" />

シンガポールのカジノ情報!場所・遊び方・予算の目安は?年齢制限はある?

観光
34404views

シンガポールには政府公認のカジノが2つ、「マリーナベイ・サンズ・カジノ」「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」とがありますいずれも明るい雰囲気で、スロットなどの簡単なゲームもあり、初心者でも安心です。そんなカジノの場所や遊び方、予算の目安、年齢制限・持ち物・ふさわしい服装をご紹介します。

シンガポールの政府公認カジノ1:マリーナベイ・サンズ・カジノ

カジノの本場・ラスベガスの会社「ラスベガス・サンズ」が運営しているのが「マリーナベイ・サンズ・カジノ」。4つのフロアに別れていますが、一般的に使用するフロアは、1階と2階です。2階は禁煙エリアなので、タバコが苦手な方は2階を利用すると良いでしょう。ちなみに3階4階は掛け金が高いエリアになるのでご注意ください。

住所(英語表記) 10 Bayfront Avenue
電話 6688 8868
定休日 無休
営業時間 24時間
入場料 なし(シンガポール永住権保持者を除く)
サイトURL  http://www.marinabaysands.com/Gaming/

シンガポールの政府公認カジノ2:リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ

リゾート・ワールド・セントーサとは、2010年2月にオープンした、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを含む巨大複合施設です。その中に、シンガポール初のカジノである「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」があります。

総面積1万5000平方メートルの敷地内に、500のゲームテーブルや、ブラック・ジャック、 ポーカーをはじめとする19種類のテーブルゲームがあり、チフリガラスのデコレーションは見ものです!

住所(英語表記) 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
電話 6577 8899
定休日 無休
営業時間 24時間
入場料 なし(シンガポール永住権保持者を除く)
サイトURL http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Gaming

シンガポールのカジノの入場基準:年齢制限・持ち物・ふさわしい服装は?

カジノには、入場に関するルールがあります。行って入れなかった……なんてことがないように、しっかりチェックしておきましょう!

年齢制限はある?

入場は21歳以上です。お子様連れは、見学のみでも入場できません!

必要な持ち物は?

パスポート。年齢制限があるので入り口で必ず提示を求められます!

また、荷物は最小限にしておくことがベスト。大きな荷物やペットボトルは館内には持込めません。クロークに預けましょう。また、飲み物などのソフトドリンクは無料スタンドなどで入手可能です。

ふさわしい服装(ドレスコード)は?

タンクトップやノースリーブのシャツ、ビーチサンダルやショートパンツなどのカジュアルウェアでの入場はNGです。

シンガポールのカジノの遊び方・予算の目安

カジノにはさまざまな種類のゲームがあります。どんなものがあるのか見てみましょう!

ゲームの種類

雰囲気に慣れるまで、スロットなどの簡単なゲームがおすすめです。

ルーレット

ディーラーが回転盤に投げたボールがどの番号に止まるかを予測するゲームです。いろいろな賭け方があり、もちろん配当も違います。

スロット

ボタンを押すだけの簡単なゲームです。紙幣を入れたら、LINE(列)とBET(賭け)の数を選んで、SPINボタンを押します。基本的にマシンは機械制御になっているので、抽選も自動的です。スロットが止まって、絵が揃うとクレジットが加算されます。

大小(Big or Small)

中国で人気の古くからあるテーブルゲームです。サイコロの出目の合計を予測します。簡単なものでは、3つのサイコロの合計数が4〜10なら【小】、11〜17であれば【大】に賭け、当たれば賭け金が倍になるという方法のものがあります。

予算の目安

ゲームによりますが、比較的低予算で楽しめるものがスロットです。1番低いもので10セントから遊ぶことができます。ただ、普通に遊ぶのであれば100ドルは欲しいところです。

しかし、予算の上限を決めて遊ばないと後戻りができなくなってしまうかも。ここまでは使ってもいいという上限は決めておくことがマストです!

両替・換金の方法

両替は、テーブルでは専用チップを使用するため、各テーブルでシンガポール・ドルからチップへ交換をします。日本円からは両替できないので要注意です。溜まったチップは「Cashier(キャッシャー)」と書かれた場所で現金に交換します。シンガポール ・ドルにしか換金できません。

注意事項

写真撮影はもちろん、ビデオ撮影もNGです!携帯電話での撮影も一切禁止!また、先ほどもお伝えしたように、荷物はコンパクトにして、しっかり自己管理を。大きな荷物はクロークに預けましょう。

シンガポールのカジノ情報まとめ

シンガポールのカジノについてご紹介しました。日本にはないカジノ、華やかなイメージが強いですよね!観光客は無料で入ることができたり、特にシンガポールは観光客気分のプレイヤーが多いので、初心者にはもってこいのカジノです。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。使う額の上限設定は忘れずに!

RECOMMEND シンガポールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事