" />

気軽に女子旅in海外 3泊4日からいける女子旅のおすすめ都市5選

観光
32008views


もうすぐ夏休み!海外に旅行に行く計画をたてている方も多いのでは。今回紹介するのは女子旅にぴったりなおすすめ都市5選です!アジアを中心にアメリカを含む都市の中から、ショッピング、写真、グルメ、リラックスそれぞれのジャンルに合わせた女子旅のおすすめ都市をご紹介いたします!

①    グルメの女子旅in ソウル(韓国)

1

日本からも約2.5時間で行けちゃう韓国、近場で行き易いので女子旅の行き先としてもおおいのでは?また、韓国にはキムチやトッポギなどの辛い料理が多いですよね。そこでここでは女子の体を気遣った、朝ご飯にも食べることができる、ソウルの胃に優しいおすすめ料理を紹介します。2

ここでおすすめするのが、なんとお粥!お粥を食べられるレストランは日本でも珍しいですが、朝ご飯には重すぎず、ぴったりですよね!シンプルな日本のお粥とは少し違って贅沢な具が盛りつけられているお粥は韓国でも人気料理なのです。特に観光客にも有名なのが、ウニ粥です。3

20〜30グラムのウニが一皿いっぱいに乗っていて1700円でお腹いっぱい食べられるとあって、大人気です。他にもナマコ、ムール貝、牛肉がはいったお粥もあります。韓国では頼まなくてもセットでナムルなどのおつまみもついてきます。それを組み合わせて自分好みのお粥にするのもいいかもしれません!観光客だけでなく地元のひとも多く訪れるレストラン、是非立ち寄ってみては?

▶︎   ウニ粥で人気のレストラン『小公粥家(ソゴンチュクチプ)』

【住所】ソウル市 中区(チュング)北倉洞(プッチャンドン)86-1

【アクセス】シチョン駅12番出口から徒歩30秒

【予算】7000~23000ウォン

▶︎ナマコ、ムール貝、牛肉粥で人気のレストラン『草原(チョウォン)』

【住所】ソウル市、鍾路区(チョンノグ)、唐珠洞(タンジュドン)、160番地、弁護士会館地下商街(ピョノサフェグァンチハサンガ)

【アクセス】地下鉄5号線クァンファムン(光化門)駅近く、「弁護士会館」というビルの地下

【予算】3000~12000ウォン

 

20

 

 

②    リラックスの女子旅inセブ(フィリピン)

4

こちらもまた、日本から近くて物価も安いということで近年リゾート地として人気のフィリピン。日本より格段に安いのでショッピングを楽しむ方も多いのですが、今回はおすすめのビーチリゾートとスパを紹介!美しい自然とスパで疲れを癒すリラックスする女子旅はいかがでしょうか。5

今回おすすめするのはシャングリラビーチリゾート。セブ島でもっとも有名なビーチで、透き通った美しい海ではシュノーケリングを楽しめます。こちらのリゾート、敷地面積も広大でおちついた雰囲気でテラスからは中庭や海をみることができます。レストランも好評で特にシーサイドのレストランやビュッフェが人気。海で遊んで疲れた夜はホテル内のスパで贅沢な一時を味わえます。

▶︎シャングリラ マクタン リゾート アンド スパ (SHANGRI-LA’S MACTAN RESORT AND SPA)

【住所】Punta Engano Road, Lapu-Lapu, Cebu, 6015, Philippines

【アクセス】フィリピンで二番目に大きい空港であるマクタン・セブ国際空港から車で15分

【予算】15500~35000php(フィリピンペソ)

 

21

 

③    カメラ好きの女子旅in新北市(台湾)

6

日本の隣にある国、台湾。近場なので女子だけでも行き易いですよね。今回はそんな台湾のおすすめ写真スポットをご紹介します。最初に紹介するのは、台湾一番の観光名所である、キュウフン。千と千尋の神隠しの映画のモデルになったとも言われています。入り口から商店街を抜け右に曲がるると階段が表れます。7

ここがパンフレットにもよく載っている撮影スポットで、あの千と千尋の一場面を思い起こされます。階段の上からの撮影もおすすめでそこからは町の景色や海も一緒に映すことができます。やはり夜景がもっとも美しく、夜になりライトアップされ建物が美しく浮き上がります。旅行会社のツアーを使うのが最もポピュラーな行き方ですが、台北から直通バスもでています。

▶︎九份(キュウフン)

【住所】224 台湾 新北市 瑞芳区

【アクセス】「瑞芳」駅下車、そこから車で20分/「忠孝復興」駅のバス停から直通バス(1062番)で1.5h

8

次に猫の村ホウトン。ここは先ほど紹介したキュウフンの次の駅にある村のため、訪れやすいというのも嬉しいスポットです。かつて炭鉱の町として栄えていた頃、ネズミよけとして飼われたことがきっかけで猫が増えたそうです。CNNに世界6大猫スポットにも選ばれている、炭鉱の歴史に触れられると同時に猫に癒される町です。9

いたるところに猫のイラストがかかれ、ホームにも猫が沢山いるため、駅を降りたらすぐに猫の村を感じられます。村中に可愛いねこが歩き回っています。人間に慣れているため、甘えてくる猫もいれば、道の真ん中で寝ている猫も。。たわむれる猫をカメラにおさめるチャンス、逃せませんよね!

▶︎侯硐(ホウトン)

【住所】No. 70, Chailiao Rd, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224

【アクセス】侯硐駅おりてすぐ

22

④    スパの女子旅 in セントーサ(シンガポール)

10

シンガポールは女子のリピーター率が高いのです!その理由がスパとエステの充実。もちろん料理もおいしくアフターヌーンティーを楽しむ女子も多いのですが、今回はおすすめのスパスポットをご紹介します。シンガポールではスパを受けることが日常的なため質も良いのが特徴です。ここでは少し贅沢な極上のスパスポット、『ESPA』をご紹介します。熱帯林に囲まれたシンガポール最大、アジアでも最大級のスパです。11

リゾート・ワールド・セントーサ内にあり、リゾート内にはプールや庭園、トリートメントルーム、そしてなんとユニバーサルスタジオまでも常設されている非常に最大級のリゾートで、日々の疲れを癒すには最高の場所です。一番人気のスパメニューが、トルコ式ハマムで、トルコで古くから伝わるクレンジングマッサージが肌をよみがえらせます。スパマニアにも大人気のサービスを是非体感してみてください。

▶︎ESPA

【住所】8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269

【アクセス】エスパ・アット・リゾート・ワールド™・セントーサ敷地内

【予算】100~400シンガポールドル

23

⑤    かわいい雑貨を見つける女子旅inハノイ(ベトナム)

12

ベトナムの首都ハノイには国会議事堂がおかれて政治的なビジネスシティのイメージがあるかもしれませんが、実はかわいい雑貨を買うことができる絶好の場所なのです!ハノイにある旧市街(フォー・コー)のエリアでは小さな路地や通りが入り組んでいます。それぞれの通りに名前がついており、通りによって売っているモノが違う、おもしろい街です。 13

ハンダオ通りがメイン通りで衣類が中心に売られています。そこから東西に延びるように路地がのびていて、シルク製品なら、ハンガイ通り、仏具やはんこの店はハンクワット通り、手芸製品のハンボー通り、台所用品のハンコアイ通り…ほかにもたくさんの通りがあります。ベトナム独特のデザインから、自分でオーダーをして作ってくれるお店まで、種類豊富です。ここなら気に入るお土産を見つけられること間違いなし!ベトナムに来たならぜったいに外せないおすすめ都市です。

▶︎Hàng Đào (ハンダオ通り)

【住所】 94 Hàng Đào, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

24

⑥    グルメな女子旅inバリ(インドネシア)

14

バリがお勧めな理由はとにかく安い!1000円でおなかいっぱい、おいしい料理が食べられますし、安いところだとなんと100円で食べられちゃうところまで!親日国で、英語が苦手な方でも大丈夫!日本語を話せる方が多いです!まるでハワイみたいですね。バリには異国の人が多く、いろいろな国のおいしい料理がバリ価格で食べられます。ここではその中でもおすすめのイタリアンレストランをご紹介します。15

名前はITARIAN CORNER BARI(イタリアン・コーナー・バリ) !ガイドブックには載っていない、知る人ぞ知る、地元の方おすすめのレストランです。おしゃれな内装でカウンター席もあるのでお一人様でも入りやすいです。パスタ、サラダ、おいしいコーヒー、デザートももちろんありますが、特にピザの種類が豊富で、300円から700円程度で食べられます。16

この価格で約二人分ではないかってくらいの大きいピザがでてきます!もちろん味は保証付きで近くに住んでいる人がお持ち帰りで買いにくるほどの人気店!是非おためしあれ!

▶︎ITARIAN CORNER BARI(イタリアン・コーナー・バリ)

【住所】Jalan Nakula Gang Baik No. 23 B, Kuta, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali, インドネシア

【アクセス】スミニャックのビンタンスーパー から徒歩圏内

【予算】800円程度

25

⑦    夜の街を楽しむ女子旅in香港

17

海外では治安も不安で、なかなか夜に楽しむという発想はないのではないでしょうか?そこで今回は夜でこそ楽しめる、おすすめ都市をご紹介します!

最初のおすすめは、香港スカイラインからの眺めです!もちろん昼にみても迫力はありますが、夜になり、立ち並ぶビル群が明るく浮き上がっている景色は息をのむほどです。夜景を楽しみながらフェリーに乗るのもとてもロマンチックですよね。

▶︎香港スカイライン

【住所】中国香港維多利亞港周圍

18

最後は、夜のショッピングです!女人街マーケットでは夜の12時までお店が開いていて、ライトが照らすショッピングストリートでお買い物はまるで日本のお祭りのような雰囲気で普段と違う楽しみがあります。観光地を廻った一日の最後にショッピングができて、効率的に香港を楽しめますね!

▶︎女人街(ノイヤンガイ)

【住所】中国香港通菜街

【アクセス】MTR荃灣線・旺角(モンコック)駅D3出口から徒歩1分。亜皆老街(アーガイル・ストリート)に沿って歩き、1つ目の角を右に曲がる。

いかがでしたか。今回ご紹介した7つのおすすめ都市にいけば楽しい女子旅まちがいなし!それぞれの目的にあわせた女子旅をして、海外旅行を満喫しましょう!グルメ、ショッピングだけでなく、綺麗な景色や自然にかこまれて身も心もリフレッシュできる、女子旅を是非楽しんでください!

RECOMMEND ANYのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事