" />

夜の観光地も必見♪ロンドンおすすめの夜景スポット6選

観光
20077views

世界有数の観光都市として知られている、イギリスの首都「ロンドン」。最新ファッションやカルチャー、古くからの伝統や歴史的な建物が混在する、魅力たっぷりの街として知られています。

今回は、そんなロンドン市内で夜景を楽しむことのできるおすすめスポットをご紹介♪夜の時間を有効活用して、昼間とは違った雰囲気のロンドンを探しに出かけてみませんか?

ロンドン市内で美しい夜景を楽しむ♪

ロンドンと聞いてイメージするのは、やはり美しい街並み。昼下がりにのんびりとお散歩を楽しむのもいいですが、夜に夜景を楽しむのもおすすめ。

特に、ビッグベンやロンドンアイなど、有名な観光スポットが多く集結するテムズ川沿いでは、ロンドンらしさを感じられる素敵な夜景を楽しむことができます。

それではこれから、ロンドン市内でおすすめの夜景スポットと、夜景を楽しむ際の時間帯や注意事項について詳しく説明します。

ロンドン市内おすすめの夜景6選 

まずはじめに、ロンドン市内のおすすめ夜景スポットを6箇所ご紹介します。

夜景のみならず日中の観光でも有名な場所ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. Westminster Bridge(ウェストミンスター・ブリッジ)

ロンドン夜景スポットの定番といえば、ここ「ウェストミンスター・ブリッジ」。旅行ガイドブックやツアーパンフの表紙に使われることも多い、ロンドンで一番有名なフォトスポットです。

ウェストミンスター・ブリッジの上からは、ロンドンのシンボルでもあり、国会議事堂として重要な役割を持っている「ビッグベン」や、地元の方にはもちろん観光客にも大人気の「ロンドン・アイ」を望むことができます。

おすすめのシャッタースポットは、橋の中腹。ライトアップされたビッグベンやロンドン・アイ、テムズ川にきらめく街の光など美しい景色を写真に収めることができますよ♪

観光客が非常に多く集まるスポットですので、スリなどには十分気をつけながら楽しんでくださいね。せっかくロンドンに来たなら、昼のビッグベンと夜のビッグベン、どちらも堪能してみたいですね。

観光地情報
  • 名称:Westminster Bridge
  • 住所:Westminster Bridge, London SE1 7GP
  • 最寄駅:ウェストミンスター(Westminster駅)
  • 営業時間:24時間
  • 入場料金:無料

2. London eye(ロンドン・アイ)

観光客に大人気のスポット、ロンドンのシンボルでもある観覧車「ロンドン・アイ」。ビッグベン、ウェストミンスター・ブリッジのすぐ側にあり、テムズ川のほとりに佇んでいます。

この観覧車は、ミレニアム記念事業として1999年末に登場したもので、2008年までは世界一の大きさを誇る観覧車として知られていました。一つのカプセルの中には25人入ることができ、1周の時間は約30分ほど。

ビッグベンやセント・ポール大聖堂、タワーブリッジなどのロンドンの観光名所はもちろんのこと、晴れている日にはウィンザー城やヒースロー空港まで眺めることができるんです。

少しずつ移動していくたびに景色が変わり、シャッターを切る手が止まらなくなること間違いなし♪

ウェストミンスター・ブリッジを渡り、テムズ川を挟んだ対岸からライトアップされたロンドン・アイを眺めてみるのもいいですね。

観光地情報
  • 名称:London eye
  • 住所:The London Eye, Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Road, London, SE1 7PB
  • 最寄駅:ウォータールー(Waterloo駅)Embankment, Charing Cross, Westminster駅からも徒歩圏内
  • 営業時間:日によって異なる(営業時間が長い日は10:00〜20:30頃まで)
  • 入場料金:大人25.20ポンド〜

3. Tower Bridge(タワーブリッジ)

ロンドン塔のすぐそばにある、最も有名な橋「タワーブリッジ」。名前を聞いたことがないという人も多いようですが、実はこの橋を「ロンドン橋」だと思っている方も多いのではないでしょうか。

タワーブリッジは、世界的にも有名な跳ね橋で、船が通る際には橋が開閉することで知られています。タイミングが良ければ、橋が開閉する様子を見ることができるかも♪

チケットが必要になりますが、上部には展望室もあり、橋の上からテムズ川沿いの景色を望むこともできます。(展望室は夕方までの営業)

タワーブリッジは日が落ちるとライトアップされ、非常に幻想的な景色に。テムズ川のほとりから、闇夜に浮かぶタワーブリッジをぜひ写真に収めてください。

また、タワーブリッジの近くにはスターバックスやイギリスコーヒーチェーンのCosta(コスタ)のコーヒーショップも複数あります。暖かいコーヒーやホットチョコレートを楽しみながら、ゆっくり腰を下ろしてタワーブリッジを眺めてみるのもおすすめですよ。

観光地情報
  • 名称:Tower Bridge
  • 住所:Tower Bridge, Tower Bridge Road, London, SE1 2UP, United Kingdom
  • 最寄駅:タワーヒル(Tower Hill駅)ロンドンブリッジ(London Bridge駅)
  • 営業時間:夜の営業はなし。夏期(4月〜9月)10:00〜17:30、冬期(10月〜3月)9:30〜17:00
  • 入場料金:大人9.80ポンド〜

4. The Shard(ザ シャード展望台)

ロンドン市内ではもちろんのこと、ヨーロッパで一番高いビルとして知られている「シャード」。その高さは約310メートルで、なんとビッグベンの約3倍もあるんです!

シャードの68〜72階は展望台になっており、天気の良い日は60キロ以上先まで見渡すことができ、観光客に大人気のスポットとして知られています。

シャードの展望台は夜まで営業しているため、ロンドンで一番高い場所からロンドン市内の夜景を楽しむことができます。大きな窓から楽しむパノラマの景色は感動モノ♪滞在時間に制限もないため、日が落ちていく様子を眺めるのもいいですね。

さらに、シャードの下層階(31〜33階)にはバーやレストランが入っており、ちょっと贅沢な夜を過ごしたい方は、シャード内でお酒やお食事を楽しんでみるのもおすすめです。

また、英語で「破片」という意味を持つシャードは、その外観も印象的。光を反射するようなデザインとなっているため、夜のシャードを外から眺めてみるのも◎。

外から楽しむ場合は、建物のすぐ近くに行くよりも、テムズ川の対岸などの少し離れた場所から眺めた方が、全体を見ることができます。

観光地情報
  • 名称:The Shard
  • 住所:The Shard, 32 London Bridge Street, London, SE1 9SG
  • 最寄駅:ロンドンブリッジ(London Bridge駅)
  • 営業時間:10:00〜22:00(日によって異なる)
  • 入場料金:大人30.95ポンド、事前予約で21.50ポンド

5. Millennium Bridge(ミレニアム・ブリッジ)

2000年のミレニアム事業によって、テムズ川に架けられた歩行者用の吊り橋「ミレニアム・ブリッジ」。テムズ川に橋が架けられたのは約100年ぶりとのことで、テムズ川で最も新しい橋として知られています。

大人気の観光スポット「セント・ポール寺院」と現代アートを楽しむことができる「テート・モダン」を結ぶように架けられており、橋の上からは、セント・ポール寺院やシャード、小さくタワーブリッジも眺めることができます。

夜になると、ミレニアムブリッジは青くライトアップされ、テムズ川に街の光が反射して非常に幻想的な雰囲気に…!真っ青に輝く橋の光の先に見えるセント・ポール大聖堂は必見です♪

また、ミレニアムブリッジの足元には、ベン・ウィルソンさんというアーティストが、チューインガムを使ってアートを施しています。夜の時間の観光では見逃してしまうかもしれませんが、ぜひ足元にも注目して観光されてみてくださいね。

観光地情報
  • 名称:Millennium Bridge
  • 住所:Thames Embankment, London SE1 9JE
  • 最寄駅:サザーク(Southwark駅)、ロンドンブリッジ(London Bridge駅)、ボロ(Borough駅)
  • 営業時間:24時間
  • 入場料金:無料

6. Sky Garden(スカイガーデン)

 

ロンドン・アイやシャードなど、ロンドンを一望できる観光スポットは、スペシャルな時間を過ごせる分、入場料が高め。できるだけ安く予算を抑えて観光したいと考えられている方にとっては、悩みの種ですよね。

そんな方におすすめなのが、無料で入場することのできる観光スポット「スカイガーデン」。2015年にオープンした新しい観光施設で、約150メートルの高さからロンドンを360度眺めることができます。

週末は夜21:00まで営業しているため、もちろん綺麗な夜景を楽しむことも♪ 入場は無料ですが、予約は必須。人気の観光スポットですので日にちが決まったら、すぐにチケットを抑えておくのがおすすめですよ。

また、スカイガーデンにはバー&レストランも入っており、そちらは平日でも深夜(1時ごろ)まで営業をしています。夜景を眺めながら大人な時間を過ごしたい方は、お食事やお酒での利用もおすすめです。

観光地情報
  • 名称:Sky Garden
  • 住所:20 Fenchurch St, London EC3M 8AF
  • 最寄駅:モニュメント(Monument 駅)
  • 営業時間:平日10:00〜18:00、週末11:00〜21:00
  • 入場料金:無料(事前予約必須)

夜景を楽しめるディナークルーズも♪

ロンドンの街の中心を流れている「テムズ川」では、観光やランチ、アフタヌーンティーやディナーなど、様々なリバークルーズが開催されています。

夕方〜夜発のリバークルーズに参加すれば、ロンドンの素敵な夜景を船上から眺めることができますよ。

ディナー付きのクルーズでしたら、シャンパンを片手にちょっぴり贅沢な夜を過ごすことも…♪特別な方とのご旅行にもぴったりです。

クルーズは事前予約が必須のものが多いため、旅行の日程が決まったらできるだけ早めにチケットを取っておくことがおすすめ。

夜景を楽しむ上での注意点

それでは次に、夜景を楽しむ際の注意点についてご説明します。ロンドンで夜景鑑賞を考えられている方は、ぜひ以下の注意点を抑えて、楽しく安全に観光なさってくださいね。

季節について

イギリスは緯度が高い国なので、夏と冬とで日が落ちる時間が随分と異なります。

イギリスのベストシーズンと言われている夏の間は、とても過ごしやすい気候で観光には適していますが、20:00〜21:00頃まで日が沈まないため、夜景を見ようと思うと夜まで辛抱強く待機しなければなりません。

逆には冬の間は17:00頃に日が沈むため、夜景を楽しめる時間はとても長くなります。しかし、冬の夜は冷え込みますので、耳当てや帽子、マフラーなどしっかりと防寒をして観光しましょう。

また、日中との気温差が激しいため、日中過ごしやすい気候だと感じていても、夜になるとぐんと冷えることも。夜まで観光される場合には、カイロやダウンなどの防寒具を準備して、お出かけされることをおすすめします。

現地のコーヒーショップ(Costa, Pret A Manger, Cafe NERO)などを利用して、温かい飲み物を片手に観光されるのも良いですね。

治安について

ロンドンは世界的な目で見ると、比較的治安の良い国とされています。

しかし、日本の治安の良さに比べるとまだまだ安心できない部分も多くありますので、「荷物からは目を離さない」「荷物を置いて席を離れない」「ファスナー付きのカバンを利用する」など、スリや置き引きには十分気を付けましょう。

また、観光客が多く集まるエリアでしたら、夜まで明るく人通りが多い場所なので安心ですが、近道をするために人通りの少ない場所を移動したり、街灯のない暗い道を歩くなどの行動はできるだけ避けましょう。

日本でも同じことですが、夜間の女性の一人歩きは犯罪に巻き込まれてしまう恐れがあります。できるだけ複数人で行動し、明るく人通りの多い場所を選んで行動するようにしてくださいね。

ロンドン市内の治安についてはこちらの記事も併せてお読みください!ロンドンで被害に遭いやすい犯罪や対策方法などを解説しています。

【2018】ロンドンの治安を徹底解説!正しい知識で楽しい旅行にしよう★

オプショナルツアーを利用して夜景観賞をもっと快適に!

自分の身は自分で守ると決めていても、やっぱり夜のお出かけは不安がつきもの。また、一晩でいくつかの夜景を巡りたくても、移動手段がわからず断念してしまう…なんてことも。

そんな方におすすめなのが、現地発着のオプショナルツアー日本語対応のガイド付きのものを選択すれば、言葉の心配もご無用です。安心安全&効率よく夜景を巡りたい方は、ぜひツアーへの参加も検討されてみては?

今回は、おすすめのツアーを2つご紹介します。

①2階建てバスで巡る夜景ツアー

ロンドン名物の真っ赤な2階建てバス「ダブルデッカー」。ロンドン観光に行くならぜひ乗ってみたいという方も多いのではないでしょうか?

夜景を巡るオプショナルツアーの中には、この2階建てバスで市内を巡るものも♪ 夜景+2階建てバスを同時に楽しむことができるので観光客の方に大人気!

周遊ルートはツアーによって異なりますが、ビッグベンやウェストミンスター寺院、ロンドンアイ、セントポール大聖堂、ロンドン塔など盛りだくさん!

2階建てバスの2階に座れば、少し高い位置からロンドンを一望できますよ。

②自転車で巡るロンドンナイトツアー

テムズ川沿いの夜景鑑賞スポット(ビッグベン、ロンドンアイ、セントポール寺院など)を、日本語ガイドと一緒に自転車で巡るツアー。ロンドナーになった気分で、テムズ川沿いでサイクリングを楽しむことができます♪

また自転車を使えば、有名観光スポットのトラファルガー・スクエアやコヴェントガーデンにも簡単に立ち寄ることができ、徒歩で観光するよりもぐっと観光の幅が広がります。

夜発、3時間前後のツアーが多く、日中の旅程が詰まっているという方でも、参加しやすいスケジュールのツアーがほとんど。夜の時間を有効活用して夜景鑑賞を楽しんでみては?

ロンドンで夜のお散歩を楽しんで♪

いかがでしたか?

今回はロンドンのおすすめ夜景観光スポットと、夜景鑑賞の注意点についてご紹介しました。 ミュージカル鑑賞やアフタヌーンティー、歴史的建造物を巡ったり、マーケットでお買い物をしたり…。様々な楽しみ方のあるロンドンですが、夜はゆっくり街の夜景を鑑賞してみるのもおすすめ♪

ご紹介した観光スポットを参考に、ぜひ素敵なロンドンの夜をお過ごし下さい。

RECOMMEND ロンドンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事