" />

絶対行きたい「サグラダファミリア」の行き方・見どころ・チケットなど徹底解説

観光
1493views

スペインの大人気観光地、世界遺産にも指定されている「サグラダファミリア」。バルセロナ旅行の際には、絶対に外せないスポットですよね。

今回は「サグラダファミリア」の概要をはじめ、見どころやチケット手配、周辺の観光スポット情報まで、旅行前に知っておきたい情報をたっぷりご紹介します。

バルセロナ観光については「抑えておくべきバルセロナ観光スポット12選!」でご紹介しています。

世界遺産サグラダファミリアとは

有名な建築家アントニ・ガウディが手がけた教会「サグラダ・ファミリア」。

着工から100年以上が経った今でも未完の教会として知られており、「生誕のファザード」と「地下聖堂」は2005年にユネスコの世界遺産に登録されています。

現在完成しているのは、「生誕のファサード」と「受難のファサード」で、エレベーターで上に登ることも可能。

3つの玄関と4本の鐘塔からなる「生誕のファザード」には、イエス・キリストの誕生から最初の説教を行うまでが、大きな柱楼から4本の塔が建つ「受難のファザード」には、聖なる晩餐からイエスが埋葬されるまでが表現されています。

ガウディの作品についてはこちらをチェック!▶いまさら聞けない「ガウディ建築」を徹底解説!

サグラダファミリアの完成予定

サグラダファミリアは、着工から長い歳月が経っているために、新しい部分を建設しながらも、老朽化した部分の補修も発生するため、完成までには300年以上がかかると予想されていました。

しかし、21世紀に入り、3Dプリンターやコンピュータ設計などの様々なIT技術が発展したことで、建設工事も大幅に短縮が見込まれ、現在では2026年に完成する予定とされています。

また、2026年はガウディ没後100周年の年でもあります。

サグラダファミリアの見どころ

サグラダファミリアには、建築様式や装飾など、細部にわたりガウディのこだわりがつまっています。数ある見どころの中でも、絶対に見逃せない3つのスポットをご紹介します。

1.生誕のファザード

サグラダファミリア中で、最も初期に建設されたもの。着工は1894年で約30年ほどかけて完成されました。キリストの誕生から、初めて説教を行うまでを表現しています。

イエス、聖母マリア、聖ヨセフに捧げられた3つの門で構成されていて、それぞれの門には繊細で美しい彫刻を見ることができます。

2. 受難のファザード

イエスが十字架に架けられ受けた苦しみが表現されています。ガウディらしい曲線デザインが特徴的な生誕のファザードとは対照的に、直線的なデザインが印象的です。

3. 教会内部

樹木をモチーフにした大理石柱と高い天井に思わず感動してしまうこと間違いなし!美しいステンドグラスから陽が差し込み、神秘的な雰囲気に包まれます。

サグラダファミリア開館時間や入場に関して

次に、サグラダファミリアの開館時間や入場料についてご紹介します。

サグラダファミリア見学所要時間

地下博物館や聖堂、塔をぐるっと一通り見学するのに必要な時間は約2時間。ゆっくりと見学したい方は約3時間くらい見ておくと良いでしょう。

開館時間

開館時間は季節によって異なります。

  • 4月〜9月 9:00〜20:00
  • 10月、3月 9:00〜19:00
  • 11月〜2月 9:00〜18:00
  • 12月25日、12月26日、1月1日、1月6日 9:00〜14:00

入場料

公式サイトから予約できる、聖堂への入場チケットは全部で5種類あり、チケットの種類により入場料が異なります。

  1. TOP VIEWS 聖堂への入場、タワーへの入場、オーディオガイド(日本語対応)がセットになったチケット。1枚29ユーロ。(約3,654円)
  2.  GAUDI’S WORK AND LIFE 聖堂への入場、オーディオガイド(日本語対応)、グエル公園内のガウディ博物館への入場がセットになったチケット。1枚24ユーロ。(約3,024円)
  3. GUIDED EXPERIENCE ガイドとともに聖堂内に入場するもの。ガイドは日本語に対応していません。1枚24ユーロ。(約3,024円)
  4. AUDIOGUIDED VISIT 聖堂への入場と、オーディオガイド(日本語対応)がセットになったもの。1枚22ユーロ。(約2,772円)
  5. BASIC TICKET 聖堂への入場のみのチケット。1枚15ユーロ。(約1,890円)

サグラダファミリアに行く観光客の間で人気が高いのは、TOP VIEWS(聖堂・タワー・オーディオガイド)、AUDIO TOUR(聖堂・オーディオガイド)、BASIC TICKET(聖堂入場のみ)の3つ。

タワーに登りたい方は「TOP VIEWS」のチケットを選択しましょう。生誕のファザード、受難のファザードの2種類から、好きな方のタワーに登ることができます。上りはエレベーターですが、下りは階段なので、足腰が弱い方は注意が必要です。

サグラダファミリアのチケット予約方法

サグラダファミリアは、当日チケットも販売されていますが、人気の観光スポットということもあり、行列に長時間並ばなければならないこともしばしば。

限りある貴重な滞在時間を行列で過ごしてしまうのはもったいないので、オンラインで事前予約をしておくことがおすすめ。

チケットはサグラダファミリアの公式サイト(またはClorian)のサイトから予約することができます。それでは、チケットの予約方法を見ていきましょう。

予約方法

それではオンラインでの予約方法をご紹介します

チケットを選択

公式サイトのチケットページから、購入したいチケットを選択します。

日時、枚数を選択

入場したい日時、購入したいチケット枚数を選択します。一般チケットは「General」、11歳未満は「Children under 11 years old」、30歳未満は「Under 30 years old」、65歳以上のシニアの方は「Senior」のチケットを選びます。

年齢別のチケットを選択されている場合、当日年齢を確認される場合もありますので、パスポートなど生年月日を証明できる書類を持っていくようにしましょう。

※タワーへ登ることができる「TOP VIEWS」のチケットを購入する場合は、生誕のファザード(Passion Facade)、受難のファザード(Nativity Facade)のどちらに入場するかも選択します。

正しい日時、チケットの枚数、入場するタワーを選択したら、「ADD CART」を押して次へ。

オーディオガイドの言語選択

オーディオガイドが付いているチケットを選択されている場合は、言語を選択します。日本語は「japanese」を選択。複数枚のチケットで予約する場合は、それぞれの言語を変えることも可能です。

「COMPLETE PURCHASE」を押して次へ。

個人情報の入力

Name(名前)、Email(メールアドレス)、Repeat your email(確認メールアドレス)、Country of origin(出身国)記入します。記入し終わったら「PAY」を押して次へ。

クレジットカード情報の入力

日本でオンラインショッピングをする時と同様に、クレジットカード情報を入力します。JCBは使えないケースが発生する例も報告されており、VISAかMasterCardの利用が確実です。

入力したら「Accept」を押し、ユーロで支払うか円で支払うかを選択したら、支払い手続き完了です。

チケット確認

支払い手続きが完了したら、チケットの確認ページが表示されます。「DOWNLOAD」のボタンをクリックして、チケットをダウンロードしておきましょう。

また「DOWNLOAD THE TOUR MAP」をクリックすると、サグラダファミリアのマップがダウンロードできます。

キャンセルはできるのか?

サグラダファミリアのチケットは、未使用であれば払い戻しをしてもらうことができます。払い戻しをしてもらうには、予約日から30日以内にチケットの予約番号とチケットのデータをClorian宛に送ります。

海外のお問い合わせ窓口は、日本よりも時間がかかることもあるため、余裕を持ってご連絡するのがおすすめです。

チケットの手配が不安な方はツアーも便利

日本語が使えないサイトでのチケット予約は、不安がつきもの。希望の日時にきちんと予約が取れているかどうか、予約したチケットに不具合がないかどうか、当日まで不安な気持ちで過ごされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

チケットの予約が移動が不安な方は、オプショナルツアーへの参加がおすすめ。自分の旅程にあったツアーを日本語で予約できるのが嬉しいポイント。

また、お問い合わせなども日本語で行えるので、旅前の不安もしっかり解消できます。

チケットの予約や移動の手配も全てお任せできるので、当日は観光だけに集中して旅行を楽しむことができますよ。また、現地の情報に精通したガイドが案内するため、観光スポットを効率よく回ることができるんです。

サグラダファミリアへのアクセス

サグラダファミリアへはいくつかのアクセス方法がありますが、非常にわかりやすいので初めて観光するという人も行きやすい場所です。

地下鉄

地下鉄は2号線、5号線に乗りサグラダファミリア駅で降りればすぐです。どの出口から出ても迷うことはありません。

空港から

エル・プラット空港からまっすぐサグラダファミリアへ行くにはターミナル1(T1)からシャトルバスで市内まで行きましょう。

そこから地下鉄にのりサグラダファミリアまで。 空港から出ているバスは5分~10分おきに出ているのでとても便利です。

タクシーでも行ける!

サグラダファミリアは市内にあるのでバルセロナ市内からタクシーに乗ってもそれほど高い料金ではありません。

Sagurada Familia

住所 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
電話 93-2073031

サグラダファミリア周辺の観光スポット

それでは最後に、サグラダファミリア周辺の観光スポットを5か所ご紹介します。サグラダファミリアを観光される際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

カサ・バトリョ

サグラダファミリアと同じく、アントニ・ガウディが手がけた建築。タイルやステンドグラスなどの装飾がほどこされ、曲線を特徴とした「モデルニスモ」といわれるデザインが魅力。2005年に世界遺産にも登録されています。

名称 Casa Batllo
住所 Passeig De Gracia 43, Barcelona
電話番号 93 216 0306
開館時間 9:00〜21:00
入場料金 大人23.50ユーロ(約2,961円) 子ども(18歳以下)20.50ユーロ(約2,583円) 7歳以下無料

カサ・ミラ

実業家のペレ・ミラの邸宅として建設された、ガウディの建築

直線部分が全くないデザインが特徴で、外観の曲線は地中海を、バルコニーの装飾は海藻をイメージして作られたと言われています。現在も数世帯が実際に住んでいるという、珍しい世界遺産として知られています。

名称 Casa Milà
住所 Provença, 261-265, 08008 Barcelona
電話番号 90 220 2138
入場料金 チケットの種類により異なる

モンジュイックの丘

バルセロナ市内を見下ろすことのできる「モンジュイックの丘」。美術館や博物館、オリンピック施設などがあり、丘からはバルセロナ市内の景色を楽しむことができます。

名称 Montjuic
住所 Avinguda del Castell, Barcelona, Spain
電話番号 34 933 29 86 53

グエル公園

1984年に世界遺産に登録されているガウディが手がけた公園。お菓子の家、洗濯女の回廊、貯水槽など様々見どころがあり、ガウディならではの独特な世界観を楽しむことができます。

名称 Park Güell
住所 Parque Guell, 08024 Barcelona
入場料金 オンラインチケット7.50ユーロ(約945円) チケットオフィスで購入すると8.50ユーロ(約1,071円)

ランブラス通り

カタルーニャ広場からコロンブスの塔までの約1.2kmの並木道「ランブラス通り」。

お店やカフェ、アートや建築物など見どころいっぱいのエリアで、昼夜問わず多くの観光客で賑わいます。目的なくフラフラ散策するにもおすすめのスポットです。

名称 La Rambla
住所 La Ramblas, Barcelona

サグラダファミリアを効率良く満喫♪

いかがでしたか?バルセロナの有名観光地、ガウディ作の「サグラダファミリア」。

未完の世界遺産として知られていて、完成までに300年以上かかると見込まれていましたが、テクノロジーの進化により、2026年には完成した姿を見ることができそうです。

チケットの種類も数種あり、当日券では行列に並ばなければならないこともあるため、旅行の計画はお早めに。オンラインでのチケット予約、もしくはオプショナルツアーへの参加がおすすめですよ。

サグラダファミリア

サグラダファミリアツアーを紹介しています。
★★★★★

RECOMMEND バルセロナのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事