" />

ニューヨークの夜景スポット&絶景レストランを徹底紹介!

観光
7647views

世界の交差点「タイムズスクエア」で記念撮影をしたり、コーヒーを片手にセントラルパークを散歩したり。美術館や博物館も数多く、何日滞在しても飽き足りない「ニューヨーク」。夜やブロードウェイでのミュージカル鑑賞もいいですが、やっぱり外せないのがマンハッタンの夜景鑑賞

今回は、ニューヨークのおすすめ夜景スポットと、夜景を見ながらディナーを楽しめるレストランをご紹介します。大切な人と特別な夜を過ごしたい方にもおすすめ。

ニューヨークへの旅行を考えられている方は、ぜひ夜景鑑賞に出かけられてみてはいかがでしょうか?

ニューヨークの夜景について

世界を代表する大都市「ニューヨーク」。高層ビルが立ち並ぶマンハッタンでは、まるで宝石箱をひっくり返したような夜景を楽しむことができます。その美しさは世界中の観光客から「100万ドルの夜景」と称されるほど。夜景鑑賞は、まさにニューヨーク観光の目玉の一つ。

ニューヨーク市内には、深夜までオープンしている展望台が多数あり、それぞれのスポットから違った夜景を楽しむことができます。

ニューヨークの夜景スポット①ワン・ワールドトレードセンター

9.11の同時多発テロで崩壊した「世界貿易センタービル」の跡地にある、「ワン・ワールドトレードセンター」。541メートルの高さを誇り、世界では4番目、ニューヨークでは一番高い位置にある展望台です。また、2015年にオープンしたニューヨークでは最新の展望台で、様々なテクノロジーが駆使されていて、展望台へのエレベーター内から楽しむことができるんです。

周辺に高層ビル群がなく、ロウアー・マンハッタンエリアの街並みを見下ろすような夜景を楽しむことができます。円形の展望台からは、マンハッタン、ブルックリン、ニュージャージー州を見渡すことができ、遠くに目を凝らせばライトアップされた自由の女神も確認できますよ。

ワン・ワールドトレードセンターへの行き方

ワン・ワールドトレードセンターへは、地下鉄から徒歩での移動がおすすめ。周辺に地下鉄が10路線も通っており、どこの場所からもアクセスが抜群。

周辺の地下鉄駅は、E線の「World Trade Center駅」、A・C線が通っている「Chambers St駅」、R線の「Cortland Street駅」、2・3番線の「Park Place 駅」、1番線の「Rector Street駅」、4・5番線の「Fulton Street駅」となっています。

展望台への入口は、West StreetとVesey Street の角にあり、チケットを購入済みの人と、当日チケットを購入する人の2つの列があります。

ワン・ワールドトレードセンターの基本情報

スポット名 One World Trade Center
住所 One World Trade Center 285 Fulton Street New York, NY 10007
電話 212-602-4000
定休日 不定休
営業時間 5/1~9/4 8:00~21:00、9/5~12/31 9:00~21:00
2/10~4/30 9:00~21:00 ※その他祝日等変更あり
入場料 スタンダードチケット$34、プライオリティーチケット$56

ニューヨークの夜景スポット②エンパイア・ステート・ビルディング展望台

ミッドタウンで一番高く、毎年350万人もの観光客が訪れる、ニューヨークで一番有名な展望台「エンパイア・ステート・ビルディング」。ワン・ワールドトレードセンターと同じく、近隣に高層ビルがないためニューヨーク全体を見下ろすような夜景を楽しむことができます。

映画「キング・コング」や、ドラマ「ゴシップ・ガール」など250以上もの作品に登場するニューヨークのシンボルでもあるため、映画やドラマ好きの方にもおすすめ。深夜2時までオープンしているので、時間を気にせずに観光できるのも魅力です。

エンパイア・ステート・ビルディング展望台への行き方

エンパイア・ステート・ビルディングは、ミッドタウンの中心にあり、どこからでもアクセスが良い場所にあります。地下鉄を乗り継いで行くのがおすすすめ。最寄り駅はB・D・F・MとN・Q・R線が通っている「34 Street – Herald Square駅」と、4・6番線の「33 Street駅」。どちらの駅からも、徒歩4分ほどで到着することができます。

正面入口は33丁目と34丁目の間にある5番街側です。

エンパイア・ステート・ビルディング展望台の基本情報

スポット名 Empire State Building
住所 350 5th Avenue, New York, NY 10118
電話 212-736-3100
定休日 年中無休
営業時間 8:00~深夜2:00(最終エレベーターは深夜1:15)
入場料 メイン展望台$32

ニューヨークの夜景スポット③ロックフェラーセンター展望台(トップオブザ・ロック)

48丁目から51丁目、5番街と6番街の間にあるビル群「ロックフェラー・センター」の展望台「トップ・オブ・ザ・ロック」。セントラルパークとエンパイア・ステート・ビルディングを望める贅沢なロケーション。

エンパイア・ステート・ビルディングや、ワン・ワールドトレードセンターほどの高さはありませんが、近隣のビルが正面にそびえたつため、迫力ある夜景を楽しむことができます。

毎年11月末~12月初旬になると、大きなクリスマスツリーが点灯し、翌年1月頃までクリスマスムードを味わえます。

ロックフェラーセンター展望台への行き方

ロックフェラーセンターの最寄り駅は、B・D・F・M線が通ってる 「47-50th St. Rockefeller Center駅」、E線 の「5 Av/53 Street駅」、N・Q・R線の「49 Street駅」です。どこの駅からも徒歩5分前後で到着できます。

またニューヨークの中心駅である「Grand Central駅」からも徒歩15分くらいで移動することができます。

トップ・オブ・ザ・ロック展望台への入り口は、50丁目の5th avenueと6th avenueの間にあります。正面入り口から入場したら、エスカレーターで地下1階に降りるとチケットカウンターがあります。上がってしまわないように注意してください。

ロックフェラーセンター展望台の基本情報

スポット名 Rockefeller Center
住所 45 Rockefeller Plaza New York, NY 10111
電話 212-332-6868
営業時間 8:00~深夜(最終エレベーターは11:15)
入場料 大人$36、子ども(6歳~12歳)$30、シニア$34

ニューヨークの夜景スポット④ブルックリン・ブリッジ・パーク

マンハッタン周辺の橋の中で一番人気の「ブルックリン・ブリッジ」を見渡せることで有名な公園「ブルックリン・ブリッジ・パーク」。水上フェリーやフェリーの発着場所ともなっているので、多くの観光客が集まるスポットです。

夜になると、ライトアップされたブルックリン・ブリッジの背後に広がるマンハッタンの街並みを楽しむことができます。高いところから街を見下ろせる、展望台の景色とはまた違った美しさ。自由の女神のライトアップも見られます。

ブルックリン・ブリッジ・パークへの行き方

マンハッタン側の地下鉄の最寄り駅は、4・5・6番線の「Brooklyn Bridge City Hall駅」、ブルックリン側の最寄りはA・C線が通っている「High Street駅」です。

「Brooklyn Bridge City Hall駅」から出てすぐの道路を渡ると、ブルックリン・ブリッジの入り口に到着します。そこから橋を渡ってブルックリン方面に向かってください。橋を渡る場合は自転車道と歩道が分かれているので、注意しましょう。橋の始まりであるニューヨーク市庁舎から、ブルックリン・ブリッジ・パークまでは歩いて約20分です。

ブルックリン川の「High Street駅」からは、イースト川方面に歩いて10分ほどでブルックリン・ブリッジ・パークに到着できます。

ブルックリン・ブリッジ・パークの基本情報

スポット名 Brooklyn Bridge Park
住所 334 Furman St, Brooklyn, NY 11201-9750
電話 718-222-9939
定休日 なし
営業時間 6:00~深夜1:00(23:00に閉まるエリアも有り)
入場料 無料

ニューヨークの夜景スポット⑤DUMBO地区

マンハッタン橋とブルックリン橋に挟まれた地区「DUMBO地区」。レンガ造りの建物が多く、散歩するだけでも楽しいオシャレエリア。かつては倉庫街で、マンハッタンのすぐ隣にありながら落ち着いた雰囲気が特徴です。

夜になるとライトアップされたブルックリン橋とマンハッタン橋、その先に広がるマンハッタンの摩天楼を眺めることができます。日暮れになると、綺麗な夜景をカメラに収めようと川沿いに三脚を並べる人達がずらり…!

DUMBO地区への行き方

地下鉄を利用する場合は、F線の「York Street駅」と、A線とC線が通っている「High Street駅」が最寄り。バスを利用する場合は、B25、B67、 B69に乗車します。

▼ニューヨーク観光スポットはこちらでチェック!

ニューヨークの夜景が見られるレストラン①The River Cafe

マンハッタンの夜景の定番、”ブルックリン・ブリッジの向こう側で輝くマンハッタンの夜景”を楽しむことができるとして、大人気のレストラン。1977年の開業後、夜景鑑賞ができるレストランといえば、ほとんどの方が一番にこのお店を思い浮かべるほどの人気っぷりに。

まるでポストカードの写真のような眩い夜景に、お店のロマンティックな雰囲気、トップクラスのサービスは評判が高く、プロポーズなどの大切なシチュエーションでも利用されることが多いんだとか。滞在期間中で1番思い出に残るディナーを過ごせること間違いなしです。

「River Cafe」のおすすめメニュー

「The River Cafe」のディナーメニューは6コースで$130。ワインのペアリングは$125となっています。お魚派のあなたには、ロブスターやオーガニックサーモン、ブラックシーバス。お肉派のあなたには、ラムやダック、オーガニックチキンなど、好みに合わせたメインメニューがたくさん!

前菜もお魚、お肉が揃っているので、前菜とメインでどちらも楽しんでみるのもおすすめ。メニューに迷ってしまう方は観光客に評判のプリプリの身を楽しめる「ロブスター」をどうぞ。

「River Cafe」の基本情報

スポット名 The River Cafe
住所 1 Water St, Brooklyn, NY 11201
電話 718-522-5200
定休日 なし
営業時間 日~土17:30~23:00、月~金8:30~11:30、土日11:30~14:30

ニューヨークの夜景が見られるレストラン②Asiate Restaurant

アッパーウエストサイドにある「タイムワーナーセンター」内の「マンダリン・オリエンタルホテル(Mandarin Oriental, New York)」35階にあるレストラン。夜景が見えるレストランの中でも人気が高く、マンハッタンの街並みはもちろん、夜のセントラルパークも見下ろすことができるロケーション!

夜景の美しさ、お料理、ワインメニュー、立地、サービス……、どれを取ってもトップクラスのレストランと評判です。

「Asiate Restaurant」のおすすめメニュー

見た目も楽しいアーティスティックなメニューが豊富の「Asiate Restaurant」。新鮮な食材のみを使っているというメニューの中でも、お店からのおすすめはハドソンバーレー産のフォアグラ(スパイスポートワインとライチ、パンプキンシード添え)、ホッキョクイワナとロマネスコ、カラマタ(グレープフルーツグリル添え)。

日本ではなかなか出会わないモダンアメリカ料理を楽しむことができますよ。大きなロブスターや和牛ビーフなど、アメリカらしい豪快な料理を楽しんでみるのもいですね。

「Asiate Restaurant」の基本情報

スポット名 Asiate Restaurant
住所 80 Columbus Circle at 60th Street, New York, New York 10023
電話 212-805-8881
定休日 なし
営業時間 朝食:7:00~10:30、ランチ:月~金12:00~14:00
ディナー:18:00~22:00、ブランチ:11:45~14:00

ニューヨークの夜景が見られるレストラン③The View

ミッドタウンにある「マリオット・マーキースホテル(Mariott Marquis)」の47階にあるレストラン。天井から床までの大きな窓に囲まれた店内で、とても開放的な空間です。店内は円形となっていて、なんと1時間に1回転のペースでゆっくりと回転しているんです!

座ってゆっくりと料理を楽しみながら、マンハッタンの綺麗な夜景を360度堪能できるのが嬉しいポイント。ブロードウェイ45丁目〜46丁目に位置しているため、ミュージカルの観劇にも便利なロケーションです。

「The View」のおすすめメニュー

「The View」のディナーは、前菜、メイン、デザートの3コースで$89。景色だけでなく味のレベルも高かったという口コミがたくさん!

ロブスターのビスクやシュリンプカクテル、クラブケーキなど、シーフードを使ったおしゃれな前菜から、うどんが添えられたサーモン料理や、ローストチキン、大きな海老が入ったパエリアなど、お腹も心も大満足のメインメニュー。ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーにも対応していますよ。

「The View」の基本情報

スポット名 The View
住所 1535 Broadway, New York Marriott Marquis, 47th and 48th Floors,
New York City, NY 10036
電話 212-704-8900
定休日 なし
営業時間 日10:00~13:30、日~火17:30 ~深夜0:00、水16:30~深夜0:00
木~金17:30 ~深夜0:00、土16:00~深夜0:00

ニューヨークの夜景が見られるレストラン④Chart House Restaurant

ミッドタウン・トンネルを抜けた、ニュージャージー側の桟橋にある「Chart House Restaurant」。ニュージャージー側から見る夜景の美しさではトップクラスを誇ります。店内の大きな窓からは、川の向こう側に輝くミッドタウンの街並みを眺めることができます。

予算も比較的お手頃であるため、地元の方からも人気が高いんだそう。マンハッタンからはトンネルを渡る必要があるため、タクシーの利用が必要です。

「Chart House Restaurant」おすすめメニュー

シーフードレストラン「Chart House Restaurant」のおすすめメニューは、なんといってもお魚!サーモンやシイラ、ハタやメカジキなど、新鮮なお魚をレモンとバターで味付けした焼き魚をいただくことができます。ココナッツジンジャーライスと、お野菜を付け合わせにどうぞ。

オイスターやシュリンプカクテル、イカフライなどの前菜も充実。お魚よりもお肉派!という方には、本格的なお肉料理も。デザートにはホットチョコレートケーキをどうぞ。

「Chart House Restaurant」の基本情報

スポット名 Chart House Restaurant
住所 Lincoln Harbor Pier D-T, Weehawken, NJ 07086
電話 201-348-6628
定休日 なし
営業時間 ランチ:土11:30~15:00、日11:00~14:00
ディナー:月~木17:00~22:00、金17:00~23:00
土15:00~22:00、日14:00~22:00
ハッピーアワー:月~金16:30~18:00

ニューヨークの夜景が見られるレストラン⑤Giando On the Water

ウィリアムスバーグ・ブリッジを渡ったイーストリバー沿いにあるレストラン「Giando On the Water」。ライトアップされたマンハッタンブリッジと、ブルックリン・ブリッジを眺めることができます。

ダウンウンとミッドタウンのちょうど真ん中に位置するため、両方の夜景を満喫できるのがポイント。結婚式で利用する地元の方も多いんだとか。ディナーの価格もお財布に優しく、気軽に利用することができます。

「Giando On the Water」のおすすめメニュー

イタリア料理店「Giando On the Water」のおすすめメニューは、 やっぱりパスタ。トマトのクリームパスタ”ペンネアッラウォッカ”や、ひよこ豆のコロッケ”ファラフェル”を使ったメニューもおすすめ。ワインを片手に夜景を眺めるのも素敵ですよね。

パスタ以外にも、チキンマサラやイカフライ、ニューヨークステーキやグリルサーモンなど、日本人の口にも合うメニューが充実しています。食後にはハーゲンダッツや自家製ケーキをどうぞ。

「Giando On the Water」の基本情報

スポット名 Giando On The Water
住所 400 Kent Avenue, Brooklyn, NY 11249
電話 718-387-7000
定休日 なし
営業時間 月~金曜12:00~23:00、土日16:00~0:00

ニューヨークの治安は?夜の移動手段は?

世界一の都会とも言えるニューヨーク。やはり不安になるのが、現地の治安ですよね。2018年のデータによると、ニューヨークはアメリカの全50州の中24番目に安全な州。ランキングで見ると、治安がいいのか悪いのか見極めるのは難しいですが、2011年のテロ以降、ニューヨークでは治安改善対策に取り組んでおり、以前に比べ治安はずっと良くなっていると言われています。

ニューヨークは地下鉄が24時間運行しているため、移動手段の心配もいりません。終電を気にせずに済むと思うと、ついつい夜中まで出歩いてしまいがちですよね。

ですが、できるだけ深夜の行動は控えたり、昼間であっても人気のない場所を一人で出歩かないように注意したり、犯罪が起こりそうな場所は自分から避けるように心がけましょう。また、観光中は荷物のことが頭から離れがちですが、パスポートやクレジットカード、現金の持ち歩きには十分に気をつけるようにしてください。

ニューヨークの夜は夜景鑑賞で素敵な思い出を!

誰もが一度は憧れる街「ニューヨーク」。昼間も世界中からの観光客で賑わいとても華やかですが、夜になるとビル街やネオンの光で華やかさが倍増!

高層ビルの展望台からニューヨークを一望したり、夜景の見えるレストランでロマンチックなひとときを過ごしたり……、ニューヨーク観光の際は、ぜひ夜景鑑賞に出かけてみてはいかがでしょうか?

RECOMMEND ニューヨークのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事