" />

スイーツの聖地!パリの最新名店リスト&フランス名物スイーツ情報

グルメ
64441views

パリ旅行で楽しみなのは、やっぱり憧れは本場フランスのスイーツ♡ですよね!世界的に有名なパティシエたちが修行をする地でもあるパリには、数え切れないほどのスイーツ店“パティスリー”がたくさん!街を歩けばショウウインドウに並ぶ華やかで宝石のようなスイーツに目が奪われてしまうでしょう。

この記事では、パリでおすすめのスイーツ店をご紹介!パリで食べられるスイーツの種類も解説しましょう。マカロンチョコレートガレットの名店情報もお見逃しなく。

パリで絶対食べたい!人気のスイーツ店3選

山手線の内側ほどの大きさのパリ市内の各通りはスイーツ店があると言っても過言ではありません。「pâtisserie(パティスリー)」の文字を見つけたら、そこは甘くて素敵なお菓子があるお店です。

パリのエレガント華やかなスイーツは、世界各国の観光客も目がくらむほど。

パリのスイーツ店は「パティスリー」と呼ばれていますが、その多くが「boulangerie(ブーランジェリー)」と呼ばれるパン屋さんと一緒に商われています。もともとは、パティシエ(菓子職人)の資格を持つ職人がいるパン屋さんが出せる看板でした。現在はスイーツの専門店として営まれているパティスリーもたくさんありますよ!

それでは、パリジャンにも旅行者にも人気のパリのスイーツ店を3つご紹介しましょう。

パリで人気のパティスリー①LADURÉE PARIS(ラデュレ・パリ)

マカロンといえばラデュレ!と言うほど、パリジャンのみならず世界的なマカロンの名店として名をはせるスイーツ店のラデュレは、1862年創業の老舗パティスリー。パステルカラーをお店のイメージカラーに、女の子の心をくすぐる内装かわいい商品パッケージがとにかく大人気!パリ観光ではラデュレのカフェでコーヒーとマカロンをいただくのが憧れ…という女性も多いでしょう。

ラデュレのマカロンはどのフレーバーを選びましょう?ピスタチオ、フランボワーズ、シトラスのマカロンは特にパリを訪れる観光客に人気です。また、パリのお土産として購入する人は後を絶ちません。日本でも出店していますが、やっぱり本場。パリ土産に困ったらラデュレのマカロンを買っておけば間違いなし!

LADURÉE PARIS  ラデュレ・パリ(ロワイヤル店)
住所 16-18 Rue Royale, 75008 Paris
電話番号 +33 1 42 60 21 79
営業時間 平日8時~20時(日曜 8時~19時)
ホームページ https://www.laduree.fr/laduree-paris-royale.html

パリで人気のパティスリー②Fou de Pâtisserie(フ・ド・パティスリー)

レストランやスイーツ店が立ち並ぶパリのグルメ通り、モントルグイユ通りフ・ド・パティスリー。パリのスイーツのセレクトショップとして、マカロンやチョコレート、ケーキなど、店舗巡りをしなくても様々な名店のスイーツを味わうことができるというコンセプト。パリではテレビに紹介されるほどの人気店で、スイーツ好きがたくさん訪れるお店です。

店内のスイーツの価格はすべて6.50ユーロで購入が可能。たくさんのお店に行く時間がない方や、一度に楽しみたい方は、フ・ド・パティスリーで美味しいマカロンやチョコレートを食べ比べてみましょう!

Fou de Pâtisserie フ・ド・パティスリー
住所 45 Rue Montorgueil, 75002 Paris
電話番号 +33 1 40 41 00 61
営業時間 月曜日〜金曜日11時~20時、土曜日10時~20時、日曜日10時~18時
ホームページ http://www.foudepatisserieboutique.fr/

パリで人気のパティスリー③Jacques Genin(ジャックジュナン)

パリにあるチョコレートの名店として知られるジャックジュナン。販売されているのは有名パティシエのジャックジュナン氏本人が作ったスイーツの数々です。チョコレートはオリジナルクーベルチュールを使用。こだわりの味は唯一無二!パリのチョコレートファンをとりこにしています。

パリのジャックジュナンでは、チョコレートの他にもパートドフリュイという一口サイズのフルーツゼリーキャラメル、ミルフィーユなどのスイーツが人気。パリのお店では1粒ずつチョコレートを選んでして購入することが可能です!チョコレート好きの方は要チェック!

Jacques Genin ジャックジュナン
住所 133 rue de turenne – paris 3ème
電話番号 +33 1 45 77 29 01
営業時間 月曜日定休、10時30分~19時
ホームページ http://jacquesgenin.fr/fr/

思わず笑みがこぼれるパリの《チョコレート》の名店3選

パリで食べたいスイーツと言えば…マカロンもいいけど、やっぱりチョコレート!競争の激しいパリのチョコレート店のクオリティは世界最高レベルと言えます。世界各国に出店しているブランド価値の高いチョコレートの名店はもちろんのこと、小さなショコラティエの職人技術も感動ものです。わざわざ観光で訪れる価値のある味覚体験ができるはず。

ここからはパリを旅行するなら、ぜひ立ち寄るべきチョコレート店をご紹介いたします!

パリのチョコレートの名店①Le chocolat Alain Ducasse(ル・ショコラ・アラン・デュカス)

パリのチョコレート店で最も世界的に有名なお店のひとつがル・ショコラ・アラン・デュカス。史上最年少ミシュランの星を獲得したシェフであるアラン・デュカス氏によるチョコレート店です。

チョコレートにはアラン・デュカス氏本人が厳選したカカオが使用され、香りが良く味も濃厚。まるで高級ブランド店のような雰囲気が漂う店内は、観光客だけでなく地元パリのスイーツ好きにも人気です。

カカオの配合率ごとに選べるチョコレートは、愛好家へのお土産にもぴったりです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

Le chocolat Alain Ducasse ル・ショコラ・アラン・デュカス
住所 26 rue Saint-Benoît 75006 Paris
電話番号 +33 0148058286
営業時間 月曜 13:30~19:30 、火~土曜、10:30~19:30/日曜休
ホームページ https://www.lechocolat-alainducasse.com/fr/

パリのチョコレートの名店②La Pâtisserie by Cyril Lignac(ラ・パティスリー・シリル・リニャック)

パリの人気シェフであるシリル・リニャック氏が、レストランやパティスリーに続きオープンしたチョコレート店にも注目!リニャック氏はテレビや雑誌で取り上げられるスターシェフなので、開店当初はパリでも大きな話題になりました。

チョコレートやスイーツのデザインはさることながら、商品パッケージ店舗の内装に到るまでモダンで洗練された雰囲気がなんともオシャレ!特にオリジナルの板チョコレートチョコレートバーはパリ観光のお土産にも人気です。お店の一角はカフェスタイルになっているのでゆっくり過ごすことも可能です。

La Pâtisserie by Cyril Lignac ラ・パティスリー・シリル・リニャック
住所 34 rue du Dragon 75006 Paris
電話番号 +33 1 43 48 19 50
営業時間 9:30~19:00/無休
ホームページ http://www.gourmand-croquant.com/

パリのチョコレートの名店③Hugo&Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)

著書「レ・ミゼラブル」で有名なフランス文学界の巨匠ヴィクトル・ユーゴの名前をもじってつけられたというユーゴ・エ・ヴィクトール。お店のイメージは歴史を感じさせるデザインなので、スイーツのパッケージも一風変わっています。古書のような箱を開けると中からチョコレートが!見栄えがキャッチーであり、堅実さも感じるので目上の方へのパリ旅行土産にもぴったりです。

チョコレートの他にもスイーツを販売していますが、季節感にこだわり2カ月おきに商品をリニューアルしているのが特徴です。とろみのあるガナッシュが入った半球形のチョコレート、カルネ・ドールが人気商品です。オーナーは3つ星レストランパティシエをしていたという凄腕職人。絶品のスイーツをご堪能あれ!

Hugo & Victor ユーゴ・エ・ヴィクトール
住所 40 boulevard Raspail, 75007 Paris
電話番号 +33 1 44 39 97 73
営業時間 日曜日~木曜日10時~19時 金曜日・土曜日9時~20時
ホームページ https://hugovictor.com/

サクサクふわふわ!パリでおすすめ《マカロン》の名店3選

フランスを代表するスイーツといえばやっぱりマカロン。見た目も可愛く、サクッとふわふわ濃厚なマカロンはパリで食べないわけには行きませんよね!お気に入りのフレーバーをあなたはいくつ見つけられるでしょうか?

ここからは、お土産にも間違いなしのパリの絶品マカロンを味わえる名店をご紹介いたします!

パリのマカロンの名店①Pierre Herme Paris(ピエール・エルメ)

スイーツの世界では名高い巨匠ピエール・エルメ。スイーツ好きの方はその名を聞いたことがあるかもしれません。フォション、ラデュレといった老舗パティスリーを渡り歩いたからこそ作ることができる伝統の味を再現して作っているため、マカロンの味わいも格別。

それでいて独創的なので様々な味のマカロンを販売しています。ピエール・エルメのマカロンはサクッとしていて優しい甘みが特徴。フランボワーズを使った「モンテベロ」は特に有名で、香りも豊かなのでおすすめです。

Pierre Herme Paris ピエール・エルメ
住所 4 rue Cambon, 75001 Paris, France
電話番号 +33 1 43 54 47 77
営業時間 毎日10時~20時
ホームページ https://www.pierreherme.com/storelocator/paris-cambon?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

パリのマカロンの名店②Jean-Paul Hevin PARIS(ジャン・ポール・エヴァン)

世界的に有名なショコラティエ、ジャン・ポール・エヴァンのお店。マカロンが美味しいと評判で、フランスの新聞フィガロ誌でマカロンのクラシック部門最優秀賞を受賞したほど。オーナーがショコラティエなのでチョコレート風味のマカロンがたくさんありますが、果実味のマカロンも人気です。

マカロンの生地は薄く、味わい豊かなガナッシュが挟まっていて軽い口当たりが特徴。観光客もパリ市民も絶賛する美味しいマカロンをぜひ味わってみてください。

Jean-Paul Hevin PARIS ジャン・ポール・エヴァン
住所 231 Rue Saint-Honoré 75001 Paris
電話番号 +33 1 45 51 77 48
営業時間 火曜日~土曜日10時~19時 定休月曜日・日曜日
ホームページ https://www.jeanpaulhevin.com/fr/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

パリのマカロンの名店③Dalloyau(ダロワイヨ)

1832年からマカロンを販売しているパリの老舗店ダロワイヨ。これまで100種類以上ものフレーバーを生み出し、スイーツ好きたちをとりこにしてきました。イギリス王室のダイアナ元妃もダロワイヨのマカロンを絶賛していたというほど!

マンゴーやオレンジなど果実フレーバーのマカロンから、定番のチョコレートベースのマカロンまで、ショウケースは迷ってしまうほど彩り豊かです。濃厚な味わいのクリームが特徴で、2~3個はぺろりと食べられる美味しさですよ!

Dalloyau ダロワイヨ
住所 101 Rue Fbg St Honoré 75008 Paris
電話番号 +33 1 48 87 89 88
営業時間 毎日10時~8時
ホームページ http://www.dalloyau.fr/

マカロン・チョコだけじゃない!パリで人気のスイーツ5選

パリで味わえる美味しいスイーツはチョコレートやマカロンだけではありません!ガレットや、カヌレ、フォンダンショコラもフランスが世界に誇る絶品のスイーツなのです。

それでは、パリ観光で歩き疲れたら休憩で味わいたいパリの名物スイーツをご紹介しましょう。食べたことのないスイーツに挑戦するのも素敵な旅行の思い出になるはず。お土産候補にもいかがですか?

パリの名物スイーツ①ガレット

パリで人気のガレットとは、そば粉で作られたクレープ。フランス北西部、ブルターニュ地方発祥のグルメとしてパリでも広く親しまれています。

ガレットはスイーツとしてもお馴染みですが、卵やハムと一緒に焼いたおかず系のガレットも定番です。レストランではメイン料理とデザートで2枚のガレットのコースで満足感を味わうことができます。テイクアウト可能なお店もあるので、小腹が減った時にも食べたいスイーツです!

ブルターニュ地方とパリを結ぶ鉄道の終着駅でもあり、メトロも通っているパリのモンパルナス駅周辺「ガレット通り」と言われるほど、古くからガレットのお店がたくさん並びます。ガレットを食べるならモンパルナスへ!

それではガレットの名店3つをご紹介しましょう。

  • Ty Breiz Crêperie(ティ・ブレーズ)

パリのモンパルナスにあるティ・ブレーズはクレープの最高賞にも輝いたこともある名店。おすすめなのは卵、チーズ、ハムが入ったシンプルなガレットです。

暖かい日はテラス席でガレットを楽しむのもおすすめ。パリの有名店なので店内はいつも混雑していますが、パリのモンパルナスを訪れたならぜひ立ち寄っていただきたいおすすめのクレープリーです!

Ty Breiz Crêperie ティ・ブレーズ
住所 52 boulevard de Vaugirard, 75015 Paris, France
電話番号 +33 1 43 20 83 72
営業時間 11:45~14:30、19:00~23:00
ホームページ http://www.tybreizcreperieparis.fr/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
  • CRÊPERIE DE SAINT-MALO(クレープリー・サン・マロ)

食事時になるとあっという間に満席になってしまうというパリのクレープリー(クレープ店)、サン・マロはパリのガイドブックでもよく取り上げられるほどの有名店。パリ市民だけでなく多くの観光客が訪れます。

サン・マロのガレットはもちっとした生地が評判です。ガレット以外のスイーツも楽しめるのでおすすめ。

CRÊPERIE DE SAINT-MALO クレープリー・サン・マロ
住所 53 rue du Montparnasse, 75014 Paris, France
電話番号 +33 1 43 20 87 19
営業時間 11:00~15:00、18:00~0:00
ホームページ http://creperie-saintmalo.com/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
  • Creperie Manoir Breton(クレープリー・ドゥ・マノワール・ブルトン)

パリ市民だけでなく観光客でも入りやすい開放感が人気のクレープリー、ドゥ・マノワール・ブルトンはいつも混雑していますが、店内は広く客席数も多いので回転率が良く、待ち時間が少ないので並んでいても諦めないで!

パリ観光に来た日本人旅行者も多く訪れることから、なんと日本語のメニューが用意されている親切さ。甘さ控えめのガレットからスイーツ系のガレットまで種類豊富ななメニューが楽しめます。テラス席もたくさん用意されているので、パリの街角でゆっくりとガレットを味わいたい方におすすめです。

Creperie Manoir Breton クレープリー・ドゥ・マノワール・ブルトン
住所 18 rue d Odessa, 75014 Paris, France
電話番号 +33 1 43 35 40 73
営業時間 12:00~24:00
ホームページ http://manoir-breton.com/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral#accueil

パリの名物スイーツ②カヌレ

フランスの伝統的なスイーツであるカヌレをご存知ですか?フランス南西部の街、ボルドー発祥の焼き菓子です。外はかみごたえのある生地ですが、中はしっとり。生地にはラム酒を使用して焼いているので、アルコール分とんでいますが芳醇な香りが広がる少し大人のお菓子です。

日本であまり馴染みのあるスイーツではありませんが、パリのカヌレの有名店は売り切れてしまうこともあるほどの人気のスイーツ。お土産にもおすすめですが、焼きたては格別

パリ旅行ではぜひ味見してほしいカヌレの名店を2店舗ご紹介しましょう。

  • LEMOINE(ルモワン)

パリでカヌレの専門店といえばルモワン。開店と同時にたくさんの人が訪れ、飛ぶように売れていくというカヌレは、ほどよい甘さが後を引きます。

ルモワンのカヌレは一つずつ手作りで丁寧に焼き上げられていて、紅茶のお供に最適です。お店はパリで最も高級な地区である7区のエッフェル塔に近い場所なので、観光のついでに立ち寄ってはいかがでしょうか?地元パリ市民のみならず、特に日本人観光客に人気です。

LEMOINE ルモワン
住所 74 rue Saint Dominique, 75007 Paris, France
電話番号 +33 1 45 51 38 14
営業時間 月曜日~土曜日9時~20時 日曜定休日
ホームページ http://canele.lemoine.pagesperso-orange.fr/

パリのエッフェル塔についての観光情報は…「世界に愛される「パリのエッフェル塔」まるごと観光情報」をご覧ください!

  • Baillardran(ベラルドラン)

カヌレの専門店、ベラルドランは赤い看板がトレードマークのお店です。カフェスペースもあるのでゆっくりカヌレを食べながらティータイムを過ごしてはいかがでしょうか。ひとたび店内に足を踏み入れると甘いラム酒の香りが食欲をそそります。

ベラルドランでは、パティシエ今まさにカヌレを焼いている姿を見ることができます。そして同時に焼き加減を注文することも可能!カヌレは少し焦げ目ができるくらいにしっかり焼いた方が香ばしくなるのでおすすめです。

Baillardran ベラルドラン
住所 12 Boulevard des Capucines 75009 Paris
電話番号 +33 1 40 47 99 24
営業時間 月曜日~木曜日8時~20時 金曜日8時~21時 土曜日8時~16時 日曜日10時~18時
ホームページ http://www.baillardran.com/

パリの名物スイーツ③カリソン

日本ではあまり馴染みのないスイーツのカリソンはフランス・プロヴァンス地方の伝統的な焼き菓子。アーモンドや砂糖漬けしたフルーツ、オレンジの花の水などを混ぜ合わせ、手間をかけた繊細なスイーツです。

カリッとした食感アーモンドが香ばしく、フルーツの風味が口の中に広がる幸せ。日本ではあまり食べることができないスイーツですが、クセになる食感が楽しめます。パリ土産としても喜ばれることは間違いありません!

パリの名物スイーツ④クレームブリュレ

カスタードクリームが好きな方におすすめしたいクレームブリュレは、フランスのスイーツです。ブリュレとはフランス語で「焦がした」という意味。その名の通りカスタードクリームの表面についた砂糖をバーナーで焦がして作られるスイーツです。

パリのスイーツ店の出来立てのクレームブリュレ濃厚。上はカリッと、中のカスタードクリームはとろりとして、やみつきになるスイーツです。

パリの名物スイーツ⑤フォンダンショコラ

フォンダンショコラは、ふわっとしたチョコレートスポンジの中にとろとろのチョコレートが含まれているフランス生まれチョコレートスイーツです。

パリのチョコレートショップ、レストラン、カフェでも楽しめるデザートです。チョコレート好きの方はぜひ、パリの名店でその味をご堪能ください!

パリでおすすめの美術館情報は…「究極のパリ美術館15選!印象派・現代美術etc..ジャンル別で解説」をご覧ください!

ばらまきにも◎パリのスーパーで人気のスイーツブランド

パリのスイーツ専門店は世界最高レベルですが、それなりに値段も張るもの。たくさんの人にバラマキ土産を買うのであれば、パリのスーパーマーケットがおすすめです!パリのスーパーのお菓子は、専門店に負けない美味しさですが1ユーロ程度からというリーズナブルな価

格帯で魅力的。

それでは、パリのスーパーマーケットで購入できるスイーツブランドをご紹介しましょう!市内観光の合間にスーパーをのぞいてみてはいかがですか?

パリのスーパーでおすすめのスイーツ①Bonne Maman(ボンヌ・ママン)

ボンヌ・ママンフレッシュな果物を使ったジャムが日本の輸入スーパーでもよく見かけますが、フランス・パリのスーパーにはスイーツも多く並んでいます。ボンヌ・ママンのスイーツは使用している濃厚なバターやミルク、ナッツの風味が優しく、シンプルなのに飽きが来ない美味しさ!

特におすすめのショコラキャラメルタルトチョコレートは、卵とバターを使用したタルト生地の上にキャラメルを敷き詰め、その上にチョコレートが載っています。スーパーで買えるスイーツのクオリティを上回るスイーツです!

パリのスーパーでおすすめのスイーツ②Tablettes de chocolat(タブレット・ドゥ・ショコラ)

パリ市民のみならずフランスの方たちが大好きなのは、シンプルな板チョコレート(タブレット・ドゥ・ショコラ)。スーパーには棚一面に板チョコが並んでいます。

CÔTE D’OR、LINDT、RECETTE DE L’ATELIER Nestle、CARRÉ SUISSE、そしてスーパーのオリジナルブランドなどたくさんのメーカーから選びきれないほどの豊富な種類のフレーバーが販売されています。ピスタチオ、クルミ、フランボワーズ、アプリコット…何枚でも買ってしまいたくなりそうなほど。きっと自分好みのチョコレートが見つかるはずです!

日本に持ち帰って冷蔵庫に入れておけば、小腹が空いた時に少しずつパリっと食べられる手頃さが魅力。かさばらないのでパリ土産としておすすめのスイーツです。

パリのスーパーでおすすめのスイーツ③BJORG(ビョルグ)

オーガニック製品への意識が高いフランスでは、身に付けるものから食べるものまで有機加工食品や無農薬の製品が流通しています。フランスではそれらを「BIO(ビオ)」総称して、一般的な街のスーパでも身近に手に入れることができる環境が培われています。

そんなビオ系の製品でパリ市民にも親しまれているのがビョルグというブランド。身体のことを考えて糖質や塩分を抑えたスイーツは優しい味わいです。健康意識の高い方へのお土産にもおすすめです。

パリのスイーツは多種多様!

スイーツの聖地、パリで食べたいスイーツは見つかりましたか?通りを歩けばスイーツの専門店や美味しそうなパン屋さんのショウウインドウに並ぶ、とびきりのスイーツに目を奪われてしまう!

短い旅行期間でスイーツが食べ足りなければ、スーパーで買い込んでくるのもアリ。専門店のスイーツよりも、スーパーで買えるスイーツは賞味期限が長いので、楽しみを長く保存しておくことができます。

記事を参考にパリ旅行では思い切りスイーツ巡りをお楽しみくださいね!

晴香
WRITER 晴香
旅好きライター。 国内旅行も好きですが、海外旅行はもっと好き! みなさんに知っていただきたい情報を共有して、素敵な旅をするためのお手伝いができたら嬉しいです♪ 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND パリのおすすめ記事

【完全攻略】2019最新版★パリ・ディズニーパークガイド〜行き方、チケット、アトラクション情報など〜

ピンク色の「眠れる森の美女の城」がシンボルとなっているフランス・パリのディズニーパークには、2つのパークがあります。本記事では、人気のアトラクションやお土産、グッズ、おすすめのホテルやパリディズニーへの行き方、混雑情報ま…

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事