" />

インド渡航前に知っておきたい気候事情と当日の服装

ショッピング
11410views

 

shutterstock_410423725

インドに行きたい!インドって灼熱の国だから、いつでも半袖半パンで大丈夫だよね?

と思っているそこのあなた!インドは広く、実は季節もあります。時期や場所によってそれぞれ気候に適した服装があります。そこで今回は首都デリーの、1年を通した服装についてお話します。

【酷暑期の4月~6月】

shutterstock_287037503

4月〜6月は最も暑い時期です。日本でもニュースで取り上げられているように、日中は40度から50度近くまで上がります。湿度は低いので、カラッとしていて日本の40度よりは過ごしやすいですが、熱中症になりやすい時期でもあります。水分は必ず携帯し、こまめに摂取しましょう。

shutterstock_146703251

一方で、ホテルやレストランでは強いクーラーが効いている場合が多くあります。折り畳める薄手の上着やストールがあると便利。また、強い日差しを直接受けない為にも、薄手の上着は活躍します。荷物に余裕があれば、サングラス、帽子もあると便利です。

shutterstock_474738058

また、女性が肌を見せることは良くないので、暑いからといってもランニングや半パンは避けましょう。お寺に観光に行くとき、宗教によってはストールが必要です。大きめのストールが一枚あれば上着代わりにもなり、便利です。ストールはインドで手軽な値段で買えますので、これを機にお気に入りの一枚を手に入れるのもオススメ。

shutterstock_449597992

足元はサンダルで大丈夫です。お寺に入る時は裸足になることが多いのですが、どうしても裸足が気になる人は靴下を履いたらOKのお寺もあります。入る前に確認しましょう。

【雨季の7月~8月】

shutterstock_135468707

7〜8月は雨季です。温度は少し下がりますが、湿度はぐんと上がり、蒸し暑い中に時折豪雨が。灼熱の時期にはあまり姿を見せなかった蚊が復活する季節でもあります。虫除け、虫刺されの薬は必須!マーケットにあるpharmacyで売っています。晴れ雨兼用の折りたたみ傘があると便利です。雨は日本の梅雨とは違い、ドッと降り、あっという間に道が川になります。オートリキシャーやバイクが立ち往生することも。

shutterstock_264641414

旅行に最適な時期とは言えませんが、そんな濁流の中を自転車が普通に走ったり、牛の大群が高速道路の下で雨宿りしたりといった、タフでパワフルなインドの風景を楽しめるチャンスもあります。shutterstock_135353093

また、ガンジス川の水を何百㌔も離れた自分の村まで歩いて運ぶという、24時間マラソンのような?!お祭りも7月末に開催されます。運んでいる人を見かけたら応援してあげましょう!

【セカンドサマーの9月~11月】

shutterstock_281205605

9月〜11月はセカンドサマーと呼ばれ、最盛期に比べ気温が下がったとは言え、まだまだ暑い時期です。 4月から8月までと同様の服装をこころがけましょう。が、ディワリと呼ばれる11月のお祭りが終わると、どんどん寒くなります。

shutterstock_368511206

暖かい服が必要なときは、大型ショッピングモールのアンビエンスモールに入っているGAPやH&Mなどで、ニットなど冬物を取り扱っています。

 

【寒い冬の12月~2月】

shutterstock_200501876

12月ともなると、ダウンジャケットが必要なくらい冷え込みます。足元もショートブーツが多く見られます。この寒さは2月始めまで続きます。昼間は比較的暖かくても、朝晩はかなり冷え込みます。日本の冬の標準装備が必要になると考えましょう。

shutterstock_423879823

また、寒い時期はデリーの空気はたいへん悪くなりますので、マスクがあるとよいでしょう。現地のインド人ですら、布などで口や鼻を覆っています。 できればPM2.5対応のマスクがあると良いでしょう。

【ベストシーズンの3月】

shutterstock_269081177

3月はデリー観光のベストシーズンです。空気も少しずつ綺麗になり、汗ばむ季節になっていきます。日によっては寒暖の差が激しいので、やはり上着やストールを常備しておくとよいでしょう。

shutterstock_42002584

現地ではたくさんのおしゃれなインド服が売っています。インドの気候にインドの服はやはり合っていて、涼しく動きやすいものが多いです。パンジャービードレスのような、長めのトップスとスラックスなどの民俗衣装もありますが、普通に着られるカットソーやガウチョパンツなどのラインもありますよ。

お勧めブランドを紹介します。

shutterstock_67538023

FABINDIAはインドの無印良品!服以外にもハイセンスな雑貨や食品などが並びます。お土産にちょうどよい小物もあります。

FABINDA公式ホームページ http://www.fabindia.com/

ANOKIはいわゆるインド的な布、ブロックプリントの代表選手。ワンピースやオールインワンもあります。

ANOKI公式ホームページ http://www.anoki.co.uk/

cottonsは無地の服も多く、シンプルながらインドらしさもある服が取り揃えられています。初心者にオススメ。

cottons公式ホームページ http://www.cottonsjaipur.com/

shutterstock_391566343

ストールで有名なのはRatan。ポンポンストールが人気です。kilolもインドらしい柄の服が揃っていて、服だけでなくファブリックも取り扱っています。インド綿を布地で買って帰り、スカートなどにするのも素敵ですね。

shutterstock_221477545

これらのお店が集まっているのは、GK1Nブロックと呼ばれる場所です。また、前述した大型ショッピングモール、アンビエンスモールにもいくつか入っています。

インドブランドにチャレンジして、インドの気候とともに楽しんじゃいましょう!

WRITER azuki
インドのデリーに駐在の帯同して1年。パワフルでミラクルなインドに笑ったり驚いたりしています。 「インドでほっこりなまいにち」 http://ameblo.jp/mintgreen0117/ 3人の子育てをしながら、インドでの日常をお送りしています。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND インドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらは、オアフ島でショッピングを満喫したい方には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…