" />

ガウディ作・グエル公園のおすすめスポット&チケットの予約方法

観光
12238views

みなさん、バルセロナで1番有名な観光スポットであるサクラダファミリアを建築したのはアントニ・ガウディ。彼はバルセロナに7つの世界遺産となっている建築作品を手がけましたが、その7つの世界遺産のひとつが「グエル公園」なんです。この記事では「グエル公園」の見所スポットとチケットの予約方法を紹介していきます!

グエル公園ってどんなところ?

グエル公園は天才建築家の「アントニ・ガウディ」の作品で、1984年に世界遺産に登録されました。グエル公園からはバルセロナの街並みが一望できます。グエル公園はガウディの夢が作り上げた分譲住宅で、グエル伯爵とガウディが1900年から1914年にかけて建造。60軒が建設予定でしたが、2人のいきすぎた奇抜なデザインや自然の中で生活する価値観は人々に理解されず、売れたのは2軒のみで買い手はガウディとグエル伯爵の2人だけでした。

グエル伯爵の埋没後は工事が中止されており、市の公園として寄付されています。そして今ではバルセロナの人気観光スポットになっているのです。

バルセロナの天気・ベストシーズンについて詳しく知りたい方はこちら!▶「芸術の街、バルセロナの天気・ベストシーズンを大公開!

グエル公園のみどころは?

グエル公園のみどころをチェックしていきましょう。

カラフルで大きいトカゲ

グエル公園で1番の人気スポットは、グエル公園に入場した後にある階段にいる大トカゲ!グエル公園の泉の守り主で、バルセロナのシンボルと言っても過言でもありません。この大トカゲはなんと全長2.4メートルもあるんです!この大トカゲのいる大階段はギリシャ神話がモチーフ。

エントランスからこの大階段に来ただけでも、ガウディの建築に魅了されることでしょう。ここはグエル公園の1番の写真スポットで、多くの観光客が撮影しています。

お菓子の家(グエルパピリオンズ)

グエル公園には管理小屋と守衛小屋(現在はお土産やとインフォメーションになっています。)があるのですが、その見た目は「ヘンゼルとグレーテル」にあるようなお菓子の家のよう!それもそのはず、グエルパビリオンズはヘンゼルとグレーテルのお菓子の家をイメージして建てられたのです。

本当のお菓子でできているような美味しそうで可愛い建物はサルバドール・ダリもグエルパピリオンズを見て「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ」と言ったそうです。*サルバドール・ダリはスペインの有名な画家

グエルパピリオンズは中央エントランス両脇にあり、守衛小屋は中の見学ができます。

大広場と波打つベンチ

グエル広場にはバルセロナの街が一望できるところがあります。それがギリシャ広場。グエル広場の中で絶景フォトスポットとなっていますので、ぜひSNS映えする写真を撮りに行きましょう!

ギリシャ広場には見逃してはいけない波打つベンチがあります。このベンチはトランカディス(破砕タイル)やガラスで装飾され、カラフルでフォトジェニックで全長110mもあり、ジョセップ・マリア・ジュジョールがトランカディスを手がけています。波打つベンチは長さ世界一のベンチとして認定されていて、ベンチに座ってみると座り心地が良くてびっくり!石膏の鋳型の上に労働者を座らせ型をとって制作したと言われており、そのため座り心地が良くなっています。ここでバルセロナの街を一望しながらゆっくり休むのもいいかもしれませんね。

ここのギリシャ広場は住民たちが集うオープンスペースのような役割のために作られましたが、それ以外にも役割がありました。もう1つの役割はホール列柱下の地下にある貯水槽へ雨水を送ることです。ただの芸術建築物なだけではなく、色々なことが考えられているところが、ガウディのすごいところだなと感心させられます。

グエル公園のアクセス方法

グエル公園はバルセロナ市内の中心部からやや離れたところにあります。行き方を何通りか紹介するので、自分にあった行き方を選んでくださいね!

1.市バス92番

サンパウ病院の近くにあるバス停からバスに乗ってグエル公園に行く方法です。バスに乗る時は手を挙げて合図をしましょう。約15-20分でグエル公園東口入り口に着きます。バスは平日15分間隔、土日・祝日20分間隔で運行されていて、サンパウ病院も観光する方にオススメの行き方です。

2.地下鉄レセップス(Lesseps)駅から徒歩

地下鉄 L3  Lesseps 駅出口から約20分歩くとグエル公園に着きます。道は分かりやすく、ポイントごとに標識があります。ただグエル公園に行くまでには上り坂があり、夏場の炎天下に歩く場合は注意が必要。水分補給などしっかりしながら歩きましょう。道も分かりやすいためこのルートを使っている観光客は多いです。歩いて行くとグエル広場左入場門に着きます。

3.地下鉄 L4Joanic 駅からミニバス116番

地下鉄  L4  Joanic 駅のすぐ近くにあるバス停から116番のバスに乗ってグエル公園に行く方法です。Joanic 駅がバスの始発なので座ってグエル公園を目指せます。ミニバスが到着する場所はグエル公園正面門前。観光客がたくさんいる場所がグエル公園なので、降りる時に迷わずすみそうです。

4.サグラダファミリアからタクシー

4つの方法の中で最も楽な方法です。サクラダファミリア生誕の門の近くにタクシー乗り場があります。タクシーで行く場合は正面口の右手のチケット売り場から入場します。値段は6.7ユーロで他の交通機関に比べたら割高になりますが、日本よりタクシー代は安いのと、時間節約になるのでオススメの行き方。

バスやメトロを使ってグエル公園に行く場合はT-10チケット(TMB10回券)を買うとお得かもしれません!5回以上バスやメトロに乗る方はTー10チケット購入を検討してみてください。T-10チケットは10.20ユーロで買えるチケットでメリットが色々あります。

  • 1時間15分以内なら乗り換え自由
  • 料金変更が行われない限り、有効期限がない
  • 毎回チケットを買う手間が省ける

ちなみに1回ずつバスやメトロのチケットを買うと2.20ユーロになります。もっと詳細が知りたい方は▶公式ホームページをチェック!

また、タビナカのツアーならサグラダファミリアとセットのツアーもあります♪

グエル公園の営業時間と料金

グエル公園の営業時間や料金をまとめました。

営業時間

グエル公園の営業時間は季節によって変更するので、行く前には営業時間をチェックして行きましょう。

  • 1月1日〜3月25日・10月29日〜12月31日→8時30分〜18時30分
  • 5月1日〜8月27日→8時〜21時30分
  • 8月28日〜10月28日→20時30分

料金

  • 大人 事前予約/7ユーロ 当日券/8ユーロ
  • シニア(65歳以上)事前予約/4.90ユーロ 当日券/5.60ユーロ
  • 子供(7〜12歳)事前予約/4.90ユーロ 当日券/5.60ユーロ
  • 子供(6歳まで)事前予約/無料 当日券/無料

*大人の料金以外の人は年齢が確認できるパスポートを持参しましょう!

グエル広場には有料エリアと無料エリアがある

グエル広場は実は元々は全て無料エリアでしたが、2013年10月から一部分が有料となっています。無料エリアのみでも楽しめますが、有料エリアの方に人気観光スポットが集中しています。

有料ゾーンのみどころスポット

  • 大階段にいる大トカゲ
  • お菓子の家
  • ギリシャ広場と波打つベンチ
  • 市場と貯水槽
  • 洗濯女の回廊

無料ゾーンのみどころスポット

  • 高架橋
  • ガウディ博物館(無料エリアにあるものの博物館に入るのにお金がかかります。5.5ユーロ)
  • 石造りのヤシの木
  • 頂上のカルヴァリーの丘

有料エリアも入場料無料になる裏技がある・・・?!

営業時間外の早朝か夜間にグエル公園を訪れるとチケットなしで無料で入れます。無料で入った後にオープンしてもチケット代を支払う必要はありません。オープン前に行けば無料だし、観光客も少ないため写真も撮り放題で良いこと尽くし…なのですが、グエル公園の周りは人通りが少ないため何かあった時に誰も助けてくれないかもしれないというリスクはありますので注意が必要です。早朝や夜間は治安面が心配になるので、バスや地下鉄ではなく安全なタクシーを使うのがオススメです。

チケットの予約方法

グエル公園は人気の観光スポット。当日券を購入するのにハイシーズンだと1時間以上並ぶこともありますので事前にチケット予約するのがベストです!それに事前にチケットを買った方が少しお得。(1ユーロお安くなります。)

チケットはこちらより購入できます。

チケット購入手順

  1. 個人か団体か選択
  2. チケットのタイプを選択(左・一般入場/真ん中・右/ガイドツアー)*ガイドツアーは英語
  3. 大人・子供などのチケットタイプと枚数を選択
  4. 入場日の選択
  5. 入場時間の選択
  6. 個人情報の入力
  7. カード情報の入力(決済画面)
  8. WEB認証画面
  9. 決済通貨の選択
  10. 最終確認画面

このあとメールでチケットが送られてきます。このチケットを印刷するか携帯やタブレット画面でQRコードを提示すると当日入場できます。

英語サイトしかありませんが、難しくないと思うので事前にチケット購入してみてくださいね!

ツアーならチケットを予約しなくてもスムーズに入場できる!

簡単そうに見えますが、いざ英語サイトを使って予約するのは不安だったりするし、当日長時間並ぶのも時間が勿体無いし…という人はツアーに参加してみてはいかがでしょうか?ツアーならわざわざ自分でチケットを予約する必要もないし、日本語ガイドが付いているので入場の際も安心、グエル公園に行くのも専用車で行けるから楽です!

オススメするツアーではホテルまで専用車がお迎えに行きます。バルセロナはスリが多かったり、日本より治安が少し悪いので海外に慣れていない人などはツアーに参加すると安心、快適にグエル広場に行けるのでオススメです。

夢が溢れるグエル公園へ!

グエル公園はガウディとグエル伯爵の夢と芸術が感じられる、フォトジェニックな公園です。公園の至るところでガウデイの工夫が見られます。バルセロナに行く時は必ず行くべきスポットの一つ!スリや置き引きなどには十分に気をつけて、ガウディの芸術にたくさん触れることのできるグエル公園を楽しみましょう!

グエル公園のツアーはバルセロナグエル公園ツアー一覧をご覧ください。

RECOMMEND バルセロナのおすすめ記事

今さら聞けない?スペインのシンボル「サグラダ・ファミリア」歴史から見どころ、完成予想も

設計した建築家が死してもなお造られ続ける、アントニオ・ガウディの未完作品『サグラダ・ファミリア』。誰もが名前を聞いたことがある、有名な建築物ですよね。しかし、「名前は知っているけど、どこにあるのか知らない」「そもそも、何…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事