" />

カイロでピラミッド観光!行き方・見どころ・カイロ周辺スポット情報まとめ★

観光
7668views

エジプト旅行では首都のカイロを中心に観光を楽しもうと考えている方が多いのではないでしょうか?カイロ周辺には世界的に有名な「ギザの3大ピラミッド」「ムハンマド・アリー・モスク」など見逃せない観光名所が集まっています。今回はギザのピラミッドを中心にご紹介していきます。

カイロのピラミッド観光について

定番のカイロピラミッド観光について、まずは概要や位置を解説します。

カイロのピラミッド観光概要

カイロ観光の定番であり、日本人にも大人気のピラミッド。多くの方が映像や写真で見たことがある「ギザの3大ピラミッド」やそれ以前に建造された世界最古の「サッカラのピラミッド」などが有名です。ここではギザのピラミッドについてまとめています。

カイロから約1時間ほどでアクセスできるので、エジプロ滞在の際は便利なカイロを起点にしてこれらのピラミッド観光に出掛けましょう!観光前にエジプトやピラミッドの歴史を少し知っておくと、より興味深く楽しむことができますよ。

カイロのピラミッドの位置

かの有名な「ギザの3大ピラミッド」は、カイロ市内中心部から車で約45分〜1時間ほどのところにあります。車以外にも地下鉄やバスを利用して行くことができるますので、予算や好みに合わせてお選びください。

カイロ市内からピラミッドへの行き方

カイロからピラミッドまでは、いくつかのアクセス方法があります。

車で行く場合:車でアクセスする場合は、カイロ市内から約45分〜1時間ほどでピラミッド周辺に到着します。ただし、道路が渋滞することもあるので時間に余裕を持って行動しましょう。

地下鉄とバスで行く場合:地下鉄を利用する場合は、ピラミッドの最寄駅であるEL GIZA駅へ向かいます。駅に着いたら大通りに出てバスやミニバンに乗り換えましょう。バスの乗車時間は約10分ほどです。

バスで行く場合:カイロ市内のバスターミナルからピラミッドまではいくつか直通のバスも運行されています。乗車時間は約1時間ほどです。

※バスの表示などはアラビア語表記が多いため、旅慣れしていない方や不安な方は送迎付きのピラミッド観光ツアーに参加することをおすすめします。

カイロのピラミッド観光の見どころ

カイロのピラミッド観光の見どころはなんといっても、比較的アクセスしやすいところにある「ギザの3大ピラミッド」です。遠目から見る3つの巨大なピラミッドが並ぶ光景を見るのも、近づいてそれぞれのピラミッドの大きさに圧倒されるのも、どちらもおすすめ。

体力に自身のある方は内部を見学してみるのもいいですね。まだまだたくさんの謎に包まれたピラミッドを思う存分満喫しましょう。また、夜にはライトアップショーもあるので、一日中どの時間に行っても感動の体験が待っています。

ギザの3大ピラミッドについて

エジプトのピラミッドといえば…と多くの方が想像するのが「ギザの3大ピラミッド」。大きなものからクフ王、カフラー王、メンカウラー王のお墓です。一番大きなクフ王のピラミッドは高さが140メートル以上、底辺の長さが約230メートルもあり、実際に近くで見ると本当に圧倒されます。

ピラミッド観光では、驚きと感動とともに、遠い昔にどのようにしてこの巨大な建造物を造り上げたのかとても不思議に思うことでしょう。1度その壮大で神秘的な姿を目にするとピラミッドが世界七不思議のひとつと言われることに納得できますよ。

スフィンクスについて

ピラミッドとセットで見ておきたいのが「スフィンクス」。顔が人間で身体がライオンという不思議な姿が印象的で、ピラミッドと同じくスフィンクスが作られた時期や理由についてもまだ完全には明らかにされていません。

カフラー王のピラミッドの参道入り口に佇むスフィンクスの前は、観光客に大人気の写真撮影スポットでもあります。遠近法を利用して面白い写真を撮ってみてはいかがでしょうか。定番スポットでエジプトらしい素敵な写真、思い出を残しましょう。

夜のカイロのピラミッドについて

ギザのピラミッドでは、夜になると音と光のショーが行われます。照明によって暗闇に浮び上がるピラミッドやスフィンクスはとても幻想的で昼間とはまた違った姿です。ショーは1日3~4回各回異なる言語での解説付きで行われています。ストーリーもしっかり理解したいという場合は日本語解説付きのショーの日(週に1回)に行くといいでしょう。

夏は23:30、冬は21:30がその日のラストショーとなっています。ショー終了後はもう暗くなっているので、帰り道には十分気をつけてください。できればホテル送迎付きのツアーに参加して安全にホテルまで送ってもらうことをおすすめします。

カイロのピラミッド以外の見どころ

カイロにはピラミッド以外にも見どころがたくさんあります。事前に行きたいところをチェックして、滞在中できるだけ多くの観光スポットを訪れてくださいね。ここではおすすめスポットを厳選してご紹介します。

ムハンマド・アリー・モスク

カイロ歴史地区にある世界遺産「ムハンマド・アリー・モスク」。1830年から27年の歳月をかけて建設された巨大なモスクで、大きなドームや2本のミナレットが特徴的です。このミナレットはカイロの様々な場所から見ることができます。

外観も美しく感動しますが、中に入ると大きなシャンデリアやステンドグラス、数多くのランプがあり、とても幻想的な雰囲気に包まれます。アクセスもしやすいところにあるので、カイロ観光の際はぜひお立ち寄りください。

英名 Mohamed Ali Mosque
住所 Citadel of Saladin, Cairo 11511, Egypt
営業時間 8:00~17:00
定休日 なし

ハーン・ハリーリ市場

カイロで買い物するのにおすすめなのが「ハーン・ハリーリ市場」です。古くから多くの人で賑わってきた巨大市場で、現在は観光客向けのお土産屋さんがたくさん並んでいます。メイン通りから出て小さな路地に所狭しと並ぶ魅力的なお店を見て行くといつの間にか道に迷ってしまうことも。買い物好きには堪らないエリアです。

レストランやカフェもあるので、休憩がてら食事を楽しむこともできます。また、シーシャーと呼ばれる水煙草を体験してみるのもいいですね。市場内では強引な客引きに合うこともありますが、必要ないときにははっきりと断るようにしましょう。

英名 Khan Al-Khalili
住所 Al-Azhar Street, Cairo 11511, Egypt
営業時間 9:00~23:00頃(お店による)
定休日 日曜日

 

エジプト考古学博物館

「エジプト考古学博物館」には、エジプトの歴史的なコレクションが25万点以上も収められています。ツタンカーメンの黄金のマスクやパピルス、棺など貴重なコレクションが目白押しです。ゆっくり見ていくと半日以上かかるという声も。

英名 The Egyptian Museum
住所

Midan El Tahrir Geographical Society Building, Cairo 11511, Egypt

営業時間 9:00~17:00
定休日 なし

最新のカイロ観光のおすすめスポットはエジプトの首都カイロを満喫!観光ガイド&おすすめスポット10選★モデルプランも紹介!もチェック★

カイロの気候

カイロは年間を通して雨が降る日は少なく、夏(5月から9月)には日中は30度を超える暑い日が多いです。ピラミッド周辺は日陰が少ないので帽子や飲み物などを持参し、熱中症にならないようにしましょう。日差しが強いので日焼け止めもお忘れなく。

冬には日中は20度を超えていても朝晩10度を下回ることもあるので、日中との気温差で体調を崩さないように注意しましょう。気温にあわせて調整がしやすい服装を心がけて、快適に過ごしてくださいね。

カイロ観光のベストシーズン

カイロを訪れるのにおすすめの時期は、10月から4月です。なかでも3~4月、10~11月がベストシーズンと言えるでしょう。夏は猛暑日が続くため、熱中症に注意する必要があります。年中暑いイメージのあるエジプトですが、冬はかなり冷え込む日もあるので、防寒対策も忘れないようにしましょう。

カイロのピラミッド観光まとめ

カイロのピラミッド観光についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?エジプト旅行で外せない人気スポット、ピラミッドを様々な面から楽しみ、忘れられない思い出を作りましょう。あわせてカイロ市内での観光、食事、ショッピングなども満喫してくださいね。

ikata
WRITER ikata
旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND カイロのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事