" />

【バリ体験記】レンボンガン島のおすすめ観光ツアーはこれ!

観光
4162views

行ってきました、バリ島の離島「レンボンガン島」満喫ツアー!白い砂浜に青い海の広大な自然、マングローブの林にシュノーケリング、絶景スポット、おいしいランチとすべてがパーフェクトのツアーでした!

あまりに素敵だったので、勢いそのままに皆様にお伝えします!

レンボンガン島ツアーの予備知識

バリ島にある隠れ家スポットレンボンガン島の面積は約8キロ平方メートルと小さく、島一周してもバイクで2時間程度の島です。マングローブの林とバリ周辺随一のサンゴ礁の海が広がる美しい自然環境が、観光客にとって最高に人気のスポットです!

レンボンガン島の位置

バリ島に南東に浮かぶ、自然あふれる隠れ家スポットのレンボンガン島。バリ島からの距離はわずか13キロとアクセスも抜群。ボートの出るサヌールからは高速船で30分程のところにある島です。

レンボンガン島の気候

乾季(4〜10月)と雨季(11〜3月)に分かれます。乾期は雨もなく湿気も少なくて快適に過ごせるので、自然を楽しむマリンスポーツには最適の時期です。朝晩は涼しくなることもあるので、レンボンガン島ツアーに訪れる際はサロンやストール、カーディガンなど薄い上着が一枚あると便利です。

雨期は1日ずっと降る雨はなく、1時間程度のスコールで終わりますが、そのぶん湿度が高くなりやや不快に感じることもあるかもしれません。しかし!レンボンガン島の雨季はフルーツも美味しく乾季よりも観光客が少ない為独占感があるのがいいところです。

レンボンガン島のおすすめツアー

送迎もついていて、自然が豊かなレンボンガン島の要所をギュッと集めた充実のツアーです。

悪魔の涙など個人では行きづらい穴場スポットにも案内してくれるところに惹かれました。

公式HPより予約した後は、LINEでガイドさんが直接コミュニケーションをとってくださるのでスムーズで楽チンでした!

レンボンガン島ツアーのスケジュール

レンボンガン島ツアー初日は朝8時に宿泊先のホテルにて待ち合わせ。時間ピッタリにガイドさんの乗る車が到着しました!本日のガイドは日本語が上手で笑顔が素敵なアリさん!他の参加者も一緒にバンに乗って、レンボンガン島に渡る船がある場所まで移動です。

8時半ごろ無事港に到着。出発まで少しの間待機、この間にツアーの同意書にサインをします。早くレンボンガン島に行きたいな!ワクワクしているとあっという間に出発の時間。

さっそく船に乗って出発です!レンボンガン島まではスピードボートで30分程度です。

レンボンガン島ツアー体験記1:到着後は町並み散策

レンボンガン島ツアーに向かうスピードボートは快適でしたが、ふだん船に乗らない私はちょっと酔い気味に…!揺れに弱い人は、酔い止めを飲んでいってもいいと思います。でも自然あふれる景色を見た途端、そんな事はどうでよくなりました!

真っ白な砂浜透き通る水にその先に広がるマングローブの緑のコントラストに大感動です!天気が良かったのも幸いしたのかも!

ボートを降りたらシュノーケルまでの間モーターバイクで、街なみ散策ができます。海辺ののんびりした風景はバリ島の隠れ家スポットを彷彿とさせます。

雑多な風景もまた東南アジアらしいですよね。

簡単なドライブですが、レンボンガン島の人たちの生活を垣間見れるので結構楽しい!大人気のバリ島も素敵ですが、バリ島より更にのんびりしている現地の人たちの印象も「島だなー」といった感じで癒されます。

レンボンガン島ツアー体験記2:美しい海をシュノーケリング!

自然が満喫できるレンボンガン島ツアーで楽しみにしていた、シュノーケリングスポットへ来ました!

シュノーケリングで必要な装備は全てツアー会社で揃えていてくれるので、楽々です!ガイドさんも日本語ばっちりなので、はじめてのシュノーケリングでも不安なく潜れます。しっかりとレクチャーを受けてさっそく潜りますよ。

何ですか?この綺麗さ!珊瑚も魚も色とりどりで絵画みたいな世界です。特に黄色のチョウチョウ魚はまさに南国の魚という感じで感動ものです。自然豊かなレンボンガン島の海は水の透明度が高く、海の先がどこまでも見えるのも嬉しいポイント。

ガイドさんに頼めば水中での写真を撮影してもらえますので、レンボンガン島ツアーに訪れた際はぜひ気軽に頼んでみてください。

いつまでも潜っていたいような気にさせられますが、レンボンガン島ツアーにはまだまだ次のアクティビティーがまっているので、この辺で次へ!

レンボンガン島ツアー体験記3:マングローブ林でボート下り

島の1/3がマングローブと言われるほど、そこかしこにマングローブの林がある、自然豊かなレンボンガン島。レンボンガン島ツアーでは、マングローブ林の中をジャングルクルーズさながら小舟で下るアクティビティーをで体験しました。

私はオプショナルのSUP(パドルボート)を選択しましたが、これが楽しい!!こちらもしっかりガイドさんがサポート。万が一ボートから落ちても、すぐに助けてもらえるので女性でも安心です。

また、海と違ってあまり波もないので、女性やSUP初心者でも全く問題なく進めます。

浜辺とは違ってマングローブの林の中は涼しくて快適!自然を感じる鳥のさえずりを聞きながら、自分のペースで進むボートの上は贅沢な時間です。

どこまでもつづくマングローブの林では、ガイドさんのマングローブ解説や生息しているカニの話に耳を傾けながら進んでいきます。楽しくてあっという間の時間でした。

朝からいっぱい運動したので、そろそろお腹が空いてきました!次はちょっと休憩でランチに行きます。

レンボンガン島ツアー体験記4:海を見下ろす豪華ランチ

レンボンガン島ツアーでシュノーケリング、マングローブ林をボートで自然を満喫した後はランチへ。お洒落なルーフトップのレストランで豪華な食事タイムです。

レストランがある高台の下ではシュノーケリングを楽しむ人、ボートに乗る人、色々なひとが見えてリゾート気分満載。美味しい料理と、素敵な景色で、午前中の疲れも癒されていきます。

午前中にいっぱい運動したので、ご飯の後はゆったり観光に出かけましょう!

レンボンガン島ツアー体験記5:ドリームビーチ(Dream Beach)で記念撮影

レンボンガン島ツアーで人気の隠れ家スポット「ドリームビーチ」は、自然あふれる綺麗な砂浜です。波が高く泳ぐのには向いていないビーチですので、遊ぶなら波打ち際で遊ぶくらいがおすすめ。

砂浜の白と海の青は本当に綺麗で、のんびりと貝拾いなど楽しんだり、砂浜でボーッとするのがおすすめ。うっかり寝てしまいそうになりますが、寝ると日に焼けて真っ黒になってしまいますので、女性は特に気を付けてくださいね。

またドリームビーチ入口にあるカフェ【ドリームビーチ・カフェ・パンダン】もレンボンガン島ツアーで人気のスポット。時間があれば、カフェの二階のテラスでのんびりするのもおすすめです。

レンボンガン島ツアー体験記6:断崖絶壁の悪魔の涙(Devil’s tears)へ

レンボンガン島ツアーでも人気の観光スポット「悪魔の涙(Devil’s tears)」は、岩の上から打ち付ける波を目の前で見れる、自然が生み出した迫力満点の観光スポットです。また条件が合えば虹も見られる事で有名。

現地の方達は虹が見られる現象にちなんで「レインボークリフ」と呼んでいるそうです。

レンボンガン島ツアー体験記7:イエローブリッジを渡る

レンボンガン島ツアーの新名所として有名な「イエローブリッジ」は、フォトジェニックな場所として人気です。最近橋がリニューアルしたそうですが、オランダの植民地時代からあるこの橋、本来はレンボンガン島とチュニガン島を結ぶ大切な橋です。

鮮やかな黄色に塗装された外観と細い橋を器用にバイクが行き交う姿が噂をよび、今では人気の観光スポットになりました。

実際に見るとただの橋なのですが、レンボンガン島の海や自然と橋のコントラストがなかなかいい感じ♪リニューアル前より橋の幅が広がったようで、バイクが走る姿に無理やり感はなかったですが、予備知識なく見に行っていたら、確かにちょっと驚く光景かもしれないです!

今回紹介したのは、「レンボンガン島満喫ツアー!シュノーケリング+マングローブの林探検+悪魔の涙」。年間1000人の利用者を超える大人気ツアーで、エメラルドグリーンの海をシュノーケル、幻想的なマングローブの林をボートで進むといったレンボンガン島のならではの体験ができます!

>>>詳しいツアー情報はこちら!

レンボンガン島ツアーの料金

料金の相場は大体、¥8000~20,000となっており、値段はシーズン等によって多少前後します。旅行代理店によって、子供4歳~15歳の間で支払う値段も変わってくるので、その点も留意して参加ツアーを選んでください。

レンボンガン島ツアー参加の際の注意点

持ち物

・水着(マリンアクティビティをする際は、あらかじめ着ていくことがおすすめ) ・ビーチサンダル ・酔い止め ・ルピア(緊急時用) ・日焼け止め ・サングラス ・帽子

悪天候時の催行の有無

悪天候や島の祭事によって、中止になる場合があります。また、天候によっては、日帰りで帰れない場合があるので、帰国日当日の参加は控えるようにしましょう。

キャンセルを行う場合

日本時間で参加1日もしくは2日前からキャンセル料が100%かかるので留意しておいてください。

レンボンガン島ツアーまとめ

バリの隠れ家スポットと呼ばれるレンボンガン島ツアーの魅力はご堪能いただけましたか?

自然満載のアクティビティから観光名所盛りだくさんのレンボンガン島ツアーは、下調べの時間などが面倒なので個人で旅行を計画するには一苦労。

タビナカのレンボンガン島ツアーであれば、日本語の上手なガイドさん付きで荷物も少なく、ホテル送迎付きなので安心です!バリ島から日帰りでも行ける自然あふれるレンボンガン島の満喫ツアーを是非体験してみてください!

インスタ映えな東ペニダの絶景スポットを一日で!東ペニダ満喫ツアー!

12時間
★★★★★
 4日前までの予約がオススメ!
sachiko
WRITER sachiko
海外に旅行に行くのが大好きな主婦です 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND インドネシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事