Island」で下車。
  • 車:サンフランシスコ中心地から…車で20~30分、ユニオンスクエアから…車で15分

サンフランシスコの夜景スポット④オークランドベイブリッジ

2013年の9月に架けられた「オークランドベイブリッジ」。真っ赤なゴールデン・ゲート・ブリッジとは打って変わり、真っ白なワイヤーが特長です。昼間に見ても十分に綺麗なのですが、夜は真っ白な橋がライトアップされ、さらに幻想的な印象に。

暗闇の中に白いワイヤーが滝のように輝き、とても見ごたえがあります。トレジャーアイランドのライトアップ鑑賞と合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

西方面に通行する場合は4ドルの通行料がかかるのでご注意を。公共交通機関を利用される場合は、ミュニメトロの駅からも徒歩で移動ができます。

オークランドベイブリッジへのアクセス

  • 所在地:San Francisco – Oakland Bay Bridge, San Francisco, CA
  • 駐車場:なし
  • 公共交通機関:ミュニメトロの「FOLSOM駅」または「EMBARCADERO駅」が最寄り
  • 車:西行きの場合は通行料4ドル

サンフランシスコの移動については「サンフランシスコでケーブルカーに乗ろう!その他移動手段まるわかりガイド」でも解説しています。

サンフランシスコの夜景スポット⑤パレス・オブ・ファイン・アーツ

1915年に開催された「サンフランシスコ万国博覧会」の目玉で会った「パレス・オブ・ファイン・アーツ」。美しい庭と池に囲まれた、ロマネスク建築のお城です。池には白鳥が泳いでおり、敷地内を自転車で観光して回ることもできるため、日中の観光もおすすめ。

日中でもミステリアスな雰囲気が漂う万博遺跡ですが、夜になるとさらに幻想的に!池の中に光り輝くお城は見逃せません。

現在は敷地内にテニスコートがあったり、劇場が併設されていて毎日様々な催しが開催されたりと、地元の人からも愛されるスポットに。利用客が大変多い施設なので、公共交通機関でのアクセスも抜群です。専用の駐車場がないため、ミュニバスの利用もおすすめですよ。

パレス・オブ・ファイン・アーツへのアクセス

  • 所在地:3301 Lyon St, San Francisco, CA 94123
  • 駐車場:なし
  • 公共交通機関:ミュニバス30番、43番、28番、29番を利用
  • 車:ゴールデンゲートブリッジから車で7分ほど

サンフランシスコの夜景スポット⑥コイトタワー

サンフランシスコのテレグラフヒルという丘の頂上に立っている「コイトタワー」。高さは約60mで、日中はタワー内の展望台に登り、サンフランシスコの街を360度眺めることができます。海辺にあるため、ゴールデン・ゲート・ブリッジのあるサンフランシス湾も一望!展望台まではエレベーターで上がることができるので、体力に自信がない人でも安心ですね。

またタワーの1階には、当時のカリフォルニアで起こった出来事を表現した壁画が描かれており、こちらも必見。小さいながらも、見所がたっぷりの観光スポットとなっています。

夜になると、ライトアップされたコイトタワーを見ることができます。夜間は、コイトタワー自体への入場はクローズしていますが、海辺で光り輝くタワーは大変美しく、「昼に1回、夜に1回行くのがおすすめ」という観光客からの口コミもたくさん!ロマンチックな景色を見に、ぜひ足を運んでみてください。無料駐車場もあるため、車での観光も楽チンです。

コイトタワーへのアクセス

  • 所在地:1 Telegraph Hill Blvd, San Francisco, CA 94133
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 公共交通機関:ミュニバス39番に乗り「Coit Tower Parking Lot」で下車
  • 車:サンフランシスコ国際空港から30分、ユニオンスクエアから車で10分

サンフランシスコの夜景スポット⑦サンフランシスコ市庁舎

これまでにハリウッド映画の撮影場所として使用されたこともある「サンフランシスコ市庁舎」。シティーホールとして使用されていて、白いドーム型の建物はヨーロッパのお城から影響を受けているんだとか。なんとドーム部分は、ワシントンの国会議事堂よりも高く、世界トップ5の高さなんです。

日中は陽にあたって眩しいくらいの真っ白なお城を眺められ、夜には青と白にライトアップした幻想的な市庁舎を見物することができます。何かの記念時には、ライトアップの色が変更され珍しいカラーを楽しめることも。

ただし、市庁舎の周辺のエリアは、あまり治安が良くないことで知られていて「バスの乗客や、周りを歩くだけで治安がよくないのを感じ取れた」という方も多いほど。周辺の街歩きや散策などはできるだけ避けるようにするのが無難です。

サンフランシスコ市庁舎へのアクセス

  • 所在地:1 Dr Carlton B Goodlett Pl, San Francisco, CA 94102
  • 駐車場:あり
  • 公共交通機関:最寄駅はBARTの「Civic Center駅」
  • 車:サンフランシスコ国際空港から15分、ユニオンスクエアから車で8分

サンフランシスコの夜景スポット⑧キューピット・スパン

スウェーデン出身のアーティストでクレス・オルデンバーグ(Claes Oldenburg)が手がけたアート「キューピッド・スパン」。オレンジ色の弓に引かれた、赤い矢が地面に突き刺さっている大きなオブジェです。高さは18メートル、幅40メートルで、近くに行けばその大きさに圧倒されること間違いなし!

ベイブリッジを背景に望むことができる海辺の場所にあり、夜はキューピッドスパンのバックに光り輝くベイブリッジを楽しむこともできます。少し歩きますが、フェリー乗り場まで徒歩で移動することもでき、夜の港を散策してみるのもおすすめ。

専用の駐車場がありませんので、車でのアクセスの場合は周辺のコインパーキングをチェックしておくようにしましょう。

キューピットスパンへのアクセス

  • 所在地:The Embarcadero at Folsom St, Rincon Park, San Francisco, CA 94107
  • 駐車場:なし(周辺にコインパーキングあり)
  • 公共交通機関:「The Embarcadero & Folsom St駅」から徒歩2分
  • 車:サンフランシスコ国際空港から17分、ユニオンスクエアから11分

▼サンフランシスコの観光スポットはこちら!

サンフランシスコの夜景、ベストシーズンやおすすめの時間は?

観光客で一番賑わうのはやはり。7月には各地でサマーセールが開催され、8月は多くの観光客が訪れます。夏でも20度を超えることが少なく、大変涼しい気候です。

サンフランシスコの夏は、大変霧が多いことで知られています。靄がかった幻想的な夜景を見たい方にはおすすめですが、キラキラ光る夜景をクリアに楽しみたい方は、夏の霧のシーズンを避けたほうが良いかもしれません。

11月下旬(クリスマス)〜新年にかけては、イルミネーションが始まり街もクリスマス一色に。夕方頃には日が落ちるので、クリスマスでさらに華やぐ夜景をゆっくりと楽しむことができます。

ちなみに1年で1番日が長くなるのは6月。この時期は日の入も20:30前後となかなか暗くならないため、日中楽しめる時間は長くなりますが、夜景を楽しめる時間は短くなってしまいます。

サンフランシスコの天候はどんな感じ?「【必須】サンフランシスコの天気や気温と服装情報をご紹介!」をチェックしてみてください!

サンフランシスコの夜の治安は?

サンフランシスコは、アメリカの数ある都市の中でも、治安の良い都市トップ10に入るほど治安の良いエリアです。ですが、場所によっては物騒で危険なエリアがあるため、油断は禁物です。

日中も人がほとんど歩いていない「テンダーロイン」エリアは、絶対に立ち寄らないようにしましょう。観光客が集まる「ユニオンスクエア」エリアより徒歩すぐなので、誤って迷い込んでしまわないよう、地図をよくチェックするようにしましょう。

また、Mission駅周辺、Market Streetのシャッター街は、夜人通りが少ない時間帯は通行を避けるように、銃撃事件が頻発するエリア「SOMA」エリアは徒歩での通行を避けるように心がけるのが無難です。

夜景で人気のスポットは、夜も観光客がたくさん集まるため、基本的に安心して観光を楽しむことができます。ただし、人数も多く、暗くて周囲が見えにくいためにスリには十分な注意が必要です。

▼サンフランシスコの治安についてはこちらもチェック!

サンフランシスコの夜景初心者の方はツアーがおすすめ

サンフランシスコで綺麗な夜景を見たいけど、スポットまでの行き方や、慣れない夜の街を歩き回るのが不安という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのは、オプショナルツアーへの参加。

オプショナルツアーに参加すれば、ツアーバスなどで効率良くスポットまで移動できるのはもちろん、現地に精通したツアーガイドが付くため夜の移動でも安心。夜景が綺麗に見える場所で、移動などの不安なく、サンフランシスコの夜をゆっくり楽しんでいただくことができます。

サンフランシスコの2大絶景夜景をまわるツアー参考例

  • 20:30お客様ホテルへお迎え!
  • 20:45トレジャーアイランドで夜景観賞
  • 21:45ツインピークスで夜景観賞
  • 22:30ホテルへお送りします!

サンフランシスコの夜は夜景鑑賞で決まり!

ゴールデンゲートブリッジでの記念撮影や、ベイエリアでのシーフードの食べ歩き、繁華街ユニオン・スクエアでアメリカブランド店でのショッピングを楽しんだりと、様々な魅力が詰まった「サンフランシスコ」

夜はホテルで疲れた体を癒す前に、ぜひちょっぴり足を伸ばして素敵な夜景を鑑賞してみてください!ゆったりと夜景を楽しみたい方は、夜景が見えるディナーレストランなどで食事をしながらの鑑賞もおすすめ。

ギラギラとした都会感のない、落ち着いた風情が魅力のサンフランシスコの夜景。きっと思い出の夜になること間違いなし!

サンフランシスコのツアー一覧

ローマのおすすめツアーを紹介しています。
★★★★★

RECOMMEND サンフランシスコのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事