" />

セブ島への格安航空券の探し方!お得に購入するコツ

航空券・移動
306views

日本からフィリピン・セブ島の航空券を格安で購入したい方向けに、お得に購入するコツやポイントをご紹介します。日本からセブ島への航空便の基本情報(航空券の種類・相場)や格安航空券を探すコツ、またLCC(格安航空会社)を利用する際のポイントなども要チェックです!

日本からフィリピンセブ島へ!航空便の基本情報

セブ島行きの航空券の種類、相場、注意点をまとめました。

セブ島行きの航空券は、直行便・乗り継ぎ便・LCCの3種類

  • 直行便

日本からのセブ島行きの直行便は、成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港の3カ所から利用できます。フィリピン航空による運行です。

直行便のメリットは、移動時間が短いことです。所要時間は、成田空港から約5時間、関西空港や中部国際空港から約4時間になります。弾丸旅行でも、観光のための時間をたっぷり取れて、無駄なく旅行が満喫できますよ。

一方、後に紹介する乗り継ぎ便やLCCに比べると、値段が高いのがデメリットです。

  • 乗り継ぎ便

日本から乗り継ぎ便でセブ島へ旅行する場合は、羽田空港や福岡空港の利用も可能です。乗り継ぎ便のメリットは、乗り継ぎ都市でも観光が楽しめることです!代表的な3つのルートを紹介します。

1つ目は、フィリピン航空のマニラ乗り継ぎです。日本からマニラまで約5時間、マニラからセブまで約1時間で到着します。マニラとセブの両都市の観光が可能なので、フィリピンを存分に満喫できますよ。

2つ目は、大韓航空のソウル・仁川乗り継ぎです。日本から仁川まで約4時間弱、仁川からセブまで約5時間弱で到着します。セブ島観光の前後に、ソウルで韓国グルメを堪能することもできますね!

3つ目は、キャセイパシフィック航空の香港乗り継ぎです。日本から香港まで約5時間弱、香港からセブまで約3時間弱で到着します。

  • LCC(格安航空会社)

LCCは安さが魅力の航空便です。日本からセブ島へは、成田空港から直行便を運行するセブパシフィック航空とバニラエアが代表的です。所要時間は約5時間弱です。バニラエアは毎日1便、セブパシフィック航空は週4日で1便ずつ運行しています。

乗り継ぎ便は、韓国経由のチェジュ航空やエアプサン、ジンエアーが主流です。LCCのメリットや注意点などは、後ほど「セブ島行きの格安航空券を探すコツ」と「LCC(格安航空会社)の便を利用する際のポイント」で詳しく解説します。

セブ島行きの航空券の相場をチェック!

フィリピン航空の直行便は、閑散期で5万円弱、夏休みや年末年始などの繁忙期は約8万円が相場です。乗り継ぎ便は、ルートや航空会社によっても異なりますが、閑散期は4万5千円〜、繁忙期で約7万円ほどになります。圧倒的安さを誇るLCCは、なんと片道1万円台でセブ島に行くことも可能です!

セブ島行きの航空券を買う際の注意点

フィリピンに入国するときは、復路または第三国への航空券が必要です。日本に帰る日程が決まっていない人や、セブの後に別の国へ行く計画はあっても日程が未確定の場合は、「捨てチケット」をあらかじめ用意する必要があります。

セブ島行きの格安航空券を探すコツ

セブ島行きの航空券をお得に手に入れるための4つのポイントを紹介します。

シーズンごとの変動をチェック!閑散期と繁忙期はいつ?

格安航空券を探すときは、閑散期と繁忙期を把握しておくことは非常に大切です!セブ島旅行の閑散期は、GWを除く4〜7月と10〜11月とされています。観光客も比較的少なく、より快適に過ごせるシーズンです。一方、お盆などの大型連休や年末年始、学生の春休みや卒業旅行で混み合う3月は繁忙期にあたり、航空券も値上がりしやすい傾向にあります。

セブパシフィック航空のプロモーションセールを利用!

セブパシフィック航空では、航空券が非常に安くなるプロモーションセールを比較的頻繁に実施します。ときには、9千円のチケットがセールにより600円に値下がりすることもあります!しかし、セールのチケットはすぐに売り切れることや、タッチの差で値上がりすることが多いです。

セールの開始情報をいち早く入手するためには、毎朝セブパシフィック航空の公式ホームページを確認することがもっとも効果的です。プロモーションセールは夜中の1〜3時頃に開始されることが多いため、朝一番にチェックすることをおすすめします!

チケットは早めに購入!

格安航空券は、プロモーションセールを除き、早めの購入がお得です!直前で買う価格と比べると、2割ほど安くなることもあります。旅行の日程が決まったら、なるべく早めにまずは航空券をおさえましょう。

LCCを利用!

格安航空会社というだけあり、フルコストキャリアに比べると半額以下で購入できます。各航空会社のプロモーションセールを利用すれば破格でセブ島旅行を実現するチャンスがあります。とにかく費用をおさえたい人に、LCCはとてもおすすめです!

LCC(格安航空会社)の便を利用する際のポイント

LCCが安いのにはいくつか理由があります。事前に知っておくべきLCCならではの特徴を紹介します。

セブ島行きのLCCの種類のおさらい

セブ島行きの直行便を就航するLCCは、セブパシフィック航空とバニラエアです。乗り継ぎ便だと、韓国経由のチェジュ航空やエアプサン、ジンエアーが主流になります。

LCCを利用する際の4つの注意点

  • 機内食とドリンクは有料

機内食とドリンクのサービス自体はありますが、全て有料になります。場合によっては、空港内の売店であらかじめお菓子や飲み物を購入しておくことが必要です。

  • 機内エンターテイメントはなし

飛行機に乗ったら映画鑑賞やゲームを楽しむ人も多いと思いますが、LCCには基本的に機内エンターテイメントはありません。あらかじめ本や音楽プレイヤーなど、フライト中も退屈しないような準備をしておくと良いでしょう。

  • 受託荷物は有料

LCCの一番安いプランの受託荷物は有料になります。大きいスーツケースを持っていく予定の人は、受託荷物の追加料金を確認し、必要ならば予約時に払いましょう。空港のチェックインカウンターで手荷物の重さを計られたときに重量をオーバーすると、高額な追加料金を支払いうことになるため、注意が必要です。

  • 座席が狭い

LCCの座席は比較的狭くシートも固いなど、一般的な大手航空会社に比べると快適さは下がります。ブランケットのサービスもないので、あらかじめジャケットなどのはおりものを持っていきましょう。

お得にセブ島旅行に出かけよう!

セブ島旅行をお得に実現するための、航空券情報をまとめました。LCCのプロモーションセールを利用すると、かなりお得に航空券を購入できるのでおすすめです!LCCは、注意点をよく確認した上で利用しましょう。

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事