" />

シンガポールのセントーサ島を徹底ガイド!おすすめ観光スポット&ホテルまとめ

観光
54822views

シンガポール旅行でぜひ訪れたいのがセントーサ島です。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなどのアトラクションで盛り上がるもよし、ビーチで海水浴を楽しむもよし、家族連れにはプールもおすすめです。そんなセントーサ島への行き方おすすめ観光スポット、ぜひ泊まりたいホテルをご紹介します。

セントーサ島への行き方&島内の移動方法

シンガポール本土からもアクセスしやすく、観光スポットが盛りだくさんのセントーサ島。気になる交通手段をご紹介します。

セントーサ島への行き方

本土からは橋で繋がっており、徒歩で15分程度というアクセスの良い場所にあります。ただし、入島料が必要なので注意してください。MRTハーバー・フロント駅がアクセスの起点です。

セントーサ・エクスプレス(モノレール) 本島のビボ・シティ3階から出ている 入島料込みで4シンガポールドル
マウント・フェーバー・ライン(ケーブルカー) 本島のハーバー・フロント・タワーから出ている 入島料込みで往復33シンガポールドル(3~12歳は22シンガポールドル)
セントーサ・ボードウォーク(徒歩) ビボ・シティとセントーサ島を結ぶ遊歩道 入島料1シンガポールドル
タクシー 各地から直接入島できる 時間・曜日によって異なる

セントーサ島内の移動方法

セントーサバスビーチ・トラムでの移動になります。セントーサバスは、ビーチ駅を中心にA路線、B路線があり、無料で利用できるのが嬉しいところ。

ビーチ・トラムは見た目も可愛らしいミニバスのこと。シロソ・ポイントからビーチ駅、タンジョン・ビーチなどを周っています。バスもトラムも無料です。

セントーサ島のおすすめ観光スポット:ビーチエリア

3つのビーチには、三者三様の魅力があります。その景色を満喫できるセグウェイ体験も、ビーチエリアならではの楽しみです。

3つのビーチ:シロソビーチ、パラワンビーチ、タンジョンビーチ

セントーサ島で最も有名なのがシロソビーチアトラクションが多く、バンジージャンプや人工波によるサーフィンができますが、現地の人は海で泳ぐというよりもビーチで日焼けやスポーツ、お酒を楽しんだりしているようです。

一方、子供と一緒に楽しめるのがパラワンビーチです。波も穏やかで、子供用の遊具やプールが揃っています。街の中心部から近いので、観光の気分転換やユニバーサルスタジオ・シンガポールのついでに訪れてみるのも良いでしょう。

タンジョンビーチには若者に人気のクラブハウスがあり、専用のプールでくつろげます。雰囲気抜群のビーチハウスを楽しんでみてください。

セグウェイ

グリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャーでは、セグウェイをレンタルしてルートを周り、セントーサ島ビーチエリアの景色を楽しめます。所要時間により3つのコースがあり、15~60分間セグウェイに乗る貴重な体験が出来ます。

ほとんどの方が初めてセグウェイに乗ることになると思いますが、担当者が丁寧に乗り方を教えてくれるので安心です。10歳以上、身長105㎝以上、体重120㎏以下でないと乗れないのでご注意ください。

セントーサ島のおすすめ観光スポット:リゾート・ワールド・セントーサエリア

規模の大きい観光スポットが集まるエリアがこちら!癒しのスパもあり、疲れを取ることもできるのはさすがです。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

2010年に開園した大人気のテーマパーク!ハリウッド映画やアニメをテーマにした7ゾーンで構成されています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションは、ほとんどが世界初、もしくはシンガポールオリジナル!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに訪れたことがあるなら、その違いを感じてみるのも面白いですね。

日本より面積が小さくアトラクションも少なめなので、主要アトラクションに乗りつつパークを一周したとしても、半日もかからないでしょう。また日本よりもストリートショーが多いので、終了後キャラクターとの写真がたくさん撮れそうです。

土日祝日には当日券が売り切れてしまう可能性も。インターネットでチケットを事前購入しておくのがおすすめです。

くわしくはこちらの記事(「ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを徹底ガイド!チケット購入方法・混雑状況など」)も合わせてご覧ください。

住所 8 Sentosa Gateway,Singapore 098269
電話 +65 6577 8888
定休日 無休
営業時間 10:00~18:00
料金 1日パスは大人74シンガポールドル、4~12歳54シンガポールドル、60歳以上36シンガポールドル
サイトURL https://www.rwsentosa.com/en/attractions/universal-studios-singapore

シー・アクアリウム

東南アジアから東アフリカまでの広大な海を10のゾーンで再現している海洋水族館。「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」とセットでチケットを購入するシステムになっています。

シー・アクアリウムの最大の見所はオープンオーシャンゾーン世界最大級の総水量とアクリルパネルの大きさで、マンタやサメ、巨大ハタなど多くの海洋生物が泳いでいる様は圧巻です。

他にも、トンネル水槽や足元の水槽、ヒトデやナマコに触れられるタッチプール、拡大鏡のついたレンズ・アクアリウムなど、さまざまな趣向が凝らされています。

1時間程度で見学することができますが、不思議な居心地の良さに長居してしまうかもしれません。冷房が効いているので、羽織るものを持参しましょう。

住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, Singapore 098269
電話 +65 6577 8888
定休日 無休
営業時間 10:00~19:00
料金 39シンガポールドル(4~12歳は29シンガポールドル)
サイトURL https://www.rwsentosa.com/en/attractions/sea-aquarium

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

古代都市をイメージしたウォーターパーク。6つのスライダーや流れるプールなどのアトラクションが充実し、家族や友人と冒険気分で楽しめます。

東アジア初の「ハイドロ・マグネティックコースター」を導入しており、ジェットコースターを水に乗って滑っていくような満点のスリルが味わえます。エイやイルカとのふれあいや、魚と一緒に泳ぐなどのマリンアクティビティもおすすめです。

すべてのアクティビティを楽しむなら半日以上は必要でしょう。巨大浮き輪やライフジャケットは無料でレンタルできますが、タオルは購入制なので持参するのがおすすめです。

小さなお子さんも楽しめますが、身長122cm未満不可や107cm未満不可などの身長制限や、年齢によって保護者同伴になっているものもあるので、注意してください。

住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, Singapore 098269
電話 +65 6577 8888
定休日 無休
営業時間 10:00~18:00
料金 38シンガポールドル(4~12歳は30シンガポールドル)
サイトURL https://www.rwsentosa.com/en/attractions/adventure-cove-waterpark

エスパ・アット・リゾート・ワールド・セントーサ

1万㎡という広大な敷地の中にある隠れ家的ラグジュアリースパ。エスパは英国生まれのスパブランドで、独自技術と自然の恵みを生かしたトリートメントを行ってくれます。

海を見渡せるプライベート・トリートメント・ヴィラをはじめ、28のトリートメントルーム、トルコ式ハマム(蒸し風呂)、クリスタル・スチームサウナ、森に囲まれたバイタリティ・プールなどが極上の癒しを与えてくれるでしょう。

フェイシャルからボディまであらゆる施術で、男女ともに身も心もリラックスできます。トリートメントが終わったら、自然の中でゆったりとティータイムを満喫してみてください。前日までに予約が必要なのでご注意を。

住所 8 Sentosa Gateway, ESPA, Singapore 098269
電話 +65 6577 8880
定休日 無休
営業時間 9:00~22:00(施術は10:00~22:00)
料金 コースによる
サイトURL https://www.rwsentosa.com/en/espa/overview

カジノ

シンガポール政府公認のカジノで、総面積15,000㎡の敷地内に500のゲームテーブルや19種類のテーブルゲーム、1,300台のゲームマシンが用意されています。

初めてでも安心なのは、スロットマシンやルーレットです。少額予算でもプレイできるゲームもあり、気軽に本格的なカジノが楽しめます。カジノ内で両替はできますが、レートが悪いので、前もって両替しておき予算を決めてプレイすると良いでしょう。

また、20歳以下は入店不可写真やビデオ撮影も禁止です。ゲームだけでなくレストランやカフェも充実しているので、気持ちのクールダウンに利用するのも良いのではないでしょうか。

住所 8 Sentosa Gateway, Singapore 098269
電話 +65 6577 8888
定休日 無休
営業時間 24時間営業
料金 入場料は無料

セントーサ島のおすすめスポット:インビア・ルックアウトエリア

シンガポールのシンボルと絶景を楽しむことができるエリアで、観光しつつ疲れを癒しましょう。

セントーサ・マーライオン

セントーサ島のほぼ中央に立つ、体長37mの巨大な展望タワーマーライオン・タワーと呼ばれることも。展望台からはセントーサ島の景色を一望できます。

シンガポールにある公認マーライオン7体のうち、唯一、中に入ることができるのがこのセントーサ・マーライオンです。

住所 30 Imbiah Road, Sentosa Island, Singapore 099958
電話 +65 1800 736 8672
定休日 無休
営業時間 10:00~20:00

タイガースカイタワー

セントーサ島では最も高い131mのタワー。キャビンはゆったり回転しながら昇っていき、7分ほどで地上に戻ってきます。

マリーナ・ベイのホテルやビル群、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、セントーサマーライオン、シロソビーチなど観光名所をほぼ見渡すことができます。遅くまで営業しているので、美しい夜景を家族やカップルで眺めるのもおすすめです。

シンガポールを代表する「タイガービール」がスポンサーで、ふもとではタイガービールの販売も行われています。

住所 41 Imbiah Road, Sentosa Island, Singapore 099707
電話 +65 6259 9288
定休日 無休
営業時間 9:00~21:00(入場は20:45まで)
料金 大人18シンガポールドル、子供10シンガポールドル
サイトURL http://skytower.com.sg/

セントーサ島のおすすめホテル5選

観光スポットの目の前にあるホテルや、豊かな緑と広い海を望める絶景ホテルまで、あらゆるタイプのホテルが揃っています。

ハードロック・ホテル・シンガポール

ロックアーティストの写真が至るところに飾られたホテルです。ラグがピックの形だったり、枕カバーにギターの刺繍があったりと、細かなこだわりを見つけるのもホテルの楽しみ方の1つです。

住所 8 Sentosa Gateway, Singapore 098269
電話 +65 6577 8899
サイトURL http://www.resortsworldsentosa.jp/HotelAndSpa/HardRockHotel.html

シャングリ・ラ・ラサ・セントーサ

シンガポール唯一のビーチフロントリゾートで、シロソ・ビーチの白浜から南シナ海を望む絶好のロケーションです。客室には広々としたバルコニーがあり、ホテルにいるだけで、美しいビーチの景色が楽しめます。

子供用のウォータースライダー付きプールを完備しているので、家族連れにもおすすめのホテルです。

住所 101 Siloso Rd, Singapore 098970
電話 +65 6275 0100
サイトURL http://www.shangri-la.com/jp/singapore/rasasentosaresort/

カペラ

英国軍が使用していたコロニアル建築を現代建築によって復元。伝統的な装飾と先鋭的な装飾が融合されています。スイートやヴィラ、植民地時代のマナーハウスも用意されています。

プールやスパが充実しており、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールも歩いてすぐと、とても便利なホテルです。

住所 1 The Knolls, Sentosa Island, Singapore 098297
電話 +65 6377 8888
サイトURL http://www.theclubcapellasingapore.com/

シロソ・ビーチ・リゾート

シロソ・ビーチに面する丘に建てられた、8階建ての客室と12棟のヴィラからなるホテルです。全室が海を向いており、ビーチを存分に楽しめます。

緑豊かな中庭には、ラグーン型のプールとウォータースライダー付き子供用プールがあり、使用しているのは湧き水だそうです。

朝食のビュッフェが無料なのも嬉しいポイントです。

住所 51 Imbiah Walk, Sentosa, Singapore 099538
電話 +65 6722 3333
サイトURL http://silosobeachresort.com/

ビーチ・ヴィラ

リゾート・ワールド・セントーサの西側に建つ全20棟の贅沢なヴィラで、広々としたリビングからそのままプールに出られます。2ベッドルール以上ならキッチン、ワインセラー、プライベートスパがついていて、プライベート気分で宿泊できます。

シー・アクアリウムの巨大水槽に面したオーシャン・スイートや12メートルの木立の中にあるツリー・トップ・ロフトなど、さまざまな部屋タイプがあります。

住所 8 Sentosa Gateway, Beach Villas, Singapore 098269
電話 +65 6577 8888
サイトURL http://www.resortsworldsentosa.jp/HotelAndSpa/BeachVillas.html

シンガポールのセントーサ島徹底ガイドまとめ

みんなではしゃいで楽しめるアクティブなものから、ゆったりと極上の癒しを感じられるものまで、観光のバリエーションがたっぷりなのがセントーサ島です。1度の旅行では楽しみきれず、何度も訪れたくなる観光客も多いとか。そんな魅力的な島・セントーサ島を、みなさんも堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND シンガポールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事