" />

韓国焼き肉にサムギョプサル!食べておきたい絶品ソウルグルメをご紹介!

グルメ
6352views

韓国ソウルを旅先に選ぶ人は、おいしいもの好きな人が多いようです。韓国焼き肉にサムゲタン、B級グルメにスイーツまで、滞在中にすべての料理を食べることができないほどグルメが充実した街です。こちらの記事ではソウルを訪れたらぜひとも食べておきたい絶品ソウルグルメをご紹介します。

韓国焼き肉

韓国グルメといえば、やっぱり「韓国焼き肉」を1番に思い浮かべる人が多いでしょう。肉が焼ける香ばしい香りに、ニンニクが効いた甘辛いタレには食欲がそそられますね!韓国焼肉の奥深い世界をご案内します。

韓国焼肉は専門店を狙うべし!

日本の焼肉屋では、ロースやカルビ、牛タン、鶏肉などさまざまな種類の肉を選んで食べることが主流ですよね。しかし、韓国ではカルビやサムギョプサル、ヤンコッチャンなど、それぞれの肉の専門店を総称して「コギチッ」と呼んでいます。そのため、どんな肉が食べたいかでお店選びをするのが一般的なんです。

ロースやカルビなどがおいしい牛肉専門店は少々値段が高く、サムギョプサルやテジカルビなどの豚肉専門店ではお手軽価格でお腹いっぱい食べられるイメージがあります。韓国を訪れたらぜひとも豚焼肉を食べたい!という人も多いのでは?他にも、鶏肉やアヒル肉などの焼肉もあるので、いろいろ食べ比べしてみましょう。

店員?自分?お肉は誰が焼く!?

日本ではお客さんがそれぞれ好きなように肉を焼いて食べるスタイルが一般的ですが、韓国では基本的にお店の人がお肉を焼いてくれます。頃合いを見て肉を裏返したり、焼きあがったらハサミでカットしてくれたりと、すべてお任せできるので抜群の焼き加減で焼肉を楽しむことができるのもうれしいですね。自分のタイミングで焼いて食べるのももちろんOKなので、お店の人にその旨を伝えましょう。

韓国焼き肉おすすめの食べ方は?

韓国焼き肉では、焼けたお肉と一緒に野菜を食べるのが定番です。広げたサンチュにお肉やスライスニンニク、野菜サラダ、青唐辛子などを包んで食べるのでとってもさっぱりと食べられます。また、お肉ごとにいろいろなタレやソースが用意してあるので、味を変えて楽しむことができるんです。

鉄板にもこだわりの韓国焼き肉

韓国では、お肉の種類によって鉄板や焼き網が異なるのも特徴です。サムギョプサルは鉄板カルビは網焼き、プルコギは山型の鉄鍋など、お肉をおいしく食べるための工夫が盛りだくさん!途中で鉄板や網が焦げてきたら交換してもらえるので、遠慮せずにお店の人にお願いしましょう。

韓国焼き肉がおすすめのお店

◎トジョッ

ソウルの西部にある弘大(ホンデ)地区で人気の韓国焼肉店「トジョッ」。木製のテーブルや裸電球などのとてもレトロな雰囲気の中で絶品焼き肉が味わえるとあって、週末ともなると連日満席の有名店です。こちらのお店で人気のメニューは「カルサムギョプサル」で、ゆうに5センチはある豚肉の厚みに圧倒されること間違いなしです。

テーブル席で表面をこんがりと焼いたら、店員が一度厨房にお肉を持っていき、食べやすくカットしてまた持ってきてくれます。再度こんがりと焼いて召し上がれ!豚肉の旨味にやみつきになる人続出です。付け合わせのキムチやネギの細切り、玉ねぎサラダなどと一緒にさっぱりと食べることができます。

住所 ソウル市麻浦区西橋洞402-17
営業時間 17:00~翌1:30
アクセス 地下鉄6号線「サンス駅」1番出口より徒歩約5分

◎ヤンミオッ

韓国焼肉ではテッチャンやミノなどのホルモンもとても人気です。こちらの「ヤンミオッ」では、特製のヤンニョムに漬け込んで炭火で香ばしく焼く「コッチャンクイ」が人気メニュー。コッチャン専門店というだけあって、とにかく新鮮で柔らかい最上級のホルモンが食べられると評判なんです。日本人好みの甘過ぎない味付けで、いくらでも食べられるおいしさ!また、ランチで人気なのが、コッチャンやたっぷりの野菜、うどん、豆腐などを唐辛子のピリ辛ソースで煮込むホルモン鍋です。お昼にはこちらの鍋を単品で注文することができますよ。

住所 ソウル市中区乙支路3街161番地
営業時間 11:00~22:00
アクセス 地下鉄2号線、もしくは3号線「ウルチロサンガ駅」6番出口より徒歩約1分

カンジャンケジャン

カンジャンケジャン」とは、新鮮なワタリガニを醤油ダレに漬けて熟成させた韓国料理です。特に、ワタリガニの産地で有名な韓国西海岸にあるソサンのカニが極上とされ、春に捕れたものが一番おいしいと言われています。カニの生臭さはまったくなく、カニの甘みと柔らかさ、ニンニクや生姜などが効いた醤油ダレのおいしさにファンになる人が多い絶品料理です。韓国を訪れたらぜひとも食べてみましょう。

カンジャンケジャンの食べ方は?

カニの脚の部分には身がたっぷりと詰まっているので、吸い付くように食べましょう。カニが漬け込んであるタレには唐辛子が入っているので、辛いのが苦手な人は唐辛子を避けて食べるのがおすすめです。醤油ダレにはカニのエキスがたっぷり!タレが残ったカニの甲羅には、ぜひ白米を入れて混ぜて食べてみてくださいね。「ご飯泥棒」と呼ばれるほどのカニ味噌ごはんのできあがりです。

カンジャンケジャンがおすすめのお店

◎コッチ

コッチ」は三成洞(サムソンドン)に位置する人気のカンジャンケジャン専門店です。なんとこちらのお店、2017年にはミシュランガイドにも掲載されたほどの人気店!メニューには、セット、定食(ジョンシッ)、上定食(トゥッチョンシッ)があり、お腹と財布の具合で選ぶことができます。定食を選ぶと、たくさんの小鉢やテンジャンチゲ、ケランチムなどが付いてくるのでお腹いっぱいになるでしょう。味付けはしっかりと濃いめなので白いご飯も進みます。

住所 ソウル市江南区三成洞160-18スドビルディング1階
営業時間 (月~金)11:00~22:00(土・日)11:00~21:30 ※ラストオーダーはそれぞれ閉店の30分前
アクセス 地下鉄9号線「ポンウンサ駅」5番出口から徒歩約1分

◎アヒョンドンカンジャンケジャ

韓国の有名グルメ番組などでも紹介されて一躍人気店となったのが「アヒョンドンカンジャンケジャ」。もともとは焼肉屋だったのですが、カンジャンケジャンのおいしさが評判を呼び、今はカンジャンケジャン専門店として営業しています。やはり人気なのが一日に300~400食は出るというケジャン定食!こちらのお店では、すべての料理がオモニ(お母さん)の手作り。カンジャンケジャン以外にも、定番のチゲや炒め物などのメニューもたくさんあるのはうれしいですね。値段が驚くほどリーズナブルなので、昼夜ともに行列ができる人気店となっています。食事時には余裕を持って早めに訪れましょう。

住所 ソウル市麻浦区阿峴洞282-1
営業時間 (昼)10:00~14:00(夜)17:00~21:00
アクセス 地下鉄2号線「アヒョン駅」4番出口から徒歩約5分

タッカンマリ

韓国料理というと真っ赤で唐辛子の効いた料理をイメージするかもしれませんが、実は体に優しい滋養に満ちた料理もたくさんあるんです。中でも、「タッカンマリ」は日本の水炊きに似ている優しい味わいのスープで、鶏一羽を丸ごと鍋でコトコトと煮込み、ネギやジャガイモ、韓国のお餅なども一緒に食べられる栄養満点の一品です。

見た目は白濁したスープですが、ニンニクもたっぷり入っているものが多いので、やはりお味は韓国風!お店によってピリ辛スープや、ナツメや高麗人参などが入った薬膳スープのところもあります。寒い冬には体を芯からポカポカと温めてくれるでしょう。

タッカンマリのおすすめの食べ方は?

鍋といったらやっぱりシメを楽しみたいですね。タッカンマリには、うどん麺のような「ククス」を入れるか、「ポックンパッ」と呼ばれる炒めご飯にするのが一般的です。お鍋でお腹いっぱいになっていたのにシメは別腹!?ちょっと加えたごま油があと引くおいしさです。

タッカンマリがおすすめのお店

◎チンオックァハルメ元祖タッカンマリ

東大門市場のすぐ近くには、タッカンマリのお店が数件並ぶ通称「食倒れ通り」があります。とても狭い路地ですが、地元の人たちの生活が垣間見えるどこか懐かしい空気が流れているエリア。その中でも老舗のタッカンマリのお店が「チンオックァハルメ元祖タッカンマリ」です。

お店ではテーブルに座るとすぐに、鶏肉が丸ごと入った鍋と、ジャガイモ、ニンニクやキムチ、皿、ハサミなどが運ばれてきます。自分たちで調理して食べるスタイルなんですね。辛いのが苦手な人はそのまま、辛いもの好きな人は特製のタデギを加えて辛味と酸味を足しましょう。

住所 ソウル市鍾路区鍾路5街265-22
営業時間 10:30~23:30
アクセス 地下鉄1・4号線「トンデムン駅」9番出口から徒歩約6分

◎テソンタッカンマリ

タッカンマリの専門店「テソンタッカンマリ」は、地元の人に愛されている人気店。毎日早朝から長時間煮込んむ鶏スープが絶品で、お昼の営業が終わる頃にはなくなってしまうそう。そのため、一日2回もスープ作りをするのが日課だそうです。こちらのお店のタッカマリには、タデギと呼ばれる唐辛子やニンニクなどで作る薬味が入っているのが特徴です。一般的なタッカマリは白いスープですが、こちらのお店では唐辛子の効いた赤いスープが絶品!そのまま食べてもおいしいですが、お店特製のタレにつけて食べるのがおすすめです。

住所 ソウル市中区草洞158-5
営業時間 (月-金)11:30~22:30(ラストオーダー21:30)、(土日)11:30~21:30(ラストオーダー20:30)
アクセス 地下鉄2・3号船「ウルチロサンガ駅」から徒歩約5分

コムタン

コムタン」とは、牛の小腸や胃袋などの内臓部分をたっぷりと入れて煮込んだスープで、別名「コムクック」とも呼ばれます。大根や昆布なども一緒に煮込むため、とても滋養に富んだコクのあるスープなんです。食べるときには内臓類を全部取り出すので臭みもなく、内臓類が苦手という人でも問題なく食べられますよ。煮込むときに醤油でほんのり味付けをするのが特徴です。

コムタンの基本の食べ方は?

テーブルにはあらかじめ、ネギや塩、胡椒が置いてあるので、コムタンが運ばれてきたら好みの味付けをして食べましょう。別料金で生卵を購入してスープに入れるのもおすすめですよ。

コムタンがおすすめのお店

◎チャンインウチョッコムタン

チャンインウチョッコムタン」は、地元だけでなく遠方からも足繁く通う人がいるほどの有名店です。人気のコムタンは白濁した濃厚なスープで、肉の旨みがギュッと詰まった一品好みでキムチやネギなどを追加して食べましょう。コムタンの他にも、牛のテールスープや牛の胃袋のスープなども人気のメニューです。実はテイクアウトもできるので、疲れてホテルで食べたいという人にもおすすめです。

住所 ソウル市瑞草区瑞草1洞1424-1
営業時間 8:00~22:00
アクセス 地下鉄3号線「ナンブトミノル駅」4番出口から徒歩約8分

◎ハドングァン(本店)

1939年にオープンした長い歴史を持つ「ハドングァン」は、いつも地元の人たちで賑わっている人気店です。こちらのお店のこだわりは、生後36カ月の韓牛を長時間かけて煮込んだスープ!毎日スープがなくなったら営業が終了します。人気のコムタンには牛肉入りのものと、牛の胃袋(ヤン)のみが入ったものの2種類があり、注文時に選ぶことができます。こちらのスープにはたっぷりの肉が入っているので、スープが白濁していないのが特徴です。内臓独特の臭みもまったくなく、肉の旨みを感じながらもあっさりとしたスープが人気の理由でしょう。

住所 ソウル市中区明洞1街10-4
営業時間 7:00~16:00(※但し、売り切れ次第閉店)
アクセス 地下鉄2号線「ウルチロイック駅」5番出口から徒歩約5分

チキン

実は、韓国の人はチキンが大好きで、国民食とも言われているほどです。中でも、油でこんがりと揚げた「フライドチキン」と、鶏の丸焼き「トンタッ」が2大人気メニュー。特に、フライドチキンとビールの組み合わせが人気で、「チメッ(チキン+メッチュ=ビール)」という造語が使われているほど!

フライドチキンはシンプルなものから、甘辛いタレに絡めたものやネギをたっぷりとのせたものまで、さまざまなバリエーションを楽しむことができます。韓国では、チキンを注文すると大抵ついてくるのが大根の漬物です。酸味の効いた大根が箸休めとなり、口の中をさっぱりとさせてくれますよ。一方のトンタッは、店の前のオーブンでこんがりと焼けた鶏の丸焼きが食欲をそそる一品。焼きたてを塩に漬けて食べるのが一般的です。

チキンがおすすめのお店

◎ノラントンタク

フライドチキンとビールを一緒に楽しむことができるチェーン店「ノラントンタク」。昔ながらの巨大な釜で香ばしく揚げられるチキンはボリューム満点!3種類の異なる味付けが魅力の骨なしチキンセットも人気ですよ。衣はカリカリと香ばしく、中身はとてもジューシー。値段もとってもリーズナブルなので、いくらでも食べられそうです。

住所 ソウル市中区新堂洞355-15-1階
営業時間 15:00~翌2:00
アクセス 地下鉄3・6号線「ヤクス駅」10番出口から徒歩約1分

◎テハンメクチュチプ

こちらもチキンとビールが楽しめるお店「テハンメクチュチプ」。お店の1番人気はその名も「麻薬チキン」!一度食べたらやみつきになるほどのおいしさということで名付けられたそうです。揚げたてのサクサクジューシーなフライドチキンには、店オリジナルのチーズがたっぷりとふりかけられています。好みで特製ソースをつけて食べましょう。

住所 ソウル市鍾路区明倫洞4街70-4-1階
営業時間 16:00~翌3:00
アクセス 地下鉄4号線「ヘファ駅」4番出口から徒歩約5分

サムゲタン

鶏肉を丸ごと1匹使用し、漢方食材としても知られる高麗人参やナツメ、ニンニク、栗などを一緒にコトコトと煮込むスープ「サムゲタン(参鶏湯)」。韓国料理の中でも特に栄養がある料理して韓国の人に親しまれている一品です。韓国では夏バテ予防や疲労回復に効果があるといわれていて、一年のうちでもっとも暑いとされる「三伏」の日に食べるのが習慣です。暑い夏を乗り切るためのスタミナ料理として、また寒い日には体を芯からポカポカと温めてくれる料理でもあります。

サムゲタンの美容効果に注目!?

おいしさが人気の秘密のサムゲタンですが、その美容効果も見逃せません。鶏肉から抽出されるコラーゲンには、肌にハリを与えツヤツヤにする効果があるんです!サムゲタンを食べた翌日には、早速美肌を実感したという声も耳にします。また、高麗人参には心臓の働きを強くする効果、ナツメや栗には貧血を予防する効果も期待できるそう。おいしい料理で美容や健康効果があるとはうれしいですね!

サムゲタンがおすすめのお店

◎ミョンドンサムゲタン

雑誌や口コミなどで人気が広がり、連日満席になるという人気店「ミョンドンサムゲタン」。こちらのお店のこだわりは、なんといっても使用する食材です。養鶏の専門農場から直接仕入れているのはまだ孵化して数十日の若鶏で、高麗人参は産地として有名なクンサンから届けられた4年モノというから納得ですね。作る過程で鶏肉の旨味を逃さないために、スープを一度別に作るという徹底ぶりもおいしさの理由でしょう。漢方食材や野菜、鶏肉などの旨味が渾然一体となってつい唸ってしまうほどのおいしいスープができあがります。サムゲタンのテイクアウトもできるので、気軽に問い合わせてみましょう。

住所 ソウル市中区忠武路1街25-9
営業時間 9:00~21:30
アクセス 地下鉄4号線「ミョンドン駅」5番出口から徒歩約3分

◎ペクチェサムゲタン

ペクチェサムゲタン」では、サムゲタンを注文すると大根キムチや唐辛子和えのニンニク、おこわ、高麗人参酒がセットになってついてきます。まさにスタミナセットですね!特にキムチがおいしいと評判で、キムチを食べるために訪れるというお客さんもるほどです。こちらのお店では、調理をしてから24時間が過ぎた鶏肉はすべて廃棄し、スープも濁らせないために一日5回以上は沸かさないのだとか。鶏肉はとても柔らかく煮込まれているので、ぜひスープと一緒にいただきましょう。辛い味が好みなら、付け合わせの唐辛子和えのニンニクをスープに入れるのがおすすめです。

住所 ソウル市中区 明洞2街50-11
営業時間 9:00~22:00
アクセス 地下鉄4号線「ミョンドン駅」6番出口から徒歩約5分

ユッケ

日本のお店ではなかなか食べることができなくなったユッケ。ユッケは、赤身の新鮮な生肉を細切りにして、ニンニクやごま油などと和えて食べる料理です。ご飯のお供やお酒のおつまみとしても最高ですね。卵黄を混ぜて食べるのが定番ですが、韓国では果物の梨と一緒に食べるのも人気があります。

ユッケがおすすめのお店

◎チャメチッ

チャメチッ」があるのは、東大門市場のすぐ近くに位置する広蔵市場。こちらの市場には、おいしいユッケが食べられるお店が数件集まっている路地があるんです。その中でもチャメチッは1974年にオープンした歴史あるお店で、夕方ともなると連日満席の人気店となっています。毎日仕入れる新鮮な国産牛を使用したユッケは、やはり冷凍物とはぜんぜん違うおいしさ!一皿のボリュームもたっぷりで、梨の上に並べて提供されます。食べるときには、お肉と梨、卵黄をよく混ぜて食べてくださいね。

住所 ソウル市鍾路区鍾路4街177
営業時間 (火~土)10:00~22:30 (日)10:00~22:15
アクセス 地下鉄1号線「チョンノオーガ駅」8番出口から徒歩約5分

◎セビョッチッ

生肉のユッケをなんとビビンバにして食べられるのが、こちらのお店「セビョッチッ」です。高品質の霜降りロース肉専門店ならではのユッケビビンバを目当てに訪れるお客さんも多いという人気メニュー。まずはたっぷりのユッケの量に驚くでしょう。ご飯とユッケは別々の器に盛られて出てくるので、ユッケの器にご飯とコチジャンを加えてよく混ぜて食べるのが一般的です。

ユッケはとても甘く、ジューシーですがそれほど脂っこくありません。人参やほうれん草、もやしなどもたっぷり入っているのでとてもヘルシーですね。付け合わせとして海苔も付いてくるので、海苔に巻いて食べるのもおすすめです。

住所 ソウル市江南区清潭洞129-10
営業時間 24時間
アクセス 地下鉄7号線「チョンダム駅」13番出口から徒歩約7分

韓国の朝ごはん

旅先ではホテルの朝食もいいですが、せっかくなら地元の人たちが食べているB級グルメの朝食はいかがですか?韓国では早朝から屋台が出て、通学や出勤途中の人たちが並ぶくらいのおいしい朝食があるんですよ。定番のお粥やキンパ、韓国式トーストなど、ぜひいろいろ食べてみましょう。

朝食がおすすめのお店

◎浪漫キンパ

韓国料理で人気の「キンパ」とは、海苔にご飯と具を巻く日本の巻き寿司のような一品です。日本と異なるのはご飯が酢飯ではなく白米だということ。ごま油で味付けがされているので食欲が進むこと間違いなしのおいしさです。手軽に食べられることから朝食にも人気のメニューなんです。

浪漫キンパ」はキンパの専門店で、早朝から深夜まで営業しているため連日多くの人たちが利用しているチェーン店です。キンパの具の種類が豊富なので、いろいろ選べるのも楽しいですね。もちろんテイクアウトもできるので、近くの公園で食べることもできますよ。

住所 ソウル市中区明洞1街45-1
営業時間 7:30~23:30
アクセス 地下鉄2号線「ウルチロイック駅」から徒歩約4分

◎Isaac

朝食の定番トーストですが、韓国式のトーストは2枚の食パンの間にたっぷりの具を挟むホットサンドのような一品。チーズやハム、野菜、卵など、お店によって具材の種類もさまざまです。朝忙しい人でも、手軽に食べられることから今では朝食の定番メニューになっているとか。「Isaac」は韓国に1000店舗以上を展開している人気のトーストチェーン店です。こちらのお店で人気のメニューがその名も「VIPトースト」。ステーキハムや卵、チーズ、野菜などがぎっしりと詰まったもので、甘めのソースがクセになるおいしさです。

住所 ソウル市中区忠武路1街24-41
営業時間 7:00~21:00
アクセス 地下鉄4号線「ミョンドン駅」5番出口から徒歩約1分

パッピンス(かき氷)

韓国の人はパッピンス(かき氷)が大好き!夏の暑い時期になると、連日涼を求めて行列ができるほどの人気ぶりです。お店によってシロップや具材が異なるので、行きつけのパッピンス屋さんを持っている人がほとんどだそう。その年によってトレンドが変わるようなので、ぜひ韓国のかき氷をお楽しみください。専門店はもちろん、カフェなどでも食べることができます。

パッピンスがおすすめのお店

◎ソルビン

釜山発祥のコリアンデザートカフェ「ソルビン」は、韓国の若者に人気のスタイリッシュなお店です。こちらのお店の名物は、とてもキメが細かく溶けにくいかき氷と、きな粉餅トースト。人気のかき氷には、定番のあずきミルクやたっぷりのイチゴとお餅がのったもの、きな粉たっぷりのものなどバラエティが豊か!コーヒー以外にも韓国の伝統茶も選ぶことができるので、買い物途中の休憩にはぴったりです。

住所 ソウル市江南区新沙洞536-8 2階
営業時間 10:30~22:30
アクセス 地下鉄3号線「シンサ駅」8番出口から徒歩約5分

◎O`sulloc Tea Hous

韓国の有名緑茶メーカーがプロデュースしている人気のカフェが「O`sulloc Tea Hous」です。こちらのお店は緑茶を使用したスイーツが人気で、ケーキやアイスクリームなどのグリーンスイーツがいろいろと選べます。夏になるともちろん緑茶のパッピンスも登場しますよ!緑茶スイーツは日本人にも大人気です。清渓川沿いにあるお店なので、ぜひ窓際の席に座ってゆっくりとした時間を過ごしましょう。

住所 ソウル市鍾路区瑞麟洞88
営業時間 9:00~22:00
アクセス 地下鉄1号線「チョンガク駅」5番出口から徒歩約2分

ソウルグルメまとめ

旅の楽しみの一つが現地のおいしいものではないでしょうか。ソウルには辛いものだけでなく体に優しいごはんもたくさんあるので、胃袋を満たしてくれること間違いなしです。ガッツリと韓国焼き肉を楽しんだ翌日は、サムゲタンで胃に優しい食事をするのもいいですね。手軽に食べられるB級グルメやスイーツまで、身も心も大満足の旅になるでしょう。

mijouter
WRITER mijouter
旅行やグルメを中心とした記事のライターをしています。私自身海外旅行が好きで、今までにたくさんの国を訪れてきました。特にフランスとモロッコ、インドが大好きです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ソウルのおすすめ記事

ソウル南大門はどんな場所?南大門市場のおすすめグルメは?南大門エリアの見どころを一挙ご紹介!

韓国ソウルにある日本のアメ横と称される南大門市場は、なんでもありのカオスな世界。毎日たくさんの地元客や観光客、商売人がごった返しエネルギッシュな賑わいで満ち溢れています。南大門市場を探検気分で歩けばディープなソウルが体験…

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事