" />

シドニー近郊!ハンターバレーのおすすめワイナリー6選

観光
10474views

突然ですがワインはお好きですか?

「ワインならやっぱりフランス!」「いやいやチリ産もあなどれないよ!」なんて、少しでもワインが好きなら誰もが語りだす…ワインはそんな不思議な魅力がある飲み物ですが、実はオーストラリアにも長い歴史を持つワイナリーがたくさんあるんです。

特に、最古のワイン産地・ハンターバレーシドニーからも近いので、観光も楽しみながらワイナリー巡りにも行きやすいのが特徴!今回は、そんなハンターバレーについてご紹介します!

シドニー近郊のハンターバレーってどんなところ?

オーストラリア南東のニュー・サウス・ウェールズ州、シドニーの北部に位置するハンターバレーは、オーストラリアで最も長い歴史を誇るワインの産地です。

そんなハンターバレー はどんなところなのか?ハンターバレー のワインが有名な理由をご紹介致します。

ハンターバレー は世界トップクラスのワインの産地!

1820年代からブドウの木の栽培が始まったハンターバレーは、今では世界トップクラスのワインの生産地。この地域だけで有名ワイナリーから家族経営の小さなワイナリーまでなんと大小150以上のワイナリーが集まっています!

特にワイン好きな方にハンターバレーをオススメしたいのはシドニーからの近さ。シドニーから車で2時間ほどのハンターバレーは、ワイナリーの直売所でワインの販売や試飲も行っているので、気になるワインをテイスティングして購入することが可能なのです◎

さらに、ハンターバレーにはワイナリーだけでなく、地元のワインが飲めるレストランはもちろんクッキングスクール、アートギャラリー、ゴルフ場やスパ施設までが集まる場所としても有名です。

ワインに詳しくない方でも、ティスティングコースを受講したり、ゴルフを楽しんだりとブドウ畑が広がる豊かな自然の中でハンターバレーの雰囲気をたっぷり味わえるのはうれしいですよね。

ハンターバレーで生産されるブドウの品種

ワインは知識も必要なので、難しい…!そう感じる方も多いのではないでしょうか。でも、知識があればより自分好みの一杯に出会えるかもしれません。ここではハンターバレーをより楽しむために、ハンターバレーで栽培されているブドウの品種をご紹介します!

  • セミヨン
    …白ワインをどっしりした落ち着いた味わいにするのがセミヨンです。他の品種とブレンドされることも多いのですが、ハンターバレーでは「ハンター・セミヨン」というセミヨン100%のユニークなスタイルの辛口ワインが作られています。
  • シャルドネ
    …最も有名な白ワイン用の品種で、育った場所によって風味が全く異なってきますが、ここハンターバレーでも多く栽培されています。オーストラリアではセミヨンとブレンドしたワインが多く作られています。
  • シラーズ
    …フランスのローヌ地方とオーストラリアが2大生産地になっているシラーズ。スパイシーな味わいが特徴の赤ワイン用の品種ですが、オーストラリアで生産されているシラーズはなめらかなタンニンとフルーティーな味わいが特徴で、赤ワインが苦手な方にも飲みやすい品種です。

ハンターバレーのおすすめワイナリー6選

ハンターバレーには大小様々なワイナリーがあり、それぞれが個性的なワインを作っています。ワインの趣味や嗜好によってはワイナリーやワインの好みも異なってくるものですが、ここではハンターバレーの代表的なワイナリーをご紹介します。

チーズ好きならマックギガン・ワインズ(McGuigan Wines)

1800年代の終わりにブドウ栽培を始めて以来、数世代に渡りワインを作り続けてきた名門ワイナリー。こちらのワイナリーにはチーズファクトリーが併設されており、カマンベール、ブルーチーズやウォッシュタイプのチーズなどワインに合うチーズがいただけます◎

さらに、マックギガン・ワインズは様々な種類のワインを作っており、デザートワインからスパークリングの赤ワインまで日本ではなかなか見つけることができない珍しいワインを見つけることができます。

英名 McGuigan Wines
住所 Corner of Broke & McDonalds Roads, Pokolbin NSW 2320
HP https://www.mcguiganwines.com.au

エアラインでも提供されるティレルズ・ヴィンヤード(Tyrrell’s Vineyards)

1858年の創業以来家族経営を続けているハンターバレーでも有名なワイナリーの一つ。オーストラリアで初めてシャルドネを商品化したワイナリーでもあり、ピノノアールの先駆者としても知られています。

多くの賞を受賞しており世界的にも高い評価を得ているティレルズ・ヴィンヤードのワインは、カンザス航空などのエアラインでも提供されているので、機内で飲むことも◎辛口の赤ワインがお好きな方には特にオススメのワイナリーです。

英名 Tyrrell’s Vineyards
住所 1838 Broke Road Pokolbin NSW 2320 Australia
HP https://www.tyrrells.com.au/

セミヨンワインならマクウィリアムズ・マウント・プレザント・エステイト(McWilliams Mount Pleasant Estate)

他のワイナリーとはちょっぴり離れた山の中にあるワイナリー。ハンターバレーで一番最初にフランスのブドウの木を植えたワイナリーで、ハンターバレーのセミヨンと言えばココ!と高品質なセミヨンワインで定評がある「マウント・プレザント」が非常に人気です。

併設されているショップではワインだけでなくロゴ付きのギフト商品なども販売されており、日本への郵送サービスも利用できます♪

英名 McWilliams Mount Pleasant Estate
住所 Mount Pleasant Wines 401 Marrowbone Road Pokolbin NSW 2320 Australia
HP https://mountpleasantwines.com.au/

欧米でも高評価のローズマウント・エステイト(Rosemount Estate)

ハンター川やゴールバーン川の支流が流れる「アッパーハンターバレー」に、ブドウ畑が広がるワイナリーです。1864年からブドウの栽培を始めた古いワイナリーの一つですが、1969年に現在のファミリーの手に渡ってからはシャルドネで非常に高い評価を受けています。

このワイナリーで生産されているワインの3分の2が欧米市場に輸出されており、日本はもちろん世界的にも高く評価されています。辛口の白ワインがお好きなら、こちらのシャルドネとセミヨンがブレンドされた白ワインは特にオススメです!

英名 Rosemount Estate
住所 McDonalds Road, Pokolbin, NSW 2320  
HP https://www.rosemountestate.com/

スパークリングを探すならピーターソン・ハウス(Peterson House)

船のマークが目印のスパークリングワインに特化したワイナリー。隣にチョコレート・ファクトリーを併設した、人気のワイナリーでいつも多くの人で賑わっています。

赤ワインは苦手という方も、オーストラリアならではの赤ワインのスパークリングワインはさっぱりとした風味の中にほのかな甘みを感じられるので飲みやすいはず。エチケットもカワイイので女性へのプレゼントにも喜ばれそうです。

英名 Peterson House
住所 Broke Rd & Wine Country Drive, Pokolbin NSW 2320
HP https://www.petersonhouse.com.au/

家族経営のアットホームなワイナリーならスカボロ(Scarborough)

カワイイ建物が目印のアットホームなワイナリーです。こちらのワイナリーでは、白ワイン、赤ワインやデザートワインをイスに座ってゆったりと試飲することができます。

アルコールに弱い方は立ったままいくつものワインを試飲するのは少し辛いと思うので、こちらのワイナリーなら安心ですね♪ワイナリーの方とゆっくり話しながら試飲したい方にもオススメのワイナリーです。

英名 Scarborough
住所 179 Gillards RdPokolbin, New South Wales 2320, Australia
HP http://www.scarboroughwine.com.au/

ハンターバレーのおすすめスポット

冒頭でもご紹介したように、ハンターバレーはワイナリーだけじゃないんです…!ワインが好きな方もそうではない方にもオススメのスポットをご紹介します。

ハンターバレーに宿泊するならハンターバレーリゾート

ロウアーハンターバレー・ポコルビンにあるハンターバレーリゾートは、田園風の客室がブドウ畑の中に点在する宿泊施設。近隣には3つのゴルフコースが広がり、リゾート内ではシアター、プール、テニスコート、温水スパ、乗馬施設、ワイン・スクールなどなどたくさんのアクティビティを体験することができます◎

ファミリーからカップルまでみんなが楽しめるアクティビティが盛りだくさんのハンターバレーリゾートですが、ワインテイスティング付きのブドウ畑ツアーはハンターバレーならではの人気アクティビティ。

ツアーのみでも申し込めるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

英名 Hunter Valley Resort(ハンター バレー リゾート)
住所 Hermitage Road, 2320 Pokolbin, Australia
営業時間 AM10:00〜PM5:00
定休日
HP https://www.hunterresort.com.au/

飲めない方も楽しめるハンターバレー・ガーデンズ

ハンターバレーの中心にあるハンターバレー・ガーデンズは、公園、カフェやワインショップが集まったハンターバレーの憩いの広場

ワイナリーではないので試飲はできませんがワインショップ、キャンドルショップや量り売りのオリーブオイルショップなどカワイイお店が集まっているのでお土産探しにもオススメのスポットです。

さらに、結婚式にも使われている10種類のテーマ別の庭やバラ園は手入れが行き届いており癒されます♪のんびりお散歩やサイクリング、ランチをしたり…ワイナリー巡りに疲れたら、ぜひお立ち寄りください!

英名 Hunter Valley Gardens(ハンターバレー・ガーデンズビレッジ)
住所 Broke Road, Pokolbin, New South Wales 2320, Australia
HP https://www.huntervalleygardens.com.au/

アクティブ派には熱気球

ハンターバレーで人気のアクティビティの一つが熱気球です。地上をから約1時間3000フィートの上空から見渡す一面のブドウ畑が広がる光景は圧巻です。

オーストラリアの豊かな自然サンライズは、心に残る最高の思い出になりそうですね♪ツアー会社によっては朝食付きのツアーもあるので、ワイナリー巡りの前に空の上からハンタバレーをお楽しみください。

ワインテイスティングの基本

ハンターバレーのワイナリー巡りでお気に入りのワインに出会うためにするのがワインの“テイスティング”です。でも、普段ワインをあまり飲まない方には、ちょっと難しく感じてしまうかもしれませんよね。ここではそんなテイスティングの方法をご紹介します!

ワインテイスティングの方法
  1. 眺める…まず、ワイングラスにワインが注がれたら、目線より少し高めに持ち上げてワインのカラーを眺めてみましょう。同じ白ワインでも、色の濃さは様々。そんなワインの色合いをじっくり見てみます。
  2. 回す…テイスティングと言えば…な行為がこれ。グラスを回すことで、中のワインを空気に触れさせます。
  3. 香る…くるくるとグラスを回した後は、グラスを鼻の下へ近づけてワインの香りをかいでみましょう。ワインごとに、フルーティーな香り、木の香り、華やかな香り…と全く香りが異なるので、自分が好きな香りを見つけるのも面白いです。
  4. 味わう…ワインを口の中で転がすように味わってみましょう。口に含む際に、空気と一緒に吸い込むとワインの香りが口一杯に広がりより深い味わいを感じることができますよ。
  5. 飲むor吐き出す…ワインの香りと味わいを楽しんだ後は、置いてある壺に吐き出しましょう。もちろん、そのまま飲んでしまっても大丈夫です。ワイナリーによっては水やクラッカーが用意されているので、別のワインを試す前にグラスを洗ったり食べたりして、口の中をリセットさせてくださいね!

ハンターバレーへの行き方

気になるハンターバレーへの行き方ですが、個人で行くならレンタカーが必須です。シドニーからは車で2時間程度の距離ですが、ハイウェイを乗り換える必要もあり土地勘や海外での運転に慣れていないと迷ってしまう可能性も…

そのため送迎付きのツアーで行くのが最もオススメの方法です。

ハンターバレーのワイナリー巡りでの注意点

せっかくのシドニー旅行。事前準備が足りずに大失敗…なんてこと避けたいですよね。ここではハンターバレーのワイナリーを観光する上で重要な注意事項をご紹介します。

ワイナリーは予約が必要?

ハンターバレーは観光客だけでなく、地元のオーストラリアの人にとっても人気のスポットです。なので、ワイナリーによっては予約必須だったり、混雑するので予約しておいた方が良いワイナリーも。

気になるワイナリーは事前に予約できるかどうかも確認しておいた方が良さそうです。

個人でワイナリー巡りはできる?

上記でご紹介したように、個人でハンターバレーに行くにはレンタカーしかアクセス手段がありません。レンタカーならドライバーが飲めなくなってしまうので、せっかくのワイナリー巡りが気の使い合いになってしまう可能性も…

さらに、ワイナリーでのスタッフとのやりとりは基本英語なので、英語が苦手な方はやりとりもおまかせできる日本語ガイドさんがいるツアーに参加した方がより楽しむことができますよ

ハンターバレーのワイナリーでおいしいワインを楽しもう!

いかがでしたか?ワインが好きな方にはたまらないワイナリー巡りですが、ハンターバレーはワインだけではなく家族全員が楽しめる宿泊施設から朝日が見られる熱気球まで、シドニーから車で2時間という距離でありながら歴史あるブドウ畑の中でオーストラリアの自然をたっぷり感じることができるスポットです。

ただ、せっかくのハンターバレーでワイナリー巡りを楽しむなら、みんなが楽しめる送迎付きのオプショナルツアーが断然オススメ!世界的にも高い評価を得ているハンターバレーのワイン、オプショナルツアーなどを上手に使っておいしいフレッシュなワインを楽しみましょう♪

シドニー旅行で訪れたい他の観光スポットについては、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「タロンガ動物園の魅力まとめ」「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」をご覧ください。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事