" />

映画ファン必見!ロンドンのハリーポッタースタジオ完全ガイド!見どころやお土産など徹底紹介

アクティビティ
38357views

イギリス・ロンドンにある、ハリーポッタースタジオをご存じですか?

ハリーポッターシリーズの映画の撮影で実際に使用されたセットや、ハリーポッターのキャストが実際に着用していた衣装などが見学できる、ハリーポッターファンにはたまらないレジャー施設、それがハリーポッタースタジオです。

今回はハリーポッタースタジオの見どころや、場所と行き方、所要時間、料金、そしてハリーポッタースタジオ以外にもロンドン市内のハリーポッターゆかりの地について営業時間等もあわせてスタッフが撮影した写真をシェアしながら見どころを詳しくご紹介します。

ハリーポッター好きの方は、ぜひ旅行前にこのスタジオをチェックしてくださいね♪

ハリーポッタースタジオとは?

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー・ロンドンこと「ハリーポッタースタジオ」は2012年にロンドン郊外にオープンした、ワーナーブラザーズの人気テーマパークスタジオ。

映画ハリーポッターシリーズの撮影に使用したスタジオが改造され展示されたスタジオで、映画で実際に使用された小道具やキャストが着用していた衣装なども見学することができるハリーポッターファンにとっては見どころしかない夢のようなスタジオです。いくら所要時間を確保しても足りない場所です。

ハリーポッタースタジオ内部の見学はツアー形式になっていて、入場には入場時間を指定したチケットが必要です。当日券は販売されていないため、事前にオンラインでチケットの予約が必須です。

また、日本語のオーディオガイドを借りるのがおすすめです。裏話などがたくさん聞けますよ。オーディオガイドは料金も約650円ほどと良心的です。4台セットのグループガイドなら1台分無料の料金になり、とてもお得な料金で日本語ガイドが手に入れられます。日本語ガイドを借りると所要時間が絶対伸びますね…!

ハリーポッタースタジオの場所

ハリーポッタースタジオがあるのは、ロンドンの中心から北西に約32kmほど離れた場所。ロンドン郊外のハートフォードシャーと呼ばれる場所です。

スタジオのあるハートフォードシャーは東イングランド地域にある州で、ロンドンの北側にあたります。ロンドンからの行き方としては、直通電車なら所要時間20分ほどで到着可能な場所。

公共交通機関を利用したハリーポッタースタジオの詳しい行き方や所要時間、料金については、「ハリーポッタースタジオの行き方」の項でじっくりご紹介します♪

ハリーポッタースタジオの見どころ

 

ハリーポッター好きの方にとっては、スタジオにある展示物の全てが見どころと言えるほど充実したスタジオですが、なかでも絶対に見逃せない5つのスポットをご紹介します。

ハリーポッターの映画を全て見ているわけではなく9と4分の3番線くらいしか知らない、よくどの展示を見たらいいのか分からない…という方はハリーポッタースタジオ内の以下の展示とグッズを中心にチェックしておけば、ハリーポッターの有名どころを押さえることができますよ♩あとはスタジオに着いたらガイドを借りればOKです。

①ハリーの部屋

ハリーポッタースタジオ内は30分置きの入場となっているため、到着後ツアー開始まで少し列で並んで待機しなければならない場合も。

ですがスマホを見ながら時間を潰す前に、列から見学できる見どころが!それがダーズリー家の階段です。実際にハリーポッター映画の撮影で使われた、階段下の物置をスタジオに入る前に見学することができますよ。

②ホグワーツの講堂&教室

ホグワーツの大食堂として使われている講堂もハリーポッタースタジオの見どころ。ホグワーツ生が並んでご飯を食べていた場所に立っていると思うと、それだけで熱心なハリーポッターファンでなくてもワクワクしてくること間違いなし♪

講堂には、ダンブルドア校長やマクゴナガル先生、スネイプ先生が着用していた衣装や、原寮対抗杯のための各寮の点数がわかる大きな砂時計なども展示されています。

また、講堂のみならず、スネイプ先生の魔法薬教室やハグリッドの小屋、ピンクで統一されたアンブリッジ先生のお部屋やダンブルドア校長のお部屋など、ホグワーツ内の教室もたくさん!ハリーポッタースタジオでは細かいとこまで隅々と見学してみてくださいね。

③9と4分の3番線ホーム

2015年にスタジオにオープンした、9と4分の3番線ホーム。実際に映画で9と4分の3番線のデザイナーを務めた舞台チームがスタジオ内に再現した9と4分の3番線で、実際のハリーポッターの撮影で使用されたホグワーツ特急もこの9と4分の3番線に展示されています。間違いなくこのスタジオのハイライトの一つですね。

スタジオではホグワーツ特急の中も入場可能で、電車を歩けばまさに気分はホグワーツ生♪ スタジオまで足を運んだからにはホームを通り過ぎるだけではなく、ぜひ特急の中も日本語ガイドに従ってゆっくりと見学してみてくださいね。

④ホグワーツ城

やっぱりなんといってもスタジオで見逃せないのは、ハリーポッター映画の撮影で使用されたホグワーツ城の模型。スタジオにある模型とはいえ、まさに小さなお城のような大きさで塔や渡り廊下など細かな部分までをこのハリーポッタースタジオでは見ることができます。

ライトアップされる光によって、違った表情のホグワーツ城を見ることができ、ずっと眺めていても飽きないほど。これはこのハリーポッタースタジオならではですね。

またハリーポッタースタジオでは冬の時期(毎年11月〜12月頃)に「Hogwarts in the Snow」というイベントが開催されており、スタジオ内の雪に包まれたホグワーツ城は見どころです。クリスマス時期にハリーポッタースタジオに行かれる方は、ちょっと特別なお城を見学することができますよ。

⑤禁じられた森 

2017年3月にハリーポッタースタジオに新たな見どころとしてオープンした「禁じられた森」。直径3.7メートルの巨大な木が生い茂る森の中を探索します。映画と同じ技術を使って表現しているという天候も、雰囲気抜群。ここがスタジオだということを忘れてしまいそうです。

ヒッポグリフのバックビークや、大きな蜘蛛のアラゴグなど、禁じられた森に生息するハリーポッター映画の中で有名な動物達にスタジオで会うこともできます。

⑥ダイアゴン横丁

ダイアゴン横丁は、ハリーたちがホグワーツ魔法学校に入学する前やクリスマスの時などに訪れる魔法使い専門ショップが並ぶストリート

このスタジオでは相当細かい部分まで作り込まれています。

ハリーポッター映画を見た方なら、「あ〜、あの時のこのシーンね!」と頭に浮かぶこと間違いなし。

⑦特殊効果や衣装

さらに見逃せないスタジオの見どころが、展示されている衣装の数々。実際に使用された衣装をハリーポッタースタジオでは実際に見ることができます。説明は英語なので日本語ガイドが活躍します。グッズとして欲しくなってしまいますね。

ハリーポッタースタジオの外の展示場には特殊効果のCG作成用に作られたモデルが展示されていて、映画での特殊効果が緻密に作られたものだったということがわかりますよ!

2012年のオープン後、ハリーポッタースタジオには新エリアも続々と登場しているので、スタジオに初めて行かれる方はもちろんのこと、過去にスタジオを訪れたことがあるという方でも、新しい展示をスタジオに行くたび楽しむことができます。また、過去にガイドなしで見学した方も、オーディオガイドを借りて再度見学すれば新しい発見ができますよ。

映画に登場したあの名物をハリーポッタースタジオで体験♪

ハリーポッタースタジオでは、映画に登場した食べ物を実際に体験することも。せっかくの機会なので、ホグワーツ生になった気分で魔法界の食べ物にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?シェアしながら食べると盛り上がること間違いなしですよ!

①百味ビーンズ

可愛らしいパッケージに入った「百味ビーンズ」。魔法界で有名なジェリービーンズです。

もちろん普通のお菓子のように甘くて美味しい味も入っていますが、物語の設定に忠実に石鹸味や鼻くそ味、耳くそ味など不思議な味もそのまま再現されていますので、シェアして食べるのをおすすめします。

ぜひ一粒食べて、何の味か当ててみては…?

②バタービール

魔法族のみが住んでいるというホグズミード村のパブ「三本の箒」の名物商品である「バタービール」。ハリーポッターの小説や映画に登場するのをみて、一度飲んでみたいと思っていた方も多いのではないでしょうか?

ハリーポッタースタジオでは、このバタービールも実際に販売されています♪想像以上に甘く、もちろんノンアルコールなのでお子様ともシェアできます。

バタービールのロゴが入ったカップはお持ち帰りができるため、現地でバタービールを飲もうと思っている方は、お土産に持ち帰る用の袋などを持参しておくといいですね。

ハリーポッタースタジオに行ったら買いたいお土産

ハリーポッタースタジオには、映画に登場したグッズをモチーフにした、かわいらしいお土産がたくさん!ハリーポッター好きの心をくすぐるお土産ばかりがスタジオにはあります。日本の友人にお土産をあげて、スタジオでの思い出話をシェアしましょう!

数え切れないほどたくさんのお土産グッズが揃うスタジオですが、ハリーポッタースタジオに来たならぜひ手に入れたいお土産を厳選して5つご紹介します。

①蛙チョコレート

ハリーポッターの定番お菓子といえば、やっぱりこれ!ハリーとロンがホグワーツ特急の中で食べていた「蛙チョコレート」。チョコが窓から逃げ出してしまったシーンは、ハリーポッターの中でもとても印象的ですよね。

スタジオでも蛙チョコレートが販売されていて、もちろん魔法使いの偉人がプリントされたカード入り。アルバス・ダンブルドアやギルデロイ・ロックハート、ホグワーツの創設者4人など、カードの種類も様々。

数人でシェアして開封し、カード交換を楽しんでみるのもいいですね。くれぐれも、開封時にチョコレートが逃げ出さないように気をつけて♪

②百味ビーンズ

ハリーポッタースタジオでぜひシェアしながら食べてもらいたい名物として、先ほどもご紹介した「百味ビーンズ」。

シャーベット・レモン(レモンキャンディー)味や、さくらんぼ味、綿菓子味など、甘くて美味しいフレーバーもあれば、鼻くそ味や石鹸味、腐った卵味、耳くそ味など、絶対口に入れたくないような味もたくさん…!

遊び心たっぷりのお土産を探している方におすすめです。

③ホグワーツの四寮グッズ

よりハリーポッター気分を味わうなら、ハリーポッタースタジオでホグワーツ寮のグッズを身に付けてみては?

ネクタイやセーター、ローブなど四寮にまつわる商品の様々なものがハリーポッタースタジオでは販売されていますが、ハリーポッタースタジオ一番人気の寮グッズは「マフラー」なんだそう。

冬にロンドン観光をするなら、防寒具は必須アイテム。スタジオでマフラーを購入して、ホグワーツ生気分でロンドンの街を散策してみるのもいいですね!  SNSでシェアしたらいいねがたくさんもらえそうです♪

④魔法の杖

魔法使いに欠かせない「」。ハリーポッタースタジオで映画で使われた本物の杖を見た後は、自分の杖が欲しくなってしまうこと間違い無し!

ハリーの杖はもちろん、他のキャラクターが使用している杖もたくさん販売されているため、きっとお気に入りの一本が見つかるはず。ハリーポッターの本場、ロンドンのハリーポッタースタジオで思い出の一本を購入してみてはいかがでしょうか?

⑤キーホルダー

何かと荷物が多くなってしまう海外旅行。帰りの荷物が心配で、かさばらないお土産を探している方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが、ハリーポッタースタジオで販売されているキーホルダー!

タイムターナーや死の秘宝、蛙チョコレートや炎のゴブレットの優勝カップなど、ハリーポッター映画に登場する様々なアイテムのキーホルダーが販売されています。

ご自身のお気に入りアイテムのキーホルダーを見つけたり、ご友人のイメージに合わせてお土産を選んでみるのも楽しいですね。

ハリーポッタースタジオまでの行き方と料金

ロンドン市内からハリーポッタースタジオまで公共交通機関を使った行き方は、電車での行き方とバスでの行き方の2通りがあります。

以下それぞれの行き方を詳しくご紹介いたしますが、ロンドンの交通事情は日本とは大きく異なり、ストライキが発生したり、バスや電車が定刻通りに動かないこともしばしば。スタジオの営業時間いっぱい楽しみたい!営業時間いっぱいいても足りなそう!という方は、交通手段の所要時間には余裕を持って行動しておくのがおすすめです。

①ハリーポッター・スタジオへの電車での行き方と料金は?

ハリーポッタースタジオの最寄駅は、ワットフォード・ジャンクション(Watford Junction)駅。ロンドン市内のユーストン(Euston)駅から、乗り換えなしの電車が出ています。

ユーストン駅からワットフォード・ジャンクション駅まで所要時間は約15〜20分ほど。料金は片道約£10.20となっています。

乗車券は駅の券売機で購入することもできますし、オンラインでチケットを購入しておくことも可能です。また、ロンドン市内のバスや地下鉄を利用する際に使用するオイスターカード(Oyster Card)も利用できますので、チケットレスでの乗車もOK。

ワットフォード・ジャンクション駅からハリーポッタースタジオまでは、シャトルバスを利用します。片道チケットの料金は£2.0、往復チケットだと料金がかなりお得になり£2.5。クレジットカード、オイスターカードの利用は不可で料金はすべて現金のみの支払いとなりますので、コインを用意しておくと安心です。

また、乗車の際に、当日有効なスタジオチケットもしくは印刷済の予約確認書を運転手に求められることがありますので、すぐに取り出せるように準備をしておいてください。

ハリーポッターデザインのシャトルバスに乗車し、所要時間約15分でスタジオに到着です。

②ハリーポッター・スタジオへのバスでの行き方は?

ロンドン市内からハリーポッタースタジオまでの直通バスも運行されています。バス停はヴィクトリア(Victoria)駅周辺の場所となり、アクセスも良好です。

ゴールデンツアーズ(GoldenTours)というロンドンのツアー会社がハリーポッタースタジオと提携し運行されているもので、ゴールデンツアーズもしくはハリーポッタースタジオの公式ホームページより予約することが可能です。

事前予約必須で、バスのみの予約は不可となっており、入場チケットとともに予約をする仕組みです。

ハリーポッタースタジオへ個人で行くときの注意点

ハリーポッタースタジオへ個人で行く場合、必ず事前にチケットを購入しておくことを忘れずに!日本語のオーディオガイドもチケットと一緒に予約できます(オーディオガイドの受け取りはスタジオ内です)。

ハリーポッタースタジオは時間帯によって入場できる人数が決まっており、人気のアクティビティのためほぼ予約でいっぱいの場所。ハリーポッタースタジオで当日券が販売されていることはないため、チケット無しではるばるスタジオを訪れても、入場できずに帰らなければならないことに。

ハリーポッタースタジオに行く日程を決めたら、できるだけ早い段階でチケットを予約しておくようにしましょう。

チケットはハリーポッタースタジオの公式ホームページより予約が可能です。日本語には対応していませんが、トップページから「BOOK TICKET」を選択し、チケットの種類・枚数を選んで購入します。

ハリーポッタースタジオに行くならツアーが便利

個人でのハリーポッタースタジオのチケット手配が不安という方は、オプショナルツアーでの予約が便利。

日本語&日本円で予約することができ、質問やお問い合わせも全て日本語で行えるため、英語が不安な方や海外サイトでの情報入力が心配な方でも安心です。

また、移動手配も含まれているツアーを選べば、現地までの移動の心配もご無用に♪ハリーポッタースタジオに行きたいけど、チケット手配や移動で悩まれている方は、ぜひオプショナルツアーを検討してみてくださいね。ツアーガイドは随行しないので、スタジオに着いたら自由に見学できます。

ハリーポッタースタジオツアーの所要時間や料金など詳細は下記をご覧ください。

ロンドン市内のハリーポッターゆかりの地

ハリーポッター好きのファンならぜひ訪れていただきたい場所、ハリーポッタースタジオ。しかし、ハリーポッタースタジオまで行かずとも、ロンドン市内にもロケ地などハリーポッターゆかりのスポットがたくさんあります。

ハリーポッタースタジオや、ロケ地として最も有名なオックスフォード大学などに比べてアクセスも簡単なので、ロンドン観光ついでに楽しむことができますよ♪

今回はおすすめの5か所の場所や営業時間、見どころをご紹介します。

①9と4分の3番線ショップ(The Harry Potter Shop at Platform 9 ¾)

 

ホグワーツ特急が発車するプラットフォームとして知られている9と4分の3番線。プラットフォーム9番と10番の間の壁をすり抜けていくシーンはとても印象的でしたね。

9と4分の3番線があるキングズクロス駅には、実際に映画で使用されたロケ地の場所とは異なりますが、お土産にも良い様々なグッズが販売されているグッズショップがあります。

フォトスポットで写真撮影を楽しんだり、自分の名前と住所入りのホグワーツからの手紙を購入することもできます♪

実はこの9と4分の3番線のフォトスポット、訪れると日本語がたくさん聞こえます。日本人に人気でいつもたくさんいるそうです。日本人がいかに9と4分の3番線・ハリーポッター好きかわかりますね。確かにこの場所で撮った写真はたくさんシェアしたくなりますよね。

日本では手に入らないグッズがたくさん揃っているため、ハリポタファンの方は散財してしまわないように気をつけて…!自分用のお土産はもちろん、ご友人へのお土産探しにもおすすめですよ。

観光地情報
  • 名称:The Harry Potter Shop at Platform 9 ¾
  • 住所:Kings Cross Station, Kings Cross, London N1 9AP
  • 最寄駅:キングズクロス(Kings Cross)駅、ユーストン(Euston)駅
  • 営業時間:月〜土8:00〜22:00、日9:00〜21:00、祝日9:00〜22:00
  • 入場料:無料

②ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)

ハリーポッター映画第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の冒頭でデスイーターたちに破壊されてしまっていた場所のロケ地が、こちらの「ミレニアムブリッジ」。

2000年のミレニアム事業によってテムズ川に架けられた吊り橋で、テムズ川に橋が架けられたのは約100年ぶりのことだったんだとか。よってテムズ川にかかっている橋では、最も新しい橋として知られています。

セント・ポール大聖堂と、現代アートの美術館テート・モダンを結ぶようにかかっており、夜は青くライトアップするためとても幻想的な雰囲気に。有名観光スポットからすぐ側なので、ぜひハリーポッタースタジオ帰りにでも立ち寄ってみてくださいね。

観光地情報
  • 名称:Millennium Bridge
  • 住所:Millennium Bridge, London, EC4V 3TT
  • 最寄駅:セントポール(St Paul’s)駅、マンションハウス(Mansion House)駅、ブラックフライアーズ(Blackfriars)駅
  • 営業時間:24時間
  • 入場料:無料

③セント・ポール大聖堂(St. Paul Cathedral)

ミレニアムブリッジの先にあるセント・ポール大聖堂。ロンドンで最も有名な英国国教会の聖堂で、ダイアナ元妃とチャールズ王太子が結婚式を挙げた場所としても有名です。

ハリーポッターの中でハリーたちがトレローニー先生の占い学に向かう際の階段のロケ地は、ここセント・ポール大聖堂。ハリーポッター好きの間では有名なハリーポッター映画のロケ地としても話題となっている場所です。

外観だけを見学される方も多いスポットですが、ハリーポッター好きの方は所要時間を少し多めに確保してぜひ中に入ってホグワーツの階段を探してみてくださいね。営業時間が短めなので、そこだけ注意してください。

観光地情報
  • 名称:St. Paul Cathedra
  • 住所:St Paul’s Cathedral, St Paul’s Churchyard, London, EC4M 8AD
  • 最寄駅:セントポール(St Paul’s)駅、マンションハウス(Mansion House)駅、ブラックフライアーズ(Blackfriars)駅
  • 営業時間:8:30〜16:30(最終入場は16:00)
  • 入場料:大人£18

④レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)

ロンドンで最も古い市場として有名なレドンホール・マーケット。屋内型のマーケットで、主に生鮮食品やチーズ、お肉などの食べ物のお店が多く立ち並ぶ場所です。

ここは何のロケ地かというと、ハリーポッター第1作の映画「ハリー・ポッターと賢者の石」で、物語の中で非常に重要なパブ「漏れ鍋」とダイアゴン横丁周辺のロンドンの風景として登場したロケ地です。

散策している途中、ダイアゴン横丁へ向かっている魔法使いとすれ違うかも…!?

観光地情報
  • 名称:Leadenhall Market
  • 住所:Gracechurch St, London, EC3V 1LT
  • 最寄駅:モニュメント(Monument)駅、バンク(Bank)駅、アルドゲイド(Aldgate)駅
  • 営業時間:24時間入場可能(お店の営業時間は各店で異なる)
  • 入場料:無料

⑤ロンドン動物園(ZSL London Zoo)

世界で最初の科学動物園と知られている「ロンドン動物園」。ハリーポッター第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」に出てくる、ハリーが魔法を使って大蛇のガラスを消滅させたシーンがここがロケ地です。

あまり動物園に興味はない…という方でも、ハリーポッターのロケ地を一目見ようと、園内の爬虫類館を見学する人が多いんだとか。もちろん撮影が行われた爬虫類館以外も、約650種類の動物が展示されており、盛りだくさんの内容となっています。

観光地情報
  • 名称:ZSL London Zoo
  • 住所:ZSL London Zoo, Regent’s Park, London, NW1 4RY
  • 最寄駅:カムデンタウン(Camden Town)駅
  • 営業時間:10:00〜17:00(冬季は10:00〜16:00)
  • 入場料:大人 当日券£29.75 事前予約£24.30
  • HP:https://www.zsl.org/zsl-london-zoo

ロンドンでハリーポッターの世界を堪能♪

いかがでしたか?

今回は、ハリーポッタースタジオの見所やアクセス、スタジオ以外のロンドン市内のハリーポッターゆかりの地をご紹介しました。

イギリス・ロンドンが舞台となっている「ハリーポッター」シリーズ。今回ご紹介したスポット以外にも、映画のロケ地やゆかりの地が、イギリスやロンドンのあちこちに点在しています。

ハリーポッター好きの方は、スタジオはもちろん、SNSでシェアしたくなるロンドン市内や市外の観光地もぜひ合わせて観光してみてくださいね。よりイギリスに夢中になってしまうこと間違いなし♪

RECOMMEND ロンドンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事