" />

【タイ/バンコク】定番~変わり種まで♪スタッフおすすめ!バンコクのお土産18選!

ショッピング
384880views

    旅行の醍醐味と言えば「お土産選び」という方もいるのでは?タイの首都バンコクは世界有数の観光地だけあり、お土産の種類もとっても豊富。思わず何を買うか迷ってしまうことも。

    この記事では、そんなお土産選びをよりスムーズに!そしてより楽しむために、渡した人に喜ばれるお土産を18種類、厳選して紹介します。

    女性に喜ばれるお土産は?バラマキ用に最適な紹介は?など、お土産選びに迷っている方は必見です!

    タビナカ限定

    基本☆タイ/バンコクお土産~定番編~

    まずはタイ定番のお土産を3種類紹介します。お土産屋さんやショッピングモールはもちろんのこと、空港や屋台でも買える手軽さも魅力です。

    厳選1.タイパンツ


    同じ柄は存在しないと言ってもいいほど種類が豊富なタイパンツ。値段が安く、生地も薄くかさばらないのでお土産にピッタリ♪

    値段は、定番のタイプなら100~250THB(約300~750円)で購入できます。基本的に一点物なので「可愛いな」と感じ、150THB以下なら即決を。

    タイパンツはゆったりしていてウエストはゴムや紐で縛れるフリーサイズ。試着をしなくても、大体の人が着れるのでご安心を♪

    厳選2.ソープカービング

    石鹸を専用ナイフでカービング(彫刻)した「ソープカービング」もバンコクでは定番のお土産です。

    繊細なデザインと彫刻は宮廷から伝わるタイの伝統工芸ならでは!こちらもハンドメイドの商品がほとんどで、基本的に同じものは存在しません。良いなと思ったらその時に購入しておきましょう。

    値段はおよそ150THB(約480円)です。エスニックな雰囲気が好きな人には非常に喜ばれるお土産です!

    厳選3.象グッズ

    タイといえば像!神聖なる動物とされ、タイの文化を語る上で像の存在は欠かせません。

    ネックレスなどのアクセサリーからポーチなどの雑貨まで幅広く取り扱われているので、お土産探しに迷ったら像グッズを購入してみてはいかがでしょうか。

    掘り出し物たくさん♪ナイトマーケットにもいけるフォトジェニックツアーはこちら

    タビナカ限定

    ばらまき土産にも最適♡タイ/バンコクお土産~お菓子編~

    会社の人や友人など、気軽に配れるお土産と言えば、やっぱりお菓子ですよね!

    ここでは、安くて美味しいバンコク限定のお菓子を4つ紹介します。

    厳選4.ご当地プリッツ(トムヤムクン/ラープ味)

    グリコ社から販売されているタイ限定の「プリッツ」。現在「トムヤンクン味」と「ラープ味」が販売されています。タイ料理の代表ともいえるトムヤンクン味は、再現度が高く、濃厚でスパイシーな味わい。程よい酸味と辛味がやみつきに!

    ラープとは、ひき肉入のサラダのことでハーブ、ナンプラー、ライムで味付けした国民的な料理。ラープ味のプリッツは、食べた瞬間にミントとライムの味が広がりマイルドなのですが、後から来る唐辛子のピリ辛がたまらない!お酒との相性が抜群です♪

    コンビニやスーパーではもちろん、露店などでも購入可能。10~12箱で1セットとして120~130THB(約410~450円)販売しているお店が多く、1箱30円程が相場となっています。

    厳選5.バナナチップス

    アジア圏内ではよく売られているバナナチップス。しかしバンコクのバナナチップスは一味違うんですよ♩タマリンドジャムを挟んだバナナチップスがバンコクならでは!バンコクのお菓子と言えば必ず名前が挙がるほど有名です。

    特に「アクト」というお店のバナナチップスは人気で、指名買いする人も多いんだとか♡

    150gの箱入りで100THB(約345円)袋売りは25g×4袋で70THB(約241円)。お財布に優しい価格も魅力です!

    厳選6.ドリアンチップス

    「フルーツの王様」の名を持つドリアン。しかしその強烈な臭いから苦手意識のある人も…。

    ドリアンチップスは、薄くスライスされ油で揚げているので、独特な臭みもあまり気になりません。おすすめのテイストはズバリ“うす塩味”。ドリアンが苦手な方でも美味しくいただけますよ。

    ドリアンチップスはお店や質により値段差がありますが、1袋の相場は80~100THB(約300~350円)程度。「KUNNA」と「DORIO」のドリアンチップスが2大人気の商品です。

    厳選7.エレファントミルクチョコレート

    その名、通り像の形をしたチョコレート。シンプルなチョコレートや、マカデミアチップチョコ、ダークチョコなど種類が豊富!

    なかでも個別に包装されているものは配りやすく、ばらまき用にオススメです♩

    日本にもタイの味を!タイ/バンコクお土産~食材・食品編~

    タイ料理や辛味・スパイシーな料理が好きな人には、食材や食品をお土産にするのもおすすめ!

    日本でもタイの調味料や食品を入手できる場所が増えつつありますが価格もそれなりに。バンコクの現地スーパーなら割安で手に入るので、この機会にまとめ買いをしておきましょう。

    厳選8.タイの調味料/料理キット

    タイの調味料と言えば「ナンプラー(魚醤)」。日本の醤油と同じで、基本的にどんな料理にでも使える万能調味料です。

    どれを買えばよいのか迷った時は、「Mega Chef」のナンプラー(プレミアムタイプ)がおすすめ。塩分控えめで上品な風味がまさに日本人好み。値段は200mlで25THB(約90円)程度。

    また、タイ料理が自宅で簡単に再現できる料理キットもおすすめ!なかでも「LOBO」のキットは美味しくて種類も豊富なので、お土産にも大人気。1つ30THB(約103円)と手軽な値段も嬉しいポイントです♡

    厳選9.レトルト食品(カレー/カップ麺)

    本場タイの味が手軽に楽しめる、レトルト食品はいかがですか?タイ料理定番のグリーンカレーやトムヤンクンはもちろんのこと、エビクリーミートムヤンクン味やミンチ豚肉味など種類も豊富!

    帰国後に家族や友達と食べ比べを楽しむのも良いですよね。たくさん買うとかさばってしまうのが、少々ネックではありますが、1つ15THB(約50円)とプチプライスなのでお土産にも最適です。

    特に「mama cup」「LABO」「Blue Elephant」の商品が美味しいと好評なので、ぜひ試してみてくださいね。

    厳選10.タイビール

    お酒が好きな人へのお土産には缶ビールがおすすめ!タイビールでは「シンハービール」「Changビール」「レオビール」の三種類が有名です。

    日本で最も知名度が高い「シンハービール」は切れ味の良いインパクトのある味わい。現地で最も愛飲されているゾウのロゴが入った「Changビール」はコクがあり濃厚な味わい。「レオビール」は最も価格が安く、ライトな口当たりで日本の発泡酒と似ています。

    注意点
    • 日本へのアルコールの持ち込みは、1本760ml以下が3本まで、缶ビールは6本(2,280ml)まで。それ以上も持ち帰りは可能ですが別途税金を支払う必要があります。
    • バンコクではアルコールの販売時間が定められており、11~14時、17~24時の間しか購入できません。また、1日~数日お酒の販売が禁止されている日があるのでこちらも注意が必要です。

    女子ウケ抜群★タイ/バンコクお土産~雑貨編~

    エスニック調の雑貨やアロマアイテムは女子ウケ抜群!女友達や恋人へのお土産に要チェックです♩

    厳選11.お香/アロマキャンドル

    バンコク行くと必ずと言っていいほど目にする「お香」と「アロマキャンドル」。定番の花の形をしたアロマから像をモチーフにしたカップのアロマまで種類が豊富!どれも可愛く、何を選んで良いのか迷ってしまうかも♡

    バンコクの老舗アロマブランドである「カルマカメット」の商品は見た目・香りともに良く、お土産に渡すと喜ばれること間違いなし!お値段が少々お高めなので、大切な人へのお土産にどうぞ♩

    厳選12.NaRaYaのバッグや小物類

    タイと言えば「NARAYA(ナラヤ)」。コットンやサテン素材を使用した雑貨が大人気!その機能性の良さやデザイン性が優れていること、高品質でリーズナブルなことから世界中にファンを持つブランドです。

    価格相場は、カバン大中小でおおよその値段が分かれていて、小は200THB(約680円)中は300THB(約1030円)、大でも450THB(約1545円)とリーズナブル。

    小物に関しては25〜50THBほどで購入でき、ポーチやティッシュケースなど種類も豊富!ばらまき用のお土産にも最適です。

    厳選13.Jim Thompsonのシルク製品/雑貨

    タイシルクを使用した有名ブランド「Jim Thompson(ジムトンプソン)」。高級で上質なタイシルクの洋服や雑貨は女性へのお土産・プレゼントにおすすめ。バンコクに本店があるほか、バンコクから少し外れた場所に「ジムトンプソン・アウトレット・ショップ」も。アウトレットではジムトンプソンの商品が約2000~3000THB(約6500~1万円)と定価よりもお得に!

    美しい光沢と上質でなめらかなタイシルクは高級感もバッチリなので、パーティーなどにも最適です。高級なパーティードレスやワンピースが約1万円で買えるのは、物価が安いバンコクならでは。

    一見、革で作られているように見えるバッグもタイシルクで作られてるものばかり!柔らかく軽いバッグは使い勝手も抜群!デザインもバラエティにとんでいるので、一度足を運んで見ると良いでしょう。

    厳選14.Dean&Deluca(ディーンアンドデルーカ)

    世界的にも注目を集めている「Dean &Deluca」からもバンコク限定商品を発売中!

    厚手のキャンパス生地に「Dean&Deluca」と「BANGKOK」のロゴが入ったシンプルなトートバッグが大人気。自分用と友達用にお揃いで買うのもおすすめ♡サイズは大小の2つで、大が695THB(約2400円)、小が595THB(約2050円)となっています。

    人気商品なので品切れになることも!訪れた店舗で売り切れの場合は、他店に問い合わせてもらうのも良いでしょう。

    限定商品を要チェック!タイ/バンコクお土産~美容編~

    美容大国として有名なタイ。美意識の高い国柄、売っている美容商品も高品質。ドラッグストアなどで安くて良い商品が手に入るので、お買い物ついでに覗いてみましょう!

    厳選15.ハーバルボール(ハーブボール)

    タイ古式マッサージで利用されるハーバルボール(ハーブボール)。ボールの中にはハーブが入っていてデトックス効果が抜群。温めて使うと血流が良くなりコリ解消にもなると言われています。

    ひとつあるだけで自宅で本格的なタイマッサージが自分で再現できますよ。

    厳選16.SPAグッズ

    ホームスパ関連のラインナップが充実しているのは美容大国のタイならでは!なかでも「THANN(ターン)」と「HARNN(ハーン)」のアイテムが人気です。どちらの商品もANAのファーストクラスでも採用されている有名なナチュラルスキンケアブランド。

    「THANN」は男女共に使えるものが多く、アロマやボディクリーム・ハンドクリームなどが人気!「HARNN」は、石鹸が人気商品です。細長くタイ米を意識した形が特徴的で、香りは「マンゴスチン」や「レモングラス」など全部で9種類ほど。

    ばらまき用にはハンドクリームのセットをばらして渡すのもおすすめです。

    厳選17.ヤードム

    タイの嗅ぎ薬「ヤードム」。ユーカリオイルやボルネオといった自然の物から作られているメントールが入っていて、鼻詰まりはもちろん、眠気覚ましや集中力アップ、落ち着きたいときなどに効果があります。

    「ポイシアン」と「ペパーミントフィールド」2つのタイプが販売されていて、「ポイシアン」はコンビニやスーパーで購入可能。

    ミント系からバラの香りまで様々な香りがあるので、お気に入りの香りを探してみてくださいね。

    もはやネタ!タイ/バンコクお土産~変わり種~

    個性的なお土産をお探しの方は必見です!一癖あるアイテムをお土産に渡せば、笑いが起こるかも?!

    厳選18.面白ろTシャツ

    渡した相手と思わず爆笑?!人とは違う、個性的なお土産をお探しの方におすすめなのが、おもしろTシャツです。

    1枚100THB(約350円)と安く、露店などで手軽に買えるのも嬉しいポイント!見るだけでもおもしろく、買う予定がなくても探してみると案外楽しめますよ♩

    バンコクでお土産を買うならここ!~定番編~

    バンコクには露店ショッピングモールが多数存在しています。そのため初めて行くとどこで買えばいいのか迷いがち。特に露店では、値段を通常よりも高く言ってくる場合があるのである程度交渉できるコミュニケーション能力が必須です。

    ここではバンコク初心者さんの方でも安心してお土産選びが楽しめるお店を紹介します。

    Terminal21

    「Terminal 21(ターミナル21)」はバンコクでショッピング、お土産を買うなら1回は訪れておきたいショッピングモールです。

    終日国内外の人でにぎわう大人気店で、小規模店舗がひしめきあって並んでいます。

    レディーズファッションはもちろん雑貨類の店舗も優れていて、なかでも「BKK forever」のバッグが一押し!1つ200THB(約690円)とリーズナブルで、デザインも豊富。お気に入りのバッグを見つけましょう♩

    住所 Terminal21 5floor, 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
    電話番号 02-108-0888
    営業時間 10:00-22:00
    定休日 年中無休

    ビッグC

    現地の人も訪れるバンコクの大型スーパー「ビッグC」。イオンとコストコを足して2で割ったような感じです。ここに行けば全てが揃うといっても過言ではありません。

    食品から衣類、家電やインテリアまで扱っており値段も定価で買うよりリーズナブル。キャンドルやアロマなどのミニチュアサイズがあり、ばらまき用を購入したい人は特におすすめ!

    タイ限定のコアラのマーチやプリッツ、ポッキーなど日本の製菓商品も多数取り扱っています。レジで会員カードの有無を聞かれますが持っていなくても、お買い物はできるので特に問題ありません。

    住所 97/11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 Thailand
    電話番号 +66 2 250 4888
    営業時間 09:00-22:00
    定休日 年中無休

    チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

    週末にバンコクに滞在している人は是非「ウィークエンドマーケット」へ。タイ最大級のマーケットで、1.13平方kmの敷地に1万5000店もの店舗が出店しているというバンコク名物の超巨大マーケットです。

    フードコートもあるのでお昼などの心配もありません。とにかく見て回るだけも楽しい!タイの陶器や山岳民族をモチーフにしたエスニック雑貨店など、ハンドメイド商品がお安く買えるのも魅力です。

    ただし、ウィークエンドマーケットではクレジットカードが使えないことが多いので、現金の用意をお忘れなく!

    詳細はこちらの記事をご確認ください。

    バンコク旅行と言えば「ウィークエンドマーケット」★おすすめのショッピングスポットを紹介!

    住所 Kamphaeng Phet 3 Rd, Khwaeng Lat Yao, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900
    電話番号 +66 2 272 4813
    営業時間 09:00-18:00 ※10時OPENの店もあり
    定休日 年中無休

    バンコクでお土産を買うならここ!~ナイトマーケット編~

    食べ物からアンティークまで何でも売ってるナイトマーケット!! 唯一無二の特別なお土産が見つかるかもしれません。比較的メジャーで外国人観光客が多いナイトマーケットを2ヶ所ご紹介します。バンコクに行った際は値段交渉にも挑戦してみてはいかがですか?

    タラートナット・ロットファイ シーナカリン

    シーナカリンはバンコク最大級のナイトマーケットでアンティークとレトロをテーマに多くの骨董品が並んでおり、タイの国鉄が所有する土地を使っていることから、別名「鉄道市場」ともいわれています。価格も高価なものから安価なものまで幅広く、お目当の品がきっと見つかるでしょう!

    タラートナット・ロットファイ ラチャダー

    ラチャダーはバンコクで最も人気があるといわれているナイトマーケットです。タラートナット・ロットファイ シーナカリンと同じ系列のナイトマーケットで、若者をメインターゲットにしたお洒落な常設店や屋台が並んでいます。カラフルな商品はまさにフォトジェニックの宝庫といえるでしょう!

    バンコクのお土産選びを楽しんで♪

    バンコクのお土産選びは、つい時間を忘れて見入ってしまうほど魅力的。お買い物が好きな人であれば、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

    バンコクでのお土産選びは一期一会!宝物探しのようなワクワクさも楽しんで下さいね♪

    バンコクのおすすめツアー3選

    贅沢な夜景鑑賞ディナークルーズツアーは、きっと一生の思い出に残る体験です。

    タビナカ限定
    タビナカ限定
    タビナカ限定

    RECOMMEND バンコクのおすすめ記事

    RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事