" />

バルセロナ観光おすすめスポット12選!スペイン旅行を楽しみ尽くそう♩

観光
15095views

家族旅行、カップル、女子旅や情熱的な国なので男旅もおすすめのバルセロナの情報をお届けいたします!

興味はあるけど行くきっかけのない方やこれから行く予定があるけどさらに行きたい観光地を増やしたいという方も、今回の情報を抑えればバルセロナ観光が充実したものになること間違いなしです。

様々な芸術作品が多く存在するバルセロナの観光スポットを隈無く抑えて楽しい旅行を計画しましょう!

バルセロナの人気観光スポット①サグラダファミリア

アントニ・ガウディをご存知でしょうか。1852年~1926年にバルセロナを中心に活躍した建築家です。ガウディ作品はユネスコ世界遺産にも登録されていることと、作品群として数多くの作品がバルセロナの観光スポットとして人気になっています。ガウディ作品の中でももっとも人気を集めている作品が、「サクラダファミリア」です。

建築が始められてから100年以上も経ち、未だに完成されていない世界遺産という点が人気の理由の1つ。不完成の作品が世界遺産に登録されているということ、自分たちが生きているよりも長い作品が建築されているということに、実際に目にした時には圧倒されること間違いなしです!

塔からはバルセロナの景色を一望できるということもあり「受難の門」「生誕の門」まで行くことをおすすめします。

サグラダファミリアについて詳しく知りたい方はこちら!▶「絶対行きたい「サグラダファミリア」の行き方・見どころ・チケットなど徹底解説

ガウディ建築についてはこちらもチェックを!▶いまさら聞けない「ガウディ建築」を徹底解説!

サグラダファミリア

住所 Carrer de Mallorca 401, 08013 Barcelona, Spain
電話番号 +34-934550247
営業時間 11月~2月 9:00-20:00 3月 9:00-19:00 4月-9月 9:00-20:00 10月9:00-19:00 12月25・26日 1月1・6日 9:00-14:00
アクセス 地下鉄2・5号線 サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia)駅からすぐ
入場料 TOP VIEWS 29ユーロ AUDIO TOUR 22ユーロなど
公式サイト http://www.sagradafamilia.org/

バルセロナの人気観光スポット②グエル公園

「グエル公園」もまた人気を誇るガウディの作品群の1つ。当時、庭園住宅にとして利用される予定で作られていたものが地域としての人気がなく未完成のままとなってしまいました。1900年から1914年にかけて建築されいたものです。

公園の中にはガウディが亡くなる数ヶ月前まで本人に使われていたガウディの自宅があります。現在はガウディの家博物館として、当時の生活をガウディデザインの家具を置き、再現しているのも見どころ。

可愛らしい、緑や青の爽やかな色合いをモチーフにしたガウディの作品で公園がデザインされています。まるでおとぎの国の中に入ったかのような感覚にさせられるはずです!

グエル公園&チケット予約について詳しく知りたい方はこちら!▶「ガウディ作・グエル公園のおすすめスポット&チケットの予約方法

グエル公園

住所 Olot, S/N Barcelona
電話番号 +34-934132400
営業時間 1月1日~2月16日8:30~18:30 2月17日~3月24日~19:00 3月25日~4月29日8:00~20:30 4月30日~8月26日8:00~21:30 8月27日~10月27日8:00~20:30 10月28日~12月31日8:30~18:30
アクセス ・地下鉄3号線 レセップス(Lesseps)駅から徒歩15分 ・市バス24・25番 パーク・グエル(Parc Guell)下車
入場料 8.5ユーロ
公式サイト https://www.parkguell.cat/en/

バルセロナの人気観光スポット③カサ・バトリョ

「サグラダファミリア」に続くバルセロナの名観光地、「カサ・バトリョ」。ユネスコ世界遺産に登録され、海がテーマとされている作品は2002年のガウディ生誕150年に一般公開されました。

1世紀もの間、見学することが出来なかった作品を今なら見ることが出来る機会は逃すことが出来ない偶然のチャンス!

カサというのはスペイン語で「家」という意味なのはご存知でしょうか。家に住んでいた家主がバトリョ氏であったことから、「カサ・バトリョ」と呼ばれています。

ガウディ作品の特徴は、自然にある形を模倣した、丸く可愛らしいデザイン。「カサ・バトリョ」にもガウディらしいデザインが施されています。注目してもらいたい場所は、煙突の形と中庭吹き抜けのデザインです。

 煙突の形がドラゴンの背中に見えると言われており、煙突にまでこだわるガウディの芸術性を感じることが出来ます。中庭の吹き抜けには、下から上を覗くと、一見水色で統一されているように見える壁の色が、よく見ると白から水色へと徐々に色を変わっていることが分かります。

これは下から全体の色を見た時に、光の差し込みなども考慮して、同色に見えるように工夫されているのです。細かい箇所まで考えられているガウディの建築スタイルには魅了されるものばかりですよね。

カサ・バトリョ

住所 Passeig De Gracia 43, Barcelona
電話番号 +34-934880666
営業時間 9:00~21:00 入場は20時まで 公式行事やセレモニー開催時は時間短縮や閉館の場合あり
アクセス 地下鉄2・3・4号線 パセッチ・ダ・グラシア(Passeig De Gracia)駅から徒歩2分
入場料 大人:23.50ユーロ 子供:18歳以下20.50ユーロ 7歳以下無料 シニア:16.30ユーロ 団体:17.30ユーロ
公式サイト https://www.casabatllo.es/en/

バルセロナの人気観光スポット④カタルーニャ音楽堂

カタルーニャを代表する建築家、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーが手がけた最高傑作で、ユネスコ世界遺産に登録されています。

世界遺産に登録されている建築の中でもただ1つ、現在も使われているということが「カタルーニャ音楽堂」の魅力でもあります。ドメネク・ムンタネー氏はバルセロナ建築学校の教授時代にガウディを教えていたということでも知られています。当時はガウディよりも人気のあった建築家なのです!

カタルーニャ音楽堂が作られたのは、1900年の初頭で、イギリスで起こった産業革命により、カタルーニャにも産業革命が置きた時代。

外壁にはめ込まれたステンドグラスは、自然の光を建物内に吸収し美しい光景を作り出しています。セラミックで形どられた花の彫刻や、柱一面に彩られたモザイクのタイルも特徴の1つです。

コンサートは基本的に夜に開催されることで、コンサートホール天井のステンドグラスから差し込む光が幻想的に見えることもみどころ。建物の鑑賞と、音楽を同じ場所で楽しむことが出来るなんてお得ですね!

カタルーニャ音楽堂について詳しく知りたい方はこちら!▶「カタルーニャ音楽堂の行き方・見どころ・予約方法徹底解説【世界最高峰のコンサートホール】

カタルーニャ音楽堂

住所 C/Palau de la musica 4-6, Barcelona
電話番号 +34-932957200
営業時間 10:00~15:30 イースターと7月は10:00〜18:00 8月は9:00〜18:00
アクセス 地下鉄4号線 ウルキナオナ(Urquinaona)駅から徒歩7分
入場料 大人:18ユーロ 子供:17歳以下11ユーロ 10歳以下無料 ガイドツアーのみ 65歳以上11ユーロ
公式サイト http://www.palaumusica.cat/ca/

バルセロナの人気観光スポット⑤カタルーニャ美術館

「カタルーニャ美術館」は1929年のバルセロナ万博に開会式が行われた場所で、その後に美術館として使われています。バルセロナの美術館の中でも最大級の美術館なので、数時間で全て回ることが出来ないくらいの大きさ。

美術館一番の見所は、Sant Climent de Taull教会の12世紀前半からある壁画で、立派な壁画に圧倒されること間違いなし!

美術館からはスペイン広場やショッピングモール、ティビダボの山を一望することが出来ます。

ストリートミュージシャンの音楽を聴きながら、眺めの良い景色を見てスペインの雰囲気に魅了される時間を過ごすのも良いかもしれませんね。また、美術館前にはカフェテリアもあるので、バルセロナ市街を眺めて過ごすのもおすすめです。

バルセロナの美術館について詳しく知りたい方はこちら!▶「絶対行くべきバルセロナの美術館8選!スペインの芸術をたっぷり堪能

カタルーニャ美術館

住所 C/Palau de la musica 4-6, Barcelona
電話番号 +34-932957200
営業時間 10:00~15:30 イースターと7月は10:00〜18:00 8月は9:00〜18:00
アクセス 地下鉄4号線 ウルキナオナ(Urquinaona)駅から徒歩7分
入場料 大人:18ユーロ 子供:17歳以下11ユーロ 10歳以下無料
公式サイト http://www.palaumusica.cat/ca/

バルセロナの人気観光スポット⑥カサ・ミラ

「カサ・ミラ」はガウディが54歳の時に邸宅兼集合住宅として建築した作品で、石造りで丸みを帯びた建築様式には、他の作品同様にガウディらしい雰囲気を感じます。

地中海をイメージして作られたバルコニーには石灰岩が使用されており、波打つように出来たデザインは「カサ・ミラ」でしか見ることの出来ない面白く不思議なデザインのバルコニーも特徴。

もう1つの特徴は、多くのオブジェのある屋上で、屋上全体がフォトスポットになると言われているくらい、魅力的なデザインのオブジェが置かれています。

一階にはお土産コーナーが設置されているので、見学の後に立ち寄ってみるの良いでしょう。カサ・ミラに関係したデザインのお土産も置かれているので思い出の1つとして手に入れたいですね。他にもカフェテリアがあるので、世界遺産の中で過ごす非日常的な空間を楽しむのおすすめです。

カサ・ミラ

住所 Provenca,261-265, Barcelona, Espana
電話番号 +34-9024073
営業時間 3月~10月9:00~20:00 11月~2月9:00~18:30 最終入場は閉館の30分前
アクセス L3(緑)L5(青)Diagonal駅
入場料 一般:10ユーロ 学生:6ユーロ

バルセロナ人気観光スポット⑦ランブラス通り

コロンブスの塔に続く地中海の港からの道をランブラス通りと言います。ランブラス通りはバルセロナでも盛り上がりを見せる繁華街として有名で、多くの観光客で賑わっており、飲食店やお土産屋もあるので観光スポットとしておすすめです!

カタルーニャ語で「街を流れる小川」という意味を指すランブラス、昔は川が流れていましたが、現在では地下トンネルを流れています。

「カナレタスの泉」の水を飲むとバルセロナに再び戻って来れるという都市伝説があるので、立ち寄って飲んでみてください。他にもストリートパファーマンスや、花屋など風景も雰囲気も歩いているだけで楽しいランブラス通りは朝から夜まで賑わっています。

ランブラス通り

住所 Gran Via de les Corts Catalanes,  647, 08010 Barcelona
営業時間 11月~2月9:00-20:00 3月9:00-19:00 4月-9月9:00-20:00 10月9:00-19:00 12月25・26日 1月1・6日 9:00-14:00
アクセス ・地下鉄1号線・3号線 Catalunya駅 ・地下鉄3号線Liceu駅 ・地下鉄3号線Drassanes駅

バルセロナ人気観光スポット⑧カンプ・ノウスタジアム

メッシや、ピケが活躍するFCバルセロナの専用スタジアムが「カンプ・ノウ」です。通常はスタジアムとミュージアムの見学をすることができるスタジアム・ツアーがあります。試合は2週間に1回行われるので、観戦したいという方は試合日をチェックすることを気をつけてくださいね。

見学は30ごとに区切られた指定の時間に入場出来るシステムになっているので、事前に予約することをおすすめします。

ツアーでは日本語のオーディオガイドもあるので安心。数多くの功績を残したメッシのコーナーや、テレビでよく見る試合前後の選手、監督へのインタビュー、入団会見などが行われる部屋を見ることが出来ますし、実際に試合が行われるピッチを間近で見ることも出来ます。

カンブ・ノウスタジアム

住所 C/Arístides Mallol 12 (main Access 15) and Av. De Joan XVIII ( Boulevard Access 9),  08028 Barcelona.
電話番号 +34-902189900
営業時間 8:00-12:45 13:00-17:30 17:45-19:30 土曜、祭日は8:00-12:45 13:00-17:00 17:15-20:00 日曜、祝日は8:00-13:45 14:00-17:00 17:15-20:00
アクセス Carrer de Mallorca 401, 08013 Barcelona, Spain
入場料 一般25ユーロ 6歳‐13歳・70歳以上20ユーロ 5歳以下無料 スタジアムの窓口で買うと手数料として2.5ユーロが加算
公式サイト http://www.catedralbcn.org/

バルセロナ人気観光スポット⑨グラシア通り

カサ・ミラやカサ・バトリョが通りにあり、観光としては一石二鳥のスポット。エルメス、ルイ・ヴィトンなどのブランドショップから,ZARAやH&Mのようなカジュアルブランドもありますので、ショッピングにも最適な通りです。

広い歩道に大きな道路沿いから見える世界遺産、足元にもかわいいデザインが施されており、歩いているだけでも楽しめるでしょう。ショッピングと観光の両方を楽しむことが出来るのがグラシア通りの利点なのです!

通りのレストランはヨーロッパでも富裕層が行くような高級なレストランが並んでいて、通りから離れると地元でも馴染みのあるレストランやバルがあります。

グラシア通り

住所 Passeig de Gràcia
アクセス 地下鉄3号線が利用しやすい。 3・5号線Diagonalディアゴナル駅 2・3・4号線Passeig de Gràciaパセッチ・ ダ・グラシア駅

バルセロナ人気観光スポット⑩カテドラル

サグラダファミリアにも顔負けしないバルセロナの聖堂が「カテドラル」です。13世紀末頃から建設が開始され完成するのに150年もの歳をかけて完成させられました。見所は約100体以上の聖人、天使、キリストの像が並ぶファザードが教会正面から見えることです。

教会の各場所によって建築様式やデザインが異なる部分が多くあることから、時代の流れを感じて建物を一周してみるのもおすすめ。中にはステンドグラスに囲まれた綺麗な祭壇や教会内を取り囲む28個もの礼拝堂があります。

有料エリアとなる教会の中央部分にある聖歌隊席の周りは金色でデザインされた豪華な絵や椅子に取り囲まれており、見る者を魅了すること間違いなしです!

地下聖堂にはキリスト教の信仰を捨てるのを拒んだことでローマ人によって13の訪問を受け、最後には13歳というまだ若い歳で斬首とされてしまったサンタ・エウラリアが祀られているお棺があり、先ほどご紹介した聖歌隊席の入り口の方にサンタ・エウラリアが拷問を受ける場面の描かれたレリーフが置かれています。

カテドラルの塔に登って360度見渡せる視界の中には、建設中のサクラダファミリアを見ることができ、展望台に行けばサンタ・エウラリア像の背後に近くことができます。

カテドラル

住所 Calle Hidalgo No.11 Col. Centro, Cuernavaca, Morelos
電話番号 +34-93-3181681
営業時間 8:00~12:45 13:00~17:30 17:45~19:30 土曜8:00~12:45 13:00~17:00 17:15~20:00 日曜・祝日8:00~13:45 14:00~17:00 17:15~20:00
アクセス 地下鉄4号線 ジャウマ・プリメ(Jaume I)駅徒歩3分 1・3号線 カタルーニャ(Catalunya)駅徒歩6分
入場料 大人:7ユーロ (13:00~17:30分、土曜13:00~17:00、日曜・祝日14:00~17:00のみ、その他の時間は無料) 子供:こども12歳以下無料
公式サイト

http://www.catedralbcn.org/

バルセロナの人気観光スポット⑪サンパウ病院

1900年代初頭に6つの病院が1つに統合され1930年に完成させられた姿が今のサンパウ病院です。銀行家で富豪のパウ・ジルの寄付をもとに、カタルーニャ音楽堂を建設したリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーによって建設されたこともあって、バルセロナで2番目に登録された世界遺産。

レンガ造りで作られた病院は1辺が大きな400メートル弱もある広い敷地の中にあり、病院とは思えない、もはや宮殿なのではないかと思わされる程綺麗なデザインです。

サンパウ病院の庭園は綺麗であるということに加えて機能性にも優れています。病棟の1つ1つが独立して建てられているのには感染を防ぐためであり、地下からは通路で接続されているという合理的な設計。

中には見学できる病棟と見学出来ない病棟があるので注意が必要ですが、外観からでもカラフルで可愛らしいレンガ造りの建物を楽しむことができます。中でも管理事務分館は1番の見所で、病院を訪れる人の緊張をほぐすような、ピンク色のパステルカラーのタイルが9つのドームを連ねた天井に装飾されています。

サンパウ病院

住所 calle sant antoni i maria claret 167, Barcelona
電話番号 +34-93-5537801
営業時間 10:00~18:30 (日曜・祝日は~14:30) 11~3月は~16:30 (日曜・祝日は~14:30)
アクセス 地下鉄5号線 サン・パウ/ドス・デ・マッジ(sant Pau/Dos De Maig)駅から徒歩3分
入場料 大人:13ユーロ 子供:12歳以下無料 29歳以下、65歳以上9.10ユーロ
公式サイト http://www.santpaubarcelona.org/es

バルセロナの人気観光スポット⑫モンジュイックの丘

サクラダファミリアやバルセロナの街を一望できる絶景スポット「モンジュイックの丘」。またカタルーニャ美術館、ミロ美術館など数多くの美術館が点在していて、全部を回るには1日がかりになってしまう程の見所。

地下鉄のパラレル駅からはケーブルカーが出ており、ビーチの方からはロープウェイで展望台まで行く方法もあります。

丘の頂上にはバルセロナの町を守る城塞としての役目を果たした「モンジュイックの城」があります。

現在は軍事博物館として公開されていて、16世紀に監視塔として使われた城は17世紀になると他国の攻撃から町を守り、市民を守るための軍事的施設としての役割を担っていました。徐々に規模が広がっていった城塞は18世紀になり、ジョアン・マルティン・セレメニョによって、現在のような形に整備されていったのです。

年間300日以上晴れになるバルセロナなので予定に入れておいてほぼ間違いないおすすめの景色です。

モンジュイックの丘

住所 Montjuich
アクセス 地下鉄1・3号線エスパーニャ(ESPANYA)駅下車 またはパラレル(PALAL-LEL)駅下車後フニクラ&テレフォニック乗り換えモンジュイック城へ

バルセロナ観光に必要な日数は?

4日間あれば全てのガウディ建築を見て回ることが出来ます!あちこち見るとなれば何泊も必要ですが、あまり時間がない人はツアーなどで効率よくまわれば1日でもしっかり見ることができます。

バルセロナ観光モデルコース①

ガウディ世界遺産を半日で効率よく回る観光ツアーで日本語ガイドが同行します。「グエル公園」「サクラダファミリア」「カサ・ミラ」を一気に見れる贅沢なガウディ建築堪能ツアー!

滞在時間が数日しかなく観光地を効率よく回りたいけど計画通り回れるか不安だという方におすすめしたいオプショナルツアーです。

贅沢なガウディ建築堪能ツアー

・8:45  指定ホテルロビー集合

・9:00 バスツアー出発

・10:00 グエル公園を散策

・11:00 カサ・ミラ、カサ・バトリョを見学

・12:00 ツアーの最後にサクラダファミリアへ

バルセロナ観光モデルコース②

自分だけのバルセロナを発見できる完全プライベートプラン。専属ガイドが付いて、モデルニスモ建築名所を中心にバルセロナの町を案内してくれます。ショッピングやバルに立ち寄ったりと自由なプランを建てたい方におすすめです。

バルセロナ観光モデルコースについて詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナ観光・おすすめのモデルコースを徹底解説!

バルセロナ発見プライベートツアー

・14:30 お客様宿泊ホテルに出迎え

・15:30グエル公園を散策

・16:30バルセロナ・グラシア通り周辺を散策

・17:30ツアー終了

バルセロナ観光で注意すべきこと

バルセロナ観光において注意すべき天候と治安についてもチェックしておきましょう。

天候について

100年の内に雪が6回しか降っていない程のバルセロナは地中海性気候で、1年中天気に恵まれた地域です。冬の最低気温が10度程度で、夏には最高気温が30度までに上がります。

1月が1番寒い季節で暖かいコートが必要ですが、春から秋には半袖で充分。季節の変わり目には気温の変動が大きいのでご注意ください。

治安とスリについて

バルセロナは世界的に見ても比較的安全な都市で、普通に観光する間に危険を感じることはまずありません。夜の街歩きは夜10時〜12時くらいや人気のない通りに出歩かない限りは心配はないです。

ただ、観光客はスリに狙われやすい傾向にあります。サクラダファミリア、モンジュイックの丘、カンプ・ノウスタジアム、ランブラス通りや地下鉄では特に危険ですので充分ご注意ください。

話しかけてくる親切そうな人はグループでスリをしてくる可能性があります。パスポートや財布はズボンの後ろポケットには絶対に入れてはいけません。小さなリュックサックを準備して、セキュリティベルトを購入しておくことをおすすめします。

バルセロナの治安について詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナの治安!スリ・置き引きなど対策法を徹底解説

バルセロナ観光を計画しましょう

世界遺産が数多く所在しているバルセロナの見逃せないスポットをご紹介しました。世界遺産を見ながらカフェでゆっくり過ごすのも良し、絶景を見ながらストリートミュージシャンの音楽を聞いてスペインの雰囲気を堪能するも良し、観光客の集まるスポットに行ってショッピングやバルに立ち寄って見るのもいいですよね!

古くからある芸術作品に魅了される非日常的なバルセロナの旅をお楽しみください。

RECOMMEND バルセロナのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事