" />

キリスト像が見守る《コルコバードの丘》観光情報!必見リオのシンボル

観光
8931views

ブラジル・リオデジャネイロといえば、リオのカーニバルなどが有名ですよね。
近年では2016年にリオオリンピックが開催されたことも記憶に新しいのでは?

今回は、見どころいっぱいの国際都市リオデジャネイロで、街のシンボルでもある人気の観光スポット「コルコバードの丘」についてご紹介します。

さらに行き方や観光のベストシーズンなどもご紹介。旅行計画の参考にして下さいね!

「コルコバードの丘」とは?

巨大なキリスト像がそびえる「コルコバードの丘(Morro Do Corcovado)」は、ブラジル・リオデジャネイロの有名な観光スポットの代表格。

丘の頂上の展望台標高710メートルからの絶景を見ようと、世界中からたくさんの観光客が訪れています。

コスメベリョというエリアに位置し、2012年には「コルコバードの丘」を含む周辺の街並みや海岸、国立公園などの文化的景観がユネスコ世界遺産に登録されました。

「コルコバードの丘」へ入場するには、有料のチケットが必要。行き帰りの登山列車の料金を含めた値段になっています。

また、近年では、観光客の増加に伴い入場制限が設けられています。

インターネットで事前予約するか、旅行代理店でチケットを予約しなければ入場できないのでお気をつけください!

コルコバードの丘・キリスト像(Cristo Redentor)
住所 Rua Cosme Velho 513, 22241-090 Rio De Janeiro
営業時間 8時30分~20時
所要時間 2時間
入場料金

<往復列車券と入場料> 68.00レアル(約2,100円)/オフシーズン56.00レアル(約1700円)

※6歳未満の子供は無料

公式サイト http://www.corcovado.com.br

必見!「コルコバードの丘」3つの見どころ

たくさんの観光客で賑わう「コルコバードの丘」で注目すべき3つの見どころをご紹介!

写真を撮るにもベストな場所なので、是非カメラを持参して行ってくださいね。

コルコバードの丘の見どころ①巨大なキリスト像

「コルコバードの丘」の頂上には、ブラジル独立100周年を記念して1931年に建てられた巨大なキリスト像がそびえ立ち、リオデジャネイロのシンボルとなっています。

高さはなんと30メートル!広げた両手の渡り幅は28メートル、さらに台座だけでも8メートル、さらに重さは635トンという超ビッグなスケールで圧倒します。

このキリスト像は、フランスの彫刻家ポール・ランドウスキがデザインし、地元のエンジニアであるエイトル・ダ・シルバ・コスタが製作指揮をとった作品。
1931年10月12日にお披露目され、現在こうしてブラジル人をはじめたくさんの観光客から親しまれる像となりました。

コルコバードの丘の見どころ②リオデジャネイロの街を一望

「コルコバードの丘」の頂上から眺めるリオデジャネイロの街は圧巻!標高710メートルの高さからは、スリルと爽快感を味わうことができます。

ブラジル文化の中心地と言われる大都市リオデジャネイロ
さらに、流行の発信地にもなっていて、南米特有の陽気で明るいラテン気質を持つ人たちがたくさん。そのことから「サンパウロ人は仕事で忙しく、リオ人は遊びで忙しい」なんていう言葉もあるほどでう。

魅力たっぷりなリオデジャネイロの街を一望できる場所としても、「コルコバードの丘」は人気が高いスポットとなっています。

リオデジャネイロの耳より観光情報については、こちら「情熱の街・リオデジャネイロ観光情報!おすすめスポット9選他」で詳しく解説いたします!

コルコバードの丘の見どころ③コパカバーナ海岸線の絶景

さらに、コルコバードの丘の見どころはリオデジャネイロの街だけでなく、一面に広がる美しい海岸線

周辺は南米有数のビーチリゾート地として知られ、コパカバーナビーチイパネマビーチは、世界的にも有名ですよね。
「世界三大美港」ともいわれているリオの港の絶景をお楽しみください。

ブラジル旅行の素敵な思い出になること間違いなし!

コルコバードの丘へ!4つの<行き方・アクセス方法>

リオデジャネイロにそびえる「コルコバードの丘」には、主に以下の4つの方法でアクセスが可能。

移動手段ごとの詳しい行き方や、それぞれの所要時間料金などについてご紹介するので、是非参考にしてくださいね!

コルコバードの丘への行き方①登山電車

観光客の多くは、「コルコバードの丘」へ登山列車で向かう行き方を選びます。乗り場はコスメ ベリョにあるコルコバード電車駅

公式サイトチケット購入ページでは、登山列車入場料を併せたチケット事前購入が可能です。

登山電車のルートは事前予約が必要となります。公式サイトチケット購入ページで、登山列車入場料を併せたチケット事前購入を手配しましょう。

予約には、名前、住所、生年月日、パスポートナンバー、利用日、人数などの情報が必要です。

コルコバードの丘・キリスト像(Cristo Redentor)
住所 Rua Cosme Velho 513, 22241-090 Rio De Janeiro
営業時間 8時〜19時(30分おきに運行)
入場料金

<往復列車券と入場料> 68.00レアル(約2,100円)/オフシーズン56.00レアル(約1700円)

※6歳未満の子供は無料

公式サイト http://ticket.corcovado.com.br/

コルコバードの丘への行き方②バス

「コルコバードの丘」までは、便利なバスも運行。なかでもリオデジャネイロの街で、3つのルートを走るシャトルバスがおすすめです!
いずれのバスも、ビジターセンター駅で乗り換えが必要。往復のバス運賃とコルコバードのキリスト像の入場料がセットになっています。

  ラルゴ・ド・マシャド方面 コパカバーナ方面 バーハ・ダ・チジュカ方面
バス乗り場 地下鉄ラルゴ・ドマシャド駅出口付近 コパカバーナ海岸リド広場 チッタ・アメリカショッピングセンター入り口付近
料金 74レアル(約2200円) オフシーズン61レアル(約1800円) 74レアル(約2200円) オフシーズン61レアル(約1800円) 103レアル(約3100円) オフシーズン90レアル(約2700円)
公式予約サイト http://www.paineirascorcovado.com.br/

乗車券の購入方法は当日現地で購入するか事前予約の2通り。事前予約の場合は、上記サイトから手配しましょう。

コルコバードの丘への行き方③タクシー

「コルコバードの丘」へのアクセス方法としては、登山電車やバスで行くのが一般的でが、タクシーを利用する方法もあります。

タクシーの場合、宿泊先のホテルから「コルコバードの丘」へダイレクトにアクセスできるので便利。ホテルからバス乗り場まで遠い場合はタクシーを利用してみましょう!

人数が多ければ一人当たりの料金も安くなりますね

注目ポイント

ぼったくりが心配な場合には、ライドシェアアプリの「uber」を利用してみましょう。uberはアメリカ発の配車サービスですが、リオデジャネイロでも利用可能です。ルートを手配すると事前に料金が提示されるので安心。また、アプリ上でクレジットカード決済ができるのでとても便利です!

コルコバードの丘への行き方④ツアーに参加する

コルコバードの丘へ行くには、ツアーに参加するという方法もあります。

ツアーの種類も様々。「コルコバードの丘」だけを訪れる半日ツアーや、周辺の有名な観光スポットへも案内してくれる1日ツアーなど、気に入ったものを選びましょう。

宿泊先のホテルまでの送迎サービスや、日本語ガイドが案内してくれるツアーだと地球の裏側でも安心ですね。女性の一人旅や、初めてブラジルを訪れる方にはオプショナルツアーがおすすめです!

コルコバードの丘の観光ベストシーズンは?

コルコバードの丘を訪れるベストシーズンは、5月~11月頃!

リオデジャネイロ熱帯性の気候のため、1年を通じて基本的に気温や湿度は高く蒸し暑く感じる日が多いのが特徴です。

南半球の冬にあたる5〜11月は、同時に乾季になります。晴天が多く、平均気温は26℃平均湿度は31℃と比較的過ごしやすいのでおすすめです!

また、「コルコバードの丘」の見どころであるリオデジャネイロの街や海岸などの絶景をは、天候に左右される場合があります。

ブラジルの真冬である6~8月は、特に降雨量が少なくなり、カラッと爽やかに晴れ渡る景色が期待できますよ!真冬と言っても、平均気温は27℃最低気温は17℃程度なので、快適ですね。

反対に、ブラジルが真夏である12~1月にかけては降雨量が最も多い時期。3日に一度の確率で雨が降るので、お天気にも注意が必要です。

リオデジャネイロの耳より観光情報については、こちら「情熱の街・リオデジャネイロ観光情報!おすすめスポット9選他」で詳しく解説いたします!

コルコバードの丘に行くには何時が良い?おすすめの時間帯

「コルコバードの丘」を訪れるのに、まずおすすめの時間帯は、よく晴れた日の昼間

リオデジャネイロの景色が遠くまで一望できるのはもちろん、太陽の光を浴びたキリスト像広々とした青い空にくっきりと浮かび上がる姿が見られます。

そのほか、時間帯のよって異なる顔を見せるコルコバードの丘。おすすめの時間帯をご紹介します!

コルコバードの丘おすすめ時間帯①ロマンチックな夕暮れ

コルコバードの丘の夕暮れから日没にかけては、とてもロマンチック!太陽が沈み行く中、夕日で真っ赤に染まった街並みはとにかく絶景です。

日没後の夜景はまた美しく、リオデジャネイロの街がライトアップされた姿には見とれてしまいます。

しかし、キリスト像は午後は逆光になってしまいます!写真が撮りづらくなるのでご注意を。

コルコバードの丘おすすめ時間帯②ゆっくりできる早朝

「コルコバードの丘」でゆっくり景色を楽しみ、広いスペースでキリスト像を撮影したい方は、観光客が比較的少ない午前中早朝をおすすめします。

昼間は徐々に観光客が増えてしまうため、あまり長い時間立ち止まることができません。

落ち着いた雰囲気でリラックスしたい方は、早朝に訪れましょう!

コルコバードの丘は安全?<治安>と注意事項

ブラジルリオデジャネイロといえば、犯罪のニュースも珍しくありません。「コルコバードの丘」の治安も気になりますよね。

観光地として多くの人が訪れるコルコバードの丘の治安は、リオデジャネイロ内では比較的安全です。

しかし、周辺には注意が必要なエリアも。観光地ならではの気をつけることもありますよ!

コルコバードの丘の治安の注意点①貴重品から目を離さない

貴重品を持ち歩くときは、肌身離さず持ちましょう。特にアジアからの観光客は狙われやすく、「コルコバードの丘」をはじめリオデジャネイロで人気の観光スポットでは窃盗事件が多発しています。

デジタルカメラスマートフォンは、現金を広げているようなものです。iPhoneなどの高級デバイスは特にターゲットになりやすいので、十分に注意しましょう。

コルコバードの丘の治安の注意点②登山電車を利用する

「コルコバードの丘」へ向かうには、登山道を通ることもできます。しかし、治安が悪く、過去には銃を使用した強盗事件も発生しています。

2008年にはベトナム大使が誘拐されるような事件も発生していて大変危険なので、「コルコバードの丘」の麓から山頂へは、登山電車を利用した方が安全です。

コルコバードの丘の治安の注意点③夜9時以降は一人で出歩かない

コルコバードの丘の夜景が見たい!という方も、夜9時以降は一人で出歩かないほうが良いでしょう。

リオデジャネイロの市内には、人気のナイトスポットがたくさんりますが、もし出かけたいという場合は、複数人で行動することをおすすめします!

うっかり危険なエリアに入ってしまう場合もあるので、エリア情報は事前に確認しておきましょう。

旅の醍醐味は現地での交流

陽気なブラジル人との出会いも楽しみですよね!近くのナイトクラブやバーなどに行くときでも歩いて行かず、タクシーで移動するのが安全です。貴重品はあまり持たず、必要な分の現金のみを持って行くことをおすすめします。

魅力いっぱい!ブラジルの観光情報については、こちら「絶景の宝庫!ブラジルの人気観光スポット6都市&旅行お役立ち情報」で詳しく解説いたします!

コルコバードの丘の治安の注意点④スラム街の「ファベーラ」には近づかない

リオデジャネイロの中で最も危険なエリアなのが、サンタ・テレーザエリアにある「ファベーラ」というスラム街。

1,000を超えるファベーラは、警察でもやすやすと入り込めない場所もあるほど。とても治安が悪いことで知られ、現地の人も避けて通る地区です。

さらにこのエリアには、観光客ばかりを狙う犯罪者グループもいるなど、大変危険。特にひったくりなどの窃盗が多いため、持ち物や貴重品には常に注意の意識を持っていないと簡単に盗まれてしまいますよ!

コルコバードの丘まとめ

ブラジルを代表するアイコンでもあるコルコバードの丘

生で見るキリスト像のスケールには誰もが驚きます!安全には注意して、リオデジャネイロの絶景をお楽しみくださいね♩

RECOMMEND リオデジャネイロのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事