" />

グランドキャニオンの天気攻略ポイント3つ!おすすめの服装はコレ!

観光
457views

ラスベガス観光なら、ぜひ一緒に楽しみたいのが言わずと知れたグランドキャニオン。1979年には世界遺産に登録されたグランドキャニオン国立公園では、そのスケールの大きさありのままの大自然ゆえに、どんな服装で行ったら良いのか見当がつかないですよね。

実はグランドキャニオンの気候は日本はもちろんのこと、日帰り観光ができるラスベガスとも全く異なるのです。

そこで今回はグランドキャニオンの四季ごとの天気や気候、そしてどんな服装をしたら良いのかを徹底解説!せっかくのグランドキャニオン観光を、しっかりと準備をして十分に楽しみましょう!

グランドキャニオンの天気情報1:天気・気温が変わりやすい

ラスベガスは砂漠の中にある街なので、湿度が低くいつも晴れているような天気・気温状況をイメージしやすいですよね。でもグランドキャニオン国立公園は高原地帯天気や気温の変化が激しい場所なのです。その理由と注意点を見てみましょう!

グランドキャニオン国立公園「サウスリム」は標高が高い

グランドキャニオンは幅6~29km長さ450kmにも及ぶ大渓谷です。コロラド川によって長い年月をかけて削り取られた深い谷がその全貌ですが、渓谷を見下ろすように整備されたグランドキャニオン国立公園サウスリムノースリムの観光ポイントの標高は2,000~2,500mと、とても高い場所に位置しているのです。

栃木県にある男体山の標高が2,486m.那須高原の最も標高の高い場所が約1,250mですから、グランドキャニオンがいかに標高の高い場所にあるかがわかるでしょう。そのため天気も変わりやすく、日本と同じように四季も存在します。真夏は広漠としたイメージそのものですが、冬には雪も降るように季節の変化がはっきりとした場所なのです。

グランドキャニオン国立公園についてより詳しく知りたい方は、「グランドキャニオンは絶対観光すべき!5つの理由」をご覧ください。

グランドキャニオンでは朝晩の寒暖差に注意

ラスベガスの街では真夏の最高気温が40℃を超えるようなこともありますが、グランドキャニオンは高地なので過ごしやすく、最高気温も30℃程度です。

しかし、グランドキャニオン国立公園の標高の高さは、同時に天気や気温が変わりやすいということ。夜は一転して気温が下がり、夏場でも最低気温は10℃前後ととても冷え込みます。

日帰りでなくグランドキャニオン国立公園で宿泊する場合や、朝晩に観光するスケジュールのオプショナルツアーに参加する場合などには、特に服装にしっかりと注意する必要があります。

グランドキャニオンの天気情報2:季節ごとの天気・気温

では、グランドキャニオン国立公園の季節ごとの天気や気温、注意点などをさらに詳しく見てみましょう。

注目ポイント

一口にグランドキャニオン国立公園と言ってもその幅は超級世界遺産サイズ、東京〜滋賀県ほどの大きさなので、コロラド川を挟んだノースリムサウスリムでは天気や気温も異なるのです!

ここでは、グランドキャニオン国立公園を観光する旅行者のほとんどが訪れる観光拠点のサウスリムの天候についてお伝えします。

グランドキャニオンの春(3~5月)の天気・気温

グランドキャニオンの春は新緑の時期です。1年の中では最も気候が穏やかで、気持ちの良い風が吹く観光にもピッタリのシーズン。ただし春は特に天候が変わりやすいため、急な天気や気温の変動にも対応できるような用意が必要です。

日中に日差しがある時はポカポカして暖かくなりますが、天気によっては肌寒く感じることもあります。特に3月、4月頃にラスベガスからグランドキャニオン国立公園を訪れると、気温の違いに驚かれるかもしれません。昼間でも薄手のジャケットやパーカーなどがあると安心です。

3月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 10℃ 21℃ 13℃
平均最低気温 -4℃ 8℃ 5℃
平均降水量 30mm 10mm 117mm
4月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 15℃ 26℃ 19℃
平均最低気温 0℃ 12℃ 9℃
平均降水量 20mm 5mm 125mm
5月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 27℃ 31℃ 23℃
平均最低気温 8℃ 17℃ 14℃
平均降水量 10mm 5mm 138mm

3月から4月にかけてのグランドキャニオン国立公園は、まだまだ日中の最高気温は低く夜はさらに冷え込むので春先とはいえしっかりとした防寒対策が必要です。

日本では花冷えのこの頃、グランドキャニオンでも春の嵐が吹きつけることがあります。風を遮るものが何もなく、体感気温はさらに下がりますので、日中でも温かい服装でお出かけください。

グランドキャニオンの夏(6~8月)の天気・気温

6~8月にかけて夏を向かえるラスベガスの天気は、日中の最高気温が40℃を超えることもありますが、砂漠特有のカラリとした暑さのため、息苦しさを感じるほどではありません。近年、日本の都市部では蒸し暑さに加えて猛暑日が続きますが、そんな日本よりも過ごしやすいという人も少なくないのです。

標高の高いグランドキャニオンはさらに過ごしやすく、最高気温が30℃になる7月、8月でも湿度が低いため過ごしやすく、観光するにも最適です。ホリデーシーズンでもあるこの時期は、グランドキャニオンに訪れる観光客が1年で最も多いピークを迎えます。人気のビューポイントでは人でごった返すこともあるため、時間に余裕を持たせたプランを立てると良いでしょう。

6月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 27℃ 37℃ 25℃
平均最低気温 8℃ 22℃ 18℃
平均降水量 10mm 2mm 167mm
7月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 29℃ 40℃ 29℃
平均最低気温 12℃ 26℃ 22℃
平均降水量 40mm 10mm 153mm
8月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 28℃ 39℃ 31℃
平均最低気温 12℃ 25℃ 23℃
平均降水量 50mm 12mm 169mm

夏の時期のグランドキャニオン観光で気をつけたいのは、やはり日中と夜間の気温差です。昼間は30℃に達しても、夜は10℃を下回ることも。この時期特に人気の朝日や夕日を眺める現地ツアーに参加する場合は、暖かい服装も用意してください。

また、7月、8月のグランドキャニオンでは午後に雷雨が発生することもあります。すぐに降り止むことが大半ですが、雨宿りできる場所も限られているため、念のために雨具などを用意しておくと安心です。

グランドキャニオンの秋(9~11月)の天気・気温

日本と同じく四季があるグランドキャニオン国立公園では、秋になると紅葉も見られるのです。その土地柄、植物が多いわけではないので変わらず荒涼とした景色ではありますが、そんな中でもグランドキャニオンで自生している紅葉に出会えたら感動ものです。

9月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 24℃ 34℃ 27℃
平均最低気温 8℃ 21℃ 20℃
平均降水量 30mm 9mm 210mm
10月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 18℃ 27℃ 22℃
平均最低気温 2℃ 14℃ 14℃
平均降水量 20mm 11mm 93mm
11月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 11℃ 19℃ 16℃
平均最低気温 -3℃ 7℃ 8℃
平均降水量 20mm 11mm 93mm

グランドキャニオンの夏の暑さも9月半ばを過ぎると段々と和らいできます。11月上旬ころまでは日中の気温は20℃前後で過ごしやすく、天気も穏やかなので、春に次いでグランドキャニオン観光におすすめの時期です。

しかし10月に入ると朝晩の気温はグッと下がり、氷点下まで下がることもありますので、しっかりとした防寒対策が必要となります。ラスベガスもこの時期は夜冷え込むこともありますので、ご注意ください。

ラスベガス発グランドキャニオンへの詳しいアクセス方法は…「グランドキャニオンへ最適な行き方が決められる!飛行機・バス・車…」をご覧ください!

グランドキャニオンの冬(12~2月)の天気・気温

砂漠地帯で1年中暑いようなイメージのあるラスベガスの街ですが、冬場にはコートが必要になるほどの寒さなになります。12月、1月には日によって氷点下まで下がり、雪が降ることも。郊外にはスキー場もあるほど!

冬のグランドキャニオン国立公園はさらに気温が下がり、真冬は最高気温が氷点下になることも。雪が積もったグランドキャニオンの峡谷の様子は見応えがありますが、風邪を引かないように真冬用のしっかりとした服装が必要です。

12月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 6℃ 14℃ 12℃
平均最低気温 -7℃ 3℃ 4℃
平均降水量 40mm 8mm 51mm
1月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 5℃ 14℃ 10℃
平均最低気温 -7℃ 4℃ 1℃
平均降水量 30mm 12mm 52mm
2月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 7℃ 17℃ 10℃
平均最低気温 -6℃ 5℃ 2℃
平均降水量 40mm 11mm 56mm

このように、グランドキャニオン国立公園は季節によって天候が異なり、年間通して天気や気温は一定ではありません。

ラスベガス発の日帰り現地ツアーに参加する場合でも、1日を通した気温の変化や、天気の急変がありうることをしっかりと念頭に置いて旅行の計画を立てましょう。

グランドキャニオンのオプショナルツアーについてより詳しく知りたい方は、「グランドキャニオンは現地ツアーで観光すべき!4つの理由」をご覧ください。

グランドキャニオンの天気情報3:最適な服装はコレ!

グランドキャニオン国立公園の季節ごとの天気や気温の違いについてわかったところで、実践編!それぞれの季節ごとに、グランドキャニオン観光に最適な服装をご紹介しましょう。

グランドキャニオンの【夏期】におすすめの服装

夏場のグランドキャニオン国立公園は日中の気温が30℃前後まで上がるため、基本的にはTシャツ&半ズボンでもOK。ただし、夕方以降は気温もグッと下がるため、薄手のパーカーやウィンドブレーカーなどが一枚あるといいですね。

足元は歩きやすいスニーカー、できればトレッキングシューズがあるとベストです。標高が高く、日差しも強いため日焼け止めクリームサングラス帽子などの紫外線対策も忘れずに。

夏期のおすすめの服装
  • 昼間:Tシャツ、ハーフパンツなどの軽装で問題なし。
  • 早朝、夕方:夏でも気温が下がるため、デニムのパンツやパーカーなどが必要。
  • 装備品:バッグはリュックやショルダーバッグなど、両手が空くものが便利。帽子、サングラス、日焼け止めなどの紫外線対策、突然の雨に備えて雨具なども用意するとベター。
  • その他:グランドキャニオンは乾燥しているため、一見汗をかいていないように感じるが、実際には体の水分はどんどん蒸発している。こまめな水分補給を心がけよう。

グランドキャニオンの【冬期】におすすめの服装

ラスベガスの街で雪が降るのは年に数回だけですが、グランドキャニオン国立公園では辺りにしっかり雪が積もるほどの寒さ。ダウンコートやカイロなど、日本の真冬と同じような服装が必要です。

冬期のおすすめの服装
  • 昼間:軽くて暖かいダウンジャケットが冬のグランドキャニオン観光には最適。ワイドパンツのような風通しの良いものは避け、インナーも肌着を追加して暖かな服装で。
  • 早朝、夕方:冬季の夕日&朝日見学時の冷え込みはさらに厳しいため、カイロなどを用意するのがおすすめ。
  • 装備品:マフラー、ニット帽、手袋などは必須。足元が滑りやすくなるため、常に両手は空けるようする。歩きにくいブーツはグランドキャニオン観光には不可。
  • その他:アメリカのホテルには備え付けの寝間着などがなく、毛布も薄手のものが多いため、暖かなパジャマを持参するとゆっくり休める。

グランドキャニオンの【春&秋】におすすめの服装

グランドキャニオン国立公園の春と秋の時期は気候も温暖で天気も安定しているため、そこまで服装に気をつける必要はありません。日中はジーンズなどの長ズボン、パーカーや薄手のジャケットなどのすぐに羽織れるもので調整すると良いでしょう。

春&秋のおすすめの服装
  • 昼間:長袖のTシャツに長ズボンを基本として、上から一枚羽織れるものを用意する。
  • 早朝、夕方:日が落ちると気温も一気に下がるため、防寒対策が必要となる。セーターなど軽くて暖かなものが荷物にもならず便利。
  • 装備品:3月ごろの春先には天気が急変することも。念のためにレインコートなどを用意しておこう。
  • その他:穏やかな気候とはいえ、グランドキャニオンは基本山道。ハイヒールやサンダルではなく、スニーカーなどの歩きやすい靴を用意する。乾燥しているため、リップクリームなどもあると便利。

しっかりとした服装でグランドキャニオンを満喫しよう!

日本と同じように四季があるグランドキャニオン国立公園では、季節に合わせた服装を用意する必要があります。さらに高地のため天気も変わりやすく、1日の寒暖差も激しいため、事前のしっかりとした準備は怠れません。

世界遺産のグランドキャニオンでは何億年もの時が刻まれた、ありのままの大自然が広がります。目の前の景色に比べれば、人間がいかにちっぽけな存在かが分かるでしょう。だからこそ、しっかりとした服装、装備が必要となるのです。

今回の記事を参考に、最適な服装でグランドキャニオン観光を満喫してくださいね!

RECOMMEND ラスベガスのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事