" />

ドバイ観光はこれで決まり!基本情報から見どころまで観光情報まとめ

観光
13931views

近年発展が著しい砂漠の大都会・ドバイ。そんなドバイの観光情報を徹底解説します!おすすめの観光スポットやドバイの基本情報を旅前にしっかり予習して、楽しいドバイ旅行時間をお過ごしください♪

ドバイ観光の基本情報

中東アラブ首長国連邦の人気観光地ドバイ。コンパクトなエリアでありながら高層ビル群に広大な砂漠、ビーチと魅力がいっぱいです。世界一の記録を持つスポットも多く、驚きと感動が待っています。ここではそんなドバイのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介!観光計画の参考にしてください。

ドバイとは

ドバイ(Dubai)は、中東にあるアラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつです。21世紀に入ってから急速に高層ビルや大型ショッピングモールの建設が進み、現在は世界的に人気の高い観光都市となっています。外国人居住者が全住民の8割を超えており、非イスラム教徒が多いドバイは、イスラム教を国教とする国でありながら比較的イスラム色の薄い都市です。

ドバイの位置

ドバイは、中東スカンジナビア半島の東部にあるアラブ首長国連邦(UAE)の海沿いに位置しています。「パームジュメイラ」をはじめとする近代の人工島開発によって海岸線がとても長くなったことも有名です。

日本からは、成田・羽田・関西国際空港から直行便が出ており、飛行時間約11時間~12時間ほどでドバイに到着します。運行会社はドバイを拠点とするエミレーツ航空で、世界のベストエアラインに選ばれたこともある評判の良いキャリアです。

深夜発の便なので、仕事帰りに出発できるのも嬉しいですね。また、エミレーツ航空の客室乗務員のユニフォームもおしゃれで、機内からドバイ旅行へのワクワク感が高まりますよ。ドバイと日本の時差は5時間。日本が昼12時のときドバイは同日の朝7時ということになります。

公用語や通貨

ドバイのあるアラブ首長国連邦の公用語はアラビア語です。ただし、外国人居住者が非常に多いこともあり、観光客が宿泊するホテルやショッピングモール、主要観光スポットでは英語も通じますので、アラビア語がわからなくても安心して旅行を楽しめます。

通貨は、ディルハム(DHもしくはAED)で米ドルの為替と連動している固定相場制です。お札やコインに描かれたアラビア語や中東らしいイラストがおしゃれなので、旅行で余ったお金を記念に残しておくのもいいかもしれませんね。

ドバイ観光の見どころ

連日、世界中からたくさんの観光客が訪れ、リピーターも多いドバイ。一度行ってみるとなぜドバイが多くの観光客を魅了するのか納得できます。これから紹介するドバイの見どころをチェックして、短期の滞在でも最大限に魅力を満喫してきてください。

世界NO.1の建物

ドバイには世界一高いビル、世界で唯一の七つ星ホテル、世界最大のショッピングモールなど世界一のものが目白押しです。せっかくドバイに訪れる機会がある方は、ここでしか体験できない世界一の凄さに驚き、感動しましょう。

砂漠

超高層ビル群を見ていると想像がつかないかもしれませんが、ドバイには広大な砂漠もあります。ドバイ中心部から日帰りで行ける距離にある砂漠でラクダに乗ったり、地平線に沈む夕日を眺めたり、中心部とはまた違ったドバイの姿を楽しみませんか?砂漠を満喫する現地発ツアーがいくつもあるので、希望にあったアクティビティツアーにぜひご参加ください。

モスク

イスラム教を国教とする国にあるドバイには、もちろんイスラム文化を感じられるスポットもあります。なかでもモスクは、その美しい外観と内部の繊細な装飾で観光客に人気です。日本ではなかなか見る機会のないモスクでイスラム文化に触れてみませんか?

ダウンタウン・ドバイ観光

超高層ビルや大型のショッピングモール、展望台からの絶景など見どころいっぱいのダウンタウン・ドバイでは、ドバイでしか味わえない驚きと感動の体験が待っています。数日では全てを回りきれないほど魅力的なスポットがたくさんあるので、事前にしっかりと観光計画を立てて効率よく観光をしましょう。

バージ・カリファ

超高層ビルが立ち並ぶドバイの中でも圧倒的な存在感を放つ「バージ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)」。その高さはなんと828メートル、地上206階建てです。高さはもちろん、ヒメノカリスという花をイメージしてデザインされたユニークな外観で人々を魅了。125階と148階部分に展望台があり、連日多くの観光客が訪れています。

125階部分にある「At The Top」展望台では、地上456メートルからの絶景を眺めることができます。入場券は事前に予約するとかなりお得になり、入場数制限で入れないという心配もないので事前予約することを強くおすすめします。当日券は料金が事前予約チケットの2.5倍ほどになります。

展望台に登るおすすめの時間帯は夕方日が沈む前〜夜にかけてです。夕焼け時の刻一刻と変わっていく空の色や高層ビル群の煌びやかな夜景をお楽しみください。この時間帯はとても人気でチケットが早めに完売することも多いので、旅行が決まり次第予約しましょう。

バージ・カリファ

英名 Burj Khalifa(展望台At The Top)
住所
1 Mohammed Bin Rashid Boulevard | Downtown DubaiDubai 9440
営業時間 日~水曜10:00~22:00、木~土曜10:00~24:00
定休日 なし

ドバイ水族館

世界最大級のショッピングモール「ドバイモール」の中にある「ドバイ水族館」。水族館に入場せずに見ることができる大水槽は、世界最大のアクリルパネルを使用しており、大迫力です。ショッピングの合間に気軽に立ち寄れるのは嬉しいですね。

チケットを購入して中に入ると、幻想的な水槽トンネルをくぐったり底がガラスになっているボートに乗って大水槽の魚たちを見たりして楽しめます。巨大ワニや人気者のペンギン、珍しい魚たちも観察でき、子供から大人まで満足できる内容です。時間に余裕がある方はぜひ中にも入ってみてくださいね。

ドバイ水族館

英名 Dubai Aquarium
住所
Sheikh Zayed Road, The Dubai Mall, Doha Street Off 1st InterchangeDubai
営業時間 日~水曜10:00~22:00、木~土曜10:00~24:00
定休日 なし

ドバイ・ファウンテン

バージ・カリファやドバイモールがあるエリアにある「ドバイファウンテン」では、圧巻の噴水ショーが見られます。噴き出す水の高さは150メートル、噴水の長さは世界最大の275メートルです。音楽と光に合わせて水がダンスしているように見え、楽しい気分になります。

毎日昼に2回、夕方から18:00からは30分おきにショーが開催されるので、ドバイモールでの買い物の前後など好きな時間にショーを見に出ましょう。鑑賞はもちろん無料なので、昼と夜で違った雰囲気の噴水ショーを見るのもおすすめです。

ドバイファウンテン

英名 Dubai Fountains
住所
Financial Centre Road | Dubai MallDubai 126882
開催時間 13:00,13:30(金曜日のみ13:30,14:00), 18:00~23:00(30分ごとに開催)
定休日 なし

ドバイ・マリーナ観光

超高層タワーや高級ヴィラなどが建設されている「ドバイ・マリーナ」。近年ドバイの新観光スポットとしても注目されています。水上から高層ビル群を眺めたり、ビーチでのんびりしたり、と砂漠とはまた違った光景をお楽しみください。

マリーナ・ビーチ

「マリーナ・ビーチ」では、白い砂浜に透明度の高い海、そして背景には超高層タワー群という少し不思議な景色が広がっています。有料ですが、ビーチチェアやパラソルを借りることもできるので海水浴を楽しむのもおすすめです。

また、シャワールームもあるので、海水浴のあとはすっきりしてまた観光を楽しめますよ。高層ビル群とビーチというドバイの見どころの2つを一気に満喫しましょう。

クルージング

ドバイ・マリーナからは、クルーズ船に乗ってドバイの街並みを眺めることもできます。ドバイマリーナモールとアルグダイバ間のフェリーは、約1時間の移動時間中にバージ・カリファやパームジュメイラ、ドバイマリーナタワーズなど数々の有名スポットを見られる人気ルート。

5つ星のダウ船に乗って、マリーナエリアの夜景や美味しいブッフェを堪能できるディナークルーズもおすすめです。いつもよりちょっぴりおしゃれをして、贅沢な時間を過ごしてはいかがでしょうか。

ドバイでショッピング

魅力的なショッピングスポットが多いドバイでは、観光やアクティビティと同じくショッピングの時間も十分にとっておきたいところ。なかでも買い物が好きな方はぜひ丸1日ショッピングの日にしておいても良いでしょう。おすすめ買い物スポットを厳選してご紹介します。

ショッピング・モール

ドバイには人気のショッピングモールがいくつもありますが、なかでも初ドバイの方におすすめの2つをご紹介します。まず1つ目がドバイ滞在中にほとんどの観光客が一度は訪れる「ドバイモール」。敷地面積は東京ドーム23個分、店舗数は1200以上もあります。1日あっても全て見て回るのは難しいので、まずマップをゲットして気になるお店に向かいましょう。

ドバイモール

英名 The Dubai Mall
住所 Downtown Burj Dubai, P.O. Box 113444, Dubai
営業時間 10:00~24:00
定休日 なし

また、「イブン・バトゥータ・モール」も面白いショッピングモールです。エリアごとにエジプト・チュニジア・アンダルシア・中国・インド・ペルシャのテーマで装飾されており、テーマパークにいるような気分にもなります。そして、「世界一美しいスターバックス」と言われる店舗があるのもこちら。別世界にいるようなフォトジェニックな写真を撮りに行きましょう!

イブン・バトゥータ・モール

英名 Ibn Battuta Mall
住所
Sheikh Zayed RdDubai
営業時間 日~水10:00~22:00、木~土10:00~24:00
定休日 なし

3大スーク

ゴールド・スーク

「ゴールド・スーク」には、その名の通りゴールドのアクセサリーなどを販売する店舗がずらっと並んでいます。どこを見てもキラキラと輝くゴールドが目に入るので、その美しさに魅了されることでしょう。ゴールド・スーク内には、ギネスに登録されている「世界一大きな指輪」も展示されているので、お見逃しなく。

ゴールド・スーク

英名 Deira Gold Souk
住所 Off and around Sikkat Al-Khail Rd, Deira, Dubai 75157 
営業時間 10:00~13:00,16:00~22:00(金曜日は16:00~)
定休日 なし

ドバイ・オールド・スーク

「ドバイ・オールド・スーク」では、スカーフや民族衣装などを販売するお店が多く、別名「テキスタイル・スーク」とも呼ばれています。アラブ雑貨を販売しているお店もたくさんあるので、お土産探しにも。ただし、客引きが激しいお店もあるので必要ないときはきっぱりと断ることが大切です。

ドバイ・オールド・スーク

英名 Dubai Old Souk (Textile Souk)
住所
Bur Dubai | Near Bur Dubai Abra StationDubai 75157
営業時間 10:00~13:00,16:00~22:00(金曜日は16:00~)
定休日 なし

スパイス・スーク

「スパイス・スーク」では、数え切れないほどの種類のスパイスが多くの店の店頭に並んでいます。色もカラフルで、スパイスの香りが漂っており、他のスークとは違った独特の雰囲気が印象的です。スパイスを買わないという方もぜひ通りを歩いて異国間を感じてみてくださいね。

スパイス・スーク

英名 Deira Old Souk (Spice Souk)
住所
Sikkat Al Khail Road | Al RasDubai 75157
営業時間 10:00~13:00,16:00~22:00(金曜日は16:00~)
定休日 なし

ドバイ観光で楽しめるアクティビティ

ドバイでは、様々なアクティビティが楽しめる日帰りツアーがあります。アラブ首長国連邦の首都であり、ドバイと並んで人気の高いアブダビに足を伸ばすのもおすすめです。現地発のツアーをうまく活用して、たくさんのアクティビティを楽しみましょう。

デザート・サファリ

ドバイのアクティビティの定番である「デザート・サファリ」。広大な砂漠を車で駆け抜けたり、ラクダに乗って散歩をしたり、日本ではなかなかできない体験ができます。現地発のツアーでは、砂漠ドライブ、ベリーダンスショー、アラビアンバーベキューを楽しめるプランが人気です。砂漠を舞台に忘れられない夜を過ごしませんか?

▼デザートサファリを楽しめるおすすめツアーはこちら!

 

遊覧飛行

ドバイ観光では、超高層ビルや人工島が印象的なドバイの街を空から眺められる「遊覧飛行」も必見。美しい海と砂漠に囲まれた大都会の全景はドバイならではの光景で、圧巻です。地上からではわかりにくい、人工島の形もしっかりと見ることができますよ。

他のアクティビティに比べ、料金は高くなりますが一見の価値ありです。一生の思い出にいかがでしょうか。

ドバイ発アブダビ観光

ドバイからは、首都のアブダビまで日帰りで行くこともできます。人気観光地アブダビのなかでも、世界最大級の白亜のモスク「シェイク・ザイード・モスク」は外せないスポットです。日帰りツアーでは、モスクの他「ヘリテージビレッジ」「マリーナモール」にも立ち寄るので、歴史を学んだり、買い物を楽しんだりすることもできます。

▼アブダビを効率よく回れるおすすめツアーはこちら!

ドバイ観光まとめ

ドバイの見どころをご紹介してきましたが、いかがでしたか?魅力的な観光スポットがとても多く迷ってしまいますね。観光計画を立てるのが苦手という方は、市内観光ツアーやアクティビティツアーに参加して、効率よくドバイの魅力を満喫しましょう。未来都市ドバイでは、たくさんの感動が待っていることでしょう。

ikata
WRITER ikata
旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ドバイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事