" />

カンボジアの秘境『ロン島』とは?行き方&おすすめホテルなどをご紹介

観光
30227views

アンコール・ワットに代表される世界遺産などもたくさんあり、近年多くの観光客を魅了しているカンボジア。そんなカンボジアには遺跡だけでなく、リゾート地もあるということを知っていましたか?

本記事では、そんなカンボジアのリゾートの中でも秘境と称される「ロン島」をご紹介します。これからカンボジア旅行を考えている方は必見ですよ!

カンボジアのリゾート「ロン島」ってどんなところ?

カンボジア「ロン島」の最大の魅力は、海の美しさ海の透明度はタイや他のアジアのビーチにも引けをとらないほど綺麗です。また、ロン島は海が美しいだけでなく、実はパーティーアイランドという側面も持っているとても魅力的な島!

そんなロン島へは、プノンペンから飛行機・バスまたはツアーを利用して行くことができます。

ロン島はカンボジアの秘境!?

ロン島は、海の美しさと、まだあまり名が知られてないことからカンボジアの秘境ともいわれている島です。カンボジア随一のビーチリゾートとして開発が進むシアヌークビル沖に位置し、真っ白な砂浜と透明度の高い海が魅力。小さい魚達と一緒に泳ぐこともできますよ。

また、欧米人からの人気が高く、パーティーアイランドとしても観光客から熱い支持を得ています。

ロン島は2つある!?

そんなカンボジアのリゾート「ロン島」は、実は「ロン島(Koh Rong)」と「ロンサンレム島(Koh Rong Samloem)」の2つあるんです。それぞれの違いを確認しておきましょう。

●ロン島:観光客向けの施設が整って来ている島。沢山のBarなどが立ち並び、夜も賑やかなので「せっかく海外に来たのだから夜遅くまで飲んでパーティーして楽しみたい!」という方におすすめです。

●ロンサレム島:ロン島の南に位置している島。Barなどもほとんどなく、観光客も少ないので静か。「まったりビーチでゆっくりリラックスしたい」という方におすすめです。

カンボジア・ロン島のおすすめスポット5選

上記に述べたように、ロン島は2つありますが、今回はロン島(Koh Rong)のおすすめスポットをご紹介します!ロン島(Koh Rong)は意外と広いため、ビーチ間の移動も基本的にはボート

どこのビーチに行くかによって雰囲気が異なるので、たくさん訪れて自分のお気に入りを探しましょう!

①トーイビーチ

シアヌークビルからボートやフェリーで行く場合、最初に着くのがトーイビーチ。ロン島(Koh Rong)の入り口になっているビーチです。ロン島の南東部にあるビーチで一番賑わっており、ゲストハウスやレストランが多数あるのが特徴。

メインストリートには、マッサージ店やフルーツシェイクの屋台、ドラッグストアなどもあり、夜遅くまで賑わっています。

英名 Koh Touch Beach
住所 Community Way, Krong Preah Sihanouk, カンボジア(Google Map
行き方 フェリー乗り場を降りてすぐ
HP https://visitkohrong.com/about-koh-rong/koh-touch/

②ロングビーチ

カンボジアのベストビーチとして知られていて、ロン島の中でもとても綺麗なビーチとして人気のロングビーチ。全長7kmも白砂が続くというから、驚きですよね。ロン島の東に位置していて、宿が少なく、静かで落ち着いた雰囲気。

ゆったりのんびり過ごして日頃の疲れを癒したい人におすすめです。

英名 Sok San Beach
住所 Sok San Beach, Koh Rong(ロン島西側)(Google Map
行き方 Koh Touch ビーチより、西に2kmから3km

③ソクサン村

トーイビーチの反対側にあり、地元の方が生活をしている村「ソクサン村」。村人は殆どが漁師で、朝に漁へ出てシハヌークビルの市場で売って来るというような生活を送っています。そんな素朴でゆったりした毎日を過ごしている地元の方々と話をすると、とっても癒されること間違いなし!

時間がある場合は、ソクサン村へも是非訪れてみてください。

英名 Soksan Village
住所 Soksan Village, Koh Rong(Google Map
行き方 トーイビーチから、船をチャーター、またはボート。ボートの場合は、シアヌークビルから往復で$25で、約1時間。
HP https://visitkohrong.com/how-to-get-to-koh-rong/

④ホワイトビーチ

ロン島の浅橋から10分くらい歩くと、ホワイトビーチに到着します。ホワイトビーチの利点は、利便性。トーイビーチへも徒歩圏内で行くことができますが、トーイビーチと比べると静かで落ち着いた雰囲気なのが特徴。

夜も賑やかに楽しみたいけど、ちょっと落ち着いた雰囲気も味わいたいという方にはおすすめです。

英名 White beach
住所 White beach, Koh Rong(Google Map
HP https://visitkohrong.com/5-best-beaches-on-koh-rong/

⑤レイジービーチ

ロン島の南に位置するレイジービーチは、ロン島の最も美しいといわれているビーチの一つ。宿泊施設が少ない分、人が少なく非常に落ち着いています。スノーケリングやダイビングスポットとしても人気です。

英名 Lazy beach
住所 Lazy beach, Koh Rong(Google Map
HP https://visitkohrong.com/5-best-beaches-on-koh-rong/

カンボジア・ロン島でおすすめの楽しみ方

カンボジアのリゾート地「ロン島」では、様々なアクティビティを体験することができます。せっかく、リゾート地に行くのであれば、ビーチでゆっくりもいいですが、アクティビティも思いっきり楽しみたいですよね。おすすめの過ごし方をご紹介します!

スキューバダイビング

海のアクティビティと言えば、スキューバダイビング。ロン島の海はとても透き通っていて美しく、ダイビング中にはウミガメ、ジンベイザメに会えることもあるそう

カンボジアには雨季と乾季があるので、雨季に行くと、雨のせいで綺麗な海が濁っていることもあるので、乾季の11月〜5月にかけて訪れるのがおすすめです。

平均料金
  • 体験ダイビング(Discover Dive):約$95(約10,800円)/2 dives
  • ファンダイビング(Fun Dive):約$80(約9,100円)/2 dives
HP http://kohrongdivecenter.com/index.html

ジャングルトレッキング

ロン島には、自然がいっぱい!海だけでなく、トレッキングも楽しむことができます。ロン島では、まだまだ未知なことが多いジャングルに訪れることができ、森の中では多様で奇妙な虫、猿やサイチョウ、カワセミ、コンゴインコなどが見られることもあります。

4時間くらいのコースが一般的なので、半日みておきましょう。

平均料金 約$20(約2200円)/4時間コース

シーカヤック

ロン島のビーチの周辺を自由に探索したいのであれば、シーカヤックのレンタルがおすすめ。浅橋付近でレンタルすることができますよ。青く透き通ったビーチをシーカヤックで漕いで渡るのは、とっても気持ちがいいです。ただ、日焼けには気をつけてくださいね!

平均料金 半日で約$15~20(約1,700〜2,300円)
HP https://visitkohrong.com/attractions-activities-koh-rong/koh-rong-kayaking/

シュノーケリング

ロン島には、カラフルで可愛い魚たちがたくさんいます。シュノーケリングスポットがたくさんあり、ビーチの至るところでシュノーケリングセットをレンタルして楽しむことができます。本格的に楽しみたい方はツアーに参加して珊瑚礁まで行きましょう。

平均料金 レンタル:約3$(約340円)/1時間
HP https://visitkohrong.com/koh-rong-snorkelling/

フィッシング

ロン島では、船をチャーター(バンガローなどから手配可能)したり、ツアーに申し込んだりして、釣りを思いっきり楽しむこともできます。タイなどが釣れることもあり、釣った魚はお店で調理してもらうことも。自分で釣った新鮮な魚を食べると最高に美味しいですよ。

平均料金 ツアー:約$35(約4,000円)/艘(※3〜4時間程度)
HP https://visitkohrong.com/fishing-trips-on-koh-rong/

カンボジア・ロン島のおすすめリゾートホテル5選

ロン島には1部屋/泊、数千円〜数万円までの様々なランクのホテルがあります。バンガローやプライベートビーチがあるホテルも多く、ゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。格安〜高級ホテルまで、おすすめの宿を5つ厳選してご紹介します。

①ザ ロイヤル サンズ コー ロン

こちらのホテルにはプライベートビーチがあるので、素晴らしい景色を望ながらゆっくりできるのが魅力レストランやバーも併設しているので、ホテルで贅沢に1日中過ごすなんてこともできます。また、ヴィラはモダンなトロピカルスタイルの上品な内装になっていて、とってもおしゃれです。

英名 The Royal Sands Koh Rong
住所 Long Beach,Koh Rong, Sihanouk Ville, Cambodia
料金 約56,000円〜/1部屋(時期などにより異なる)
HP http://www.theroyalsandskohrong.com/

②パーム ビーチ バンガロー リゾート

Lonely Beachまで5km ほどで、シアヌークビルのボートステーションからロン島行きのPalm Beach Ferryボートのみでアクセスが可能です。プライベートビーチやレストランなども併設しており、値段もリーゾナブル。ホテル代を安く抑えたいという方におすすめです。

英名 Palm Beach Bungalow Resort
住所 Prek Svay Village,Koh Rong Island
料金 約5,000円〜 /1部屋(時期などにより異なる)
HP http://www.palmbeachkohrong.com/

③ロング セット リゾート

Long Set Beachに位置していて、綺麗な夕日を眺めることができるのが最大の魅力。ホテル自体が新しいため、カンボジアとは思えないほど綺麗なホテルです。プールやフィットネスセンター、レストランなども併設しており、施設が非常に充実しています。口コミの評価も高い、おすすめのホテルです。

英名 Long Set Resort
住所 Long Set Beach,Koh Rong Island, Sihanouk Ville
料金 約12,000円〜/1部屋(時期などにより異なる)
HP http://www.longsetresort.com/

④ホワイト ビーチ バンガローズ

ビーチまで約20mというリゾート感満載のホテル。すぐにビーチにいくことができ、トーイビーチからも徒歩圏内なのでロケーションは抜群です。値段も比較的安く、夜まで楽しみたい方におすすめ。ダイビングセンターまでも徒歩ですぐなので、マリンアクティビティを楽しみたい方にもおすすめです。

英名 White Beach Bungalows
住所 Koh-Tui village,Koh Rong Island
料金 約5,000円〜/1部屋(時期などにより異なる)
HP https://www.whitebeachkohrong.com/

⑤ココナッツビーチ バンガローズ

プライベートビーチと24時間営業のフロントデスクがあり、バーベキュー設備のレンタルできます。トーイビーチなどの主要な観光ビーチから15km離れているため、静かでリラックスした環境の中でゆっくりしたい方におすすめです。

英名 Coconutbeach Bungalows
住所 Derm Tkov Village,Koh Rong Island
料金 約3,000円〜/1部屋(時期などにより異なる)
HP http://www.coconutbeachbungalows.com/

カンボジア・ロン島への行き方

カンボジアのロン島には、プノンペンから飛行機またはバス+船で行くことができます。自力で行くこともできますが、海外旅行に慣れていない方はツアーを利用した方が楽にロン島まで行くことができるのでおすすめです。

ロン島に飛行機を使って行く方法

カンボジアの首都・プノンペンからシアヌークビル空港まで飛行機でいき、そこからスピードボートまたはフェリーでロン島まで行く方法。飛行機は現在(2018年11月)のところ、1日3便就航しています。やはり、飛行機で行くのが一番早いので、時間が限られている方は飛行機の方が良いでしょう。

●飛行機(プノンペン〜シアヌークビル空港)

所要時間 約35 〜 50分(直行便)
金額 往復約2万円〜(時期や予約のタイミングによって異なる)
時刻表
  •  プノンペン発:9:00, 10:00, 13:55
  • シアヌークビル発:11:05, 14:45, 18:00

ロン島にバスを使って行く方法

プノンペンからシアヌークビルまで、バスで行く方法もあります。シアヌークビルからのスピードボートorフェリーという行き方は、飛行機と変わりません。バスの場合、所要時間は飛行機よりかかりますが、断然安いのがポイント。そのため、旅費を抑えたい方におすすめです。

また、かなりの本数のバスが出ているため、自分のスケジュールに合わせやすいというメリットもありますよ。

●バス(プノンペン〜シアヌークビル)

所要時間 約4時間〜 5時間(道路の混み具合によって異なる)
金額 片道$7〜12(約800〜1,300円)※出発時間や運営バス会社によって異なる。
時刻表 早朝〜夕方、深夜 ※運営バス会社によって異なる。

シアヌークビル〜ロン島へ行く方法

飛行機でも、バスでもどちらの場合であってもロン島へはシアヌークビルから船で行くことになります。事前にインターネットで予約したり、割引があるときなどに購入すると安くチケットを買うことができますよ。

高速船とスローボートがあり、値段が少し高い高速船は早くて快適なため、高速船がおすすめです。

●スピードボート・フェリー(シアヌークビル〜ロン島)

所要時間 スピードボート・フェリー:約40分 スローボート:約1時間半〜2時間半 
金額 スピードボート・フェリー:往復$25(約2,800円)スローボート:$5〜$10(約550〜1,100円)
時刻表
  • 行き(シアヌークビル→ロン島):朝7:30〜夕方17:00までの間に約15便運行
  • 帰り(ロン島→シアヌークビル):朝7:15〜夕方16:45までの間に約16便運行
    ※時刻表は変わることもあるので注意してください。

ロン島にツアーを利用して行く場合

自分で行くのは、ちょっと難易度が高いという方は、ツアーを利用するのがおすすめ。カンボジアの現地ツアーの中には、シェムリアップからシアヌークビル、ロン島に行く3日間のツアーなども開催されています。平均金額は、約4万円〜(飛行機代、シアヌークビルのホテル代、朝ご飯込み)。

上手にツアーを利用して、良いカンボジア旅行の思い出を作りましょう。

●ツアー日程表(参考)

1日目
午前または午後 カンボジアアンコールエアーでシェムリアップ空港発→シアヌークビル空港へ
現地ガイドと空港で合流し、ホテルまで案内
2日目
朝食後 船でロン島へ→自由時間
夕方 船でシアヌークビルのホテルに帰着
3日目
午前または午後 現地ガイドがホテルまでお迎え( 出発時間までフリータイム)
カンボジアアンコールエアーでシアヌークビル空港発→シェムリアップ空港へ

カンボジア・ロン島での注意点

人生で一度は訪れてみたい、カンボジアのリゾート「ロン島」。そんなロン島は近年人気急上昇中のものの、まだまだ名を知らない人も多く、開発途中のため、インフラ設備がまだ十分に整っていません。そのため、以下のことを注意してください。

日焼け対策は必須!

カンボジアは1年中暑いです。特に、3月から雨季に入る5月頃までは気温がかなり上昇し、猛暑が続きます。また、紫外線も強いため、外に出るときは日焼け止めクリームやサングラス、帽子などの日焼け対策は必須!日本から忘れずに持って行くようにしましょう。

日中は電気が使えない

バンガローにもよりますが、日中は電気が使えないことがほとんどです。そのため、携帯やPCの充電などは電気が通っている間に済ませるようにしましょう。また、電気が通っても大切な資源なので電気の消し忘れには気をつけましょう。

ネットはほぼ繋がらない!

残念なことに、ネットはほぼ繋がりません。せっかく日本からWi-Fi契約してきたのに繋がらない…なんてこともあります。バンガローやゲストハウスはまず繋がらないので、どうしてもネットに繋ぎたい場合は、一部のWi-Fiが通っているレストランなどに行きましょう。

ただ、社会と隔絶した環境を楽しむというのも旅の醍醐味の一つ。ゆったりとした時間を楽しみましょう。

サンドフライに要注意

サンドフライは、蚊くらいの大きさのハエの一種。(ブヨやブユなどもサンドフライと呼ばれるようで、サンドフライと言うのは通称です。)刺されると1週間ほど治らず、とっても痒いので要注意!虫除けグッズ&抗ヒスタミン剤を持参するのがおすすめです。

カンボジアのリゾート「ロン島」に行くなら今!

カンボジアのロン島は年々開発が進み、観光客も徐々に増えてきていますが、まだまだ知らない人が多く、言葉の通り「秘境」です。海の透明さも抜群で美しく、観光客が多すぎないので、ゆったりとした時間の流れを感じることができるでしょう。

ネットも電気も通らない、日本では考えられないような環境を体験すると、何かを忘れているような、なんだか不思議な感覚になります。開発途中の今だからこそ、是非ロン島に訪れてみてくださいね。

RECOMMEND カンボジアのおすすめ記事

カンボジア、クメール・ルージュによる虐殺の現場プノンペンの「キリングフィールド」を徹底解説!

アンコールワットで有名なカンボジア。現地の人々は親切で穏やかな国民性で接しやすく、有名観光地もあることから近年旅行者に人気の国です。優しそうなカンボジアの人々からは想像しづらいですが、今から40年前、たった数年の間に国民の…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事