" />

シンガポールの人気お土産17選!絶対喜ばれる雑貨&食べ物

観光
40views

シンガポールのお土産で、大人気の雑貨や食べ物を17個厳選!マーライオングッズやTWGの紅茶、カヤジャム、プラナカン雑貨など、ショッピングセンターや空港で買える、マストバイなお土産をご紹介します。ばらまき土産はもちろん、家族や恋人、友人に絶対に喜んでもらえるお土産がもりだくさんです!

シンガポールの人気お土産:食べ物編

シンガポールの人気のお土産、まずは食べ物編です!

1:TWGの紅茶

TWGは、シンガポール生まれの紅茶屋さんです。世界36カ国の産地から茶葉を厳選しており、紅茶や緑茶、ルイボスティー、オリジナルブレンドティーなど約800種類ものお茶を取り扱っています。紅茶の質はもちろん、カラフルな可愛いパッケージも特徴的です。

缶のタイプものでSGD40ほど、ティーバックタイプのものでSGD25ほどで購入できます。

シンガポール国内には12店舗あり、ティーサロンが併設されたお店もあります。シンガポール空港内などにもお店があるため、帰り際に購入することもできます。シンガポールを訪れた際は必ず購入したいお土産の一つです。

2:カヤジャム

カヤジャムとは、ココナッツミルクと卵、砂糖、パンダリーフを煮詰めたスプレッドのこと。シンガポールのローカルの朝ご飯に人気です。また、シンガポールでお菓子作りには欠かせないアイテムでもあります。

トーストに塗って食べると、やみつきになること間違いなしです。スーパーなら2シンガポールドル程度、ラッフルズホテルのものなど、有名なブランドものは10シンガポールドル程度で買うことができます。

3:カヤクッキー

Ya Kun Kaya Toast(ヤクンカヤトースト)という、シンガポールで有名なカヤトーストのお店から販売されているカヤクッキー。ピスタチオ味とバター味の2種類があります。

シンガポール国内に約30店舗あり、またお手頃な価格でカヤジャムやカヤトーストを買うことができます。カヤクッキーは、3、4シンガポールドル程度で気軽に買うことができます。ばらまき土産にもぴったりです。

4:インスタント食品

シンガポールのスーパーにはさまざまなインスタント食品が並んでいます。例えばシンガポール料理のラクサ麺は、いろいろなメーカーのものがあり、迷ってしまうほど。1~3シンガポールドル程度で購入できます。

また日清カップヌードルは、シンガポールだけでしか売っていない味(ラクサ味、チリクラブ味、ブラックペッパークラブ味など)があります。1.5シンガポールドル程度で買うことができます。

5:プラナカン菓子

プラナカンとは、15世紀後半からマレーシアやシンガポールに移り住んだ、中国系の人々の子孫のことです。プラナカンに伝わる伝統的な、赤や緑、黄色などの色鮮やかなお菓子をプラナカン菓子と言います。

シンガポールのカトン地区にはプラナカンのカラフルな建物が並んでおり、その中にはプラナカン菓子の老舗店や専門店がいくつかあります。1個1シンガポールドル程度から買えるので、プラナカンの街並みを眺めるのついでに、ぜひ購入してみてください。

6:プラウンロールなどのスナック菓子

「プラウンロール」は、海老のすり身を春巻きの皮で揚げた、お酒にぴったりのスナック菓子です。ピリッとしたチリの風味も味わうことができます。個包装のタイプもあり、男性へのばらまき土産におすすめ!4、5シンガポールドル程度で購入できます。

この他にも、スーパーには、シンガポールならではのスナック菓子がたくさん並んでいます。

7:パイナップルタルト

パイナップルペーストを丸くタルト生地で包んだパイナップルタルト。有名なのはシンガポールの老舗菓子店「エルイー・カフェ」のもので、10個入りが9シンガポールドル程度です。毎日手作りされており、数に限りがあるため、売り切れには要注意!

8:ドライフルーツ

シンガポールは南国なので、ドライフルーツがたくさん売っています。定番のマンゴーやパイナップル、キウイフルーツ、りんご、パパイヤ、トマトなどさまざまな種類があり、日本よりも安く購入することができます。

例えば「7D」のドライマンゴーだと、6シンガポールドル程度で売っています。かなり多くの種類があるので、食べ比べしてみるといいでしょう。

9:調味料

日本では売っていない、シンガポールのローカル料理ならではの調味料もおすすめのお土産です。トムヤムキューブ、チキンライスの素、ジンジャーソース、チリクラブソース、バクテースパイスなど、さまざまな種類があります。シンガポールの調味料があれば、自宅でもシンガポールの味を楽しむことができますね!小さいものなら、スーパーで2シンガポール程度から購入することができます。

10:漢方薬

シンガポールは中国からの移民が多いため、漢方のお店が多くあります。漢方に馴染みのない人にはハードルが高く感じるかもしれませんが、ハーブを使ったジュースや薬膳スープなど、手軽に飲むことができるものもあります。たとえば「Hockhau Tonic」というお店はとても入りやすく、シンガポール国内に50店舗ほどあります。

11:タイガービール

タイガービールはシンガポールで生産されている青色のパッケージのビールです。スーパーやコンビニなどでも購入することができます。喉ごし抜群でフルーティーな味です。1缶SGD2ほどで購入することができます。

また、シンガポール国内にはタイガービールの工場もあり、見学することも可能です。酒類は日本への持ち込める量に制限があるため、ビールだけでなく、タイガービールのグッズを購入するのもオススメです。

シンガポールの人気お土産:雑貨編

シンガポールの人気のお土産、次は雑貨編です!

12:プラナカン雑貨

プラナカンの建築や菓子のように、雑貨もピンクやイエロー、グリーンなど、パステル調のカラフルな陶器やビーズ刺繍のサンダルなど、たいへん可愛いものがたくさんあります。種類が多く、コップや小皿、れんげ、マグネットなど実用性の高いものもあるため、女性を中心に大変人気です。

シンガポールのカトン地区には、プラナカン雑貨を取り扱うお店がいくつかあるので、お気に入りを探してみてください。作られた時代や質によって、値段はさまざまです。一般的なものだと、小皿が30シンガポールドル、スプーンが6シンガポールドル程度で購入できます。

13:マーライオングッズ

シンガポールと言われたら、まず思い浮かぶのがマーライオンですよね。シンガポール国内では、さまざまなマーライオングッズが売られています。Tシャツや文房具、マグカップ、キーチェーンなどのお土産でよく見かけるものだけでなく、iPhoneケースやフェイスパックなどのユニークなものもあります。

14:アユールヴェーダ石鹸

アユールヴェーダ石鹸は、天然成分を配合しており、インド伝統医学をもとに作られ、100%植物性の石鹸です。肌に優しく使い心地がいいため、日本では高級品ですが、シンガポールでは1シンガポールドルからと、とても安く購入することができます。

安く、小さく、軽いため、女性のばらまき土産にもってこい!リトルインディアなどで購入することができます。

15:エリップスのヘアオイル

バリ島生まれの天然素材のヘアオイル「Ellips(エリップス)」。洗い流さないトリートメントで、ピンク、イエロー、ブラック、ブラウン、パープルの5種類あります。

日本でも購入することはできますが、シンガポールでは、日本の約半額で買えるのが嬉しいところ。ボトルタイプだと、9シンガポールドル、シートタイプだと1シート1.5シンガポールドル程度。ドラッグストアなどで購入できます。

16:タイガーバーム

タイガーバームは、シンガポールの企業が作っている、世界的に有名な外用消炎鎮痛剤です。日本では売っていません。シンガポールのドラッグストアならどこでも取り扱いがあります。

赤のパッケージと白のパッケージがあり、赤は血行を促進する温感タイプ、白は熱を冷ます冷感タイプ。肩こり、首こり、筋肉痛、筋肉疲労、うちみ、ねんざ、腰痛、神経痛、花図まり、虫刺されなど、さまざまな症状に有効だとされています。

4シンガポールドル程度から購入できます。

17:ジャマル・カズラ・アロマティックスの香水瓶

アラブストリートのメイン通りなど、シンガポールに3店舗ある「ジャマル・カズラ・アロマティックス」。天然のエッセンシャルオイルで作られる香水と、エジプトの職人によって手作りされた可愛い香水瓶を取り扱うお店です。

香水はオイルで作られており、アルコールや水を一切使っていません。香水瓶は、ランプや象、ハートなど、さまざまな種類の形があり、つい集めたくなるほどの可愛らしさ。

小さいもので12シンガポールドル程度からあり、高級なガラスを使っているものなら60シンガポールドル程度です。

シンガポールのお土産まとめ

今回は、シンガポールのお土産で、大人気の雑貨や食べ物を17個をまとめました。目安の値段も一緒にまとめたので、参考にしてください。ショッピングセンターや空港、スーパーで気軽に買えるものが多いですが、買い忘れにはご注意を!

RECOMMEND シンガポールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事