" />

シンガポールからマレーシアへ日帰り旅行!国境越えの注意点は?

観光
20824views

シンガポールマレーシアは隣り合う国。マレーシアの「ジョホール・バル」は、シンガポールからの日帰り旅行先として人気のスポットです。とはいえ国境越えの際は、いくつか注意が必要です。そこで今回は、アクセス方法、マレーシアの基本情報、シンガポールとマレーシアの歴史や関係性について詳しく解説します。

シンガポールとマレーシアは一気に楽しめる!?

シンガポールとマレーシアは隣り合う国で、1時間程度で行き来できるため、1回の旅行で一気に訪れる方も多くいます。その際、自力でも簡単に手配することができるのですが、オプショナルツアーをつけたり、マレーシア行きも含めたパッケージツアーに申し込んだりすれば、さらに簡単に2カ国旅行を楽しめますよ。

たとえば、シンガポールからの日帰り旅行先として特に人気を集めているのが、マレーシアの最南端にある街「ジョホール・バル」。クアラルンプールに次いで人口の多い、マレーシア第二の都市です。自然豊かな風景の中に、イスラムの文化が特徴的な建物が点在する街並みが印象的です。

またジョホール・バルは、「イスカンダル計画」という、ジャングルを切り開いて都市を作る大規模都市計画が進められていることでも注目されています。

シンガポールからマレーシアへのアクセス方法・持ち物

シンガポールからジョホール・バルへの行き方や、必要な持ち物についてまとめました。

必要な持ち物

シンガポールからジョホール・バルへ行く際に必要な持ち物は、以下の2点です。

  • 6カ月間以上有効なパスポート
  • シンガポール出国カード

なお、90日以内の滞在期間もしくは観光目的の場合にはビザは不要です。また本来、出国の航空券も必要となりますが、あまり確認はされていません。

行き方

シンガポールからマレーシアへは、移動手段にバス国際タクシーを利用して行くことができます。それぞれのルートや料金などをまとめてみました。

バス

バスで行く場合は、まずはMRTに乗って行かなければいけません。MRTのブギス駅 (Bugis) で降りたら、地上に出て「Queen Street」を目指して歩きましょう。

その先に「SINGAPORE-JOHORE EXPRESS TERMINAL」があるので、そこでバスのチケットを購入します。料金は3シンガポールドル~(約240円~)と格安なので、旅費を抑えたいという方にバスはおすすめですよ。

国際タクシー

国際タクシーで行く場合は、バスターミナルの隣にあるタクシー乗り場から乗ります。料金は、タクシー1台40シンガポールドル(約3200円)で、乗合だと10シンガポールドル(約800円)。シンガポールを出国してマレーシアに入国する際も、タクシーに乗ったままで行けるので、始めての旅行という方には便利でおすすめですよ。

ただし、国際タクシーとしてライセンスを持っているタクシーのみが国境を越えることができるので、それ以外のタクシーに乗らないように気を付けましょう。

マレーシアの基本情報

東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とするマレーシア。いろいろな国をルーツに持つ国民が多い多民族国家としても有名です。そんなマレーシアの基本情報についてまとめてみました。

  • イスラム文化
  • 通貨はRM
  • シンガポールドルが使えるところは観光地に限られる

マレーシアはイスラム教が国教のため、イスラム文化が古くから根付いています。そのため、モスクなどの礼拝所が観光スポットとなっています。これらの場所を訪れる際は、露出の少ない服装で行くなどのルールにも気を付けましょう。

マレーシアの通貨は「マレーシア・リンギット(RM)」です。両替は、クアラルンプールやそれ以外の地方都市にあるショッピングセンターの中に設置されている両替所で行えます。隣国の通過シンガポールドルが使えるところは、観光地に限られるのであらかじめご注意を。

シンガポールとマレーシアの関係性・歴史とは?

隣国同士であるシンガポールとマレーシア。どちらもマレー半島に位置しており、元々は同じ国だった時期も。過去には人種や領土、開発に関する問題などで幾度と衝突しています。

しかし、マレーシアにとってシンガポールは大切な輸出国であり、また輸入元としても第2位と経済的な繋がりが強くあります。現在は、お互いの国のどちらも行き来が自由となっており、またASEANに加盟している国同士として密接な関係を築いています。

シンガポールからマレーシアへ日帰り旅行まとめ

シンガポールとマレーシアは隣同士にあり、移動もスムーズです。それぞれの国の魅力や特色があるので、それらを1日で楽しめるシンガポールからマレーシアへの日帰り旅行は、とてもおすすめですよ!

RECOMMEND シンガポールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事