息をのむ美しさ!パリの観光名所《オペラ座》と周辺おすすめ情報

観光
7872views

憧れの花の都パリ。パリには観光名所がたくさんありますが、中でもパリ9区にある「オペラ座」はエッフェル塔ヴェルサイユ宮殿に並び人気スポットの一つです。

この記事ではパリのオペラ座の見学や、バレエを鑑賞する際のチケットの買い方オペラ座から近いホテル周辺のレストラン情報など、パリのオペラ座について総まとめ!盛りだくさんの情報をお届けします。

「オペラ座」はパリに2つある?行き方と基本情報

パリ観光でぜひ訪れたいオペラ座、その豪華さはあのヴェルサイユ宮殿よりも美しい!という声もあるほどです。しかしパリにオペラ座が2つあるのはご存知でしょうか?

うっかり行き先を間違える、ということはないにしても、パリオペラ座の歴史について少し知っていると劇場を見たときの感動も増すことでしょう。

オペラ座(ガルニエ宮)と新オペラ座(バスティーユ)

実はパリで有名な「オペラ座」は2つ存在します。ここで紹介するのは、19世紀後半にナポレオン3世の命によって建設された歌劇場、パリ9区にあるオペラ座。日本でも知られている有名なその、オペラ座です。
フランスでは設計者のシャルル・ガルニエにちなんで別名「ガルニエ宮(Palais Garnier)」とも呼ばれています。

その後1989年に、パリ12区に「オペラ・バスティーユ(新オペラ座)」が誕生。以来パリのオペラ公演はこの新しい劇場で開催されるようになりました。
古くからのガルニエ宮ではバレエ公演を中心に開催されていますが、世界中の根強いファンの声もあり今でもパリの小規模なオペラ公演や管弦楽コンサートはガルニエ宮でも見ることができます。

2つのオペラ座のアクセス方法・見学時間など基本情報

パリにある2つのオペラ座の営業日や時間は基本的に次の通り。公式には下記のように公表されていますが、急に日程が変更になったり、公演内容などによっては見学ができない日などもあります。(フランスあるある!)予定通りに観光をしたい場合には、必ず事前にチェックしてから行きましょう。
筆者は去年の大晦日にオペラ座(ガルニエ宮)に見学に行きましたが、問題なく入場することができました。

オペラ座(ガルニエ宮)
フランス語表記 Palais Garnier
住所 8 Rue Scribe, 75009 Paris
パリ9区
アクセス メトロ3・7・8番線 Opéra駅 すぐ
見学時間 10:00〜16:30
※7月中旬〜9月中旬は18:00まで(要確認)
閉館日 1/1(祝日)、5/1(祝日)
入場料 12ユーロ(約1,500円)
新オペラ座(オペラ・バスティーユ)
フランス語表記 L’Opéra de la Bastille
住所 Place de la Bastille, 75012 Paris
パリ12区
アクセス メトロ1・5・8番線 Bastille駅 すぐ
メトロ1・14番線 Gare de Lyon駅 徒歩6分
見学時間 日により異なり75分のガイドツアーのみ見学可能
閉館日 日曜
※公演日は見学不可
入場料 15ユーロ(約1,900円)

パリのオペラ座見学で注目すべき!4つの見どころ

パリ観光の中心であるオペラ座は、バレエなどの公演を鑑賞するのはもちろんおすすめですが、見学だけでも十分に楽しめる観光名所です。オペラ座はバロック様式のとても豪華な内装で、建物内には数々の彫刻やモザイク、大きなミラーがきらびやかなどがまぶしいほどに輝いています。

パリ・オペラ座の見どころ①精巧な彫像が佇む外観

まずはパリの歴史を感じる美しいオペラ座の外観をぜひ離れたところから見てみてください。オペラ座の外観を邪魔することのないよう、皇帝によって木が一本も植えられていないことに気がつきます。

そしてパリオペラ座の建物上部にある数々の彫像。真ん中の青みががった彫像は、ギリシャ神話で有名な音楽の神「アポロ(Apollo)」です。そしてその両端に立ち並ぶ金色に輝く彫像。左が「ハーモニー(Hermony)」、右が「ポエジー(Poetry)」。正面に伸びるオペラ通りからでも見えるほどオペラ座のシンボルとなって光り輝いています。

パリ・オペラ座の見どころ②紅の欄干と大理石、フレスコ画のコントラストが美しい大階段

オペラ座大ホールを抜けると現れるのは、パリオペラ座の名声を高めている有名な「大階段」です。色彩鮮やかな大理石の円柱とステップには真紅の欄干が華やか。少し目線を上げてみると天井美しいフレスコ画が描かれています。

パリ・オペラ座の見どころ③豪華絢爛!言葉をのむほどに美しい回廊と図書館

オペラ座大階段を登ると次に現れるのが豪華な回廊。金の装飾がふんだんに施されていて、天井画天井から吊るされた豪華なシャンデリアに目を奪われます。回廊の壁には大きなミラーがあり、空間はさらに大きく感じるトリックが。

またパリオペラ座の中にある図書館博物館には、1669年から今までに公演された演目の楽譜すべてと、音楽・ダンス・歌に関する資料約8万冊貯蔵されています。
この場所だけでもオペラ座長い歴史を感じることができるでしょう。

パリ・オペラ座の見どころ④夢のような劇場空間・最も有名な丸天井

パリオペラ座の劇場は5階建ての円形ホール。全体が赤と金の色で統一されており中世の雰囲気そのもの。まさにパリのオペラ座に来た!という気分を盛り上げてくれます。頭上には20世紀を代表する絵画の巨匠シャガールの描いた巨大な天井画「夢の花束」の中心に豪華なシャンデリア。このシャンデリアは重さ7トンもあり、金メッキのブロンズとクリスタルでできています。

パリのオペラ座の公演は《バレエ》が中心

現在パリのオペラ座で見られる公演は、バレエが中心パリ・オペラのバレエ団は17世紀にルイ14世が創設したとされていて、世界で最古の歴史を誇り、そして世界で最も華やかとされ、世界中のファンを魅了しています。

赤や金で装飾された2,000席もある豪華で壮大な劇場での催しは、その他小規模なオペラ管楽器のコンサートなど。

会場の美しさもしかり、歴史あるパリオペラバレエ団の美しい舞踏と生演奏のオーケストラ融合は見事!夢のようにうっとりした時間が過ごせるでしょう。
公開されている演目オペラ座の公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね。

パリ・オペラ座で一流のバレリーナを育てるバレエ学校

パリのオペラ座ではバレリーナを養成する「パリ・オペラ座バレエ学校」École de Danse de l’Opéra de Parisという国立専門学校があります。日本でいうところの「宝塚」のようなもので、一流のバレエダンサーになりたい子供達が世界中から集まってきています。

しかしこの舞台に上がる事が許されるのはほんの一握り。舞台で美しく舞うバレリーナには想像もできないほどの過酷な試練を乗り越えた方たちなのです。

パリのオペラ座で公演が観たい!《チケットの買い方》を解説

パリオペラ座では年間を通して一流のバレエやオペラの公演が行われています。当日前売り券買い方格安でチケットを手に入れる方法相場のお値段などをここではお伝えしましょう。

パリ・オペラ座のチケットの買い方①公式サイトを使った予約方法

パリオペラ座のチケット予約サイトでは、2〜4ヶ月前からチケットを購入することができます。各公演日程から人数を選ぶと、席を選ぶ画面が出てきます。舞台の見え方も分かるので、値段こだわりによって席を選びましょう。
値段は、オペラ座で鑑賞する公演にもよりますが、10〜250ユーロ程度が相場
パリから日本への国際郵送も可能。10日ほどでチケットが届くので、余裕を持って予約すれば旅行前に受け取る事もできます。

パリ・オペラ座のチケットの買い方②オペラ座で直接当日券を買う方法

パリのオペラ座での公演当日券は、当日の14:00頃から開始されます。空席があるとオペラ座の窓口で購入できるので、パリ旅行の日程に余裕のある方は、窓口で一度聞いてみるのも良いでしょう。

パリ・オペラ座のチケットの買い方③格安でチケットを購入する方法

パリオペラ座の公演チケット格安でゲットするには、②でご紹介した「当日券を取ること」です。確実に取れるとは限りませんが、空席がある場合や人気が少ない席(舞台が少し見づらいお席など)は当日でもチケットを購入する事ができます
公演によりますが、7ユーロほどで購入できる席もあるので、「予算はあまりないけど、ぜひパリのオペラ座でバレエの鑑賞をしてみたい!」という方はチケットブースに並んでみましょう。

オペラ座の見学と公演を鑑賞する時の《ドレスコード》は?

ファッションの最先端であるパリでオペラ座を訪れる、となると「着飾らなくてはいけないのでは?」と思いますが、以外にもそうではありません。パリオペラ座を見学する時と、バレエなどの公演を鑑賞する時に気をつけたいドレスコードについてご紹介しましょう。

オペラ座でのドレスコード①オペラ座館内を見学をする時

見学だけなら服装は普段のカジュアルな服でも全く問題なし!きらびやかなドレスや、ばっちり決まったスーツ・タキシードで見学をしている人はむしろ浮いてしまうかも。
ドレスコードで入場を断られることはありませんが、歴史ある建物に入るのでそれなりに敬意を払った服装が無難。

パリはヨーロッパですので露出などにも寛容ですが、体温調節ができるような服装がベストです。スニーカーなどでも全く問題ありません

オペラ座でのドレスコード②公演を鑑賞をする時

パリのオペラ座で安い価格帯の席では、カジュアルな服装でもOK!ジーンズ姿の方もたくさんいるので敷居は高くありません。通常は普段着でも全く問題ありませんが、少し良い席を取って雰囲気を味わいたい方は、せっかくならおしゃれをしていきましょう。

女性ならシックなワンピースにヒールで、男性なら襟付きのシャツにジャケットなどがおすすめです。せっかく世界の名劇場「オペラ座」で鑑賞を楽しむからには、少し着飾れば雰囲気もバッチリ。

泊まるならオペラ座周辺で決まり!滞在場所にもおすすめ

パリのオペラ座周辺は滞在拠点にもおすすめ。人気の理由は、パリ観光でも中心地となる地区なので、とても便利な立地であることが一つ。そして、オペラ通りのすぐ脇道である「サンタンヌ通り」には、日本食レストラン日本食材が手に入るお店などが多く並んでいるので日本人には特に人気の理由です。日本食はパリの人にも大人気なので、いつも賑わいをみせています。

日本食が恋しくなった時、近くに和食屋さんがたくさんあったら嬉しいですよね。パリ旅行のホテル選びに迷ったら、まずはオペラ座を検討してみましょう。

パリの中に日本人街があった!フランス人にも大人気の「Sainte-Anne(サンタンヌ)通り」

オペラ座に近いこのパリにあるサンタンヌ通りですが、日本人が多く住んでいるという意味ではなく、日本食や日本の食材を売っているお店がたくさんある通りです。
お寿司やラーメン、うどんはフランス人にも大人気で、土曜の食事時ともなると各レストランの前には行列ができています。スーパーや、ユニクロ・無印良品などのお店もあり日本がパリの人々に人気なのが分かります。

オペラ座周辺の《食事》はここで!パリのおすすめビストロ2店

ビストロ ヴィクトワール

パリで庶民的なフレンチを楽しみたいならこのビストロが一押しです。きちんとしたランチをとると円換算にして3,000〜5,000円もかかってしまうという物価の高いパリ。オペラ座付近のビストロヴィクトワールではお値打ち価格でビストロの味を堪能することができます。味にも接客にも定評がある隠れた人気店。メニューには英語もあるので安心。日曜にも営業している嬉しいビストロです。

表記 Bistrot Victoires
住所 6 rue de la Vrillère 75001 Paris
アクセス オペラ座から徒歩10分
電話番号
33 1 42 61 43 78
営業時間  月〜金 09:00〜00:00
土日  10:00〜00:00
予算 3,000円未満
ル・クロ・ブルギニオン

パリのオペラ座周辺でカジュアルにワインやフレンチを楽しみたい方におすすめしたのがこちらのビストロ、ル・クロ・ブルギニオンフランスの伝統的な料理をカジュアルに楽しむことができます。ボリュームの割には値段は安い!とパリでも人気のお店です。英語メニューもあり。

表記 Le Clos Bourguignon
住所
34 rue de Caumartin75009 Paris
アクセス オペラ座から徒歩3分
電話番号
 
33 1 47 42 56 60
営業時間  月〜土 12:00〜23:30
※日曜店休日
予算 2500〜5,000円

パリのオペラ座周辺は便利で人気の宿泊エリア!おすすめ《ホテル》3選

パリのオペラ座周辺は、パリ市内でも人気の宿泊エリアです。その理由は、オペラ座だけではなく、パリのルーブル美術館やパリのショッピングスポットである一流百貨店、ギャラリー・ラファイエット、そしてマドレーヌ寺院など主要な観光スポットが近いこと。このパリオペラ座周辺でおすすめのホテルを3つご紹介しましょう。

ルーヴル美術館の観光情報は…「パリの迷宮「ルーヴル美術館」おすすめ情報〜行き方・チケット・裏入場口〜」をご覧ください!

パリ・オペラ座周辺の便利なホテル①ヒルトン パリ オペラ

パリのオペラ座やパリで最も有名な百貨店ギャラリー・ラファイエット、ルーブル美術館などパリ観光の拠点にしたいアクセス抜群のホテル。ホテル内のレストランではパリでも屈指の先進的なフランス料理を楽しめます。

英語表記 Hilton Paris Opera
住所 108 Rue Saint-Lazare, Paris  75008
アクセス メトロ3・12・13・14番線 SAINT-LAZARE駅 徒歩2分
電話番号 33 1 40 08 44 44
ホテルURL ヒルトン パリ オペラ公式サイト

パリ・オペラ座周辺の便利なホテル②パリ マリオット オペラ アンバサダー ホテル

オスマン通り」に面しており、治安の悪いパリでも安心の大通り沿いという好立地のマリオットホテル。スーパーやレストランも周りに多くあるのでパリ市内観光にも食事にも困りません。ホテル内装は豪華絢爛でホテル滞在中にもパリの歴史や美しさに酔いしれることができます。

英語表記 Paris Marriott Opera Ambassador Hotel
住所 16 Boulevard Haussmann, Paris  75009
アクセス メトロ7・9番線 Chaussee d’Antin – La Fayette駅 徒歩5分
電話番号 33 1 44 83 40 40
ホテルURL パリ マリオット オペラ アンバサダーホテル公式サイト

パリ・オペラ座周辺の便利なホテル③ミレニアムホテル オペラ パリ

パリのオペラ座からも500mしか離れておらず、パリの地下鉄リシュリュー・ドゥルオ駅から徒歩2分と立地のよい4つ星ホテルクラシックでかわいい内装はいつも女性客に大人気。アールデコの装飾が施された入り口ホールの一部は文化遺産に指定されておりホテルの歴史を感じさせます。

英語表記 Millennium Hotel Paris Opera
住所 12 boulevard Haussmann75009 Paris
アクセス メトロ8・9番線 Richelieu-Drouot駅 徒歩2分
電話番号 33 1 4949 1600
ホテルURL ミレニアムホテル オペラ パリ公式サイト

パリのオペラ座は楽しみがいっぱい!

パリに来たらなら絶対に立ち寄りたい、パリの「オペラ座」。パリにある建物の中でも特に歴史あるこの場所は見学をするだけでもフランス・パリの美しい歴史と文化を感じる事ができる素晴らしいところです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

WRITER May
学生時代にはオーストラリア・マレーシア・アメリカに在住、その後アメリカの航空会社に就職。通訳に転職し、アジア・ヨーロッパで活躍。海外在住と外資系企業での豊富な経験から、生の海外情報をお伝えします♪ 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND パリのおすすめ記事

【完全攻略】2019最新版★パリ・ディズニーパークガイド〜行き方、チケット、アトラクション情報など〜

ピンク色の「眠れる森の美女の城」がシンボルとなっているフランス・パリのディズニーパークには、2つのパークがあります。本記事では、人気のアトラクションやお土産、グッズ、おすすめのホテルやパリディズニーへの行き方、混雑情報ま…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事