" />

パリのお土産決定版!買い忘れなしのセンス抜群お土産まとめ

ショッピング
675views

エッフェル塔やフランス国旗だけでも、おしゃれと感じてしまうフランス。チョコレートなどのお菓子や、チーズバターなどの食べ物をはじめとして、フランスコスメはシャネルなどの一流ブランドからオーガニックコスメなど世界中で大人気です。

本記事では、女性から男性、彼氏に選びたいお土産など、幅広くパリのお土産情報に特化してお伝えします。旅行前にしっかりリサーチして買い忘れがないように準備していきましょう。フランス通の私がおすすめするバラマキお土産や隠れたおすすめパリお土産もご紹介します!

パリでおすすめのお土産~お菓子・食べ物編~

パリといえば、マカロンチョコレートなどショコラティエ・パティシエの激戦区。他にもワインシャンパンチーズ・バターなど食べ物だけでも有名すぎるお土産がたくさんパリには存在します。

美食の街でもあるパリでぜひ買いたいおすすめ食べ物お土産の最新情報を見ていきましょう。日本未上陸のショコラトリーなどもご紹介します。

チョコレート

チョコレートはパリで一番人気な食べ物のお土産のひとつ。パリのチョコは濃厚で繊細な甘さとその可愛さが特徴です。日本では買うことのできないショコラトリーがたくさんありますのでおすすめをご紹介します。

  • Maison Georges Larnicol(メゾン ジョルジュ ラルニコル)

ブルターニュ地方出身のお菓子職人、ジョルジュ・ラルニコル氏が手がけるパリでも珍しいブルターニュ地方専門のお菓子店です。こちらのお菓子はどれも見た目がかわいくて食べるのがもったいないくらい。

チョコは量り売りで買えますのでお土産にも選びやすいですね。チョコだけではなくマカロンやクイネットなども人気です。

住所 132 boulevard Saint Germain, 75006 Paris
アクセス メトロ4・10番線 Odeon駅 すぐ
電話番号 33 01 4326 3938
店休日 なし
営業時間 日〜木 09:00〜22:30
金   09:00〜23:30
土   09:00〜24:00
予算 7ユーロ〜
  • Patrick Roger Chocolatier(パトリック ロジェ ショコラティエ)

店名でもあるショコラティエのパトリック・ロジェ氏は、若干30歳という若さでM.O.F(国家最優秀職人章)を取得した天才ショコラティエ個性的な見た目と味が特徴でそのショコラは芸術品と言われてパリジェン・パリジェンヌにも大人気

日本で買うことはできませんので、ぜひ立ち寄ってみてほしいお店です。

住所 45 avenue Victor Hugo, 75016 Paris
アクセス メトロ2番線 Victor Hugo駅 徒歩5分
電話番号 33 01 4501 6671
店休日 日曜
営業時間 月〜土 10:30〜19:30
予算 10ユーロ〜

マカロン

パリといえばマカロンも外せないスイーツのひとつ。パリのお土産でも大人気です。日本では数年前にブームが起こり人気のスイーツですが、実はパリでは昔から愛されてきたスイーツなんです。

マカロンの良さは、見た目にもかわいくフレーバーも多彩なところ女性へのパリお土産としておすすめです。スイーツの中では甘すぎないので、男性へのお土産としても人気ですよ。

  • Laduree(ラデュレ)

創業1862年にマカロンを販売して以来、パリ風マカロンの代名詞といえる老舗名店です。豊富なフレーバーと濃厚な甘みが特徴の本格マカロンをお土産に買いたいならまずはここへ。

実はあまり知られていませんがラデュレはフレンチトーストが有名なので、朝食をこちらで取ってからお買い物をするのが私のおすすめです。フレンチトーストの概念が変わってしまうかも?

住所 16 Rue Royale, 75008 Paris
アクセス メトロ8・12・14番線 Madeleine駅 徒歩2分
電話番号 33 01 4260 2179
店休日 なし ※一部の祝日
営業時間 月〜土 08:00〜19:30
日・祝 09:00〜19:00
予算 15ユーロ
  • Jean-Paul Hevin PARIS(ジャン ポール エヴァン)

ジャン=ポール・エヴァンといえば誰もが知るパリを代表する有名パティシエ。中でもマカロンは2005年にフィガロ紙が選ぶマカロンのクラシック部門で最優秀を受賞しています。ショコラティエならではのショコラマカロンがパリでも大人気。

クラシックなマカロンをお土産にお探しの方、パリのマカロンといえばこちらで決まりです。ルーブル美術館やオペラ座から近いので観光後にも立ち寄りやすいですよ。

住所 231 Rue Saint-Honoré ,75001 Paris
アクセス メトロ1番線 Louvre – Rivoli駅 徒歩2分
電話番号 33 01 8425 7859
店休日 日曜・月曜・祝日
営業時間 火〜土 10:00〜19:30
予算 5〜20ユーロ

クッキー

子供から大人まで大好きなクッキー。バターや塩などが有名なパリのクッキーは絶品です。せっかくならパリで一番おいしいクッキーをぜひ味わってみては?クッキーは軽いので荷物の重量も気にならず、パリのお土産としてぜひおすすめします。

  • Poilane(ポワラーヌ)

こちらはパリで人気の老舗ブランジェリー(パンやさん)なのですが、実はクッキーが隠れた人気商品。「素朴な味なのに止まらない」とパリの地元っ子にも大人気です。

パリで噂のお土産クッキー「punitions(ピュニション)」は、箱入りや袋入りなど量も選べるので嬉しいポイントです。リネンでできたマルシェバッグパリ店限定商品で大人気です。

住所 8 rue du Cherche-Midi, 75006 Paris
アクセス メトロ4番線 Saint-Sulpice駅 徒歩5分
電話番号 33 01 4548 4259
店休日 日曜
営業時間 火〜土 07:00〜20:30
予算 7〜20ユーロ

ワイン

フランスのワイン世界的にも有名で、パリのお土産としても人気です。パリのレストランでは、お水を頼むよりワインの方が安いこともあるほどワインは庶民的な飲み物。パリでは様々なワインを取り揃えていますのでお気に入りの一本をパリのお土産にするのも素敵です。

  • Lavinia(ラヴィニア)

欧州最大規模を誇るラヴィニアはパリでワインのお土産を探すならぜひ立ち寄ってほしいワインカーヴ。約5,000種類以上のワインがあり、お手頃なワインは1階に陳列されています。

日本人ソムリエもいるので困った時には相談してみましょう。パリのお土産探しを手伝ってくださいますよ。試飲も1ユーロ程度からできます。

住所 3 Boulevard de la Madeleine, 75001 Paris
アクセス メトロ8・12・14番線 Madeleine駅 徒歩3分
電話番号 33 01 4297 2020
店休日 日曜
営業時間 月〜土 10:00〜20:30
予算 8ユーロ〜
  • Legrand Filles et Fils(ルグラン フィーユ エ フィス)

パリにある1880年創業の老舗のワインショップ&バー。なんとワイン以外にも10,000種類以上のお酒を販売しています。試飲をすることもできるのであなただけの特別な一本を見つけてみましょう。

パリで人気のお酒に合うおつまみやスイーツもたくさん販売されていて、お土産探しに楽しいお店です。日本人スタッフもいるので言葉が分からない人でも安心。日本への発送や免税手続きもしてくれますよ。

住所 1 Rue de la Banque, 75002 Paris
アクセス メトロ3番線 Bourse駅 徒歩3分
電話番号 33 01 4260 0712
店休日 日曜 ※一部の祝日
営業時間 月   11:00〜19:00
火〜木 10:00〜19:30
金   10:30〜20:00
土   10:30〜19:30
予算 15ユーロ〜
★ワインのちょっと豆知識

どのワインがいいのか分からないという方は、自分の生まれた年や記念の年などを選ぶのもいいですが、
何を買ったらいいか分からない場合は”ワインの出来がいい年”のものを選ぶといいです。
最近のフランスワインなら、201520142010200920052000年あたりが出来のいい年だと言われています。

バター

フランスはバターがとても有名。日本のバターよりも濃厚でチーズのように味わいが深く、パリに来たらならぜひトライして頂きたいお土産です。しかし、日本へのフライト中溶けてしまうのでは?と思いますよね。

購入後ホテルの冷蔵庫で保管しておき、スーツケースに入れる際にビニール袋や新聞紙などでくるんでおけば意外と大丈夫です。(私もよく買って帰ります。)あらかじめ100均などで保冷バッグを買って持ってくればさらに安心。

飛行機の貨物室は温度がとても低いのでドロドロに溶けてしまうことはありません。次に紹介するバターは、パリのどこのスーパーでもほぼ売っていますので見てみてください。

  • Echiré(エシレ)
    発酵バターの最高級品ともいわれ、日本では3,000円以上しますが、パリなら3〜4ユーロで購入できます。
  • Bordier(ボルディエ)
    強い風味が特徴
    のボルディエ。ミルクの濃厚な味わいでパリでは好んでパンに合わせてよく食べられます。5ユーロ程度で購入できます。
  • PRESIDENT(プレジダント)
    パリの家庭で超定番の家庭の味といえば、こちらのプレジダント。コクはあるのにあっさりしていて日常使いしやすいバターです。2ユーロほどで安いのも魅力的。

チーズ

フランスはチーズもとても有名で、日本では考えられないほどたくさんの種類のチーズがあります。パリの人々は私達がお米やお味噌汁を毎日食べるのと同じようにほぼ毎日チーズを食べます。

パリのお土産としても人気ですが、スーツケースがチーズで臭くならないよう、パリのチーズ専門店で購入しパックしてもらうのがおすすめです。日本からジップロックなど封のできる袋をもってきておくと更に安心ですよ。

  • Fromagerie Laurent Dubois(フロマージュリー ロラン デュボワ)

こちらはパリで人気のチーズ専門店フランス中のチーズに出会える、パリのお土産を購入するのにとてもおすすめのお店です。市場には出回らない希少なチーズも取り扱っています。パリからの帰国の日に合わせて熟成具合を選んでくれたり、真空パックにもしてくれますので、安心してお土産を購入できます。

住所 47 ter,boulevard Saint Germaint, 75005 Paris
アクセス メトロ10番線 Maubert Mutualite駅 すぐ
電話番号 33 01 4354 5093
店休日 月曜 
営業時間 火〜土 08:00〜19:30
日   08:00〜13:00
予算 3〜20ユーロ

フランス料理は世界三大料理の1つでもあり、その味を支えているのが調味料。フランスは自然海塩のお塩が有名で、まろやかなのにどこか甘みも感じる深みのあるお塩は、パリのお土産として料理がお好きな女性お肉好きの男性に喜ばれるお土産です。

どちらも袋なら1.5ユーロほどから、ボトルや缶なら3ユーロほどで購入できます。

    • CAMARGE(カマルグの塩)
      プロヴァンス地方で作られているこのお塩は、歴史が古くローマ時代から採取されています。どんな料理とも相性がいい奥行きのある味わいです。
  •  
    • Guerande(ゲランドの塩)
      パリだけでなく、フランス中の人々に愛されているゲランドのお塩。自然海塩でどこか甘みを感じる地元っ子にも人気のお塩です。

パリでおすすめのお土産~雑貨編~

パリにはかわいい雑貨がたくさん。パリのシンボルであるエッフェル塔をモチーフにした雑貨はおしゃれなものがたくさんあります。安くて購入しやすいパリの大人気お土産雑貨について集めました。お友達や同僚・家族に喜ばれるお土産ばかりですよ。

カラフルでかわいい!モノプリのエコバッグ

モノプリ(パリにたくさんあるスーパー)でたった2ユーロで購入できるエコバックは、パリのバラマキお土産として大人気。店舗によって販売されている柄も違うので、行く先々でチェックするもの楽しいですよ。

定番のおしゃれお土産!エッフェル塔グッズ

エッフェル塔が描かれたミラーポーチランチョンマットマグカップなどは、パリの露天のお土産やさんにたくさん売っています。ミラーはサイズも色々あるので女性に喜ばれるお土産

マグネットなども売っていますので、マグネットコレクターにパリのシンボルエッフェル塔やおしゃれなパリの道路看板などを購入するのもおすすめです。マグネットは2ユーロほどミラーなら3〜10ユーロほどで購入できます。

誰でも使えるマルセイユ石鹸

サボン・ド・マルセイユは、世界中で愛される無添加のサボン(石鹸)。お肌の弱い方でも使える超低刺激性になっておりアトピーの方でも使えると、パリの人気お土産のひとつです。プロヴァンス地方の良質なオリーブオイルが贅沢に使われておりしっとりした洗い上がり。

見た目もおしゃれでかわいく、髪や体だけではなくてお洗濯や食器洗いとしても使えますので、誰にあげても喜ばれるパリのお土産です。お値段も4ユーロ程度とお手頃。

パリでおすすめのお土産~秘密にしたいイチオシ編~

教えしたくないけど教えたい!フランス通な私がパリで買える、いちおしお土産をご紹介します。ガイドブックなどにはあまり載っていないものなので、買って帰ると「センスいい~!」と言ってもらえるかもしれません。

パリは人気の旅行地でもあるのでお土産はかぶってしまうことも……。出来ればこれまでにもらった事のないようなお土産を買って帰りたい方、ぜひご覧ください。

奇跡のメダイユ

奇跡のメダイユをご存知でしょうか?パリでコレラが流行した際にこのメダイユを人々に配ったところ、コレラが激減したという謂われのあるもの。メダイユを手にした人に奇跡が起こる・幸福が訪れると広まって、「奇跡のメダイユ」として世界中で有名になりました。

メダイユ発祥のパリメダイユ教会で、本物のメダイユを購入するのはいかがでしょうか?色や形などもたくさんあり、男性にあげても喜ばれます。お店ではなくきちんとした教会なので、礼拝をしている人を邪魔しないようにしましょう。

名称 奇跡のメダイユ教会
Chapelle Notre-Dame de la Medaille Miraculeuse
住所 140, Rue du Bac, 75007 Paris
アクセス メトロ10・12番線 Sèvres-Babylone駅 徒歩2分
電話番号 33 01 4954 7888
閉館日 なし 
営業時間 月   09:00〜19:00
火〜土 09:00〜13:00/14:30〜19:00
日   09:15〜13:00/14:30〜19:00
予算 0.4〜4ユーロ

ルイ・ヴィトン美術館の限定グッズ

常に洗練されたデザインで人気のヴィトン、2014年にパリにオープンしたルイ・ヴィトン財団が運営する美術館「フォンダシオン・ルイ・ヴィトン」今注目の人気スポット。そこで販売される限定グッズには、トートバッグiPhoneケースポーチなどお土産として喜ばれるものばかり

ポーチなら3,000円程度、iPhoneケースなら4,000円程度から購入できますので、彼氏など特別な人へのお土産にもいいかもしれません。

名称 フォンダシオン・ルイ・ヴィトン
Fondation Louis Vuitton
住所 8, Avenue du Mahatma Gandhi, 75116 Paris
アクセス メトロ1番線 Les Sablons駅 すぐ
電話番号 33 01 4069 9600
閉館日 火曜 1/1、12/25 
営業時間 月水木 12:00〜19:00
金   12:00〜23:00
土・日 11:00〜20:00
予算 25ユーロ〜

パリでばらまき土産を買うならここ!コスメアイテムも!

パリは物価が高いので出来れば安く賢くおしゃれなお土産を買いたいもの。見栄えして喜ばれるのにお安く購入しやすい「バラマキ用のお土産」が買える場所は、しっかりおさえておく必要があります。パリでここへ行けば間違いのない場所を3つご紹介します。

パリのスーパー「Monoprix(モノプリ)」はこんなところ!

モノプリパリで一番人気のスーパーマーケットです。コンビニのような小型店から大型店まで色々な店舗があり、大きな店舗では食料品だけでなく、衣類・生活雑貨・文具・コスメなど何でも揃ってしまう小さなデパートのようなところで、日本のイオンに似ています。

日本でも人気の化粧品「アベンヌ」や「ラ・ロッシュポゼ」なども販売されており、フランスにしかない商品もありますのでコスメ好きの方はぜひチェックしてください。

  • モノプリのおすすめ商品
エコバッグ 2ユーロで購入でき色々な柄があって人気のパリみやげ。
クスミティー パリで紅茶のお土産といえばクスミティー。
色々なフレーバーがあります。5〜30ユーロ程度。
エッフェル塔グッズ エッフェル塔の形をした瓶に入ったお塩やお菓子などがたくさんあります。
お菓子 Milka(ミルカ)のクッキーやチョコ、
Bonne Maman(ボンママン)のマドレーヌやタルト、
LU(ルー)のソフトクッキーなど
どれも1〜3ユーロほどで、安くておいしいフランスのお菓子がたくさんあります。
パスタ エッフェル塔の形をしたパスタがとてもかわいいです。
3〜10ユーロ程度。 

プチプラ雑貨で有名な「HEMA(エマ)」

安くてかわいい雑貨がそろう!ヨーロッパ全土で大人気のエマ。キッチン雑貨やバス雑貨、文具・コスメなど色んなものがパリでお安く購入できるのがここです。子供が喜ぶような雑貨もたくさんあるので、小さな子へのパリお土産を探している方にもおすすめ。リーズナブルなバラマキみやげが見つかりますよ。

  • エマのおすすめの商品
アルファベットロゴチョコ 1.5ユーロで買えるロゴチョコをお友達のイニシャルに合わせて買えば喜ばれるかも!
文具 おしゃれなノートや付箋、ペンはいくつあっても困りません。バラマキお土産の定番です。
おもちゃ カラフルな配色の欧州玩具は日本にはないデザインがたくさんあって子供のいる人へおすすめのお土産

パリのオーガニックスーパー「Bio cBon(ビオ セボン)」

日本に比べてオーガニック思考が強いパリ。オーガニック製品を取り扱う専門店がたくさんあるなかで、人気なのがこのビオセボンです。お土産として人気のコーヒー、クッキー、チョコレートなど美意識の高い女性におすすめの商品が手に入ります。

日本では高価なパリで人気のオーガニックコスメなども販売されていますよ。

  • ビオセボンのおすすめ商品
ドライフルーツ 仕事の合間にも食べられてしまうドライフルーツは同僚へのお土産として最適です。
ナッツ 量り売りされているナッツ類も豊富にあります。こちらは男性女性問わず喜ばれるお土産です。
コスメ 肌が敏感な人でも使えるオーガニックコスメはお肌を選ばないのでお土産としてあげると喜ばれます。ハンドクリームなどもおすすめ。

パリのお土産を買う時の注意点

フランスから日本へ帰る際には、せっかく買ったパリのお土産を空港の税関で没収されたり、課金されたりすることのないよう、免税範囲と持ち込み禁止物がなにか事前に把握しておくことが大事です。楽しい旅の思い出と一緒にすべてのお土産を持ち込めるようしっかり予習しておきましょう。

      • お酒
        3本(1本=760ml)まで持ち込み可。フランスのフルボトルワインは1本760mlです。
      • たばこ
        200本まで持ち込み可。ワンカートンまで購入できます。
      • 香水
        2オンスまで免税。約56mlまでとなり、香水にはオンスは「oz」と表記されています。また濃度の低い香水は課税対象になりませんので、「オーデトワレ」、「オーデコロン」は問題ありません。
      • 食品
      • 肉が含まれていなければ、バターやチーズは規制品ではありません。スイーツ類や調味料も問題ありませんが、キャビアは規制品にあたるので注意が必要です。

パリで人気のお土産を購入して、帰国してからも楽しめる旅行に!

今回はパリのお土産についてお伝えしました。限られた旅行期間中は、観光に食事にと大忙しです。パリ市内をお土産探しで歩き回るのも楽しいですが、広い街なので出来ればリサーチしてから訪れる観光地に近い場所や、絶対に行きたいお土産やさんに行くのがおすすめ。

最新のパリお土産情報をぜひ活用して、効率よくお土産を購入してくださいね。

RECOMMEND パリのおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事