" />

バンコクの通貨や物価などお金事情を徹底解説!おすすめの両替所を紹介★

旅行準備
121views

とにかく物価が安いというイメージがあるバンコクですが、バンコクのお金事情をしっかりと把握していますか?バンコクの現地通貨「タイバーツ」のお札の種類や便利な使い方、両替まで徹底解説します!

「日本円は使える? 両替は? 現金それともクレジット?」バンコク旅行を少しでもお得にするために、おすすめの両替所紹介はもちろんのこと、あらゆるバンコクの通貨/お金事情についてまとめました♪

バンコクの通貨「タイバーツ」事情!レートはどのくらい?

タイバーツの通貨表記は「TB」または単純にバーツ「B」と表記します。2018年10月時点での1TBあたりのレートは約3.5円です。

お札と硬貨の種類は?

紙幣は5種類、大きい金額から、1000、500、100、50、20となっています。

硬貨は6種類、大きい金額から、10、5、2、1、S50(50サタン)S25(25サタン)とあります。S50、S25は使用できる硬貨ですが、1バーツ以下のサタンは今はほとんど流通していません

そー言えば・・・くらいで覚えてくれればOKです。ちなみに100サタンで1バーツです。

タイバーツを扱う上での注意点

2018年4月、7月に新紙幣が発行されました。今までは2016年に死去したプミポン国王の肖像が描かれた紙幣でしたが、新しい紙幣では、チャクリ王朝のワチラロンコン国王の肖像があしらわれています。今は新旧どちらの紙幣も流通していて、デザインが違っても使えますのでご安心を!!

また、プミポン国王の肖像の紙幣も2種類あります。2012年に新札が流通し始めたのですが、肖像画が同じなので、あまり気づかずに使用している場合があります。が、よくよく見るとデザインが違いますよ!

一部の銀行ATMなどでは新札は対応不可の場合がありますので、注意してくださいね。

バンコクで外貨は使えるの?

ベトナムやラオスなど、東南アジアの一部の国では日本円やUSドルが使える国もありますが、バンコクでは基本的には使えません。日本の銀行や空港で両替すると手数料が高いので、現地で両替する方がお得ですよ♪

バンコクの物価について

タイの物価は年々上昇傾向にあります。安い物もまだまだ多くありますが、なかには日本より高い物もあるんです!日本で買うよりも「安い物」と「高い物」を紹介しますね♪

日本で買うより安い物

  • 500mⅬ入りペットボトルの水・・・日本の価格約100円、タイでは約7TB(25円)
  • 牛乳1L ・・・日本の価格約230円、タイでは約40TB(140円)
  • カップラーメン・・・日本の価格約150円、タイでは約13TB(45円)
  • 缶ビール・・・日本の価格1本約200円、タイでは約40TB(140円)

日本で買うより高い物

  • 車(日産マーチ)・・・日本の価格115万~、タイでは39万TB~(133万~)
  • Phone X 64GB ・・・日本の価格121,824円、タイでは40,500TB(13万9千円)
  • 和食(クオリティー重視)・・・日本の価格1000円、タイでは400TB~(1400円~)

食品は日本の半分~1/3の価格。特に水の安さには驚きです!逆に輸入品は日本より高くなる傾向にあります。ブランドものはタイでは買わないほうが良いでしょう。

バンコクのクレジットカード事情

お店、ホテル、マッサージ店、お土産物屋、だいたいの所で使用できます。使えないのは、屋台やトゥクトゥク、バスなどはクレジットカードは使用できず、現金での支払いになります。

バンコクでチップを払う場所と相場

タイでもチップが必要な場所があります。日本人には慣れない習慣なのでちょっと緊張しますよね?大丈夫です!チップが必要なのは次の4か所!これさえ覚えれば困ることはありません!!

  1. ホテル・・・荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだ場合20TB~100TB
  2. マッサージ店・・・1時間50TB、2時間だと100TBが目安です。
  3. タクシー・・・端数をチップにします。目安として端数が5TB以下なら運転手もお釣りを渡さないことがよくあります。
  4. 中級以上のレストラン・・・ドアがあって冷房の効いた、フードコート以外のレストランでは金額の5~10%程度が目安。500TB(1700円)の会計だったら30TB(100円)程度でOKです。

その他、もし感謝の気持ちを伝えたい場合は30TBを目安に渡すといいですよ!日本円で約100円ってところですね!

日本円をタイバーツに両替できる場所

日本の空港

現地ですぐにバスやタクシーに乗るのだから、多少のタイバーツは持って行った方がいいだろうと考えるかと思います。しかし日本でのタイバーツ両替は、手数料が高い!タイに到着すれば、空港にいくつもの銀行の両替所があります。しかも24時間営業!なので日本での両替はしなくて大丈夫です。

タイの空港

一般的に空港での両替はレートが悪いです。それでも日本の空港や銀行よりは高レート!現地のお金が全くないと、この後のホテルへの移動が困りますよね?最低限の金額を空港で両替しておきましょう。

ただし、使用する空港がスワンナプーム空港の方は必見!高レート両替店が実は空港内にもあるんです!スワンナプーム空港地下1階にあるエアポートレールリンク(Airport Rail Link)駅構内の両替所は高レート!ここでなら両替してもあまり損はないでしょう。銀行経営の両替所もあるので間違えないように!スパーリッチまたはバリュープラスと書かれた両替所での両替して下さい。

タイの高レート両替所

バンコクにある有名ショッピングモールやBTSの駅にある両替所は高レートの両替所が多いです。

現地までの移動でタイバーツが必要ですので、前回の旅行でバーツの余がある人や、空港内のおすす両替ショップまで行く時間がなかった人、深夜到着のため、空港構内の銀行系の両替所で少しだけ両替した後に訪れるといいですね♪

高レートでお得に両替できる場所はここ!

スワンナプーム国際空港にもあるとっても便利な高レート両替所や街の両替所をご紹介!

①スーパーリッチ

常に行列のできている、バンコクで一番人気のある両替所です。スーパーリッチと名前の付く両替所はいくつかあり、看板もオレンジ、緑、青とありますが、元々は一つの会社だったのが、経営者の兄弟が仲たがいして、別々の会社を立ち上げたとか・・・どのお店でもレートは良いので、あまり気にせずに両替してOK。

とくにチャットロムやセントラルワールド付近にある、スーパーリッチ乱立地域では価格競争が起き特にお得になっています!!

スワンナプーム空港の地下1F・エアポートレールリンク駅構内にある両替所もこのスーパーリッチです!

店舗情報
  • 英名:Super Rich スワンナプーム国際空港
  • 住所:B Floor, Airport Rail Link Suvarnabhumi Station
  • 電話:02-254-4444
  • 定休日:なし
  • 営業時間:6:30~22:00

②タニヤスピリット

BTSサラデーン駅から徒歩1分。タニヤ通りへ入ってすぐ右手にある酒屋さんで両替ができます。両替は日本円→タイバーツ以外のレートは提示していないので、日本円専門だからこそできるレートで大変お得!当然お客さんも日本人がほとんどなので、安心感がありますね♡

タニア通りはバンコク屈指の日本人街!このためタニヤスピリットのようなお得な両替所があるのですが、近年ではタニヤスピリット周辺に、スーパーリッチやバリュープラスなど大手の両替所も登場!どの店舗もレートはいいので比べてみるのもおすすめです。

店舗情報
  • 英名:Thaniya Spirit
  • 住所:62/7 Thaniya Rd, Suriyawong, Bang Rak, Bangkok, 10500
  • 電話:02-234-5224
  • 定休日:なし
  • 営業時間:9:30〜20:30

③バリュープラス

スワンナプーム空港、タニヤスピリット周辺他にも街中でよく見かける赤い看板が目印のお店。上記2店に比べ若干レートが悪いことが多いようですが、本当に微妙な値段の差なので、大きな金額を交換するのでなければこちらの店を選んでも問題ないです。

スーパーリッチは混んでる事も多いので、並ぶのが面倒であればバリュープラスにするのも手です♪

また空港の店舗で23:00までとスーパーリッチより1時間遅くまでオープンしているのも嬉しいポイントです。

店舗情報
  • 英名:Value Plus
  • 住所:B floor Suvarnabhumi Airport Terminal
  • 電話:085-147-4999
  • 定休日:なし
  • 営業時間:6:00~23:00

両替をするときに必要なもの・注意点

両替をするときにはパスポートの提示が求められます。空港の場合は持っているかと思いますが、街の両替所で両替する場合、ホテルのセーフティーボックスに入れたまま出かけてしまうと、両替ができないので気を付けてください。

両替を終えたらレシートと照らし合わせて現金の数を数えて下さい。後ろに人が並んでいると、焦ったり申し訳なく感じますが、必ず窓口から離れずにその場でチェックしてください!その場を離れてしまうと、こちらが不正をしていない証明ができません!

両替前に、こちらのサイト情報を調べておくのも有効です。ザ・ベストレート『The Best Rate』その名の通り、その日のベストレートが表示されますので参考になります。

バンコク現地で使うお金について


2泊3日の旅行をモデルに贅沢する場合と一人旅などで節約する場合とでどれぐらいの予算が必要かざっくりと計算してみました。どれくらい両替したらいいの?と思ったら参考にしてください。

2泊3日贅沢コース

  • ホテル:2万円(2名1室)×2泊
  • 水:30円×6本
  • レストラン:高級店3000円~×2回/フードコートや屋台1品平均350円×5回
  • マッサージ(送迎付き):3500円
  • オプショナルツアー:アユタヤ観光 5000円/水上マーケット3500円
  • お土産:インスタントラーメン(袋)20円×10/ドライマンゴー 200円×10

合計で約5万5千円

ホテルの料金は先払いしていることが多いと思いますが、現地で払うことも想定して入れてみました。レストランやお土産は変動する大きなポイントですが、オプショナルツアーも入れて、現地で5万円あれば十分贅沢ができますよ。

2泊3日節約コース

  • ホテル:1万円(2名1室)×2泊
  • 水:30円×6本
  • レストラン:フードコートや屋台1品平均350円×8回
  • 交通費:トゥクトゥク、タクシ、鉄道、500円×3日
  • マッサージ:チップ込み1時間 1000円
  • オプショナルツアー:アユタヤ観光 5000円
  • お土産:インスタントラーメン(袋)20円×10/ドライマンゴー 200円×10

合計で約3万3千円

ホテル価格が一番大きいですが、ここはもっと節約しようと思えば、ドミトリーなど、1泊1000円以下で泊まれるところもあります。お土産も買わなければ、合計金額は約2万円!低予算で楽しめますね♪

バンコクのお金事情まとめ

両替スポットやバンコクの物価、お金の種類など色々ご紹介しました。元々物価の安い国ではありますが、ちょっとの工夫でもっともっとお得にタイを楽しめます!

観光、グルメ、エステにマッサージと楽しいこと満載のバンコク!是非この記事を参考に満喫してください!

RECOMMEND バンコクのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事