" />

上海でコンセントはそのまま使える?上海の電圧事情を徹底解説!

旅行準備
56935views

上海旅行の前に必ず確認すべきは、コンセントと電圧事情!上海のコンセントは見慣れない形をしているため、日本のコンセントはそのまま使えるのか、変圧器が必要かといった疑問を持つ人も多いのでは?

今回は、上海のコンセントや電圧事情を徹底解説していきます!上海ではコンセントによる発火事故も増えているので、事前に正しい使い方をしっかりマスターしておきましょう!

上海ってどんなところ?

中国最大の都市、上海は、鮮やかなネオンサインが特徴の近代的なエリアと中国の伝統が感じられる歴史的建造物が混在している点が最大の魅力です。

日本との時差はわずか1時間!日本の方が1時間早いため日本の午前11時は上海の午前10時になります。フライト時間は約2時間半なので、気軽に行ける週末旅行の行き先としても人気を集めています。

上海のコンセントはそのまま使える?

上海のコンセントは、2又と3又のものが主流。日本のコンセントとは形が異なるため不安になる人も多いかもしれませんが、実はそのまま差し込んで使うことができます。

32又と3又のものが両方ついているコンセントが多く、どちらに差し込んでも使えますよ。ただし、2又のものは差し込んでも取れやすいことがあるので注意して下さい!

上海の電圧事情は?変圧器は必要?

  • 日本の電圧:100ボルト・周波数が50ヘルツ(東日本)/60ヘルツ(西日本)
  • 上海の電圧:220ボルト、周波数は50ヘルツ

上海のほうが電圧は高いですが、日本のスマホの充電器などは100240ボルトまで対応可能なユニバーサル仕様のものが増えており、その場合は変圧器は必要ありません。ただし、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどは古い物だと対応していないものが多いため、注意が必要です。

持参したい電子機器が100ボルトまでなのか、100〜240ボルトまで対応しているのかを、事前に確認しましょう。使用できるものには「入力(INPUT)100-240V」と記載されているほか、電子機器本体やアダプター・説明書などで確認できます。

変圧器はホテルのフロントで変圧器を借りられることが多いので、基本的にはわざわざ準備をしなくても大丈夫!4つ星以上のホテルでは用意をしているところがほとんどですが、念のため必要な場合はホテルに事前に確認しておくと安心ですよ。

上海の変圧器の選び方

上海で電子機器を使う場合、以下の2点に気をつけましょう。

  1. 使用したい機器のワット数を見る。

  2. アップトランス(昇圧変圧器)とダウントランス(降圧変圧器)を選ぶ。 

電圧は国で使われている電圧に対して高い電圧対応の電子機器を利用する場合は、アップトランス。逆に、基準の電圧に対して低い電圧対応の電子機器を利用したい場合はダウントランスを使用します。

日本の製品を上海で使用する場合は、上海の電圧が220ボルトに対して、日本の電子機器が対応している電圧は100ボルトなので、後者のダウントランス(降圧変圧器)を使用しましょう!

上海のコンセント・電圧で注意すること

間違った方法で電子機器類を使用すると、事故や機器の故障の原因になります。これから紹介する3つの注意点は、あらかじめしっかり把握しておきましょう!

万能コンセントは使用しない

万能コンセントとは、世界各国のいろいろな形状のコンセントに対応したものです。海外旅行の便利アイテムではありますが、3又の形状で2又・3又のどちらのプラグも使用できるものは、構造上発火する可能性があると指摘されています。

実際に上海では、万能コンセントを利用することによる発火事故が多発しており非常に危険です。安全のためにも使用は控えましょう!

機器の説明書をよく読む!

対応していない電圧がかかると、機器の故障の原因になります。日本に持ち帰っても使用できなくなってしまうことがあるので、十分注意が必要です!使用前に、電子機器類の説明書を熟読し、ワット数やVをしっかり確認しましょう。

海外対応のものを持っていくのもアリ

そもそも海外対応のものを持っていけば、電圧の違いを気にせずに使用できるので便利です。ヘアドライヤーやアイロン、その他多くの電子機器がユニバーサル仕様で販売されています。「海外使用対応」と書かれていたり、「入力100-240V」と書いてあるものは使用可能。

パソコン、タブレット、スマホ、デジカメなどはACアダプタにボルト数が書いてあり、グローバル対応のものが多いため、変圧器が無くてもそのまま使用できます。

上海の電圧事情はしっかりマスターしよう!

コンセント 形は異なるが、そのまま使用できるため変換プラグは必要ない
電圧

変圧器を利用するか、海外対応(100〜240V対応)の電子機器を使う

上海は海外といえど、コンセントがそのまま利用できるのは非常に楽ですよね。電圧に関しては、海外対応の電子機器であればそのまま使用でき、変圧器もホテルで借りられることが多いので、事前に確認しておくと安心です。

発火事故などのトラブルを防ぐためにも、正しい知識で電子機器類を使用するよう心がけましょう!

RECOMMEND 上海のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事