" />

お得な料金で週末パリ♡ユーロスターでロンドンからパリに列車で移動しよう!

観光
7141views

ヨーロッパの中でも代表的な都市であるロンドンとパリ。観光地としては、世界的な人気を誇っています。

実はそんなロンドンとパリは、日本でいう東京と大阪くらいの距離しか離れていないので、ロンドンからパリへ日帰りで観光をすることができるのです!

その際におすすめなのが、ユーロスターと言われる列車で移動すること。この記事では、ロンドンからパリまでユーロスターでのアクセス方法について、予約方法や乗り方・注意点、ほかにもパリに行ったら訪れたい観光地について解説します。

ロンドンからパリに日帰り?!

ロンドン1

「ロンドンからパリに日帰り!?」と驚く方も多いかと思いますが、実はロンドン~パリ間は交通機関が発達しているため、気軽に行き来ができるんです!

しかも、距離も東京~大阪間くらいなので、日帰りでも十分楽しめます。

日帰りでも早朝にロンドンを出発すれば、パリの人気観光地は押さえる事ができるため、「週末にパリ」だなんて過ごし方も、もちろんOK!せっかくであれば、1回の旅行でヨーロッパの2大観光都市を楽しみましょう!

2地点を結ぶ代表的な交通網は、バス・飛行機・ユーロスターの3つ。バスだと、かなり時間がかかってしまうので日帰りは少々困難に。また、わざわざ飛行機に乗るのも、乗車手続きとかがあり、面倒くさいですよね。そこで、おすすめなのがユーロスターです!

ユーロスターとは

ロンドン2

イギリスとフランスを結ぶドーバー海峡に海底トンネルが開設された1994年から運行をスタートした国際高速列車「ユーロスター」。

イギリスのロンドンやフランスのパリ、ベルギーのブリュッセルなどの主要都市を最高時速300kmで結んでいます。

ヨーロッパの主要都市を高速で結んでいる上に、様々な最新機材が導入されており、車内はとっても快適!観光客はもちろんのこと現地の人からも高い人気を誇っています♪

ユーロスターの魅力

ロンドン3

ヨーロッパの主要都市間の移動を便利にした「ユーロスター」。ここではユーロスターの魅力や利用するメリットを紹介します。

ユーロスターはとにかく料金が安い!

ロンドン4

まず、ユーロスターの料金は、片道で5千円を切るほどの安さなので、バスの料金と比較しても大差はありません。

稀に飛行機のチケット代の方が安いこともありますが、市内から空港までの交通費を考えるとユーロスターの方が断然お得です!

実は時間も早く、観光時間をしっかりと確保できるんです。

ロンドン5

ユーロスターはロンドン・パリともに市内の中心部から出ているため、空港まで移動する時間を節約できることが最大のメリットです。

また、飛行機のように余裕を持ってチェックインしたり、到着時に荷物の受け取りをする必要も無し♪1日の運行本数が多く、ご自身の旅程に合わせて乗車することができますよ。

荷物の重量制限が重いから、荷物が多くても問題なし!

ロンドン6

ユーロスターは、重量制限が重くなっています。クラスによって違いはありますが、基本的に荷物は1人2個まで。重量は自身で持ち上げることができる重さであれば、何㎏でも構いません♪

旅行の荷物が多い方やお土産をたくさん購入したい方でも安心です!

ユーロスターのクラスと料金について

ロンドン7

ユーロスターには、ビジネスプレミアスタンダードプレミアスタンダードの3つがあります。それぞれの特徴や料金を表にまとめたので、座席を選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

ビジネスプレミアであれば、出発までビジネスクラスのラウンジを利用することができます。

ほかにも、ビジネスクラスとスタンダードプレミアには値段相応のメリットが!座席での食事サービスやリクライニング、電源ソケットなど、電車内で快適に過ごせるようなサービスが用意されています。

ユーロスターの時刻表・所要時間

ロンドン発パリ行のユーロスターの時刻表と所要時間は以下の通りです。

出発時刻 到着時刻 所要時間
5:40 9:17 2時間37分
6:18 9:47 2時間29分
7:01 10:17 2時間16分
7:52 11:17 2時間25分
7:55 11:17 2時間22分
8:19 11:47 2時間28分
8:31 11:47 2時間16分
9:17 12:47 2時間30分
9:22 12:47 2時間25分
10:24 13:47 2時間23分
11:01 14:17 2時間16分
11:31 14:47 2時間16分
12:01 15:17 2時間16分
12:24 15:47 2時間23分
13:31 16:47 2時間16分
14:31 17:47 2時間16分
15:31 18:47 2時間16分 
16:01 19:17 2時間16分 
16:22 19:47 2時間25分 
17:31 20:47 2時間16分 
18:01 21:17 2時間16分 
18:31 21:47 2時間16分 
19:01 22:17 2時間16分 
20:00 23:17 2時間17分 
20:01 23:17 2時間16分 
20:31 23:47 2時間16分 

どの電車に乗っても、乗車時間は3時間以内!なんだかパリが身近に感じてきませんか?

パリで1日中滞在することを考えると、始発の5:40分発に乗るのがおすすめです。

ユーロスターの予約方法

ユーロスターの魅力やメリットについて理解が深まったところで、具体的にユーロスターの予約方法について見ていきましょう。

手順通りに進めるだけなので、初心者の方でも安心!お得にヨーロッパ間を移動しましょう!

ユーロスターをネットで予約しよう!

ロンドン9

まずは、どこでも簡単に予約できるネット予約の方法を紹介します。ユーロスターをネット予約できるサイトはたくさんあるのですが、ここでは簡単に日本語で予約が出来るレイルヨーロッパでの予約方法を解説します。

まずは、下記のリンクをクリックして、レイルヨーロッパでロンドン~パリ間のユーロスターを予約するページを開きましょう。

レイルヨーロッパ日本語予約サイト

ロンドン100

上記のようなページが表示されるので、出発地にロンドン、到着地にパリと入力します。また、片道の場合は往路の、往復の場合は往路・復路の日付・時間帯を選択します。選択したら検索をクリックします。

ロンドン101

便が表示されます。クラスは先ほど紹介した、スタンダード(2等)、スタンダードプレミア(1級)、ビジネスプレミア(プレミア)に対応しています。希望するクラスを選択しましょう。ちなみに、予約する日程が早いほど、この値段は安くなります。

ロンドン102

料金タイプを選択をクリックします。

ロンドン103

性別、名、姓の順でパスポートと同じローマ字で記載して、カートに追加をクリックします。

ロンドン106

次にレイルプロテクションへの加入を選択します。レイルヨーロッパでは、予約する際に手数料が1回につき1,500円かかります。そのため、予約する際にはできるだけまとめて予約する方がお得です。

お支払いへ進むをクリックすると、支払い情報などを入力するページに移るので、それらを入力したら完了です。

ユーロスターをツアーで予約しよう!

ロンドン10

海外旅行初心者の方であれば、現地オプショナルツアーの利用がおすすめ!ネットでの予約に比べると料金が高価格になるものの、予約から当日のアテンドまで全て日本語でOKなので安心です。また、オプショナルツアーであれば、パリの観光スポットのチケットなどをがセットになってくることも多く、手間を省いて旅行だけを集中して楽しみたい方にも最適!

自分ではなかなか組めないようなプランも組むことができるため、限られた時間を有効活用することも!旅程にゆとりがない方でも、思う存分パリを満喫することができますよ。

ユーロスターの乗車場所と乗車方法

ロンドン11

ユーロスターの乗車方法は通常の電車と大きく変わらないので、ポイントさえ押さえておけば、誰にでも簡単に乗車することができますよ。

では、具体的な乗車方法をみていきましょう!

ユーロスターはどの駅から乗れるの?

ユーロスターを利用する場合、ロンドンの東部にあるSt. Pancras(セントパンクラス)駅に向かいましょう。この駅はKings cross(キングスクロス)駅と繋がっているため、宿泊しているホテルの最寄駅からアクセスが良い方に向かえばOKです♩

パリでの到着駅は通称パリ北駅(正式名称:国際線/Paris-Nord・国内線/Gare du Nord)です。

自動改札でチェックインする

ロンドン10000

ユーロスターは、飛行機と同様にチェックインする時間が決まっています。

チェックインの時間が来たら、チケットに書かれているバーコードを自動改札機に当ててチェックインをしましょう。

荷物検査をする

ロンドン1001

チェックインが済んだら荷物検査です。先ほども紹介したようにユーロスターは飛行機と比べると、重量制限が重く、大抵の荷物は持ち込むことができます。

飛行機とは違い、液体物の持ち込みも可能。現地で調達したワインやジャムなどを気軽に持ち帰ることができるのも嬉しいポイントです。

出国・入国審査を済ませて待つ

ロンドン1002

ユーロスターでは、パリ到着時の入国審査がないので、出発側のロンドンで出国・入国審査を済ませることになります。

ホームには、動く坂道で移動するのですが、ゲートは列車が到着するまでは閉じられています。そのため、ゲートが開くまではラウンジで待っておくようにしましょう。

ゲートが開いたらホームへ

ロンドン1005

列車が到着してゲートが開いたら、ホームへ向かいましょう。後は、しっかりと乗る列車を間違えずに乗車するだけです♪

ユーロスターに乗車する上での注意点

ロンドン12

ロンドン~パリ間の移動において、とっても便利なユーロスター。当たり前のことですが、ユーロスターを利用する上での注意する点があるのでチェックしておきましょう。

出発の1時間前には駅に着いておく

ロンドン1111

電車だということで出発ギリギリに駅に着いておけば良いと思いがちですが、ユーロスターではビジネスプレミアのクラス以外は出発の30分前までにチェックインを済ませておく必要があります。

遅れない為にも、必ず1時間前には駅に到着しておきましょう。

パスポートを必ず持参する

ロンドン2222

こちらも電車に乗る感覚だとなかなかイメージができないですが、ユーロスターでは国外に移動することになるので、パスポートが必要に!

忘れると乗車できなくなってしまうので、気を付けましょう。

ユーロスター以外の方法でパリに行くなら?

ロンドン13

ユーロスター以外でパリに行くにはどんな手段があるのでしょうか?ここからは、ユーロスター以外のパリに行く手段について、概要・所要時間・料金・どんな人におすすめかを紹介します。

バス

ロンドン14

「とにかく安く移動したい」という方におすすめの交通手段がバスです。所要時間は約12時間半と半日かかりますが、その分料金は格安!時期より異なりますが、£15~程度でロンドン~パリ間を移動することが可能です。

バス移動の魅力はなんと言っても道中を楽しむことにあり。というのも、ロンドンからパリへ移動する際には、国境のドーバー海峡を渡る必要があります。バスでの移動だと、バスのままフェリーに乗り込んでドーバー海峡を渡ることに!

バスのままフェリーに乗り込むという感覚は、日本ではなかなか味わえないですよね。最安値で移動したいという方少し時間がかかっても道中を楽しみたいという方には、バスでの移動がおすすめです。

飛行機

ロンドン15

ブエリング航空やイージージェットなどヨーロッパ間を行き来するLCCを利用すれば、ロンドン~パリ間を£30~の価格で移動することが可能です。直行便だと所要時間は約1時間。一見、飛行機が一番便利に見えますが、ここに航空券の値段だけでなく、空港から市内への電車・バスのチケットの値段も考えなければいけません。

また、時間も同じく、実際に飛行機に乗っている時間だけでなく離陸前の待機時間や飛行場と市内の往復の時間も鑑みる必要があります。移動の手間や総合的なコストを考えるとユーロスターの方が便利。パリから更に飛行機を乗り継いで移動する予定が無い限りは、ユーロスターでの移動をおすすめします。

ここだけは押さえたい!日帰りで回れるパリ観光スポット

ロンドン16

ここからは、パリにあるおすすめの観光スポットを紹介します。事前に行きたい場所をピックアップ。短時間でも満足度の高いパリ観光を楽しみましょう!

エッフェル塔

ロンドン17

パリの象徴とも言えるエッフェル塔。高さ321mとパリで最も高い建物であり、パリの市街地を一望することが可能です。

エッフェル塔は昼間でもロマンチックなのですが、夜間に行われるライトアップが特におすすめ!日が沈んでから毎時間ごとに0分から始まり、5分間行われる「シャンパンフラッシュ」と言われる、泡のような光に感動すること間違いなし。

この光を楽しむ為に、時間を合わせて見に来る人も!カップルや女子旅にもってこいのスポットです。

観光地情報
  • 営業時間:夏期(6/15~9/1)9時~24時/夏以外(9/2~6/14)9時30分〜23時
  • 定休日:年中無休
  • 住所:5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
  • 最寄り駅:メトロ6番線 Bir Hakeim 駅/メトロ6,9番線 Trocadéro 駅/RER C線 Champ de Mars Tour Eiffel 駅
  • URL:https://www.toureiffel.paris/

エトワール凱旋門

ロンドン18

エトワール凱旋門は、ナポレオンの勝利を記念して造られたパリのシンボル的な建物です。凱旋門自体は、パリに多数存在するのですが、世界で1番有名な凱旋門がエトワール凱旋門なんですよ。

エトワール凱旋門は、ナポレオンゆかりの建造物であると同時に、真下には第一次世界大戦で犠牲になったフランス兵の墓があり、国の為に戦った人の功績を残しています。

また、上ることも可能で屋上展望台からはパリの全景を一望することも。夜になるとライトアップされて、暗闇の中に浮かび上がるような幻想的な風情を楽しむことができるのも魅力です。

観光地情報
  • 営業時間:4/1~9/30 10時~23時  10/1~3/31 10時~22時30分
  • 定休日:1/1(祝)、5/1(祝)、5/8(祝)午前、7/14(祝)午前、11/11(祝)午前、12/25(祝)
  • 住所:Place Charles de Gaulle 75008 Paris
  • 最寄り駅:メトロ1、2,6番線、RER A線 Charles de Gaulle Etoile駅 出口 1.Champs Elysées・Arc de triomphe(凱旋門)方面

シャンゼリゼ通り

ロンドン19

シャンゼリゼ通りは、パリのメインストリートで、凱旋門を中心として円状に分かれている通りの内の1つです。世界で最も美しい通りだと言われていて、日本でも「オー・シャンゼリゼ」の歌で、馴染みがある方も多いかと思います。

シャンゼリゼ通りは、ファッション・ショッピング・グルメを全て一箇所で楽しむことができるのが魅力!

ファッションやショッピングでは、Louis Vuitton(ルイヴィトン)をはじめとする超有名店の本店が。また、グルメでは日本でも人気があるLaduree(ラデュレ)をはじめとする人気のオープンカフェが揃っているのでカフェ好きは必見です♪

ただし、観光に充てることができる時間は12時間くらいなので、事前計画は必須!「あれも、これも・・・」となる気持ちは分かりますが、ある程度エリアをしぼって観光することをおすすめします。海外初心者の方はオプショナルツアーを利用すると、よりスムーズにパリ観光を楽しめますよ。

観光地情報
  • 場所:東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場まで。(約3km)
  • 最寄り駅:地下鉄1号線の「Charles de Gaulle Etoile」駅から「Champs Elyses Clemenoeau」まで。

ロンドンからパリへ旅しよう!

いかがでしたか?

この記事では、ロンドン~パリ間を気軽に移動できる「ユーロスター」の乗り方や利用するメリットをはじめ、日帰りで訪れたいパリの観光地について解説をさせていただきました!

「電車で国境を超える」という経験は海外ならでは。ぜひ、この機会にチャレンジしてロンドンとパリ、ヨーロッパの2大観光都市を楽しんできてくださいね。

RECOMMEND ロンドンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事